皇室ブログぺんぺん草。 ぺんぺん草

皇室ブログ 野火

皇室ブログぺんぺん草

10日金曜日11日土曜日弟夫婦と母と宝塚ホテルへ泊まりに行きました弟夫婦がすべて手配してくれ、車で迎えに来て母と私を連れて行ってくれました。 県内に住んではいるのですが、母にはコロナのせいで数ヶ月会えていなかったし、母のことは姉である私に任せきりなので、ありがとうという意味と、親孝行!そのために発案実行してくれました。 この度、新しくなった宝塚ホテル🏨母も私も嬉しくて、ルンルン🤗です。 宝塚、車で行くと1時間足らず電車で行くと激早でも1時間15分ですから、車は楽!ホテル到着!少しお金を足して、母用にバリアフリーの部屋。 お手洗いとお風呂がバリアフリー仕様で広く助かりました。 お食事の前に花の道を散歩。 車椅子は弟が押してくれるので、義妹とあちこち写メりながら歩きました。 宝塚阪急で買い物もして... 宝塚ホテルへ• 4ヶ月ぶり? JRに乗って明石行きました。 たぬきのポンタちゃんのところで蛍袋さんと待ち合わせて、練功十八法の講習会に参加しました。 15分ほど歩いて会場へ広い体育室、窓を開けはなし、マスクでソーシャルディスタンス。 もちろん手の消毒もしました。 このご時勢ですから、参加者も幾分少なくゆったりと教えてもらえました。 やり方が変わった箇所もあり、私が間違えていた箇所もありました。 またやってるつもりでもできていなくて細かい腕の位置や、肩の力を抜くこと、きちんと体重を乗せること、他にもたくさん教えていただきました。 3時間があっという間疲れましたが、楽しかったです😊ありがとうございました😊明日、明後日は筋肉痛になると思います!(笑)それではまたね。 明石へ。 ポイントカードとアプリの煩悩、花火を上げて、どうかなる?• 自治会の集まりへ(数人ですが)扇の練習したかったのに、なんで忘れちゃうんだろう自分のバカバカバカです。 まったく(笑)ということで花火打ち上げ笑い飛ばしましょう!それではこれからの予定、きっちりカ... コロナぼけしております• 本日のPC教室にて~いろんなことを教わりました!• おさんどんで忙しいと言いながらきっちり台所に立つのはリビングにいても主人がテレビ見てるから今もBSPの映画を見たいけど、主人がヒルナンデスを見てる女性タレントのファッションチェック見てどーすんのかしら(笑)ちゃっちゃと家事を済ますのは、早く自分の時間に浸りたいからPCで遊びたい、太極拳の剣や扇覚えたい本を読みたい、宝塚(テレビで)観たい、映画(テレビで)観たい主人も息子も部屋から出てけ!と思っても狭い家だもん、しゃあないし観終わったらタバコを吸いに庭に出るのよ身体にあれだけ悪いって言われてるのに、何故やめられない?理解不能(笑)一人暮らしに憧れるないものねだりはわかってる家族は大好きよ主人も息子たちもいなくなったら、多分・・そんなこと考えたくもないでもね、ひとりの静かな時間が欲しいのよ、今(笑)わがまま主婦のひ... 本音こっそり述べましょう(笑)• 特別給付金・10万円の使い道• 残念が、昨年買った桔梗が咲きました。 明智の御紋は桔梗です!それがどーした?ってなもんですが(笑)撮影再開されて、早く続きが見たいなあ〜朝ドラ「エール」もね。 朝から雨模様花たちは元気に咲いていますサフィニア祭りです江戸しぼりはまたもどんだけ〜ってくらいに次々と咲いています花殻摘みで手がねっとり百合もひとつめ、咲きました花はいいですね〜心配なのは鉢植えのオリーブ。 どんだけ〜〜〜あら?写真に撮るとそれほどでもないわね💦青い水盤は義母のかたみ。 義母は豪放磊落な人でしたが、54歳という若さで亡くなってしまいました。 今も義母が使っていたスリコギやら、洗面器やら、そうそう下駄箱も義母が大切にしていたものです。 ちょっといい話でした(笑)ガラスの花瓶はずっしりと重く、きっと上等なものでしょう、というのもこの花瓶は38年前、私が入院していた時にお見舞いに来てくださった方が花と一緒に持って来られ返しそびれたものだからです。 勝手に使って... 紫陽花がどんだけ〜• 寒いのか? 微妙な爽やかさです 笑)プランターや鉢植えの花が咲いたので記念写真です八重咲きのサフィニアも咲き始めましたところでこのブログは音声入力していますスマホやパソコン、テレビに本目を使うことばかりでしょぼしょぼですこんな時は音声入力が助かりますスマホのレイアウトアプリで編集しました。 ブラッドハラスメントこんなハラスメントも今はあるんですねなんだかびっくりです私などB型ですからいつもなんだかんだ言われてましたが、そんなに気にしてませんでした。 人によるんでしょうけれど、世の中ハラスメントだらけですね気をつけないとね相手の嫌がる事は言わないことですね難しいいい世の中なんだかどうなんだか生きやすい... 6月の庭から• 今日は播磨ラボで太極拳屋内での教室は三カ月ぶり三密を避けるため・2グループに分け人数を減らす・窓全開、ドア全開人数が半分になったのでソーシャルディスタンスはバッチリ👍マスクを着用したままだったので、号令をかける先生は大変だったと思います午後は太極拳剣の練習会に初参加見よう見まねでついて行きました。 もちろん出来ませんが、楽しかったです。 剣は先生のお知り合いの方から譲っていただきました。 三カ月ぶり、教室で太極拳• 瀬戸内海に浮かぶ島、そこにあるホスピスが舞台以前読んだ「つるかめ助産院」が『産まれる』がテーマならこれは『死ぬる』がテーマかと。 良きお話でした。 鎌倉にあるツバキ文具店祖母の跡を継ぎ『代書屋』を営む鳩子の物語。 ドラマ化もされてました。 ほっこりしました〜。 ツバキ文具店の続編。 鳩子の結婚、今は亡き人への想いなど悲しみがあれば、同じだけの喜びがある。 鎌倉に行きたくなった〜次は「食堂かたつむり」を読むつもり。 紫陽花が咲いて、今日は爽やか窓を開けて風を思い切り通しているトマト🍅の赤ちゃんも今朝はローズマリーの散髪(剪定です)チョキチョキ。 今になって腕がだるくなってきた。 一休みします。 それでは、またね。 ほっこりマイブーム• あずきフラッペ・江戸しぼり・ももいろハート• 園芸作業・花ばさみが踊る• 」今からこそが真の正念場だと思うのですマスクくらいしましょう!アベノマスクは数日前に届きましたが何百億もかけてすることか?と疑問しかありません今日の晴天とは裏腹のスカっとしないご時世ですが吉村大阪府知事の歯切れのよい会見はスカっとします自分の頭で大阪のことを府民のことを考えて自分の言葉でお話しになるお友達と党のことしか考えず原稿を読むことしか出来ない方とは大違いです新型コ...

次の

皇室ブログ 野火

皇室ブログぺんぺん草

第9交響曲の9年前の録画を先ほどTVで見た。 震災復興祈念としてズビン・メータが指揮したもので、これを当時筆者は見たが、今回はより感動が大きかった。 特に第4楽章では家内に悟られないように何度も瞳を潤ませた。 今日はその話をしようと思いながら、投稿のために用意している10数枚の写真のどれもが文章内容とあまりにちぐはぐになる気がしていて、支離滅裂を書いてしまいそうだ。 それはさておき、ここ数日で映画を何本か見たのでブログのネタには困らないが、考えをまとめる必要上、投稿はずっと先になるかもしれない。 昨日家内は筆者のことを考え事が多くて大変だと言った。 家内と終日一緒にいてもしばしば筆者は空を見て家内の話を聞いていないことがあり、確かに常に何かを考えている。 それは筆者の場合、いつもぼんやりしていることと同義で、その思いの混沌状態をブログの投稿に毎日それなりに形にせねばならず、それが時にしんどいながらもやはり好きであることを昨日家内に言い返した。 その時に持ち出した例がストラヴィンスキーが毎日数小節、五線紙を手描きして作曲した事実だ。 その日常の中から作品が形となって浮上した。 同じことはベートーヴェンも言えるはずだ。 創作家すべてがそうだと言ってよく、逆に言えば毎日わずかでも創作しない人は優れた作品を生み得ない。 はははは、書き始めれば興に乗ったかのようにどんどん進む。 とはいえ、筆者のブログはのようなものだ。 ほとんど誰も気づかず、ただそこらに生えているだけのようなものだ。 さて、6日の昼下がりに鵜屋の写真を撮りに中ノ島公園に出かけた際、現在休業中の「風風の湯」の前の林に幾組かの家族連れがくつろいでいて、少女が大きなシャボン玉を作って飛ばしていた。 卓球のラケット大の青いプラスティックのシャボン玉製造器を、地面に置いた石鹸水を入れた青くて平たい容器に漬けては振っていたが、大半のシャボン玉は鈴なりにくっついてあまりきれいではなかった。 ただし、少女の仕草が絵になっていた。 その様子を撮影しようかと思いながら、見知らぬ爺では不審者に間違われる。 それでいわば仕方なしに彼女が立つクローバーが繁茂する林を横切って家に戻る際に今日の写真を撮った。 見えにくいが、クローバーの手前にぺんぺん草が生えている。 写真を撮ってすぐ、しゃがんで四つ葉のクローバーを探したが、少女の気が散りそうな気がして数十秒でやめた。 四つ葉のクローバーは踏みつけられた幼葉がそうなりやすいとのことなので、桜の林にはたぶんあるだろう。 何だか急に興が削がれて文字どおりどうでもいいぺんぺん草を書いている。 四つ葉のクローバーを見つけていれば違ったか。 クローバーの写真を撮ったのは、からだ。 トランプの「クラブ」の三つ葉のクローバーは地味ながら形がよい。 それが四つ葉では面白くない。 今朝は中学生の同級生の女子の面影を思い出した。 それについては明日に回すとして、話を第9交響曲の放送に戻す。 指揮者のメータの表情が険しかったのはあたりまえとして、大地震でフィレンツェ・オペラの来日公演のすべてがこなせられなくなり、メータは急遽ベートーヴェンのこの曲を採り上げることにした。 この曲を若いワグナーが愛し、とことん研究したことはよく知られるが、レコードが発明されてから誰でも気軽に楽しめるようになったとはいえ、生演奏に接する人はクラシック音楽ファンでも少数派であろう。 新コロ禍によって人と人との生の接触が禁忌され、ネットを介しての対話や作品鑑賞が増す気配にあるが、生での接触と違って映像には撮影者の意図が混じっている。 指揮者や各演奏者の顔のクローズアップは生演奏の会場にいてはわからず、TVは生演奏よりもいいと考える人があろうが、遠目にわからない演奏者の顔が赤裸々に見えることはよけいな情報の提供であり、時に邪魔なものだ。 そうした映像はベートーヴェンの意図とはほとんど無関係なものだ。 ベートーヴェンは作品として楽譜に書いた。 その楽譜にいろいろ版があるとしても、録音のみがいわばベートーヴェンの脳裏に響いていた音楽の体現で、生演奏の録画はベートーヴェンの想像を超えたものが入り込んでいる。 そうであっても先ほどの演奏が感動的であったことは、楽譜には記されない指揮者や演奏者、演奏場所、録画やその編集といったことが、この曲の意図することから外れないどころか、拡大的に体現しているからだ。 またシラーの詩「歓喜に寄す」を旋律にどのように組み込もうとしたかのベートーヴェンの腐心とその苦しみゆえの歓喜を筆者は感じながら聴いたが、新たな創作への意気込みがベートーヴェンの人生の原動力であったことは、おそらく同じように作品を常に構想し、また製作している人にしかわからない。 一方で思うことは、映像を伴なう音楽が作品となる場合、たとえばYouTubeでは創作家はベートーヴェンよりもはるかに多くの事象に携わる必要があり、それはよほどの才能がなければ無理という現実だ。 つまり、YouTubeにはろくなものがなく、ベートーヴェンの第9交響曲並みに人類の財産と呼ばれるほどのYouTube映像はあり得ない。 先日も書いたが、何かを形として発表することは、そのどの細部においても製作者の美意識が認められるべきで、その観点からは、震災復興祈念のメータによる第9の映像は顔の彫りの深いメータは別として、各演奏者の表情は平凡な庶民を感じさせることがままあり、それがまた却ってクラシック音楽を身近なものに感じさせた。 管弦楽曲の場合、作曲者、指揮者、演奏者の順でアウラが減少してあたりまえで、さらには演奏者の下位にぺんぺん草的凡人の聴き手がいると書きたいところだが、シャボン玉のような意見と思ってほしい。

次の

ぺんぺん草

皇室ブログぺんぺん草

画像タイトル: - B サムネイルを表示しています. クリックすると元のサイズを表示します. 無題 Name 名無し 火 01:44 No. 3222179 [] 本文なし … 派・是々非々グループ 今年の目標:ガソリンではなく体脂肪を燃やすよう努力します(笑) 宵っ張りから早起きに生活リズムを変えるよう頑張ります。 なるべく体を動かすよう意識します。 に使われてます 笑 なぜかは知りませんが、皇室の正しい霊的系譜は皇太子殿下、を飛ばして、殿下から殿下へと続いているようにお見受けします。チッソの穢れや、雅子妃の神事放擲、それにお付き合いになる皇太子のありようが、原因なのか? も霊的感受性と霊位が 毎度おなじみヨタ話です。 元々の研究所が怪しいといったのも我々が最初だったりします。 このヨタ話、もちろん全部すべて %当たるとは言いません。 まともな日 野火さん ブログ 指定した記事をの中で非表示にしたり、削除したりできます。 非表示の場合は、再度表示に戻せます。 画像が取得されていないときは、ブログ側にogp メタタグ の ギャラリーplaza からのご報告です。 昨日6日(火)、皇室へ四度献上した技法をお持ちの長尾貞美様. ご主催の「夢を焼い展」が終廊いたしました。 タロットとルーンを読んで、謎を読み解くブログです。 天気予報のような感覚でお楽しみください。 テーマへのリンク方法. あなたのブログに「皇室・皇族」テーマのバナーを掲載しませんか? テーマのバナーやリンクをinポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。 皇室や皇族の問題、皇族の偽物検証を扱っています。 復帰支持、、反対です。 政治、ときどき、オカルト、、そういうブログ。 しかし、の霊視結果を他のブロガーの方が転載し、気になるブログとして取り上げていました。 それによると、の未来は以下のような暮らしぶりが見えるとのこと。 未来のは皇室のではない別の施設 療養所? 次のカタリストとしての「相場」日々の最も受ける照会の1つに「急変動のきっかけは何か」という問いがある。 動画も記事に入れていただいて、とてもうれしく思いました。 お身体、ご自愛ください。 さて、goo ブログで見つけました。 侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。 連載中の小説もお見逃しなく。 【ふぶきの部屋】 室町からの士の家に生まれ育った慶応大経済学部卒の。 も使いながら、,の26年間の管理職の経験を通し、感情的に論じられやすい在日問題や政治経済を語ります。 「続・占い師が斬る!「あの方」の命運 」青と緑の稜線のブログ記事です。 皇室に関するブログ新着記事です。 小室圭さん nyからの「肉声音源」が全世界配信されていた 「結婚したい」意思固くとも…ニューヨークの小室圭さんを待ち受ける苦境 武田氏じゃないけど 人として 今日は鵜飼い開きの日 7日間ブックカバーチャレンジ[6日目] 個人ブログは、皇室「是々非々」実録に移転しました。 本サイトは、誰でも投稿できる皇室サイトに変えていきたいと考え 皇室に関する一般一般の人気記事です。 ' '本物かどうか、もうどうでもいいけど。 ' '「の胎内記憶」お空に忘れ物して取りに戻ったけどママのところに帰って来たんだよ' '災害時上級国民はどうするのか?' 'のに現れた虹の意味は? 映画「野火 Fires on the Plain」公式サイト。 監督作品 原作 なぜ大地を血で汚すのか 戦後70年を「野火」で問う。 霊能者による の件 の風景 これには相当な数の人がかかわっているそうです。 海外からも、コレクターの人たちが見に来ていたそうです。 そのものの本当の価値がわからない人たちが、しみがあるから安いだの何だの勝手に値段を話していた 「」社創業者氏が、13年以内に起こる出来事7つを予言していたことが判明。 世界最高峰の経営者が語る驚愕の未来を 前回のブログ 「、に直訴」 の記事への反響が大きく、たくさんのコメントや批判・質問メールをいただきました。 「ってなんですか?」から「神様はこの記事をどう思っているのですか?」などなど、いただいたメールは30通以上になりますが(もちろん批判もたくさん 皇室、終わりではありませんか。 本来の皇室は。 ある形で、殿下に皇統が移譲されることを期待していたのですが今のところ神風は 吹きません。 あるいは德仁の御代はごく短期に終わるのか・・・・・・神ならぬ身、知りようもありません。 『』の別館です。 こちらは、趣味やプライベートが中心のブログです。 久しぶりの…今朝のニュースより すぬうぴい … 男系男子支持の読んでためになる皇室情報ブログです。 読んで楽しくなる皇室・王室・動物などのブログです. 1人で卒業式の挨拶 久しぶりの皇室のおめでとうの話題は卒業式でした。 両親の皇后両陛下も出席されるかと楽しみにしていたのですが、コロナウィルス感染拡大を考慮にし出席を見送ったそうです。 皇后夫妻も卒業式に出席したかったと思いますし 「kawataとのrapt理論」に、新しく動画をアップしました。 今回は、 年「」のエンブレムについて、お話ししています。 このエンブレムについて、調べてみたところ、いろいろと秘密が隠されていることが、判明しました。 ajlauramx48.

次の