ファイア ストレージ。 メールで重いファイルを送るときに便利なfirestorage(ファイアーストレージ)

法人向けオンラインストレージ firestorage法人プラン

ファイア ストレージ

画像を圧縮しておく ファイヤーストレージでは様々なアップロード方法がありますが、沢山の画像(例えば、数十枚~)をアップロードする場合、画像を圧縮して行うことで大幅に時間を短縮できます。 画像の圧縮方法の流れ 今回は、参考例としてWindows7の場合の画像圧縮方法をご紹介します。 (Windows10でも同様の流れで可能です) 圧縮はそれほど難しい作業ではありません。 ご了承ください。 【1】アップロードしたい(相手に送りたい画像)写真を用意します。 【2】画像をまとめる為のフォルダを作成します。 フォルダの作成場所は、どこでも構いません。 以下では、わかりやすくするためデスクトップに作成しています。 【3】作成したフォルダの中に、画像を格納します。 【5】圧縮ファイルが作成されます。 【6】「ファイルをアップロード」にチェックをいれます。 にアクセスし、「ファイルをアップロード」にチェックをいれます。 【7】保存期間を設定します。 (必要であればパスワードも設定) 【8】「ファイルを選択してアップロード」を押して圧縮ファイルをアップロードします。 「ファイルを選択してアップロード」をクリック、または「ファイルをドロップ」で圧縮ファイルをアップロードします。 【9】作成した圧縮ファイルがアップロードされます。 【10】アップロード完了後、ダウンロードURLが発行されます。 アップロードが完了すると、ダウンロードURLが発行されるので、このURLをメール等で相手側に伝えればOKです。 動画での説明はこちら.

次の

あなたは大丈夫?オンラインストレージのダウンロードページURLが情報漏洩した件

ファイア ストレージ

2016-09-15 15:11 ストレージ容量を確認する方法 Fireタブレットからストレージ容量を確認する方法を紹介します。 まず、ホームにある「設定アプリ」を開きます。 設定アプリを開くと、端末、個人、システムの設定項目がずらっと並んでいるので、端末の中にある「ストレージ」をタップします。 内部ストレージの項目にストレージ空き容量と実際に使用可能な領域が表示されています。 Fireタブレット(8GBモデル)の初期状態したストレージ容量が知りたかったので、端末を一度初期化して、Amazonアカウントを同期せずに調べてみましたが、ストレージ容量空き容量は4. 76GBでした。 「内部ストレージ」をタップすると、約1GBのストレージ容量がどこで使用されているかわかります。 既に使用されている約1GBはシステムで使用されていて、削除できないようです(写真の1個のアイテムはスクリーンショットの画像です)。 その後にFireタブレットをAmazonアカウントと同期させてから、ストレージ容量を確認しましたが、容量はほぼ変わりませんでした。 ストレージ容量を増やすには?.

次の

KDDI ファイルストレージ: 料金・価格

ファイア ストレージ

firestorageってなに? メールでファイルを添付して送る時がよくあるかと思いますが、データサイズが大きいと相手に送れない場合があります。 そんなときに便利なのがfirestorage ファイアーストレージ です。 使い方 使い方はとても簡単です。 まずは、にアクセスします。 次に保存期間を選択します。 できるだけ、短い期間を設定するようにしましょう。 最後にアップロードボタンをクリックして、アップロードするファイルを選択してください。 ZIPファイルをアップロードすることも可能なので、複数ファイルがある場合は、ZIPファイルにしてからアップロードするといいでしょう。 ファイルのアップロードが完了すると、ダウンロードができるURLが表示されます。 このページを開くと、先ほどアップロードしたファイルをダウンロードすることができます。 短縮URLもあるので、メールに貼り付けて相手に送ってみましょう。 送られてきた相手はダウンロードリンクを開くことで、ファイルをダウンロードすることができます。 まとめ このようなストレージサービスは、データサイズの大きい重たいファイルを送るのにとても便利です。 複数の画像ファイルをZIPに圧縮して送るときなども便利なので、是非ご活用下さいませ。

次の