ボディ コンバット。 フィットネスイントラAYUMIのblog:ボディコンバット特別レッスン

ボディコンバットの効果と消費カロリー!初心者でもすぐ痩せる?

ボディ コンバット

半年ほどジム通いを続けると、体型の変化も感じてきました。 5kg 22. 3kg 21. 0kg 20. 9kg 19. 5kg 19. 5kg 18. 0kg 17. 8kg 17. 3kg 18. 5kg 15. 空手は昔やって 白帯ですが 多少の動きは出来るものの、ボクシングの経験など無いため、インストターの真似や、 の各種動画を参考に基本の動きを学びました。 慣れてくると、イントラさんの指示を守りつつも、数回に一回は対人を意識して、、 ジャブ・クロス ストレート のタイミングを早めたり、 サイドキック後に残心を決めたり、 ジャブ後の膝打ちの際には相手との間合いを考え詰めたり、 ライジングブロック 上げ受け の際に、相手の攻撃を受け流せるよう、若干腕を斜めに動かしたり、 やり過ぎは良くないので控えめにしつつも、 本来の動作の意味を解釈しながら、楽しんで体を鍛えて行こうと思います。 g561410 はキックもあるため、 キックボクシングの構えが適切なように思います。 では、でも一部の動きが取り入れられている空手では、 構えが結構低く、顔の前ががら空きです。 この点が不思議なのでネットで調べていましたところ 以下の動画を見まして、しっくりきました。 (14分45秒から参照) ・では上段受けが無く、上段に突きが来るときは 中段受けを上段に上げる。 ・また受けた後には、相手の腕を取る技へ変化する。 知らなかったです。。 伝統的な空手では、攻防一体と言いましょうか、 防御もグローブでガードするものでも無いため、 下段にも上段にも、また取り技への変化にも対応しやすい構え方として この位置での構えが最適なのでしょう。 g561410 Les Millsの動画では、なかなか技術の習得が難しいので 他の動画も探しました では多くの方々が、分かりやすい動画を 無償でUPいただいていますので非常に勉強になります。 色々と見ましたが、お二人の動画が非常に参考になりましたので 紹介します。 ・足の位置は肩幅に広げ、左足を一歩前に出す。 ・右手を頬っぺたの位置に付ける ・左手を口の前に ・体をひねる ・後ろ重心(蹴りを繰り出すため) ・足を肩幅に広げ、右足を一足半程度下げる ・腰と膝を少し落とす ・若干体をひねる ・重心を真ん中 ・すり足で素早く動く お二人の動画を参考に、まず立ち方を習得し、 体を安定させたいと思います。 g561410.

次の

ボディコンバットの新曲・動画・効果・音楽・評判

ボディ コンバット

角度を大きくつけることで、バランスがとれ、ラウンドハウスキックの蹴りにも力が入りやすくなるので、ポイントとして抑えておいてください 腕の構えのポイントは、動画で言うと、 左腕のポジションが大切です。 イントラ試験でも注意されるところでもあります。 左腕は、基本脇に固定します。 もう片方の腕は、 蹴る高さの方向に伸ばします。 ローキックなら下、ミドルなら真ん中、ハイキックなら上、というように蹴る方向、高さに合わせて腕を蹴る方向に向けます。 蹴り足を、蹴る高さに上げるわけですが、キレイに魅せるには、身体を横から見たときに、 膝が身体より前にでないようにというのを言われました・・・ これをするためには、 蹴り足のかかとをお尻につけるように上げなければなりません。 そして、 上半身を後ろに反る必要があります。 イメージは「エビぞり」 これをすると、膝が身体の前にでないフォームができます。 「 ちょっと何言ってるかわかんない」と、サンドウィッチマン風に思った方は多いと思います。 ここで私の練習法をご紹介! まず、壁の前に立ちます。 20センチくらいですかね。 そこで、ラウンドハウスキックの2つ目の動作をしてみましょう。 かかとを、お尻に付けるように、膝を曲げ、体を反り返します。 もう一つは、DVDでダンがよくやっていた、 蹴り足の足首を掴んで、強制的に尻につける方法です。 2の動作の時に、足首を右手でつかみ、強制的にかかとを尻に引っ張ります。 これを繰り返す事でかなり柔軟性は向上すると思います。 レッスン中にやるのもありです。 難しい方は、ローキック、ミドルキックから重点的に練習しましょう。 蹴りだしたら、すぐ戻すことを心掛けてください。 ジャブなどのパンチもそうですが、ラウンドハウスキックなどのキック系も出したらすぐ戻すこと。 イメージ的には、 「パンッ」という感じです。 口で言ってもいいでしょう。 戻したとき、尻にかかとが強く当たるくらいの勢いで戻すと、キレがでて綺麗に見えます。 イメージは、「 足首とお尻がゴムで繋がれている感じ」 足首がお尻とゴムで繋がっている状態をイメージしてみましょう。 キックを打ち出せば、強制的に元の位置へと引っ張られて戻されてしまいますよね? イメージは、まさしくそんな感じになります。 戻したら、すぐ足を降ろさず止める様にしてください。 流れるような動作では、フィットネスとしてもボディコンバットとしても効果的ではないので、強く意識してください。 元の位置というのがポイントで、レッスンを受けていると意外と 横や前に動きがちですが、それは、 軸がブレているからです。 以前も話しましたが、基本軸をブラさずジャブやラウンドハウスキックなどの動作を行います。 常に、軸を意識して技を繰り出すように心がけてみてください。 ボディコンバット56の動画(特に0:38からのスタンバイ)を参考にして下さい。

次の

ボディコンバットの効果と消費カロリー!初心者でもすぐ痩せる?

ボディ コンバット

概要 [ ] に本社を置く「Les Mills International」社が考案し、世界中に発信している「レスミルズプログラム」のうち、格闘技(マーシャルアーツ)の動きをベースにしたエクササイズである。 1999年よりニュージーランドから世界に発信された。 頭文字から『 BC』と略されることがある。 当初(BC1~20)のプログラムディレクターはナザニエル・レイバス(Nathaniel Leivas)とガブリエラ・レイバス(Gabriela Leivas)の夫妻であったが 、BC21以降、現在までのプログラムディレクターは、ダン・コーエン(Dan Cohen)とレイチェル・ニューシャム(Rachael Newsham)のふたりである。 日本では長らくが総代理店であったが、2016年8月をもって代理店契約を解消し、同年9月1日よりレスミルズが独自で展開する体制に移行となった。 現在、日本でレスミルズの直接展開を行うために、新たにチームを東京で結成中であると公式発表されている。 日本では2000年に導入された。 2019年7月現在の最新プログラムナンバーはBC80である。 日本ではBC2とBC3とBC5は導入されていなかったが BC5についてはB. TOUR 2000でリーバス夫妻が来日した際、希望者限定でミニWSが行われそれ以降解禁となった。 BC2 BC3については未だ世界的に解禁されていない。 (一部の国ではBC3のみ解禁あり) 特徴 [ ] 、、、、、、 の動きが取り入れられており、の効果だけでなく、解消も兼ねたトレーニングとなっている。 日本にはの次に導入された。 ベースはキックボクシングで、それに他の格闘技が組み合わされている形となっているプログラムが主である。 プログラムはコンバットトラックとパワートラック、ムエタイトラック、筋力コンディショニングで構成されている。 コンバットトラックはパンチとキックを含めた動き、パワートラックはパンチのみで構成された動きである。 いずれにしてもメインは上半身(とくに腕と肩と)だが、ボクシングのフットワークやランニング、足を前後に動かす《シザーズ》 、足を左右にクロスさせる《クロス》といった動きのほか、蹴り技も取り入れているため、結局のところは下半身もよく使う全身運動になる。 所要時間と構成 [ ] ボディコンバットテック(15分~20分) [ ] ここでは初心者の怪我を防止し、運動効果を高めるために基本的な動き(パンチ・キック)の正しい姿勢を教える。 パンチは・・・、キックは・・簡単なを教えられることが多い。 それから、プログラムに関係ある技(簡単な・など)を教えられることもある。 コナミスポーツクラブ以外のでは、別の言い方をされる事がある。 ボディコンバットショート(30分) [ ] ボディコンバットを初めて日が浅い初心者・初級者向けのプログラム。 ウォーミングアップ(パンチ・キック)・コンバットトラック ・ムエタイトラック・パワートラック ・クールダウンの全部で5曲が行われる。 ボディコンバット45(45分) [ ] マスタークラスから、パワートラック2、筋力コンディショニングのトレーニングを取り除いた8曲を行う。 ショートクラスがない場合や、時間的都合でショートクラスに参加できない初心者はこのクラスから受けることになるが、体力と持久力が要求されるため、できるならショートクラスに参加して身体を慣らしたほうが良いと思われる。 ボディコンバット(60分) [ ] 60分間のプログラムは「マスタークラス」と呼ばれることもある。 ボディコンバットプログラムのすべての曲(ウォーミングアップ パンチ・キック 、コンバット1、パワー1、コンバット2、パワー2、コンバット3、ムエタイ、パワー3、筋力コンディショニング、クールダウンの全10曲構成)を行うクラスである。 1時間行う分きつい内容となっているが、上半身の筋力と全身持久力が鍛えられ、テンションに乗れればストレス発散になる。 ただし、初心者や運動経験がほとんど無い人が初めてこのプログラムを受ける場合、60分(マスタークラス)からよりも型や流れを覚える意味合いでテック、またはショート(30分)から参加することが望ましい。 プログラムの内容 [ ] 以下はBC14~の構成である。 BC13までは、1曲目と2曲目がウォーミングアップ、3,5,7曲目がコンバットトラック、4,6,8曲目がパワートラック、9曲目が筋力コンディショニング、10曲目がクールダウンとなっており、ムエタイトラックはなかった。 2011年8月までのショートの2曲目はコンバットトラックから、3曲目はパワートラックから選ばれる。 2011年9月から(店舗によっては2011年6月から順次)のショートの2曲目はパワートラック3固定、4曲目はコンバットトラック3固定となる。 使用曲については:を参照• コリオ(振り付け)は「Les Mills International」によってほぼ3ヵ月毎に更新される その他 [ ]• レッスン中は原則として、インストラクターの指示通りのスピード・カウントでトレーニングが行われる。 例:レベル1…ひとつひとつの動作をゆっくり行う、レベル2…動作を若干速くする、レベル3…きちんとした体勢をとれる範囲での最高スピード• BGMにゴング音やパンチ、キックなどの衝撃音が効果音として、編集されたものを使用されていたが、BC15を境に中止。 但しなど規制の緩い [ ]国では効果音バージョンを使用している。 脚注 [ ] [].

次の