カマグラゴールド 保険。 バイアグラの価格は?病院で処方してもらうと保険適用?

カマグラ体験談

カマグラゴールド 保険

カマグラとは世界一有名なバイアグラのジェネリック医薬品で、世界第4位の製薬大国インドのアジャンタ・ファーマ社が製造しているED治療薬です。 インド国内用で発売されている「カマグラゴールド」と輸出用の「カマグラ」の2種類がありますが、成分はまったく同じ。 バイアグラと同じシルデナフィルを100mg含有しています。 効果はバイアグラと同じですが、カマグラは種類の多さが特徴で、錠剤タイプの他に発泡剤タイプのKAMAGRA Effervecent、ゼリー状になっているカマグラオーラルジェリー、口の中で溶かすタイプのカマグラチュアブル錠があります。 カマグラゴールドと違い、これらの発泡剤タイプ、ゼリータイプ、チュアブルタイプは飲み方の違いと体内への吸収速度の違いから多少効果にも差が出るようです。 他にも派生タイプとして早漏とEDを同時に治すや、女性用バイアグラのなどがあります。 カマグラの服用方法 カマグラの服用方法は基本的にバイアグラと同じで空腹時の服用が基本。 カマグラの有効成分シルデナフィルは食事の影響をモロに受けるので、体内に食物が残っていると効果が半減します。 なので食後に飲む場合は食事から1時間以上空けて、食前なら食事の1時間前までに服用してください。 カマグラの効果持続時間は4時間〜5時間です。 また脂っこい食事は特に影響があるのでカマグラを服用する日はできるだけあっさりしたものを食べるようにしましょう。 ゼリータイプのカマグラオーラルジェリーは封を切って中のゼリー状の薬品を口で吸いこむようにして服用します。 発泡剤タイプのKAMAGRA Effervecentはコップに水を入れて薬剤をよく溶かして服用します。 カマグラチュアブル錠は口の中で舐めて溶かすか、噛み砕いて服用します。 すべて服用から1時間ほどで体内に吸収され効果が表れます。 カマグラの効能 カマグラの有効成分シルデナフィルは PDE5阻害薬といわれていて勃起不全を改善するためのお薬です。 そもそも勃起とは何らかの性的刺激が与えられた時に脳の中枢神経から指令が出て体内に一酸化窒素が分泌されグアニル酸シクラーゼという酵素が活性化しサイクリックGMPが増加します。 その結果、海綿体の平滑筋が弛緩することで血流が増加し海綿体が膨らんで勃起します。 しかし常に勃起状態では都合が悪いため、体内にはPDE5と言われる勃起を抑制する酵素が存在します。 このPDE5はサイクリックGMPを分解する働きを持っていて性的興奮が収まった時に勃起が治まるのはこのためです。 つまりカマグラの有効成分シルデナフィルはこのPDE5の働きを阻害することによって血流を増加させて勃起を促進させるのです。 カマグラの副作用 カマグラの副作用はバイアグラと同様で血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、消化不良、動悸、眠気などです。 特に頭痛や顔のほてりは多くの人に表れる症状です。 また眠気が出る場合もあるので服用後の運転は控えたほうがよいでしょう。 服用量が多いほど副作用も強く出ますので、自分に合った量を服用するようにしましょう。 カマグラの禁忌・注意事項 硝酸剤または一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)との併用 心血管系障害のある方等の服用服用 以下のような方は、カマグラを服用することができません。 シルデナフィルの成分に対し過敏症の既往歴のある方• 重度の肝障害のある方• 低血圧の方• 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方• 網膜色素変性症の方• アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の方• 可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤(リオシグアト)を投与中の方• MAO阻害剤を投与中あるいは投与中止後2週間以内の方• ピモジドを投与中の方 カマグラが効かない場合 カマグラを飲んでも満足な勃起が得られない、効果が感じられない場合は以下の3つの原因が考えられます 食後にカマグラを飲んでしまった。 カマグラの有効成分であるシルデナフィルは食事の影響を受けやすいので食後すぐに飲んでしまった場合、効果が出ないことがあります。 これは食物の脂分が胃に膜を貼ってしまい、薬の成分が十分に体内に吸収されないためです。 また食事の直前でも同様です。 カマグラを飲む場合は食後なら2時間以上、食前なら1時間前までに飲むようにしてください。 精神的な要因がある。 勃起不全が心因性による性欲減退の場合、カマグラが効かないことがあります。 カマグラはあくまで血流をよくし、それによって勃起を促す薬なので精神的要因の場合はカウンセリングなどの治療が必要です。 薬との相性が良くなかった。 薬にはそれぞれ身体との相性があります。 単純にカマグラとの相性が悪かった場合は、他のシルデナフィル含有薬や、レビトラやシアリスなど別の成分のED治療薬を試してみてください。 必ず自分に合ったED治療薬が見つかるはずです。 バイアグラとカマグラの違い バイアグラとカマグラは有効成分も効き目もまったく同じですが、バイアグラの場合国内で処方してもらうと保険適用外なので50mgで1錠約1500円ほどかかります。 いっぽうカマグラは国内未承認薬なので通販でしか手に入りませんが、100mgなので半分に割って服用するため、1錠約410円とかなり節約が出来ます。 またまとめ買いが出来るのが通販の特徴で最安値で1錠89. 7円と激安で購入することが可能です。 カマグラ服用体験 新しい恋を実らせる為に 私は40歳の男性で会社員をしています。 数年前、妻と離婚しましたが、最近10歳以上も年下の彼女が出来ました。 付き合い出した時から心配していたのが勃起不全の問題。 子供が出来てから妻との行為に全く興奮を覚えず、ボッキしない為、行為が上手くいかなくなりました。 その事も離婚原因の一因となっており、もし今の彼女と初めて行為に及んだ時に、全く反応しなかったらどうしようと不安で仕方がありませんでした。 この恋は絶対実らせたい!その一心で少し抵抗はありましたが、友人から聞いたネット通販で買えるED治療薬のカマグラというED治療薬を購入してみることにしました。 日本では非承認ということで多少不安はありましたが、成分はバイアグラと同じであること、口コミでも評判が良かったことから決心しました。 その後、彼女と初めて行為に及ぶ1時間前に服用する事に。 服用後は少し胸がドキドキするような感覚があり心配しましたが、体調面には問題はなく、行為の際はしっかり勃起した状態をキープする事が出来ました。 その効果は予想以上で翌朝まで勃起しやすい状態が続いており、彼女とはその日に複数回行為をする事が出来ました。 心配していた副作用も特になく(強いて言えば抜け毛が増えたような気もしますが)、お陰様で彼女との関係は円満な状態を保つ事が出来ています。 ED改善のために病院で薬を処方されましたが・・・ 年齢が30代を超えたころから、性行為に失敗することが出てきました。 最後までできたりできなかったりしてきました。 どうしたら良いか分からず、とにかく薬局で絶倫ドリンクを愛飲していました。 これは効果が一時的で、長続きしてくれません。 彼女も、どうしたら良いかすごく悩んでいました。 ドリンク剤でダメならED治療薬しかないと思い、とある泌尿器科を受診しました。 受付でED治療には保険がきかないような事を言われました。 それならばとジェネリックのED治療薬を調べていたら海外のED治療薬ですごくよく効くというカマグラゴールドという薬を見つけました。 このカマグラゴールドというジェネリックは信頼のおける会社の薬らしいので、安心して飲めるそうです。 際の使い方は、この薬は飲んでから1時間から1時間半くらいで効いてくるので、そのタイミングで性行為をすると良いそうです。 そのため、外出している間にカマグラを飲んで家に帰ってから彼女と行為に及べば自然と上手くいくそうです。 このアドバイスに従ってトライすると、なんと大成功して最後までできました。 彼女も大喜びです。

次の

バイアグラの価格は?病院で処方してもらうと保険適用?

カマグラゴールド 保険

本記事では、 クリニックでバイアグラを手に入れるときにかかるコストについてまとめていきます。 ED(勃起不全)は自由診療となります。 そのため、バイアグラの購入に際しては、一切の保険の適用を受けることが出来ず、全額が患者側の自己負担となります。 これは、厚生労働省がEDを生活に支障をきたす病気として認めていないための措置となります。 自由診療であるため、バイアグラの薬代やクリニックでの診察料金は、全てクリニック側が自由に決定することが出来ます。 そのため、 どのクリニックを利用するかによってバイアグラを入手するまでの費用に大きな差が生まれます。 クリニックに行く前にバイアグラの価格と診察料金をチェックしましょう。 少しでも安くという方には、海外通販を利用しての海外製バイアグラジェネリックの個人輸入がおすすめです。 バイアグラは保険適用外の医薬品 日本国内で正規品のバイアグラを入手するためには、医師の処方せんが必要となります。 専門医のいるクリニックに出向き、診察を受け、処方せんを書いてもらわなければいけないということですね。 ここで大事なことは 処方薬としてのバイアグラには保険適用外であり、全額が自己負担となるということです。 これはバイアグラに限ったことではありません。 レビトラやシアリスなどの他のED治療薬でも同じです。 病院で処方される他の医薬品の場合は、国民健康保険が適用が可能となっているので、たいていの場合は医薬品代金の3割負担となります。 体調を崩して病院へ行き風邪薬や抗生物質を処方してもらうとき、そこまで高い支払いをすることはないと思います。 これは医療保険によって診察代や薬代の一部がまかなわれているからですね。 バイアグラをはじめとするED治療薬の場合はこの保険の適用がなく入手の費用が高くなるということです。 バイアグラが保険適用外の理由 「なぜバイアグラの購入に際してはその代金を全額負担しなければいけないの?」 「なぜ風邪薬やその他の医薬品のように医療保険によって代金の一部がカバーされないの?」 バイアグラにお世話になっている私たちからしたらこのような疑問は当然あります。 バイアグラが保険適用になればもっと安価に入手することが出来るのに。 なぜバイアグラは保険適用外の医薬品なのでしょうか。 厚生労働省は バイアグラをはじめとするED治療を保険適用としない理由として99年3月に次のように回答しています。 バイアグラは性交を可能にするために使用されるものであって、一時的に勃起力を補助するが、勃起不全を治癒するものではなく、日常生活の質を改善するための薬剤であると考えられるため、公的医療保険の給付対象とはしない。 つまり、ED(勃起不全)はたとえ治療しなくても生活に支障をきたす病気ではないとみなされているということです。 ED治療薬は、あくまで「セックス」という個人の楽しみを実現するため薬であり、そこに医療保険の財源を割くことは出来ないということですね。 ED治療は美容整形や審美歯科と同じ扱いとなっているわけです。 保険証の提出の必要はない バイアグラは保険適用外で全額負担しなくてはいけない。 これは クリニックに保険証を提出する必要がないということです。 支払う価格こそ高くはなってしまいますが、この保険証の提示義務がないということはプラスに働くこともあります。 それは、医療費の通知などで家族や会社にバイアグラを処方してもらったことがバレなくなるということです。 保険証を提示し保険が適用されてしまうと後、に会社や各家庭に送られてくる医療費の通知で何をしたかがバレてしまうことがあります。 自由診療・全額負担であるバイアグラにはこの医療費の通知によるバレの心配はないということですね。 バイアグラの価格はクリニックごとに違う バイアグラを処方するようなED(勃起不全)の治療は自由診療である。 このことは、 ED治療の診察代やバイアグラの価格はクリニック側で自由に設定できるということを意味します。 ファイザー社が定めている希望小売価格のようなものはあります。 しかし、それはあくまで参考程度のものです。 価格をいくらにするかという決定権は病院側にあるということですね。 保険医療と違い、診察内容や費用に関しては病院や医師側が自由に設定出来てしまいます。 このため、 クリニックごとでバイアグラの処方までに総額でいくらかかるかが変わってきてしまいます。 バイアグラの価格相場 病院側がバイアグラの価格を設定できると言っても、法外な料金を請求されることはありません。 仮にそのようなクリニックがあったとしても、患者は他のクリニックへと移っていき、市場原理によって駆逐されてしまうでしょう。 したがって、 自由診療ではあるものの、バイアグラの価格には相場があります。 なお、美容整形をメインとするクリニックではバイアグラの価格が高めに設定されているようです。 そのようなクリニックよりは、 泌尿器科やED治療を専門に行っているクリニックのほうが安くバイアグラを購入できるようです。 初診料・再診料などの有無 また、 診察にかかる料金に関しても各クリニックで差があります。 ED治療に関する診察は自由診療となるので、診察料金もクリニック側で自由に設定することが出来るためです。 仮にバイアグラの価格それ自体が安く設定されていたとしても診察料金が高額だった場合は、トータルでのコストは高くなってしまいます。 なので、バイアグラの購入費用と合わせて、クリニックの診察費用もチェックするようにしましょう。 診察料金には初診料と再診料があります。 この価格設定はクリニックによって本当にバラバラです。 それぞれ無料から10,000円と大きな差があります。 バイアグラの価格を安くしておいて診察料金を高めに設定するクリニック• 初診料・再診料をともに無料にしておいてバイアグラの価格を高く設定するクリニック バイアグラ購入までかかる費用を正しく把握するためにも診察料金は事前にチェックしておくようにしましょう。 地域による価格差 その クリニックの立地によってもバイアグラの購入価格には差が出ているようです。 バイアグラなどのED治療薬の需要が多い地域では競争原理が働くこともあり、より安くバイアグラを入手することが出来るようです。 より具体的には都市部や繁華街ですね。 日本で一番バイアグラが処方されているのは新宿エリアらしいのですが、そのエリアでは安価に手軽にバイアグラを入手できます。 一方、 地方ではライバルとなるクリニックが少ないということもあり、バイアグラの入手までにかかる費用は高めとなってしまうようです。 EDに悩んでいる男性の総数それ自体も少ないので、都市部にあるようなED治療を専門とするクリニックも少なくなってしまいます。 そのため、どうしても患者一人あたりが負担するコストは高くなってしまいます。 バイアグラジェネリックでコストを抑える クリニックでのバイアグラの購入コストを少しでも下げたいと思うならば、バイアグラのジェネリック医薬品の利用がおすすめとなります。 バイアグラは誕生から20年程度が過ぎていることもあり、すでにジェネリック医薬品の製造が認められています。 処方の時にバイアグラのジェネリック医薬品の利用を希望すれば、バイアグラの入手コストを大幅に下げることができます。 だいたいですがバイアグラジェネリックの価格相場は以下のようになります。 ファイザー社のバイアグラにこだわりがない場合には積極的に利用しましょう。 よりコスパを意識するなら海外通販を クリニックでバイアグラおよびバイアグラジェネリックを処方してもらうよりも、さらにバイアグラの入手コストを下げる方法があります。 それは 海外通販サイトを利用し、海外製のバイアグラジェネリックを個人輸入する方法です。 この方法を上手く利用できれば、バイアグラをはじめとするED治療の入手コストを劇的に下げることができます。 海外製の医薬品の個人輸入は自己責任で行うものです。 服用において重い副作用が発症したとしても、医薬品副作用被害救済制度のような保護を受けることは出来ません。 そのためにも以下のような記事にまとめられている内容を事前に理解しておく必要があります。 このような リスクこそありますが、それを無に帰するようなメリットが海外通販にあるのは事実です。 興味がある方は、上記の記事を参考にトライしてみて下さいね。 海外製バイアグラジェネリックの価格 海外製のバイアグラジェネリックの特徴は何と言っても圧倒的なコスパの高さにあります。 たとえば、人気のあるバイアグラジェネリックであるカマグラゴールドは100mg錠で1錠あたり400円程度です。 日本では扱っていない100mg錠でこの価格です。 上記の国内製バイアグラとは大きな差がありますよね。 また、通販になりますので、ちょっとした送料以外は診察費用などは一切かかりません。 送料も1000円程度が相場となっています。 海外製というと怖いのが医薬品の品質ですが、でまとめているように、インド製のジェネリック医薬品などは高品質で知られています。 少しでもコストを下げたいという思いがある方には海外通販はおすすめです。 まとめ:ED治療は自由診療でバイアグラは保険適用外 日本国内においてED(勃起不全)の治療は自由診療となります。 そのため、 バイアグラをはじめとするED治療薬の処方も患者側の全額負担となります。 医療保険の一切の適用が認められていないということですね。 これはEDは生活に支障をきたす病気ではなく、バイアグラなどのED治療薬は個人の一時的な快楽のための薬であると厚生労働省がみなしているためです。 自由診療であるため、バイアグラの入手までにかかるコストはどのクリニックを利用するかで大きな差が生まれてきます。 バイアグラの薬の購入代金の違いももちろんですが、初診料や再診料などの診察料金の違いにも注意する必要があります。 多少のリスクを負ってでもとにかく安さをという方は、クリニックを利用するのではなく、海外通販で海外製のバイアグラジェネリックを個人輸入することをおすすめします。

次の

通販のカマグラゴールドをやめた理由・・: カマグラゴールドの評価や、通販のカマグラゴールドについて。カマグラゴールドの感想について

カマグラゴールド 保険

カマグラゴールドはバイアグラを基にしたジェネリック医薬品です。 ED治療薬に詳しくなくても、バイアグラを知っている人は多いのではないでしょうか。 そんな圧倒的知名度のあるバイアグラのジェネリック、カマグラゴールドも世界中で人気のED治療薬なのです。 カマグラゴールドが人気の秘訣は、バイアグラと同じ有効成分を持ち、効果は変わらないのに低価格で手に入るところ。 どうせ100円安いとかそのくらいじゃないの?と思っているあなた。 甘く見てはいけません。 なんと1000円もお得になるのです。 長期的に薬を使おうと思っているならなおさら、安いに越したことはないですよね。 そんなカマグラゴールドはなんと通販で簡単に購入ができるのです。 この記事では、カマグラゴールドの通販のメリット、薬の概要、通販のながれについて紹介していきます。 カマグラゴールド通販のメリット カマグラゴールド通販のメリット1つ目は、世界的に有名なバイアグラの効果を低価格で実感できるところです! バイアグラを病院で処方してもらうと、1錠あたり約1,500円と高額です。 1回の性行為に1,500円かかるということです。 なぜこんなに高額なのかというと、ED治療薬は保険適用外だから。 週1でセックスする予定があるとしたら、月に6,000円も飛んでいきます。 それをカマグラゴールドに乗り換えれば、最安値で1錠あたり、367円。 更にバイアグラは25mg、50mgの用量ですが、カマグラゴールドは50mg、100mgの用量で、半分にカットして使うとよりお得になります。 2つ目のメリットは通販できるから病院に行く手間がない、恥ずかしくないというところ。 カマグラゴールド通販は処方せんをもらう必要なし。 だから、忙しくて病院に行く時間がない。 病院に行くのが恥ずかしい、ED治療をしているのをバレたくないという方におすすめです。 カマグラゴールドは日本未認可のジェネリック カマグラゴールドはインド製のジェネリック医薬品。 実は、日本では未認可のお薬なのです。 海外製の医薬品と聞くと、日本人の身体に合うのか? 衛生面の不安要素が浮かぶこともあるかと思います。 しかし、そのような心配は不要です。 インドはジェネリック先進国で世界シェア率も高く、衛生面、安全性に定評があります。 カマグラゴールドの製造元「アジャンタファーマ社」はインド国内でもトップクラスの製薬会社です。 現在、日本でのバイアグラの特許は期限が切れており、どこの製薬会社でも正式な申請、手続きを終えれば、そのジェネリック品を開発することが可能です。 日本で認可されているバイアグラジェネリックがある中で、なぜインド製の「カマグラゴールド」が選ばれるのでしょうか。 その理由は日本で発売されているバイアグラジェネリックと比べても、カマグラゴールドの方が安いからです。 前述したように、国内でバイアグラジェネリックを処方してもらうには、病院に行く必要があります。 バイアグラに比べ、国内産ジェネリックは安いといえども、処方代や病院に行く手間を考えると結果的にカマグラゴールドを通販した方がコスパが高いと言えるでしょう。 カマグラゴールド通販における注意点 カマグラゴールドを含め、全ての医薬品には副作用があります。 カマグラゴールドの服用で現れやすい副作用は、頭痛やほてり、動悸などがあります。 時間がたてば、症状が治まることがほとんどです。 軽い頭痛であれば市販の頭痛薬を併用することが可能です。 副作用が出ている状態で車の運転など、危険な行為は控えましょう。 また、重篤な副作用として 勃起持続症、急激な視力低下があります。 異変を感じた場合は直ちに医療機関を受診しましょう。 カマグラゴールド通販をおすすめできない人 カマグラゴールドには、その他の薬とあわせて飲むと危険な併用禁忌薬、使用禁忌があります。 現在、服用している薬がある、また疾病を患わっている方は、有効成分シルデナフィルを含む薬が服用できるか医師に相談しましょう。 カマグラゴールドと一緒に飲むと危険な薬は、ニトログリセン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル、塩酸アミオダロン、リオシグアトなどがあります。 狭心症、不整脈、慢性的な高血圧症の治療で投薬中の方は服用ができません。 また 有効成分シルデナフィルの過敏症がある方、 心臓、脳、血管障害、重度の肝機能障害がある方は、使用禁忌にあたります。 カマグラゴールド通販は個人輸入代行サイトを使おう カマグラゴールドは大手通販サイト、楽天Amazonでは購入ができません。 医薬品を海外通販するには個人輸入代行サイトを使うのが一般的です。 楽天、Amazonでは薬機法という法律により規制があります。 そのため医師からの処方せんがないと購入できない薬品は、通販で販売することができないのです。 個人輸入代行サイトは、サイト自体が在庫を保有しているわけではなく、ユーザーから注文を受け、海外の製薬会社に発注し現地から発送するという流れです。 個人輸入を全て自分で行うのは、言語の壁、税関の手続きなどなにかと面倒なことが多いため、個人輸入代行サイトを使うのがおすすめです。 カマグラゴールド通販の流れ カマグラゴールド通販の流れは大手通販と大きな違いはなくとても簡単です。

次の