コロナ お 見舞い。 イベント中止のお知らせ例文コロナウイルス感染症予防対策お詫び文例

新型コロナウイルス対策支援について

コロナ お 見舞い

株式会社レスタス(本社:大阪府大阪市 代表取締役:大脇 晋)が運営する、オリジナル年賀状が製作できるサービス『スピード年賀状製作所』は、新たに「想いを届ける はがきサービス」を本日2020年4月28日 火 より開始いたしました。 本サービスは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、会えなくなってしまった方へ、想いをハガキで届け、心を近くにつなぐサービスです。 年賀状を製作している弊社が、温かみがあり、想いを伝えることに長けているハガキを使って、コロナで悩み、疲れている方へ、元気を届けるきっかけを作れないだろうかと考え、企画。 遠方にいる家族や親戚、知人に気持ちを届けるハガキとして個人でご利用いただけるだけではなく、法人の方においては、取引先や顧客などのステークホルダーに対して自社の運営方針や想いを伝える手段として、また、キャンペーンを告知する目的としてなど、様々な用途でご利用いただけます。 約2分30秒で、どなたでも簡単に作成していただくことが可能です。 宛名印刷や投函代行も無料で承っております。 ご注文後、約3営業日でハガキを発送いたします。 印刷内容確定日翌日から印刷を開始し、3営業日目に商品を出荷致します。 幅広い用途で使える「フォーマル」、受け取った方の心が和むような優しいテイストの「ソフト」、前向きな気持ちを表現できる「カジュアル」、アクティブなイメージを伝える「ポップ・コミカル」です。 合計45種類のデザインをご用意しております。 デザイン例 ハガキに記載するテキストに関しまして、7種類の文例テンプレートをご用意しております。 一から文章を検討する必要がないため、素早くハガキを作成いただくことが可能です。 主に企業向けのビジネス年賀状を取り扱っています。 「名入れカレンダー製作所」からスタートし、今では、「名入れタオル製作所」、「スピード年賀状製作所」、「お名前シール製作所」など運営。 運営しているサイトと、取扱商品は多岐に渡る。 設立:2011年6月(2019年8月に「株式会社 名入れ製作所」から「株式会社 レスタス」に社名を変更いたしました。 ) 代表取締役:大脇 晋URL:.

次の

コロナ見舞い

コロナ お 見舞い

手紙の書き出しのポイント 1. 相手をよく考える ・手紙を出す相手とあなたとの関係を考えます。 親しい相手なのか、目上の相手なのか、ビジネスの相手なのかを良く考えて書きます。 先方の状況を推し量る ・現在の相手の状況を考えてみます。 例えば、幸せ、元気、健康、闘病中、超多忙、活躍している、暇を持て余している、大変な困難に遭遇している、寂しい、不安、など。 ・上記のうち、もしも先方がコロナウィルス感染症に感染して闘病中の場合には、入院中であったり、感染予防の観点から手紙のやり取りが難しい場合などがあります。 できれば患者本人やその家族に対しては手紙は避け、どうしても連絡を取りたい場合にはメールや電話を使うようにしましょう。 季節を考える ・季節についてふれるのが手紙の書き出しの慣例となっています。 手紙の書き出し 1. 頭語(とうご) ・頭語とは、手紙を書く時に冒頭に用いられる言葉をさします。 例えば「拝啓」「拝復」「謹啓」「前略」など。 ・頭語は、 必ず、決まった結語とペアになっています。 例えば「拝啓」で書きはじめる場合は結語「敬具」で結ぶのが決まりです。 代表的な頭語と結語のペアには以下のようなものがあります。 ・頭語を用いるのが手紙の正式なマナーですが、文章が堅苦しくなるので、親しい相手や子どもにあてた手紙の場合などには、省略しても構いません。 このほかに「頭語」「結語」のペアはこちらのページ 手紙の書き出し 2. 時候の挨拶 (じこうのあいさつ) 冒頭に「頭語」を書き、続いて自分の言葉で季節感を述べます。 これを「時候の挨拶」と言います。 頭語のあと一文字あけて続けて書くか、または改行して次の行の上一文字下げて書きます。 時候の挨拶の例 ( 下記を参考に、時候の挨拶は自分の言葉で) 1月 厳寒の侯 お正月気分も抜けてますます寒さが厳しくなってきました。 松もとれましたが、あいかわらず寒い日が続いています。 2月 余寒の侯 立春とは名ばかりでまだまだ寒い日が続いております 節分を過ぎましたのに、あいかわらず寒い日が続いています。 3月 早春の侯 桃の節句を過ぎ、ようやく春めいて参りました。 寒さの中に春の気配を感じる頃となりました。 4月 陽春の侯 桜の花のたよりが聞かれる頃になりました。 花の色が美しい季節になりました。 5月 新緑の侯 鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。 新緑の香りがすがすがしい季節になりました。 6月 梅雨の侯 梅雨に入り、うっとうしい毎日が続いています。 あじさいの色が美しく映えるころとなりました。 7月 盛夏の侯 暑中お見舞い申し上げます。 降りしきる蝉の声に夏の盛りを感じるころになりました。 8月 残暑の侯 立秋とは名ばかりの厳しい暑さが続いています。 土用あけの暑さひとしおの侯 9月 初秋の侯 コスモスが風に揺れ、朝夕はしのぎやすくなって参りました。 燈火親しむ頃となりました。 10月 秋冷の侯 菊の花が香る季節となりました。 さわやかな秋晴れの日が続いております 11月 晩秋の侯 朝晩はめっきり寒くなって参りました。 庭の草木も日ごとに色づいて参りました。 12月 初冬の侯 今年もおしつまって参りました。 師走に入り、あわただしい毎日が続いております。

次の

地震や台風 災害時のお見舞いメール例文とテンプレート

コロナ お 見舞い

令和2年度の熱中症予防行動の留意点について 新型コロナウイルスの出現に伴い、今後は、一人一人が感染防止の3つの基本である[1]身体的距離の確保、[2]マスクの着用、[3]手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策をこれまで以上に取り入れた生活様式を実践することが求められています。 このように、今夏は、これまでとは異なる生活環境下であることから、例年以上に熱中症に気をつけることが重要です。 十分な感染対策を行いながら、熱中症予防対策をこれまで以上に心がける必要があります。 そこで、令和2年度に必要な熱中症予防行動について環境省と厚生労働省において、資料を作成いたしましたのでご活用下さい。 また、より詳しい情報については下記のウェブサイトもご参照ください。 事業者(廃棄物処理、ペット関連)の皆様へ 新型コロナウイルス感染症で影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 政府では新型コロナウイルス感染症で事業に影響を受ける方々への支援策を講じております。 下記に、世帯・個人/中小・小規模事業者の皆様向けの各種支援の情報がまとめられておりますので、詳細はこちらをご覧ください。 このうち、資金繰り等の事業者の皆様向け支援策につきましては、併せて、下記のパンフレット等も御参考にしてください。 また、都道府県、市町村など各自治体の支援策につきましては、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する情報発信サイト「J-Net21」において紹介されています。 令和2年4月14日に、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)より、重要インフラ事業者等への「テレワークを実施する際にセキュリティ上留意すべき点について」の周知がありましたので、お知らせ致します。 新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮に関する要請について• 廃棄物処理における取組 新型コロナウイルス感染症のリスクが高まる中で、家庭、医療機関、事業所から日々発生する 廃棄物の処理は、社会を支える必要不可欠な活動です。 是非、御参考にしていただきたくよろしくお願いいたします。 対策について取りまとめた資料 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、様々な場所から排出される廃棄物の取扱いについて留意点をわかりやすくまとめたチラシなどを作成しました。 廃棄物処理業に係る関係団体においても対策などが取りまとめられています。 御参考にしていただくとともに、御活用・御周知くださいますようお願いいたします。 通知等 環境省では、令和2年1月以降、新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物の処理に関する通知の発出、感染拡大を受けた廃棄物処理における対応に関する省令改正や通知の発出を行っていますので、御参照ください。 事業者支援 業者の方々への支援策については、ウェブページ上部の「事業者(廃棄物処理、ペット関連)の皆様へ」を御覧ください。 感染性廃棄物について 感染性廃棄物のこと全般については、以下を御参照ください。 国立公園・国民公園等の環境省直轄施設における取組 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止等のため、国立公園等の施設については閉館しているところもあります。 ペットを飼っているみなさま、ペット関連事業者のみなさまへ ペットを触った際は石けんや水で手を洗ったり、過度な接触を避けるなどの通常の動物由来感染症対策として行っている一般的な衛生管理を実施しましょう。 ~自宅で見よう~人とペットのおすすめ動画の紹介 ペットを飼う前に考えてみましょう 「ペットを飼うってどんなこと?」「ペットを飼ったらやるべきことは?」ご自宅にいることが多いこの機会に、多くの方々にご覧頂き、ペットの命をあずかる責任の重さや、災害等に備えた準備など、人がペットのためにできること、みなさんであらためて考えてみましょう。 自宅にいる時間が長いと、ペットを飼いたいと思う気持も強くなりますね。 小学校高学年くらいにも分かるように、ペットを飼うことの責任などについてわかりやすくまとめました。 災害に備えて 自然災害は新型コロナウイルスが落ち着くのを待ってはくれないかもしれません。 いま、災害に備えてできることは何なのか、ケージトレーニングなど、映像を参考にして、自宅でできることを考え、実際に取り組んでみましょう。 自宅で取り組める「筋肉元気体操」について• 関連リンク•

次の