寄せ書き アイデア。 寄せ書きの例文とポイント「退社、退職時」

色紙・寄せ書きのアレンジアイデア18選!デコレーション例や写真のレイアウトも!

寄せ書き アイデア

色紙とかだと渡した後はなかなか飾られることって少ないので、強制的に飾らせるにはもってこいのグッズです 笑 普通にインテリアとして飾ってあってもオシャレなアイテムですよ! その他にはフォトアルバムなどを送っても感動的ですね! 表紙や裏表紙でオシャレな演出もできるのでおすすめですよ! 色紙の寄せ書きのポイント! 実際に寄せ書きのメッセージを頼まれると、何をどう書けば良いのかと悩む人も多いでしょう。 基本的にはなにを書いてもいいのですが、相手が上司だったり目上の場合は失礼が無いようにしたいですよね! なので、覚えておきたい注意点を解説します! 基本は丁寧語で書こう 親しかった同僚や後輩でない場合は、丁寧な言葉で書きましょう。 上司や目上の人に対しては、失礼にならないよう気をつけましょうね。 そこまできっちり意識する必要はありませんが、普段通りの話し言葉で記入すればOKですよ! あまり個人的な内容は書かない 例えば「二人だけの秘密」のような事が書いてあったら、他の人に誤解を受けるかもしれません。 仲のいい相手の場合は多少なりとも2人だけにしかわからない事を書きたいと思ってしまいますが、出来るだけ、誰が読んでもわかるような内容を書くのが望ましいですよ! 具体的なエピソードを盛り込む 仕事でお世話になった、相談に乗ってもらったなどといった話は相手にとっても良い思い出のはずです。 そういった具体的なエピソードを短文で書いて、「あの時は本当にありがとうございました!」などと添えるといいメッセージになります! スペースを考えて書く 初めから書くスペースが決まっていない場合、他の人が書く分のスペースまで埋めてしまわないように気をつけて下さい。 逆にあまりにスペースを意識しすぎて、文字が小さくなりすぎていたりしてもおかしいので、寄せ書きをする人数を考慮して書きましょうね! あまり自信がない人は、最後の方に書くようにすると、スペースの把握がしやすくなりますよ! 色紙の寄せ書きの例文! 部活などの卒業のメッセージ例文 これまでお世話になった先輩には教わったことに対するお礼や具体的なエピソードを入れていきましょう。 ただ、あまり接点のなかった先輩もいるかと思います。 その場合は無理に長く書く必要はありません。 仲の良い先輩とあまり接点のない先輩とで書く内容に明確な差が出たとしても、それは仕方のないことですし、失礼に当たりませんよ。 あまり一緒に働く機会がなくてとても残念に思います。 いつかまた一緒にお仕事が出来たら嬉しいです! 今までありがとうございました! 相手の転職や退職に関わる細かい事情を知らない場合、なるべく 簡潔な文章でまとめた方が良いですよ! なお、「ご苦労様」は、目上の人が目下の相手の苦労をいたわる意味がありますので、普段から上下の関係なく使える「お疲れ様」を使っていれば、意識しない失礼な発言を防げますよ。 まとめ 卒業や転職や退職で別れてしまう上司や先輩、または同僚に対して、お別れのメッセージを贈る時に色紙の寄せ書きを使うのは、とても効果的な方法ですよね。 せっかくだから思い切りおしゃれなデザインにして、見送られる相手だけでなく、見送る方も笑顔のまま、その別れを見送ってあげましょう。 大事なのは今までの気持ちを伝えることなので、あまり考えすぎずに伝えたいことを伝えちゃいましょう!.

次の

寄せ書きコメントのアイデアを紹介!卒業式や退職の時に使おう!|雑学集onWEB〜面白い情報や役に立つ情報〜

寄せ書き アイデア

平均年齢17歳のオモコロ読者の皆さんこんにちは、小野ほりでいです。 突然ですが、「寄せ書き」を3Dにしたいと思ったことはありませんか? ご存知だと思いますが、寄せ書きというのは卒業や転勤といった節目に色紙やアルバムにみんなでメッセージを書くアレのことです。 それを3Dにできたら貰った人は「うわ、飛び出す!」ともっと感動すると思いませんか? そこで今回はこの「3Dペン」を使うことにしました。 スイッチを押すと低温で溶けるプラスチックがニョロニョロ出てきて、冷えると固まるので立体的な落書きができるという単純なものです。 色々種類があってよくわからなかったので、とりあえず子供用のものを注文しました。 年を食っても社会のルールになじめず、精神的に幼稚なままの自分には子供用がお似合いだと思ったからです。 とりあえず使ってみる まず試したかったのは、「風船にみんなで寄せ書きし、割るとなんと風船形の寄せ書きができる」というアイデアです。 さっそくオモコロ編集部に出向き、風船に寄せ書きを書いてもらいます。 ただ書けと言われても難しいと思うので、今回は今年からした柿次郎さんに宛てて書いてもらいました。 うおっ難しい! まずはファンキーなルックスで佇んでいたまきのさんにお願いします。 一体どんなファンキーなことを書くつもりなのでしょうか。 書いてることは普通でした。 「難しい」としきりに連呼しており、素人が思い通りに扱えるものではなさそうです。 難しい! オモコロでは古株で、何かと自分のムダ毛を燃やそうとしたりゲロを吐くまでジュースを飲んだりと自己破壊欲求がすさまじいライターのかんちさん。 そんな彼も家に帰るといいパパです。 時間は過ぎ去る。 難しい! 「金がなくなったら警備員もあるよ」と実体験に基づいたアドバイスを書くギャラクシーさん。 その他、オフィスに居合わせたオモコロスタッフそれぞれに寄せ書きをしてもらいましたが、だいたいは「難しい」という感想でした。 そんな難しいものが子供に使えるんでしょうか。 もっと荒れるかと思っていたのですが、「元気でね」「忘れない」「上ってなンボ」などポジティブなワードで埋められて帰ってきました。 会社を裏切ったものの人としては好かれていたのかもしれませんね。 それでは、さっそく割ってみたいと思います。 怖いので僕が風船を持って、カメラ役の編集長・原宿さんに針を刺してもらいます。 それではよろ・・・ んじっ・・・ 予定では風船が割れ、手元に寄せ書きの塊が残るはずだったのですが、針を刺した瞬間に急に何もなくなっていました。 100,70,50,20,0…みたいな感じではなく、100,100,100,0という感じで急に消滅しました。 肉眼で見ていて何が起きたのか全く分からなかったので、カメラに収めた動画を確認してみます。 動画で見ても急に消滅していました。 寄せ書きナンバー1. 風船の寄せ書き 慌てて破片を拾い集めたのですが、「ゴミ」と言うよりほかに何もなさそうな物体がそこには残されていました。 みんなで書いた寄せ書きが・・・みんなの想いが・・・・ ここで編集長と話し合った結果、「ちゃんと字を繋げないとバラバラになる」というもっと先に出てないとおかしいはずの結論が出ました。 ただ、「みんなの寄せ書きはゴミになったよ」とは言えないので、ここからは自分一人で作ることにしました。 顕れるイデア編に続く 顕れるイデア編 工程を考え直す さきほどの失敗から「文字は繋げないと、爆発する」ということを学んだので次はちゃんと文字を繋げて寄せ書きにしてみたいと思います。 ただ、風船はもうまっぴらなので構造から考え直すことにしました。 イメージとしては、何か土台を用意して、そこに放射状に寄せ書きの文字をくっつけるという感じです。 まず100均で買った針金を曲げて土台の部分を作ります。 このとき針金で目を突かないように気をつけてください。 痛いから。 今回はちゃんと文字を下書きします。 文字は太めのサインペンでわかりやすく書きましょう。 細かく書いてもそれをなぞるのは至難の技です。 書けたら 紙を裏返して、つまり鏡文字になるように3Dペンでなぞります。 鏡文字で書くと、接着剤代わりの3Dペンを文字の上からそのまま塗れるので便利です。 写真で気付いたのですが、トレース台があるのに光らせずになぞっているので頭が悪そうですね。 慣れないうちはこの工程で狂ったベビースターラーメンみたいなのを量産してしまうと思います。 「そこまでして3Dにする必要なくね?」と頭の中でギャルがささやいてきます。 難しいですが、強いてコツを言うならば「卒業しても3Bのこと忘れないでね」と書くときは「卒業しても3Bのこと忘れないでね」という気持ちになって書くことです。 「別に忘れてもいいけど・・・」という気持ちでやると失敗します。 本当です。 文字が書けたら上から字のパーツが離れ離れにならないよう、違う色のフィラメントでなぞります。 なぜかこの工程ではトレース台を光らせていますね。 頭が悪いのかもしれません。 フィラメントが固まったら、このように机のヘリを使って紙を反らせると文字が浮くように剥がれてきます。 伝わるといいのですが、ここが一番楽しい工程です。 あとは、文字の軸に接着剤代わりのフィラメントをぐるぐる巻きにし・・・ 土台の針金にくっつけます。 粘土みたいなイメージで考えてもらって大丈夫ですが、秒単位で固まっていくので焦って針金で目を突かないように気をつけてください。 できた そこはかとなく寂しい雰囲気が漂っていますが、手順としてはこれで行けるはずです。 さっそく作ってみたいと思うので、10分くらい待ってください。 ともだちに寄せ書きをあげよう! 待ってくれてありがとうございました。 さて、寄せ書きをするうえで重要なのは「誰に寄せるのか」ということですね。 僕が常日頃、「寄せ書きをあげたいなあ」と思っているのは最近㈱バーグハンバーグバーグに入社したマンスーンさんです。 マンスーンさん 生まれてこのかた働いたことがなかったというマンスーンさん、入社してから日に日に生気がなくなり、この日に至っては目を閉じたまま微動だにしていませんでした。 確かに「マンスーン」って、動物園にいる全く動かない動物みたいな名前ですね。 マンスーンを元気づけてあげたい。 マンスーンが再び動くところを見たい・・・。 そんなわけで、彼が喜ぶ ポジティブなワードを散りばめた寄せ書きを作ってみました。 寄せ書きナンバー2. 精神論の寄せ書き 出来上がったのがこちら、「負けるな」「努力あるのみ」「逃げるな」などポジティブな言葉だけで構成された寄せ書きです。 上部には「努力あるのみ」と書いたのですが、なぜか完成直後から全体がしんなりしてしまい、見えなくなってしまいました。 ヤバい、失敗した。 けど作り直すのもな・・・ と思ったんですが、上から見てみたら見事に地面に「努力あるのみ」という影ができていました。 そうか、つまり「努力は陰でするもの」ということだったのか・・・ この偶然の奇跡に涙しつつ、これはきっと喜んでもらえるとマンスーンさんのもとへ急ぎます。 「これ、受け取ってください」 「・・・。 」 「・・・。 」 受け取ってはくれたものの、寄せ書きを見つめて全く動かなくなってしまったマンスーンさん。 まるで「花が枯れたことをいつまでも嘆いている人」のようだ、と思いました。 喜んでくれていないのかな?と思って原宿さんに確認すると、「あいつが動くなんて・・・」と涙目で立ち尽くしていました。 「本気で応援すれば、やっぱり伝わるものなんだな」と自分までもらい泣きしてしまいました。 どんどん作ります 続いて寄せ書きを渡すのは、菓子盆評論家こと ダ・ヴィンチ・恐山さん。 いつも仮面をつけていて感情がよくわからない彼なので、心がウキウキするような、楽しくなるような寄せ書きを渡してあげたいと思います。 寄せ書きナンバー3. 体育会系の寄せ書き そしてできたのが、こちらの「体育会系の寄せ書き」です。 「ウェーイ」「チス!」「イェ~イ」など、体育会系の集団から発せられる掛け声だけで構成しており、見るだけで楽しい気分になってきませんか? さっそく渡して、反応を窺ってみたいと思います。 「これ、受け取ってください。 」 「・・・。 」 あれ、喜んでない・・・? 絶対に喜んでくれると思ったのですが、仮面を通してすら悲哀が伝わってくるような表情です。 一生懸命作ったのにどうして・・・?と落ち込みそうになったのですが、そこでひとつの考えがよぎりました。 寄せ書きナンバー4. クラスにあまり馴染めなかった人の寄せ書き そして、大急ぎで完成させたのがこちらです。 全体的に文字を小さくして控えめな設計にしました。 それによって、Web上で文字が読めなくなるというマイナス面もありますが、喜ばせたいのは ダ・ヴィンチ・恐山さんその人だけなので問題ありません。 「バイバイ」「じゃあね」のような素っ気ない書き込みや、「あまり話せなかったけど楽しかったよ」「個性的だと思う」「誰?」など、クラスにあまり馴染めなかった人が書かれそうなワードで構成してみました。 これなら彼も喜んでくれるのではないでしょうか。 「あの、これ・・・。 」 「・・・。 」 ・・・。 笑った・・・! こんな嬉しそうな彼を見るのは初めてで、仮面はつけたままですが、心の仮面が剥がれていく音をはっきりと聞いたような瞬間でした。 誰かを喜ばせようとすると、逆に傷つけてしまうこともある。 でも、相手の気持ちを考えて、心を込めて作った寄せ書きは、思っている以上に喜んでもらえるものだと実感しました。 皆さんが寄せ書きを作るときは、誰に宛てるのか、そして、その人がどうしたら喜ぶのか…よく考えて作ることをお勧めします。 そうして貰った寄せ書きは一生ものの宝ですし、邪魔だから捨てようなんてことには絶対ならないと思います。 というわけで、笑いあり感動ありで流れ的には終わっていい感じなのですが、他にも色々作ってみたので見ていってください。 遷ろう メタファー編に続く 遷ろうメタファー編 寄せ書きナンバー5. 寄せ一筆書き 文字を書いてそれをくっつけるという工程があまりに難しかったので、簡単にできないかと思って考えたのがこれです。 固まったフィラメントの安定性は格段に増すのですが、そもそも一筆書きした文字のデザインが難しく、オモコロの本来の読者層である女子高生には不向きだと思われたので軽く触れるのにとどめておきます。 クラスに何でも一発で成功させるタモリ的な人がいるならチャレンジしてみてください。 寄せ書きナンバー6. 寄せ植え 固定に台座を使わず、観葉植物の鉢に直接植えたのがこちらです。 目に刺さりやすい針金を使う必要がなく、またインテリアとしてもいける感じに仕上がるのでオシャレ系の友達に贈るならこれが良いかもしれません。 寄せ書きナンバー7. 寄せ名前のみ あえてメッセージ性を排除し、名前だけで構成したのがこちらです。 原田がいた、室岡がいた、佐藤がいた・・・という事実が迫真をもって伝わってきて、かえって強烈な印象になるかもしれません。 ただ、普通に貰ったときの反応は「何?」だと思うので気をつけてください。 寄せ書きナンバー8. 寄せビル街 寄せ書きを作っていて飽きたので、「なんか寄せ書きとかよりビル街がいいな。 ビル街」と思って作りました。 出来上がって見てみると、寄せ書きよりもなんだかしっくりくるので、もしかしたらこの手法はビル街を作るほうが向いてるのかもしれません。 そして、3Dの寄せ書き全般に言えることですが影がかっこいい。 これは立体で作った場合にのみ味わえる醍醐味であり、茂木健一郎に確認しないと分かりませんがたぶん脳にいいと思います。 というわけで、合計8つの寄せ書きが揃いました。 ギネスブックに3Dの寄せ書きを作った数という項目があったら一番になれると思います。 1、2、3、4、・・・あれ?7つしかない? あ、8つ目あれか、風船のやつか・・・ すみません、ここに一緒に並べて写真を撮っておくべきだったのですが、あまりにゴミっぽかったので捨てられてしまい、ゴミ出しのタイミングに被ってしまったのもあってもう撮り直せないんです。 すみません・・・ これでいいですか? それではさようなら。 遠くに行っても、忘れないで・・・。 (おわり).

次の

色紙のかわいいデザインアイデア集!人数に合わせておしゃれにレイアウト

寄せ書き アイデア

寄せ書きのコツとシーン別で最適な内容について まず寄せ書きを書く上で大切なことは、• 今までの労をねぎらうこと• お世話になったことへの感謝• これからの幸せを祈る これが大体の基本になってきます。 その中に更に 「個人同士のエピソード(具体的な思い出)」を1つ加えることです。 2の「お世話になったことへの感謝」の中にエピソードを入れると、ごく自然な流れで加えることが出来ます。 次に、シーン別で最適な内容について紹介します。 卒業の場合 ・重すぎない告白 「色々あったけど、なんだかんだで好きだったよ(笑)」 こういうときだからこそ「ドキッ」としますし、嬉しさもありますよね。 ただし他の人の目にも触れることなので、あくまでも軽めにすることが重要です。 これは同性からでも異性からでも嬉しいものです。 ・未来の約束 「20歳になったら絶対一緒に飲もう!」 卒業と共に離れて寂しい気持ちの中に、ちょっと明るい未来の約束をすることが重要です。 大人になってからの再会を楽しみに思えることが、離れ離れになっても頑張れる原動力になるかもしれません。 」ということが基本になると思います。 一緒に頑張ったプロジェクトや営業成果などがあれば、そういうエピソードも書くと相手の方も印象深くなります。 ・関係継続の希望 「これからも仲良くしましょう」 同期や仲の良かった先輩とは、会社を退職したとしても関係性を続けていきたいですよね。 そんな場合には、「いなくなるのは寂しいけど、これからも仲良くしましょう」とプライベートなお付き合いについて書いてもOKです。 あまりディープにならないようにするのがポイントです。 その際、相手の方を憧れる・尊敬するきっかけになったエピソードを盛り込むといいでしょう。 例えば「顧客トラブル時の対応が素早く、感動したことが憧れるきっかけになった」という感じです。 憧れの対象になって嫌になる人はいません。 相手の方は今までの自分の仕事ぶりも自信になるので、良い言葉ですね。 スポンサーリンク 寄せ書きコメントの素敵なアイデアを紹介! 言葉というのは不思議なもので、たった一言だけで感動したり、悲しくなったり、嬉しくなったりもします。 ふとした時に見返しても、その時の記憶や感情が鮮明に思い出されることもしばしばありますよね。 卒業や退職・退社だと、なおさらその言葉の意味が強く感じられます。 たかが寄せ書きといえばそれまでですが、どうせなら心に響く言葉を贈りたいですよね。 今回、過去の偉人の言葉を参考にして、素敵なひと言コメントのアイデアとしてまとめてみました。 励ます言葉 「下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。 」(by チャップリン) 「生きていく中で最も偉大な栄光は、転ばないことにあるのではない。 転んでも、そのたびに起き上がり続けることにある。 」(by ネルソン・マンデラ) 人は希望を持って前へ進むことで、人生を輝かせることが出来ます。 過去や失敗を振り返ることなく、ただ前を見て歩み続けていく。 そのことで自分や自分の未来に期待を持ち、それに向かい頑張っていけます。 キラキラ輝く日々を過ごせるように、励ましの言葉を贈るのはいかがですか? 新しいスタートの言葉 「何事もまずはじっくり考えろ。 しかし、行動する時が来たなら考えるのをやめて突き進め。 」(by ナポレオン・ボナパルト) 新たなスタートの時は、常に大きな決断を迫られます。 自分で決めた道を切り開いていく状況でも、必ず不安はあるはずです。 そんなときは、背中を押してくれるような奮起の言葉を贈りましょう。 心にじわっとくる言葉 「速度を上げるばかりが、人生ではない。 」(by ガンジー) 「長生きした人間とは、長い年月を生きた人間のことではない。 一度きりの人生を、最も楽しんだ人間である。 」(by ルソー) 今まで仕事や勉強だけを頑張り続けた人にとっては、はっとする言葉かもしれません。 人生を有意義なものにするのは、一度立ち止まりまわりを見渡すことも大切です。 「人生楽しんだもん勝ちですよ!」という肩の力が抜けるような言葉を贈ってあげましょう。 色々な言葉がありますね。 多くは格言を例に挙げましたが、寄せ書きにこのような言葉を添えておくと、他のありきたりな言葉よりも考えさせられる部分もあり、印象深くなると思います。 最後に… たかが寄せ書きとは言え、相手に贈る言葉は色々ありますね。 相手のことを思って言葉を贈ることで、贈られた人はその場所での自分の存在感を認識するでしょう。 相手の人生に足跡を残すようなメッセージを贈れるよう、知恵を絞って考えてみて下さい。

次の