バナナケーキ なかしましほ。 なかしましほさんのバナナケーキと、みやざき紅茶の午後。秋がやってきた!

なかしましほさんのバナナケーキと、みやざき紅茶の午後。秋がやってきた!

バナナケーキ なかしましほ

編集スタッフ 津田 なかしましほさんに教わる 定番おやつ 1「バナナスコーン」 連載「料理家さんの定番おやつ」が、今週より再開となります。 今回、おやつを教えてくださるのは、料理家の なかしましほさん。 なかしまさんは、わたしたちのオフィスと同じ東京・国立で、foodmoodというおやつのお店をされています。 過去に「」というレシピ特集でご登場いただいたことがあるのですが、おやつをご紹介いただくのは今回が初めてとなります。 わたしたちも大好きな、なかしまさんの素朴でやさしいおやつを、これから毎週金曜日更新で6つお届けしますので、どうぞお楽しみに! それでは、さっそく本編をはじめさせていただきますね。 記念すべき1つめのおやつは「バナナスコーン」です。 材料(4個分) [A] 薄力粉…120g ベーキングパウダー…小さじ1 きび砂糖…20g 塩…ひとつまみ ココナツオイル(なければ太白ごま油でも)…40g(太白ごま油の場合は30g) バナナ(熟したもの)…60g 牛乳…20ml 準備 オーブンは180度に予熱する。 作り方 [1]バナナはフォークの背でよく潰し、牛乳を混ぜておく。 [2]ボウルにAを入れ、手でざっと混ぜたら、ココナツオイルを加え、指先でつぶしたあと、両手ですり混ぜてさらさらにする(フードプロセッサーを使っても)。 [3]バナナを加えてヘラでさっくり混ぜていき、粉っぽさが少なくなってきたらヘラを押し付けるようにしてバナナの水分をなじませ、 ひとつにまとめる。 [4]4等分して厚さ2. 5cmに丸めてオーブンシートをしいた天板にのせ、180度のオーブンで20分焼く。 なかしまさんからの、ひと言アドバイス — おすすめの食べ方を教えてください。 なかしまさん: 「甘さが控えめなので、はちみつやメープルシロップを添えてくださいね。 冒頭の写真のように、バターをあわせてメープルシロップをかけるのも美味しいですよ」 — 食材の選び方にコツはありますか? なかしまさん: 「ココナツオイルは上の写真のものを使用しました。 エキストラバージンのココナツオイルはココナツの風味がしっかりしてバナナともよく合います。 ピュアタイプは色や風味が控えめなので、おやつ作りだけでなく、和食や日々のごはんにも使いやすいと思います。 またバナナは、皮にスイートスポット(黒い点々)の出ているものを使うのがおすすめです。 よく吸って早く乾くコットンリネンタオルや白くま貯金箱など人気アイテムが続々入荷中です。 増えるおもちゃ、収納どうしてる? 3姉妹の子供部屋。 テーブルウェア• キッチンウェア• インテリア雑貨• ファブリック• 日用品、生活雑貨• ファッション小物• キッズアイテム• 過去の取扱商品•

次の

なかしましほさんのバナナスコーン、ココナッツオイルを使ったレシピ

バナナケーキ なかしましほ

Sponsored Links そこで、ここ最近、またまたこの本でおやつをつくっているのです。 特別な材料も必要なく、バターを使っていないので、思い立った時に、リーズナブルに作ることができるのがうれしい一冊。 臨月の体重増加が飛ぶ鳥落とす勢いの私にとっても、うれしいおやつです。 しかも、30分あればできてしまうので、朝や夜、洗い物のついでにちょちょっと作ってしまえるのが、またうれしい。 作ったのは、甘酒スコーン。 甘酒、余っていたので・・・。 なかなか、甘酒が冷蔵庫に残っている、という状態ってないような気がしますが、「」に興味を持った私が、余らせていたという。 砂糖を使わず、甘酒の甘味だけ! ということもあり、甘さ控えめですが、さっくりしていて、おいしかったです。 レシピではアプリコットを入れていましたが、干しブドウにしました。 息子も「あまくておいしい」と言ってパクパク食べてくれました。 ただ、おいしく食べられるのは2日目までですね。 3日目になると、グニグニと噛み切るのがつらくなります。 かなりヘルシーなおやつ。 残念ながら、夫には不評でした。 「甘くないし、ボソボソする」 じゃあ、食べないでください。 そして、バナナケーキ。 これも、本当に簡単。 なのに砂糖を入れ忘れてしまい、最終手段で、型に入れた後に砂糖を混ぜいれました。 それで、妙な食感になりましたが、まあ、味は美味しい。 こんな大きな失敗をしても、ある程度ケーキらしくなるのだから、もう、いいや。 気楽にお菓子作りしようと思いました。 これだって、オーブンに入れるまで20分もあれば十分。 あ、ちなみに、菜種油をサラダ油で、豆乳を牛乳で代用しました。 時間がかからず、しかもリーズナブル。 そしてヘルシー。 反動で、こってりと甘いアメリカンドーナツなどが食べたくなる瞬間がありますが、それはそれ。 しばらく、この本でいろんなバリエーションを楽しめそうです。 ただ、この本、アーモンドパウダーを使うレシピがいくつかあって、それが結構お高いんですよね。 杏仁豆腐を作った残りの「杏仁霜」がまだ残っているのですが、パッケージにはアーモンドパウダーと書かれています・・・これ、使っていいのかな。 この夏、繰り返し作った杏仁豆腐、これで作るとお店の杏仁豆腐みたいになります。 でも、さすがに・・・飽きた。

次の

なかしましほさんのバナナケーキと、みやざき紅茶の午後。秋がやってきた!

バナナケーキ なかしましほ

【なかしましほTwitterレシピ】50音順 コーヒーゼリー コーヒーゼリー 1. ドリップバッグ(10g)をセットし、熱湯80mlを蒸らしながらぽたぽたゆっくり注ぐ。 しっかり混ぜてゼラチンを溶かす。 冷蔵庫で冷やし固め、アイスクリームを添える。 鍋に材料を入れ強火にかけ、沸騰したら弱火で15分煮つめる。 さつまいも小1本 250g)は皮をむいて一口大に切り、牛乳をひたひたに加えて柔らかくゆで、潰す。 残りの卵黄をぬりオーブントースターで焼き色をつける。 ボウルにAを入れ、湯を加え箸でほぐす。 油も加え、触れる熱さか確認して1分こねる。 ラップして15分おく。 生地を3等分して付きな具を包む。 強火で15分蒸す。 — なかしましほ nakashimarecipe 豆漿(トウジャン) リクエストいただいたので。 毎朝食べてる豆漿(トウジャン)レシピです。 好みで香菜やごま、万能ねぎなどトッピングしてもおいしいです。 — なかしましほ nakashimarecipe 豆花 豆花 粉ゼラチン 大1+水 大1をふやかす。 A 豆乳 300ml 絹ごし豆腐 100g(フープロorざるで漉してなめらかに) きび砂糖 大さじ1 鍋にAを入れ火にかけ、鍋肌がふつふつする直前に火を止め、ゼラチンを入れ溶かす。 粉を振り1cm厚さに伸ばして一口大に切り、170度の油できつね色になるまで揚げる。 砂糖ときなこをまぶす。 — なかしましほ nakashimarecipe バターカステラ バターカステラ 材料(18cm丸型) 卵(大)3個 砂糖、薄力粉 各90g A(湯煎して混ぜる) バター 30g、蜂蜜、ヨーグルト各大1 卵と砂糖を人肌まで湯煎し、リボン状に跡が残るまでハンドミキサーで泡立てる。 粉を3回に分けて加えツヤが出るまで混ぜ、Aをさっと混ぜる。 油、ちぎったバナナの順に加えて混ぜ、Aも加えさっと混ぜる。 170度のオーブンで40分焼く。 — なかしましほ nakashimarecipe バナナマフィン バナナマフィン A 卵1個+砂糖50g 生クリーム100g バナナ1本(約100g)*1cm角に切る B 薄力粉120g+BP小1 …… Aを1分間泡立て、生クリームを加えてよく混ぜる。 Bをふるって粉気がなくなるまでさっと混ぜ、バナナをへらでさっと混ぜる。 5倍になるまで置く 軽く混ぜて5分置き、お玉1杯ずつ弱めの中火で両面焼く(4枚分) — なかしましほ nakashimarecipe ビスケット ビスケット A 薄力粉120g、BP小1、砂糖 大1. ラップに牛乳にくぐらせたビスケットを置き、クリームをのせサンドする。 繰り返して横に寝かせる。 溶き卵1個+油をたらりと入れ、へらで粉気がなくなるなるまで混ぜる。 粗く砕いた板チョコ1枚、ナッツ80gを混ぜる。 なまこ形にして180度のオーブンで15分焼き、10分ほど冷まして1cm幅に切る。 切り口を上に150度で30分焼く。 Bを加えへらでまとまるまで混ぜ、暖かい場所で45分発酵させる。 6等分してCを包み、多めの油でヘラで押しつけながら両面弱火で焼く。 — なかしましほ nakashimarecipe ホットケーキ 3時のホットケーキ A 薄力粉 140g BP 小さじ1. 5 塩 ひとつまみ B 卵 1個 砂糖 大5 油 大1 生クリーム 50ml 牛乳 80ml Aを泡立て器でぐるぐる混ぜる。 Bをぐるぐる混ぜ、Aに加え、粉気がなくなるまで混ぜる。 弱火で両面じっくり焼く(4枚分) — なかしましほ nakashimarecipe プリン おおきなプリン 🍮15cm丸型 A グラニュー糖大3+水 小2 B 卵2個、卵黄2個、砂糖大3 牛乳 350ml … Aを中火にかけ時々ゆすり、茶色く焦げたら火を止め、型に流して粗熱をとる。 Bを泡立て器ですり混ぜ、ふつふつするまで温めた牛乳を混ぜ、型に濾し入れる。 天板に湯を張り160度のオーブンで30分焼く — なかしましほ nakashimarecipe プリン ふつうのプリン 1. 砂糖大さじ1. 5+水小さじ1を中火にかける。 時々ゆすり、茶色く焦げたら火を止め、湯大さじ1をそっと加える。 器に3等分する。 卵1個+卵黄1個+砂糖大さじ2を混ぜる。 牛乳1カップをふつふつするまで温めて混ぜ、器に濾し入れる。 160度のオーブンで天板に湯を張り30分焼く。 — なかしましほ nakashimarecipe 抹茶ババロア 抹茶ババロア ゼラチン大1+水 大2(ふやかす) A 生クリーム 100ml B 抹茶 大1. 5+砂糖 大5、牛乳250ml Aを柔らかめに泡立て冷やす。 Bを混ぜて鍋に濾し、中火にかけて鍋肌が沸々したら火を止め、ゼラチンを溶かす。 ボウルに移し氷水にあてトロみがつく迄混ぜる。 Aを順に加え、その都度混ぜる。 Bをふるいさっと混ぜ、型に入れ20分蒸す。 器に濾し粗熱を取り、 冷蔵庫で1時間以上冷やす。 きなこ&黒蜜 黒糖、砂糖各30g、水50mlを弱火で溶かし沸騰後少し煮詰める と。 — なかしましほ nakashimarecipe ゆべし ゆべし A 白玉粉 100g 水 120ml 黒糖 80g しょうゆ小さじ2 刻んだくるみ 40g Aを滑らかになるまで混ぜ、レンジ 600W に2分かけ、均一になるまで混ぜる。 くるみ40gを加え再び3分かけて混ぜ、片栗粉をふった皿にとり、粗熱を取って切る。 — なかしましほ nakashimarecipe ヨーグルトチーズケーキ ヨーグルトチーズケーキ:ヨーグルト450gをコーヒーフィルターで200gになるまで3時間水切り。 室温にしたクリームチーズ100g、砂糖60g、卵1個、生クリーム100ml、ふるった薄力粉大2を順に加え(全部ミキサーでも)15cm型に入れ160度のオーブンで1時間焼く。 バター生地のみ30分冷やし、4mm厚さにして型で抜く。 170度のオーブンで14分焼く — なかしましほ nakashimarecipe レモンリゾット レモンリゾット お米(洗わない)1合 水2cup+スープの素(薄味に) オリーブ油 大1、塩 A(国産🍋の皮 、黒胡椒、粉チーズ) 小鍋に油、米を入れ中火にかけ、1分炒める。 水分と米の芯が少し残る位で火を止め塩で味を調える。 Aをふる。 — なかしましほ nakashimarecipe 【なかしましほTwitterレシピ】まとめ なかしまさんのレシピは簡単で、身近な材料で作れるので大人気。 Twitterには作った人の投稿も多数あり、それを見るのもすごく楽しいですよ!.

次の