ライン 友達 削除 する に は。 LINEで友達を削除する方法と手順!バレない方法とは?

AndroidのLINEアプリで友達を削除する方法とその注意点。相手にバレる可能性もあります

ライン 友達 削除 する に は

この章の目次• 友だちを削除するとどうなるの? 「あなたの、相手に対する友だち状態」が解除されます。 「相手が自分を友だち状態にしている」のは、解除されません。 従って、あなたの友だち一覧から相手の名前は消えますが、相手の友だち一覧から自分の名前は消えません。 Twitterをやっている人だったら、「相互フォロー状態が、相手の一方的なフォロー状態に変わる」と言えば分かりやすいでしょうか。 友だち一覧から削除しても、相手に通知がいくことはありません。 ただし、今まで「お互いに友だち状態 両思い状態 だからできていたこと」が突然できなくなるので、はっきり言って、高い確率で相手は気付くと思います。 例えば、すぐに思い付くだけでも下記のようなことがあります。 他にも、LINEには「お互いに友だち状態じゃないとできないこと」が数えられないくらいあるはずです。 音声通話、ビデオ通話 相手はこれまで通り、自由にあなたに音声通話やビデオ通話をかけることができます。 しかし、あなたが相手を友だちにしていないため着信がありません。 いわゆる、相手は延々と一人で発信をしているだけの状態になります。 相手は何回かけてもあなたが応答しないので、自分のことを友だちから削除したんじゃないかと疑います。 タイムライン 例えば、あなたがタイムラインの公開範囲を「友だち限定」にしていた場合、相手は、これまではあなたのタイムラインを見ることができましたが、友だちじゃなくなった後は、見ることができなくなります。 相手は、見ることができなくなったのは、友だちから削除されたからじゃないかと疑います。 削除した相手からトークは届くの? あなたが設定で、「友だち以外からのメッセージを拒否する」を有効にしない限り届きます。 相手はあなたに、これまで通り、トークでメッセージを送ることができます。 そして、あなたの画面にも、メッセージと通知が届きます。 相手の友だち一覧から自分の名前は削除される? 削除されません。 相手があなたのことを友だちに追加していた場合、あなたが相手を友だち一覧から削除しても、相手の友だち一覧から、あなたが削除されることはありません。 付け加えておくと、2015年4月現在、相手の友だち一覧から自分を削除する方法は存在しません。 友だちから削除する時は覚悟すること これまでに説明した通り、友だちから削除された相手は、高い確率でそのことに気付きます。 相手が自分のことを、友だちから削除したらどう思うでしょう?恐らく、仲は以前のようには戻りません。 削除を実行する場合は、そのことを覚悟してから行なって下さい。 「バレないように友だちから削除する」のは事実上無理だし、「削除を疑われても適当に誤摩化す」などということは、通用しないでしょう。 「削除したんじゃなくて、ただブロックしただけだよ」などとジョークを飛ばすのも、かまいませんが…。 LINE以外でも普段交流する機会があるような相手は、なるべくなら、削除しないでおくことをお勧めします。 もちろん、例えば、「間違って友だちに追加してしまった相手」「友だちに追加してみたらスパム 迷惑 野郎だった」など、現実世界でもネットの世界でも関わりのない相手は別です。 どんどん、削除してしまってかまわないと思います。 友達を削除する手順 右から左にスライドする LINEアプリを起動すると、友だち一覧の画面になります。 その一覧の中から、削除したい友だちを見つけて下さい。 その友だちの項目の、右端から左にかけて、指をスライドしてみて下さい。 「ブロック」をタップする このように、メニューが表示されます。 「ブロック」をタップして下さい。 「その他」をタップする 一覧から、その友だちの名前が消えます。 これは、ブロックしたから一覧に表示されていないだけで、まだ、あなたがその人のことを友だちにしている状態なのは変わりません。 まだ作業が必要です。 「その他」をタップして下さい。 「友だち追加」をタップする 「その他」の画面に移動します。 画面左上にある「友だち追加」をタップして下さい。 歯車アイコンをタップする 「友だち追加」の画面に移動します。 画面左上にある歯車アイコンをタップして下さい。 「ブロックリスト」をタップする 「友だち」の画面に移動します。 メニューの中から「ブロックリスト」をタップして下さい。 「編集」をタップする 「ブロックリスト」の画面に移動します。 先ほど、ブロックした友だちが表示されています。 その右側の「編集」をタップして下さい。 「削除」をタップする 下からメニューが出てきます。 この中から「削除」をタップして下さい。 すると、ブロックが解除されると同時に、友だちでもなくなります。 「ブロック解除」をタップすると、ブロックだけが解除されます。 友だちが削除される これで、友だちを削除することができました。 あなたの、相手に対する友だち状態が解除されたということです。 友だちの名前が消える 友だち一覧にも、相手の名前がないことを確認して下さい。 これで作業は完了です。 お疲れ様でした。 Androidの場合 友だち名を長押しする LINEアプリを起動したところからの説明です。 友だち一覧の中から、削除したい友だちの名前を長押しして下さい。 「ブロック」をタップする メニューが表示されます。 この中から「ブロック」をタップして下さい。 「確認」をタップする 「〜さんをブロックしますか?」という確認メッセージが表示されます。 よろしければ、「確認」をタップして下さい。 人型アイコンをタップする 友だち一覧から、そのユーザーが消えました。 しかし、これは、ブロックをしたことによって非表示になっているだけで、まだ、友だち状態なのは変わりません。 友だち状態ではなくするには、まず上部にある人型のアイコンをタップして下さい。 歯車アイコンをタップする 「友だち追加」の画面に移動します。 画面右上にある歯車アイコンをタップして下さい。 「ブロックリスト」をタップする 「友だち」の設定画面に移動します。 「ブロックリスト」という項目をタップして下さい。 「編集」をタップする 「ブロックリスト」の画面に移動します。 削除したい友だち名の右側にある「編集」をタップして下さい。 「削除」をタップする メニューが表示されます。 その中から「削除」をタップして下さい。 これで、ブロックが解除されるとともに、友だち一覧からも削除されます。 ブロックリストから名前が消える ブロックリストから、その友だちの名前が消えます。 友だち一覧から名前が消える さらに、友だち一覧に戻っても、その友だちの名前はありません。 これで、友だちから削除することができました。 お疲れ様でした。 スポンサーリンク スポンサーリンク サイトマップ• プロフィール あらゆ Yuta Arai 足立区 竹ノ塚在住の 男。 1982年生まれ。 ウェブとラーメンが大好きです。 このブログについて SYNCER シンカーは SYNC 同期 と ER する者 で「知識や感動を同期するブログ」という意味の造語です。 みなさんと共に進化 しんか していきたいという思いも込めてます。 また来たくなったら、 SYNCERで検索してね!•

次の

Android 版 LINE の友達を削除する方法と削除時の注意点

ライン 友達 削除 する に は

「非表示機能」「ブロック機能」「友達削除機能」の違い ここではLINEの 「非表示機能」「ブロック機能」「友達削除機能」の違いについてご紹介していきます。 非表示機能について LINEの「非表示機能」とは、友達リスト内の特定の友達を非表示にすることができる機能のことです。 一度非表示に設定しても「非表示リスト」という項目から削除することで再度表示させることが可能。 またブロックとは違い、相手からのメッセージを通常どおりに受信します。 要点をまとめると• 友達リストから消える• 相手からのメッセージは受信• 非表示状態は解除できる 友達が増えすぎて肝心な人を探せない場合や、友達リストを整理したい場合などに有効な機能ですよ。 ブロック機能について 続いて LINEの「ブロック機能」とは、設定した相手が友達リストから消え、しかも相手からのメッセージも遮断します。 「ブロックリスト」から解除が可能となっています。 要点をまとめると• 友達リストから消える• 相手からのメッセージを遮断• ブロックを解除できる 相手を非表示に設定していてもメッセージを受信するとついつい返信してしまう。 という人にオススメの設定となっています。 友達削除機能について 最後に LINEの「友達削除機能」とは、友達リストからはもちろん自分のLINEアカウントから友達のアカウントを完全に削除することができます。 ブロック機能と同様に友達からのメッセージは受信しません。 他の機能との唯一の違いは、友達削除機能を設定してしまうと「非表示」や「ブロック」設定とは違い、削除状態を解除することはできないので、再度友達追加をしなければ一切の連絡がとれなくなります。 要点をまとめると• 友達リストから消える• 相手からのメッセージは遮断• 友達削除は解除できない ということになります。 非表示やブロックなどではなく相手と即連絡を遮断したい時には友達削除をオススメしますよ。 それではさっそく、友達削除のやり方をご紹介していきますよー! 友達削除のやり方 友達削除を設定するには、前提としてその相手をブロックしている必要があります。 まずは削除したい相手をブロックします。 友達リストからブロックしたい対象を左スワイプしてブロックを選択してください。 次に、設定の「友だち」という項目からブロックリストへと進んでいきます。 ブロックリストの中に先程ブロックしたアカウントが表示されているので、 「編集」ボタンから「削除」を選択すれば友達削除が完了します。 一度友達削除を実行してしまうと、再度ID検索などで友達追加しないと一切の連絡がとれなくなるので実行前には注意が必要です。 ですので、通知のうるさい系の公式アカウントは片っ端からブロックしていってその後に上記のように友達削除をしていくことで元から消すことが可能となります。 削除した友達を復活させる方法 間違えて友達を削除してしまった場合は、 トーク履歴さえ残っていればその友達を復活させることができます。 削除した友達とのトークを開くと名前の下に友達に追加することができる「追加」ボタンがあるので、ここをタップすれば再度友達を追加することができますよ! ただし、相手を友達削除してトーク履歴までも削除してしまった場合は復活させることができないので気を付けましょう。 結論から言うと友達をブロック・削除したからといって相手にその旨の通知がいくことはありません。 ただブロックされた側は相手にいくらメッセージを送信しても「既読」が付くことがないので、もしかしたらブロックもしくは削除されたかも…と気付いてしまうことはあるかもしれませんね。 長い間既読がつかなかったらブロックされた可能性が高いと考えた方がいいかもしれません。 相手に友達削除されたかどうかの確認方法 とは言え、自分が友達削除されたかどうか気になりますよね。 その場合の確認方法を紹介しましょう。 既読が付かない これは先ほども書きましたが、いくらメッセージを送っても既読にならない場合は友達削除されたかブロックされた可能性があります。 LINEで無料電話をかけてもずっと出ない LINE電話をしてもずっと出ない場合も友達削除された可能性があります。 ですが、単純に出ないだけというケースもあるので100%とは言いにくいですね。 スタンプをプレゼントできない で友達削除やブロックされていると思う友達に、スタンプをプレゼントしてみましょう。 自分が友達削除やブロックされている場合、友達はこのようにプレゼントを受けとることができません。 ただし同じスタンプを相手が持っている場合もスタンプの受け取りができません。 ですので、なるべくレアな(人気の無い)スタンプを相手にプレゼントするようにしましょう。 タイムラインから相手が消える 相手がタイムラインを使ってる場合はタイムラインをチェックしましょう。 もしブロックや友達削除された場合はタイムラインから相手が消えます。 電話帳から友達の番号を消したらどうなる? こんなめんどうなことをしなくても、電話帳から番号を消せば良いと思われる方もいるかもしれません。 しかしながら電話帳から相手の番号を消しても、LINEの友達の状態はそのまま継続されます。 また過去のトークもそのまま残るのでご注意ください。 相手の「知り合いかも?」には残り続ける 自分が相手の電話番号を消去した場合でも、相手の電話帳に自分の連絡先が残っている限り相手の「知り合いかも?」には自分が表示される可能性があります。 ですので、気軽に電話番号を教えるのは控えた方がいいのかもしれませんね。 相手のLINEからも自分のアカウントを削除する方法 相手をブロックしても友達削除しても、自分のLINEからは消すことができますが 相手のLINEの友達リストには自分の名前が残ってしまいます。 これを削除する方法は…ありません。 相手を消しても相手側の友だち一覧には残ってしまいます。 相手のLINEから自分のアカウントを完全に削除するには、 現段階ではプロフィールページから行える「アカウント削除」しか方法がありません。 どうしても相手のLINEから自分のアカウントを消したいという人は、アカウント削除という方法をとってみるしかないですね。 以上がLINEの友達削除やブロック、非表示などの方法についての使い方でした。 友達削除の方法や非表示ってなんだけっけ?ってなった時は是非この記事を参考設定してみてくださいねー!.

次の

削除したらどうなる?LINEアプリの削除方法や復元方法

ライン 友達 削除 する に は

LINEは相手を削除してもばれない LINEで削除・ブロックした場合ですが 削除してもすぐに相手にバレることはありません。 ボタンを押したからといって瞬時にLINEでそういった通知はされませんのでご安心を。 こっちに通知がきませんが、相手はこちらにメッセージを送ることができます。 でも、相手はメッセージを送っても いつまでも既読がつかない状態になるんですね。 長い間既読がつかないので相手も 「ブロック・削除された」と感づくとは思います。 友達削除機能・ブロック・非表示の違い イマイチ違いが分からない!という方に機能について紹介します。 それぞれ簡単に表にまとめました。 表にするとわかりますがどれを選んでも自分の友達リストから消えて、相手にもなんら影響がないです。 連絡を取りたくない人を完全に消したい! LINEスタンプ目当てで友達追加したアカウントの通知がうっとおしい! なんて時に使えます。 条件としては削除するにはまず相手をブロックしなくてはいけません。 ブロックをしても削除と同様に相手にはそのことが通知されることはないので安心して下さい。 注意しておきたいのがブロックや非表示と違って一度 削除機能を設定すると 解除することができなくなります。 ただ 復活させる方法もあるので記事の後半で紹介しますね。 削除との違いは ブロックさえ解除すればすぐに元通りにできるとこですかね。 友達リストからは消すことができますが、 相手からのメッセージは受け取る事が可能です。 ブロックや削除まではいかないけど友達が増えすぎて整理したい場合などに有効です。 LINEで友達を削除する方法 削除する手順 1 相手をブロックする 削除するためにはまず相手をブロックしないといけません。 ブロックをした後は最初の画面に戻ります。 LINEで削除した友達を復活させる方法 もしも削除してしまった人との 「トーク履歴」が残っていれば再度友達追加することができます。 トーク履歴も消してしまった!という方は残念ながら復活させることはできません。 相手のLINEに自分の名前を残したくない LINEで友達削除をしても相手にはまだあなたの名前は表示はされています。 相手に自分の名前を表示されないようにするにはあなたの LINEのアカウントを一度削除する必要があります。 現段階では残念ながらこの方法しかないようです 削除したい相手一人の為にそこまではしたくない!よく連絡する友達まで消えることになるし!LINEのグループも消えるし! こういう愚痴もいいたくなりますがその機能が備わる日を待つしかなさそうですね おわりに 私もLINEを最初にはじめた時は、「友達を自動的に追加する」などを全部設定して、連絡をとりたい人からそうでない人まで一斉に友達になって焦った時もありました。 その時は、一度アカウント削除してまたやり直し。 LINEやっていることはすでにバレてるのであまり意味ないですが。 ブロック等をしたことはいずれ相手にも伝わるでしょうが、どうしてもやらざるを得ない状況になった時は仕方のない事だと思います。 安心して使う為にも、これらの機能の上手に活用していきましょう!.

次の