ストリート ピアノ ござ。 街に急増中!「ストリートピアノ」の魅力

YouTubeで都庁ピアノを弾いてる方で特に1番上手な方はどなたでしょうか?宜し...

ストリート ピアノ ござ

単にYoutubeの見過ぎじゃないでしょうか。。。 少なくとも、私が今まで足を運んだストリートピアノの場所では、エリアや時期問わず、性別関係なく子どもからお年寄りまで様々なレベルの方弾いていましたが、Youtubeで上がっているような上級者は(少なくとも国内では)今まで一度も見ていません。 そして、私が今まで足を運んだストリートピアノの場所は、私のような独学で下手くそなヤツでさえ「ここでなら弾いてもいいかも!」と思える雰囲気の場所ばかりでした。 しかも、演奏中は終始和やかな雰囲気で、演奏後には拍手だけでなく、お声をかけてくれる人もちらほらいました。 そのため、「上級者の腕前の披露や競う場」になっているのはYoutube上だけなような気がします。 嫌なら見なければいい。 最近はYouTubeなどでもよくそういった動画・サムネイルを見かけますが、私もなんだか違和感を覚えます。 ストリート・ピアノに限らず、昨今は一般人が自分ルックスや才能を大衆に余すことなく見せつけて悦に浸りやすい環境になって久しいですが、そろそろ食傷気味になってうんざりする人も多くいるのではないでしょうか。 能ある鷹が爪を隠さず、寧ろ公に堂々と己が才覚をひけらかしている様は正直、TVだけでお腹いっぱいです…。 なんというか、慎ましい日本人像が音を立てて崩れていくかのようです。 元々そんな物はないかもしれないですが。 幼い子供がピアノと戯れるような情景は微笑ましいですが、いい年した大人がけたたましくピアノを奏でて顕示欲を満たす様はいささか「みっともない」と思うのは捻くれているからでしょうか…。 世間ではむしろ彼らを称賛する人の声が大きいようですが、太鼓持ちが減らない限りおそらく需要はなくならないでしょう。

次の

【誰でも弾ける!!】全国各地で話題沸騰のストリートピアノ・ムーブメント【#LovePianoYamaha】

ストリート ピアノ ござ

2009年というかなり古い時期にチャンネルを開設しており、チャンネル登録者数は11万人、合計再生回数は2020年1月現在で14,795,359回となっています。 今の所、事務所への所属は無いようですね。 さて、続いては実際の動画を見ていくことにしましょう。 ござさんのチャンネルの中で、いくつか人気の動画やお宝動画をピックアップして見て行きましょう。 ゲームミュージックからクラシックまで、多種多様な曲を奏でているこちらの動画はチャンネルトップに固定されています。 「音の粒と指の動きが極めて美しく、いつも聞き入ってます。 コンサートを開いて頂きたいです!いつか海外の路上ピアノでたくさんのアレンジ弾いて下さい!応援しています🎵🎶」と、応援コメントも寄せられています。 Dragon Quest III 勇者の挑戦 ゾーマ戦 in piano この動画のとんでもないところは、2009年の8月にアップロードされているということです。 2009年とは、YouTubeが誕生してからわずか4年後の時期であり、もちろんYouTuberという概念そのものも全く存在しなかった時代。 まさに、好きなものをアップロードするプラットフォームとして運用していた時代に配置していた「お宝動画」となっているのです。 曲もエモなゲームミュージックとなっており、音質こそそこそこですが貴重な映像です。 観客0人が2分で満員コンサート!?冬うたJPOPメドレー! 170万回再生されている人気の動画です。 場所は新百合ヶ丘のストリートピアノ担っています。 曲目はLet It Go、ありのままで、アナと雪の女王、 Into the Unknown、未知の旅へ、粉雪、津軽海峡冬景色、White Love、白い恋人たち、桑田佳祐、ストロボ、雪の華とかなり気持ちの入った音楽を奏でています。 コメント欄でも、「ピアノの事や音楽の事はまったくよく分からんが、この方のストリートピアノの動画だけは何故か普段の溜まったストレスを全て吹っ飛ばしてくれる。 」と、音楽の奏で方を評価する声も、 また、「子供達がいつも楽しそうで、高音と低音が力強くて聞いててスカッとします。 ストリートピアノ動画を楽しみにしています。 」と嬉しい言葉も届いています。 現在は、ヤマハアレンジの月間ピアノへの掲載文が固定ツイートとして紹介されていますね。 確かな実力を兼ね備えたござさんはその実力をみんなに広めているんですね。

次の

ピアノ系ユーチューバーランキング10選!人気があって上手いのは誰?

ストリート ピアノ ござ

2009年というかなり古い時期にチャンネルを開設しており、チャンネル登録者数は11万人、合計再生回数は2020年1月現在で14,795,359回となっています。 今の所、事務所への所属は無いようですね。 さて、続いては実際の動画を見ていくことにしましょう。 ござさんのチャンネルの中で、いくつか人気の動画やお宝動画をピックアップして見て行きましょう。 ゲームミュージックからクラシックまで、多種多様な曲を奏でているこちらの動画はチャンネルトップに固定されています。 「音の粒と指の動きが極めて美しく、いつも聞き入ってます。 コンサートを開いて頂きたいです!いつか海外の路上ピアノでたくさんのアレンジ弾いて下さい!応援しています🎵🎶」と、応援コメントも寄せられています。 Dragon Quest III 勇者の挑戦 ゾーマ戦 in piano この動画のとんでもないところは、2009年の8月にアップロードされているということです。 2009年とは、YouTubeが誕生してからわずか4年後の時期であり、もちろんYouTuberという概念そのものも全く存在しなかった時代。 まさに、好きなものをアップロードするプラットフォームとして運用していた時代に配置していた「お宝動画」となっているのです。 曲もエモなゲームミュージックとなっており、音質こそそこそこですが貴重な映像です。 観客0人が2分で満員コンサート!?冬うたJPOPメドレー! 170万回再生されている人気の動画です。 場所は新百合ヶ丘のストリートピアノ担っています。 曲目はLet It Go、ありのままで、アナと雪の女王、 Into the Unknown、未知の旅へ、粉雪、津軽海峡冬景色、White Love、白い恋人たち、桑田佳祐、ストロボ、雪の華とかなり気持ちの入った音楽を奏でています。 コメント欄でも、「ピアノの事や音楽の事はまったくよく分からんが、この方のストリートピアノの動画だけは何故か普段の溜まったストレスを全て吹っ飛ばしてくれる。 」と、音楽の奏で方を評価する声も、 また、「子供達がいつも楽しそうで、高音と低音が力強くて聞いててスカッとします。 ストリートピアノ動画を楽しみにしています。 」と嬉しい言葉も届いています。 現在は、ヤマハアレンジの月間ピアノへの掲載文が固定ツイートとして紹介されていますね。 確かな実力を兼ね備えたござさんはその実力をみんなに広めているんですね。

次の