ウルトラ ギガ モンスター キャンペーン。 ウルトラギガモンスター+家族割の注意点!データシェアもできるの?|格安SIMで料金節約?今話題のMVNOの正体に迫る!

ソフトバンクが「ギガ使い放題キャンペーン+」スタート 「ウルトラギガモンスター+」に加入して機種購入すると月額1000円引き

ウルトラ ギガ モンスター キャンペーン

日々、スマホで動画やSNSを楽しんでいる皆さん。 月末にデータ容量がゼロになり、速度制限がかかって困ってはいませんか? もし、速度制限から解放されたかったら、ソフトバンクの ウルトラギガモンスター+がおすすめです。 ウルトラギガモンスター+であれば ほぼデータ容量使い放題でネットを楽しめます。 動画サービスやSNSについては、どれだけ使ってもデータ消費されません。 さらに、今ならすべてのデータ消費がゼロになる ギガ使い放題キャンペーンも実施中です! ただ、人によってはウルトラギガモンスター+の内容に合わない方もいます。 ウルトラギガモンスター+のメリットだけでなく、デメリットも知った上で検討するのがいいでしょう。 今回は、ウルトラギガモンスター+のサービス内容、メリット・デメリットもまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。 1.ソフトバンクのウルトラギガモンスター+ってどんなサービス? ウルトラギガモンスター+はソフトバンクのCMでも頻繁に紹介されています。 アガサ・クリスティの名作、オリエント急行殺人事件をパロディにしたあのCMです。 インパクトのあるCMだけに印象には残りますが、肝心の内容までは短いCMだけでは理解できませんよね。 そこで、まずはウルトラギガモンスター+がどのようなサービスなのかをご説明しましょう。 ウルトラギガモンスター+で動画もSNSも使い放題に! ウルトラギガモンスター+は2018年11月1日から受付開始された新しいサービスです。 月額料金は5,980円(税別)。 月々50GBまでのデータ容量を使うことができます。 さらに、 ただデータ容量が大きいだけでなく動画やSNSに関しては使い放題! YouTubeやLINEなど対象の動画サービスやSNSはデータ消費がカウントされません。 これまでのようにデータ容量の使いすぎで速度制限される心配もないのです。 対象外のサービスでも50GBのデータ容量が使える 対象外のサービスでも50GBのデータ容量が使えるので安心です。 以下に、50GBのデータ容量でできることをまとめてみました。 5万ページ メール送受信 約10万通 マップ検索 約2. 実際にはサイト閲覧にメール、音楽と複数を合わせるので上記の数値よりも回数は少なくなります。 しかし、50GBもあれば月末にデータ容量を気にして、我慢することは ほぼなくなるはずです。 自由に動画や音楽、SNSを楽しみたい皆さんにとってウルトラギガモンスター+はぴったりなサービスと言えます。 2.ウルトラギガモンスター+でデータ消費されないサービス一覧 ウルトラギガモンスター+では対象の動画サービス、SNSのデータ消費がゼロになります。 では、どのようなサービスが対象なのか見ていきましょう。 データ消費されないサービス一覧 ウルトラギガモンスター+で、データ消費がゼロになるサービスを以下にまとめてみました。 YouTube• AbemaTV• TVer• GYAO! Hulu• LINE• Instagram• Facebook ソフトバンクの発表によると上記の他にも今後さらに対象サービスは拡大する予定だそうです。 通勤通学途中に動画を楽しんだり旅行先で画像を投稿したりと、まさに 動画SNSし放題ですね。 データ消費されるケース一覧 動画SNSし放題なウルトラギガモンスター+ですが対象サービスでもデータ消費するケースがあります。 以下に、対象サービスを利用中にデータ消費するケースをまとめてみました。 YouTube…広告先に移動• AbemaTV…お知らせページやFAQ、番組公式サイトの閲覧• TVer…広告やトピックの閲覧、システム関係のデータ通信など• GYAO! …広告や画像、テキストやサイトの閲覧、一部の生配信の視聴• Hulu…動画視聴(ダウンロード)以外のデータ通信• LINE…音声通話やビデオ通話• Instagram…音楽(Music Stories)の再生• 反対に、上記以外であれば対象サービスはし放題なのでかなり太っ腹なサービスです。 3.ギガ使い放題キャンペーンですべてのデータ消費がゼロに! さらに今なら、ウルトラギガモンスター+をよりお得にする「ギガ使い放題キャンペーン」が実施中です。 2019年4月7日までにウルトラギガモンスター+で契約すると対象サービス以外のデータ消費もゼロに! つまり、サイト閲覧やメール送受信、マップ検索やネットゲームまですべて使い放題になる訳です。 ソフトバンクにウルトラギガモンスター+で乗り換えるのならまさに今が大チャンスと言えます。 ただし、いくつか「ギガ使い放題キャンペーン」にも注意点があるので以下にまとめてみました。 〈ギガ使い放題キャンペーンの注意点〉• 使い放題の期間は2019年4月7日(日)を含む請求月の末日をもって終了となります。 海外でご利用されたデータ通信量はギガ使い放題の対象外です。 では、ウルトラギガモンスター+のメリットとデメリットを比較してみましょう! ウルトラギガモンスター+のメリット• 対象サービスはデータ消費されない• 月々のデータ容量が50GBもある• デザリング(対象サービスのみ)もデータ消費ゼロ やはり、1番のメリットは 「対象サービスはデータ消費されないこと」でしょう。 最近では家族や友人との通話に、LINEやFacebookのTV電話を使っている方も多いと思います。 相手の顔を見ながら通話できるTV電話、家族や友人と離れて生活している方には必須! 対象サービスを頻繁に使用する方にとってデータ消費ゼロというのは魅力的ですよね。 ウルトラギガモンスター+のデメリット• 月額料金が5,980円(税別)と高い• デザリングにはオプション(月々500円)がかかる• データ容量が余っても来月に繰り越せない 1番のデメリットは 「月額料金が5,980円(税別)」で決まりです。 というのも、ネットやSNSの口コミをチェックしていると、• 「(ウルトラギガモンスター+)正直高いと思う…」• 「データ消費ゼロより、月額料金を下げて欲しい」• 「月々20GBもあれば十分なのでは?」 などネガティブな意見を多数見かけます。 また、格安SIMが登場したことにより携帯料金は下降傾向にありますよね。 例えば、LINEモバイルはデータ容量1GBで月額料金が500円(税別)から。 格安SIMであれば月額料金が1,000円前後というのは当たり前です。 少しでも月額料金を抑えたいのであれば格安SIMを選んだ方がお得でしょう。 そこで、ウルトラギガモンスター+をおすすめする方をまとめてみました。 動画や音楽を毎日3時間以上視聴する方• 頻繁にデータ容量の追加購入をしている方• 対象の動画やSNSを利用している方• 自宅に固定のネット回線がない方• 家族や同居人がソフトバンクの契約者の方 毎日のようにYouTubeなど、対象の動画や音楽サービスを視聴しまくっている方にはウルトラギガモンスター+はぜひおすすめしたいプランです。 人数に応じて最大2,000円割引が受けられるので家族や同居人と一緒に契約するのもお得です。 6.まとめ 今回は、ソフトバンクの新サービス、ウルトラギガモンスター+についてまとめてみました。 ウルトラギガモンスター+であれば対象の動画サービス、SNSが使い放題です。 また、対象外のデータ通信でも、50GBのデータ容量があるので安心して使えます。 さらに、 2019年4月7日までに契約すると対象外のサービスまでも使い放題に! ただし、月額料金が5,980円(税別)とちょっと割高感もあります。 データ消費が少ない方、対象サービスをあまり利用しない方には不向きかもしれません。 反対に、データ消費が多い方、頻繁に対象サービスを利用する方にはぴったりのサービスです。 ウルトラギガモンスター+のメリットとデメリットを比較した上で毎月の利用状況と合わせて検討してみてください。

次の

【3万円以上損する!!】ソフトバンクのウルトラギガモンスター+を比較した結果が…。プラン内容・料金・割引キャンペーンをまとめました

ウルトラ ギガ モンスター キャンペーン

人数 割引額 2人 500円 3人 1,500円 4人以上 2,000円 ソフトバンクは家族で契約すると 割引が適用されて安く利用できるということでしょう。 ただここでネックとなるのが、 家族が50GBも使うヘビーユーザーなのかということですね。 50GBも使わない人がウルトラギガモンスター+を 利用しても少ししか使わないならコスパは悪く、 他のプランを選んだほうが節約になります。 ソフトバンクは大容量プランしかないのと、 ミニモンスターの従量制プランはコスパが悪いため悩ましいところですね。 他の割引も適用できるなら思い切って契約するのも手ですが、 格安SIMとの値段を比較して検討してみるとよいでしょう。 みんな家族割+の条件は? ソフトバンクで家族が契約しているからといって、 みんな家族割+が適用されるわけではありません。 ある 3つのプランを契約していなければ家族回線としてカウントされないのです。 その3つのプランといのが新料金プランで発表された ミニモンスター、 ウルトラギガモンスター+と ウルトラギガモンスターです。 旧プランのウルトラギガモンスターを使用している方は ギリギリ家族回線としてカウントされますが、 それ以前のプランを契約している方はカウントされません。 ただ上記の条件を満たしていれば ソフトバンクの家族条件は特殊で、 同居している友人や シェアハウスなどの 仲間と契約しても家族回線としてカウントされます。 また3つのプランで注意する必要があるのは ミニモンスターです。 家族回線としてカウントされますが、 みんな家族割+の恩恵は受けられないのです。 ではミニモンスターを契約するくらいなら ウルトラギガモンスター+をシェアした方が お得なのではと思う方もいるのではないでしょうか? ウルトラギガモンスター+はシェア可能なの? ウルトラギガモンスター+の データシェアは可能です。 しかしデータシェアプラスでの利用ができるということで、 子回線の機種は限定され、 データ回線しか利用することができません。 家族で分け合うことは実質可能ですが、 親回線以外はデータ回線となるのでメリットはないでしょう。 またデータシェアプラスの条件は厳しく、 対象機種でなければ契約することができません。 その対象機種は3種類しかなく iPad、 タブレット、 4GBモバイルWiFiルーターになります。 ウルトラギガモンスタープラスは大容量プランなので デザリング不要で別端末を利用できるという点ではよいのですが、 家族でシェアするという点で使用するのには無理があるでしょう。 まとめ ウルトラギガモンスター+のみんな家族割+を 適用させるに3つのどれかのプランに加入しなければなりません。 ただ家族人数が多いほど割引額が増えるので、 家族が50GBを使うヘビーユーザーなら嬉しいことでしょう。 ですが家族回線を増やすためだけにミニモンスターを契約してしまうと、 ライトユーザーでもコスパが悪いプランとなっているので注意したほうがよいでしょう。 その解決策としてウルトラギガモンスター+をデータシェアするという こともできますが、機種制限があるのとデータ回線しか利用できないので 実用的ではありませんね。

次の

【ドラクエウォーク】メガモンスター討伐キャンペーン内容まとめ

ウルトラ ギガ モンスター キャンペーン

1年おトク割 機種購入 おうち割光セット 対象固定通信サービスに加入 みんな家族割+ 家族の契約人数により変動 ギガ使い放題キャンペーン+ 2018年11月30日までに契約すると適用 ウルトラギガモンスター+では割引の恩恵が多く、 上記の割引を全部適用するだけで 最大5,000円節約できます。 ただ全ての条件を満たそうとすると面倒なのが欠点です。 その中で一番恩恵が大きい割引が みんな家族割+です。 一人で契約したときは、 月額7,480円となりますが、 家族4人以上で使うなら-2,000円やすくなり、 月額5,480円で利用することができるのです。 ウルトラギガモンスター+のメリットは? ミニモンスターより割引が豊富 ミニモンスターはライトユーザー向けの従量制プランです。 そのため割引も少なかったのですが、大容量プランの ウルトラギガモンスター+では4種類の割引を適用できます。 全部の割引を適用させれば 最大5,000円節約することができ、 ミニモンスターと同等の料金で利用できるようになります。 旧プランよりデータ定額サービスが安くなった 旧プランのウルトラギガモンスターの データ定額50GBは7,000円でした。 新プランとなったウルトラギガモンスター+の データ定額50GB+は1,020円安くなって5,980円となりました。 また カウントフリー機能もついているので、 データ定額サービスに関して旧プランより安くなったことは明確でしょう。 ギガノーカウント カウントフリー機能 がついている 3キャリアの中で 唯一カウントフリー機能が ついたプランがウルトラギガモンスター+です。 カウントフリー対象サービスはデータ通信量が多いものばかりで、 7つのSNS・動画配信サービスを利用する方にとっては大きなメリットです。 キャリア・格安SIMともにコスパは最高 ウルトラギガモンスター+はキャリア・格安SIMともに データ容量 50GBのプランで最安値となっています。 格安SIMでも50GBプランを提供している所は少なく、 契約するとしても1万円以上の月額料金が発生してしまいます。 データ容量50GB+カウントフリー機能のプランで、 ソフトバンクに勝るプランは現在ありません。 機種持ち込みならUSIM単体専用割が使える ウルトラギガモンスター+は、機種持ち込みで 2年契約なしの契約をすることで 月額3,000円x24ヶ月の割引が適用されます。 これは何がお得なのかというと機種変更しない方にとっては 2年契約の縛りがなく、普通に契約するよりも少し安く契約できることです。 通話基本プラン 2年契約なし 4,200円 USIM単体割専用割 -3,000円 データ定額50GB+ 5,980円 月額料金 7,180円 割引なしのウルトラギガモンスター+は月額7,480円なので、 USIM単体専用割では300円安く契約できるということですね。 ウルトラギガモンスター+のデメリット 割引がつかないと5,000円高くなる ウルトラギガモンスター+の割引は豊富ですが、 割引を適用しないだけで 月5,000円も変わってしまうのです。 みんな家族割+の2,000円は 家族が4人以上いないと不可能で、 おうち割光セットも 固定回線の契約が必要となります。 全ての割引を適用させるには、難しいのが現状です。 月月割が適用されなくなり、スマホ込みだと高くなる 新料金プランになって月月割が適用されなくなりました。 正しくは 2年契約、2年契約 フリープラン で契約すると 月月割が適用されなくなったというべきでしょう。 ただ新料金プランになってから月月割を適用してもお得度はなくなり、 スマホとセットで契約するなら旧プランのほうが安く契約できました。 毎月50GB使うユーザーは限られる ミニモンスターのコスパは悪いから、 ウルトラギガモンスター+を契約しようとする方もいるのではないでしょうか。 ただ 50GBが月額7,480円を使えるのが安いのであって、 毎月10GBや20GBを利用する方にとっては 自分にあった適切なプランを契約したほうがお得なのです。 ですからウルトラギガモンスター+はコスパが良くても、 お得になるユーザーは50GBを使うユーザーに限られるというわけです。 ウルトラギガモンスター+よりお得なプランもある ウルトラギガモンスター+はコスパが良くおすすめできますが、 それよりお得に契約できる FUJI WiFiというものもあります。 FUJI WiFiは ソフトバンク回線を使っていて、 ルータープランと SIMプランから選ぶことができます。 SIMプランを選べば格安SIMのようにSIMを挿れるだけで使えるようになります。 また一番の魅力が 月額料金の安さになります。 ウルトラギガモンスター+と比較してもみても安いことがわかるでしょう。 それに加えて 2年縛りもないので、いつ解約しても解約手数料が発生しません。

次の