ネロミェール 肉質。 【MHWIB】歴戦王ネロミェールを簡単に攻略!徹甲ヘヴィ装備の紹介

【MHWIB】歴戦王ネロミェールを簡単に攻略!徹甲ヘヴィ装備の紹介

ネロミェール 肉質

大いなる存在 MHWアイスボーンの話の起点であったイヴェルカーナを倒したので終わりなのかと思いきや、まだまだ話は続きそう。 フィールドマスターの調査では、地殻変動と歌の原因はイヴェルカーナではなく他にあることを突き止めたようです。 地殻変動の正体は別にある。 取り合ずその正体を『大いなる存在』と名付けました。 一体どんなモンスターなんでしょうか。 今回、大いなる存在の地殻変動により、各地でモンスターが活性化しているようです。 その調査の一環として陸珊瑚に向かいました。 ネロミェールの攻略 ネロミェールの肉質や耐性、弱点属性 ネロミュールの耐性や弱点属性は以下の通りです。 「水属性」と「雷属性」は全く効きません。 これはネロミュールが水を司る古龍だからであり、さらに雷も使ってくるからでしょう。 状態異常は「毒属性」と「爆破属性」が効果的です。 ネロミェールの立ち回り ウチケシの実を持っていこう ネロミュールは水系の攻撃を多用してきます。 その すべての攻撃は水属性やられ状態にされるので注意が必要です。 水属性やられ状態はスタミナの回復速度が急激に遅くなるため、スタミナ管理が難しくなりダッシュや回避行動がとれない状態になってしまいます。 ランスを使う自分からしてもスタミナないとガードもできないので、水属性やられになったらすぐにウチケシの実を使って解除しましょう。 強化状態に注意 ネロミュールは水属性の攻撃を主体に攻撃してきます。 時間が経つにつれ、自身を強化してきます。 強化すると自身の体の色が濃くなり、攻撃が激しくなります。 さらに強化が進むと帯電し、雷攻撃を使うようになります。 ネロミュールは水の古龍ですが、雷攻撃もしてきます。 水と雷の合わせ技がとても強力です。 水たまりに注意 ・水たまり 水だし攻撃や水ブレスをした後、地面に大小の水たまりができます。 この水たまりは一定時間その場に留まり続け、プレイヤーが踏み入れると足を取られ移動速度が遅くなってしまいます。 さらにネロミュールが帯電状態で雷攻撃をすると、辺りの水たまりに通電して広範囲にダメージが広がるのでとても危険な状態です。 対策として、 「ミズタマリゴケ」や「ヒカリゴケ」をスリンガーで水たまりに当たると、コケが水を吸収して水たまりを除去することができます。 または、 「水場・深雪適応」のスキルを付けることで水たまりに足を取られなくなるので安全に立ち回ることが可能になります。 Lv2~3で水場の回避性能を上げることができますが、Lv1だけでも水場でストレスなく移動することは可能なので、最低でもLv1を装備していくようにしましょう。 浸水状態に注意 ネロミュールの強化が進み、且つ水攻撃による水たまりのエリアが広がり続けると、ほとんどエリアが水浸しの状態になります。 自分の身動きは取りずらくなる上に、ネロミュールの各種攻撃に波の洪水が追加されるので攻撃範囲が広がります。 さらにネロミュールが翼使って攻撃すると波が発生し、波の方向に引き寄せられてしまします。 横波で自分の身動きを封じされたり、波を使ってネロミュールの方向に意図せず引き寄せられ足ります。 自分の回復時にも波でキャンセルされるので非常に面倒くさいです。 対策としては、 「耐水の装衣」を纏うことで波を完全に無効化できるのでお勧めです。 「耐水の装衣」を持っている方は、必ず装備にセットして挑むようにしましょう。 ネロミュールの大技 すべては水とともに ネロミュールの帯電状態が進むと危険な大技を使うようになります。 その場で飛び跳ねて地面に水を吐き始めたら大技来る予備動作になります。 辺りを水びだしにした後、帯電した状態で高く飛び上がって地面に叩き落ちてきます。 広範囲に水たまりがある状態で帯電叩きつけをつしてくるので、広い範囲に雷攻撃が発生します。 直撃する即死級ダメージになるため、予備動作を見たら必ず納刀して緊急回避をすることでやり過ごすようにしてください。 ただし、こ の大技の後はネロミュールの帯電が解除し体が干からびた状態になります。 この時、相手の攻撃の頻度が落ち、肉質も柔らかくなるので攻撃のチャンスです! まとめ 今回初登場となったネロミュールを退治することができました! 水を使ってくる古龍は今まで戦ったことがなかったので、ギミックが新鮮でとても楽しめました。

次の

[MHWアイスボーン]プレイ日記#15 ネロミェール攻略

ネロミェール 肉質

スポンサードリンク ゲーム攻略めもタイトル• 596• 241• 179• 113• 180• 247• 231• 131• 121• 253• 399• 299•

次の

MHW『アイスボーン』ネロミェールが強すぎて勝てない人のための攻略方法

ネロミェール 肉質

クラッチクローで傷を付け、高ダメージを維持する。 ぶっ飛ばしを積極的に使っていく• 水耐性を20まで上げる• 堅守の護石でガード強化を発動させる• 爆破属性の武器を使う• 基本的に正面から攻撃しない• スキル「水場・深雪適応」を発動させる クラッチクローで傷を付けて高ダメージを維持 ネロミェールの弱点は頭と前脚ですが、 そのまま攻撃しても大してダメージが入りません。 そこでクラッチクローで前脚に傷を付け、ダメージを上げていきましょう。 クラッチクローを使わない場合は、ほぼ確実に長期戦になってしまうため、終始に渡ってクラッチクローを多用することになります。 傷は一定時間経つと消えてしまうので、なるべく定期的に傷を付け、高ダメージを維持してください。 幸いネロミェールは、隙のある攻撃が多いです。 特に前進しながらの水ブレス中などは、確実にクラッチクローを決めることが出来ますよ。 ぶっ飛ばしを積極的に使っていこう クラッチクローによるぶっ飛ばしで壁に衝突させることで、 500前後のダメージに加えてダウンも奪うことができます。 こちらも討伐タイムを短縮するための必須テクニックですよね。 水ブレス中に頭に張り付いても、振り落とされることはなく、ダメージも受けないため、他のモンスターと比べて比較的に決まりやすいと思います。 不動の装衣で強引にぶっ飛ばすのもアリですよ。 水耐性を20まで上げる 水耐性を20まで上げることで、水属性やられを無効化することが出来ます 水属性やられは、スタミナ回復速度が大幅に減少してしまうため、回避やガードであっという間にスタミナが切れてしまい、非常に被弾しやすくなります。 こちらも必須のスキルですね。 ちなみに耐水珠を3つ付けることで、 水耐性が20となります。 ガード強化で大放電がガード可能に ネロミェールの必殺技である大放電は、帯電時に滞空し、落下と同時に周囲の水場に強力な放電を行います。 この技はガード不能ですが、 ガード強化のスキルがあればガード可能となります。 ネロミェールが帯電時に飛び上がり、真下が光ると大放電の合図なので、すかさずガードしましょう。 ガードができない武器を使っている場合は、回避距離アップのスキルがオススメです。 ちなみに大放電の後は、しばらく雷属性の攻撃をしてこなくなります。 爆破属性の武器を使おう ネロミェールの弱点属性は火と龍ですが、優先すべきは属性値よりも攻撃力です。 爆破属性なら、一定の時間おきに 300ダメージを安定して与えられるため、武器は攻撃力が高めの爆破属性にしましょう。 切れ味は必ず白以上のものを使ってください。 物理攻撃に1. 32倍のプラス補正がかかり、与えるダメージが上がります。 基本的に正面から攻撃しない 大放電以外に注意したいネロミェールの技は、のしかかり放電と波ブレスです。 特に波ブレスは扇状に前方に広がっていき、 多段ヒットなのでガードすると、スタミナを大きく削られてしまいます。 正面からの攻撃は避け、側面から傷を付けた前脚を狙っていきますが、その場合は薙ぎ払いブレスに注意。 首を大きく横に振るため、側面にいても被弾します。 ネロミェールの首の動きを見つつ、懐に入り込んで回避しましょう。 スキル「水場・深雪適応」発動させる ネロミェールは周囲に複数の水場を作り、こちらの動きを制限してきます。 水の上ではこちらの移動速度が低下してしまうので、 「水場・深雪適応」のスキルで対処しましょう。 ただし激流(ネロミェールに吸い寄せ)は防げないので注意。 オススメの装備 ネロミェールの討伐前でも、比較的簡単に作成できる装備を紹介していきます。 今回、僕が使用した装備は下記の通りです。 堅守の護石• 耐雷の装衣・改• 不動の装衣・改 主なスキル(装飾品を含む)• 超回復• 匠Lv4• 体力増強Lv3• 見切りLv3• 回復速度Lv2• 水耐性Lv2• 雷耐性Lv1• 弱点特攻Lv2• 超会心Lv1• ガード強化Lv1• 水場・深雪適応Lv2 弱点である前脚を狙い続けるので、弱点特攻や超会心との相性が良いです。 腕と腰の防具で、匠Lv4が簡単に発動し、切れ味「白」を長時間維持できるのもポイント。 素の状態で水耐性が12なので、 耐水珠を2つ付けることで「水属性やられ無効」となります。

次の