インビザライン 抜歯。 マウスピース矯正装置(インビザライン )を抜歯症例で行うときの注意点【大宮駅2分】大宮SHIN矯正歯科

インビザラインをする時は親知らずは抜くべき?|InvisaLife【専門医監修】

インビザライン 抜歯

抜歯必要な3ケース• 歯の生える向きに問題がある• 歯の位置に問題がある• 前歯の突出感が強い では一つ目からみていきましょう。 歯の生える向きに問題がある 一つ目のインビザラインで抜歯矯正が必要になる例には、 歯の生える向きに問題がある場合があげられます。 このように、 向きのおかしい歯があった場合でも、抜歯するとは限りません。 大抵は小臼歯やそれ近辺の歯を抜歯することでスペースを作り、その歯が正しい向きになるよう矯正しながら全体の歯列・噛み合わせも整えるインビザライン治療を行います。 インビザラインのようなマウスピース矯正は歯をしっかり覆うことで効果を発揮するので、歯の向きがおかしい場合には歯を覆えず矯正の効果がしっかり現れない可能性があります。 したがって、 生える向きがおかしい歯がある場合にはインビザラインだけでの矯正ということにはならず、抜歯を伴うインビザライン治療となるケースが多いです。 歯の生える位置に問題がある 二つ目のインビザラインで抜歯矯正が必要になる例には、 歯の生える位置に問題がある以下の場合があげられます。 重度の八重歯• 重度の乱杭歯 歯の生える位置に問題があることで、 歯が綺麗に歯列におさまるスペースを確保できる手段がないということです。 この場合はスペースを確保するために小臼歯を抜歯し、おかしな位置に生えてしまっている八重歯や重なって生えてしまっている乱杭歯の矯正を行います。 前歯の突出感が強い 三つ目のインビザラインで抜歯矯正が必要になる例には、 前歯の突出感が強い場合があげられます。 特にイラストのような歯並びだと歯列を治したところで、突出感は残ってしまいます。 インビザラインで歯列的な問題や噛み合わせはクリアできても、 突出感を取り除くには抜歯が必要になることもあります。 抜歯はあごの骨の大きさを変えずに口元を後ろに下げられるため、歯の本数が減らして前歯が後ろに移動するスペースを確保するということです。 抜歯して前歯を後ろに下げる矯正をすることで前歯の突出感がなくなっていきます。 インビザライン矯正で抜歯が不要な症例 前の章ではインビザラインで抜歯矯正が必要な例を紹介いたしましたが、次に インビザラインで抜歯矯正が不要な症例を紹介します。 矯正の大きな問題は どのようにスペースを作り出すかということです。 抜歯もその一つの手段でありましたが、 ここでは抜歯せずに他の方法でスペースを作り出すことが可能な例を紹介します。 抜歯が不要な3ケース• IPRで対応できる• 歯列の幅を拡張できる• 奥歯の後方移動が可能 すべてに共通しているのは、 抜歯をしなくても理想的な歯列・噛み合わせを実現するスペースが確保できるということです。 ちなみに一般的な抜歯によって空けられるスペースは14mmで、これは7mmの小臼歯の平均的なサイズ2本分ということになります。 14mmものスペースが必要でない場合には、健康な歯を抜かなくてはならない抜歯ではない他の方法で必要な分だけスペースを作るのが理想ですね。 では、 抜歯なしでインビザライン治療ができる症例を見ていきましょう。 IPRで対応できる 一つ目のインビザラインで抜歯矯正が必要になる例には、 IPRで対応する例があげられます。 IPRは別名ストリッピング、ディスキングとも呼ばれます。 IPRとは歯のエナメル質の部分をヤスリで削ることで歯と歯の間に隙間を作る方法です。 1本あたり多くて片側0. 3mmを削るので、隣り合う歯も削ればそこに0. 6mmの隙間を作り出せます。 エナメル質は1. 5〜2mmほどなので、 痛みが出たり歯の健康への影響はありません。 このように削ってできたスペースを利用して歯列や噛み合わせを矯正できる場合には、 抜歯は必要ないのです。 歯列の幅を拡張できる条件• 重度の八重歯・乱杭歯でないこと• 側方拡大で矯正に必要な分だけスペースが作れること 奥歯の後方移動が可能 三つ目のインビザラインで抜歯矯正が必要になる例には、 奥歯の後方移動が可能な例があげられます。 インビザラインは歯列を奥に動かすこともできるという特徴があり、奥歯を後ろに動かしてスペースを作り出せるのです。 奥歯を後ろに動かすと、それに伴い前にある歯も動くので矯正に必要なスペースを作りだすことができます。 しかし、 歯は骨の上でしか動かないので元からあごが小さい人にはこの方法は難しいと言えます。 また、奥歯の後ろに親知らずがある人は親知らずのみ抜歯が必要になる場合が多いです。 これは歯列や噛み合わせに影響を与える可能性が低く、なくても問題ないとされる歯であることから、矯正に伴う『抜歯』という扱いにはしません。 私は、 インビザラインで抜歯をすること自体が 悪い矯正方法だとは考えていません。 重度の歯並びの場合には、むしろ抜歯をした方が効果的に治療できるケースがあるからです。 しかし、 問題なのは抜歯をせずに治療できる症例に対して、抜歯ありの矯正治療を行う歯科医師です。 特に大きな理由なく抜歯ありの矯正治療をおすすめされた場合には、 セカンドオピニオンで他の歯科医院に改めて診断してもらうと間違いないです。 私の歯科医院では、 というものを行っているので、不安な場合はご相談くださいね。 どんな質問にも包み隠さずお答えしていきますよ! 今回は、インビザラインで抜歯が不要な症例をご紹介しているので、『抜歯が不要な症例』を参考に抜歯が必要と診断された場合には、その診断が正しいかをご自身で考えてみてもいいですね。

次の

これって失敗?インビザラインの失敗例からみるクリニック選びのポイント

インビザライン 抜歯

こんにちは。 ビザ子です。 このブログは、週3回(月・水・金)朝10時の更新を目標としています。 さて、今日はいきなり本題に入りますが、読者の方のメールをご紹介させていただきます。 全歯ディスキングか4本抜歯か ちょっと長いですが、途中で切らずに一気に掲載させていただきます。 インビザラインが気になりいくつか記事を読ませていただいていま す。 ご多忙かと思いますが、ご意見を伺いたいことがありご連絡さ せていただきました。 今わたしは24歳で、歯が生え変わった頃から続いている重度の上 前歯の出っ歯と下前歯が内側に傾斜していることと、 ガタガタを直したくて、インビザラインを始めようとしています。 結論から申しますと、インビザラインですべての歯を0. 25mm ずつ、つまり歯間を0. 5mmつくるか、4本抜歯するかどちらが いいか迷っています。 また非抜歯である程度人並みに直すか、抜歯 で完璧に直すか悩んでいます。 エナメル質は個人差があれど0. 5mm程度 各派の片側?それと も歯間? であれば削っても虫歯になりやすいとか悪影響はない、 と聞く一方でやはり虫歯になりやすいと聞きます。 削ったエナメル質はもう戻らないと聞く一方で、再石灰化できると も聞きます。 本当のところどうなんでしょうかね…インビザラインもまだ新しい 方法なので、我々も実験台ではないかと考えています。 せっかく抜かなくてもいいのならば、抜きたくないと思う反面、ど うせ矯正するならば完璧に直した方がいいのかとか、すべての歯を 削るなら抜いた方が適しているのか、とか考えてしまい答えが出ま せん。 そもそもインビザラインじゃなくてもいいのかなと思ったり、でも 2~3年歯にワイヤーがずっと付いているなんて嫌だと思ったり。 でも矯正は今したいと思います。 いろんな先生に見てもらいましたが、みんな言うことが違いますし 、インターネットの情報もバラバラで判断できません。 歯医者の友 達でもいれば良いのですが…。 ちなみに歯医者は7件ほど行き、• 3件 迷う余地なし4本抜歯ワイヤー矯正• 1件 抜歯、非抜歯、ワイヤー矯正、インビザラインは精密検査後に判断 するのがいいと思います。 しかし非抜歯ではあまり出っ歯は治りま せんし、インビザラインでは長期間かかります。 1件 精密検査をしないと判断できません。 1件 インビザライン、非抜歯、IPRで一年ぐらいでいけると思います。 歯は5mm引っ込み、十分満足頂けると思います。 1件 インビザライン可能ですが抜歯しないと歯は引っ込みませんし、一 時的にワイヤー矯正が必要になるかもしれません 長くなり申し訳ございません。 メールをいただいてからだいぶ経ってしまったので、きっとすでにご自分で問題解決されて、矯正を開始されているのでは、と思います…。 返信が遅くなったのは、単に私がルーズだから、というだけでなく(いや、それもあるかもしれませんが)、正直なところ、どう返信したらよいのかわからなかったのです。 というのも、私は単なるインビザラインユーザーであって、要は素人なので、 全歯ディスキングがよいのか、4本抜歯がよいのか、 インビザラインがよいのか、ワイヤー矯正がよいのか、 正直わからないからです。 自分の経験から言えることがあるとすれば、• ディスキングすると 歯が細長く見えるので、全歯となると、もともと歯が長めの方は気になるかも。 自分自身は非抜歯でインビザラインしたけど、抜歯しなかったがゆえに、右上の八重歯を収めるスペースを作るのに苦労した気がする。 今考えれば、右上1本ぐらいなら 抜歯しても良かったかも。 自分に近い症例で理想的な歯並びになった事例をインターネットで探し、どういう方法で矯正したかを確認するとヒントになるかも。 有料になるとは思いますが、ひとまず クリンチェック(インビザラインの治療計画シミュレーション)を作って確認してみてもいいかも。 計画通りに行くとは限りませんが、少なくとも、計画の時点で満足の行く仕上がりでない場合や、期間が長すぎる場合は、インビザラインを断念してワイヤー矯正を選択する決断ができますので…。 ということぐらいです。 ゆかさんの場合、カウンセリングにも行かずに.

次の

40代からの歯列矯正#3:インビザラインのデメリット!私が諦めた理由とは?

インビザライン 抜歯

歯の矯正は決して安くはありませんし、期間もそれなりにかかります。 もちろん症状や方法によって変わってきますが、きっと多くの方が一大決心をしてはじめられることでしょう。 だからこそ絶対に失敗したくないですよね。 そこで今回は、失敗しないクリニックの選び方をご紹介します! インビザライン治療は矯正歯科医なら誰でもできる? インビザラインの治療には専門的な知識や経験が必要になります。 そのため矯正医なら誰でも行えるというわけではありません。 インビザライン治療を行えるのはインビザライン認定医のみです。 そしてインビザラインの開発・製造元である米国アライン・テクノロジー社(以下、「アライン社」)は、症例数に応じて、インビザライン認定医のランクを設定しています。 症例数が多い医師がいるというのも、クリニック選びの1つのポイントになるのではないでしょうか。 ・ブロンズ・プロバイダー:インビザラインの症例数が年間:1~10症例 ・シルバー・プロバイダー:インビザラインの症例数が年間:11~20症例 ・ゴールド・プロバイダー:インビザラインの症例数が年間:21~50症例 ・プラチナ・プロバイダー:インビザラインの症例数が年間:51~80症例 ・プラチナエリート・プロバイダー:インビザラインの症例数が年間:81~150症例 ・ダイヤモンド・プロバイダー:インビザラインの症例数が年間151~400症例 インビザラインはどんな歯でも矯正できる? 基本的には、ワイヤー矯正で治療可能な症状であればインビザラインの治療対象となる可能性が高いです。 症状によっては、期間を短縮するために、かぶせものや他の矯正装置との併用を勧められることもあるようです。 インビザラインでは軽度の治療しかできないと思われている方も多いようですが、そんなことはありません。 他のマウスピース矯正(インビザライン以外の)に軽度な治療に適したものが多いため、そのように誤解されているのかも。 また、インビザラインにも様々な種類があり、軽度~重度まで症状に合わせて選ぶことができます。 もちろん診断を受けなければ確かなことはわかりませんが、インビザラインは多くの症状に対応しています。 まずは歯科医に相談してみましょう。 インビザラインで矯正できない歯とは? 骨格的な問題による不正咬合は、外科矯正治療が必要になるため、ワイヤー矯正やインビザラインだけで治療することはできません。 骨格的な問題がなければ、基本的にはインビザラインの治療対象となるケースが多いです。 インビザラインの失敗例 インビザライン治療の失敗例として最も多いのは、マウスピースの装着を忘れたりサボったりして、歯が予測通りに動かないというものです。 矯正期間が長引いたり、クリニックニよっては治療費が高くなることもあります。 インビザラインで矯正を行う際は、治療開始前に歯をどう移動させるかや、治療完了後の状態をコンピューターグラフィックで予測します。 それに従って治療を進めていくため、経験豊富な歯科医の指導通り治療を行っていれば、予測したように治るはずです。 しかし稀に、経験が浅い医師のもとで治療を行うと、最初の診断や設計そのものが適切でないケースもあるようです。 その場合はいくら一生懸命マウスピースを装着していても、希望通りの歯並びにならないこともあるみたい……。 クリニック選びは肝心です。 インビザライン矯正で失敗しないために大切なポイント 下記2つのポイントを押さえておけば、失敗は防げると思います。 ・腕のいい歯科医がいるクリニックを選ぶ(インビザラインの症例数が多い、インビザラインをメインで行っているなど)。 ・歯科医から指導されたマウスピースの装着時間を守る。 インビザラインの失敗談(口コミ) インビザライン矯正を検討中の方なら、一度は「インビザライン 失敗」というキーワードでネット検索をされたことがあるのではないでしょうか。 「インビザラインを検討中ですが、失敗はありますか?」などと質問されている方も多いです。 そのためたくさんの記事がヒットしますが、よく調べてみると実際にインビザラインで失敗をしたという内容の書き込みは多くありません。 それでもマイナスの感想も聞いたうえで判断したいというという方のために、インビザラインに対する良くない感想を集めてみました。 『インビザラインで矯正中です。 不信感がつのり、転院も視野に入れている状況です』(Kさん) 不信感の理由 ・説明が少なく、次の治療内容や持ち物について教えてもらえない。 ・アライナーの不良品について相談したところ、私(患者)の管理が悪いとの一点張りで、取り合ってくれない。 (アライナーの不良は2回目) ・歯科医の態度が傲慢ですぐに怒る。 引用元: 『インビザライン2年目です。 今年の夏くらいに終了と聞いていたんですが前歯がずれているのであとどれくらいかかるのか先生に聞いたところ「あなたが細かい事を言わなければこっちはいつでも終われる」と言われました。 細かいこと?100万近くもお金をかけているのに完璧に綺麗にならないなんておかしいと思いませんか?』(Bさん) 引用元: 『インビザラインをしているものです。 上の4番を抜歯しました。 1~50まで私はインビザラインがあるのですが現在45です。 ですが抜歯した歯の隣の左の5番がずれてしまって3番(八重歯)~一番奥までワイヤーで矯正した方がいいと言われました』(匿名) 引用元: 『私は受け口で歯列矯正をして、器具をつけて2ヶ月経ちます。 まだ調整は1度も行なっていません。 そこで前歯2本のうち一本だけが前にでてきて下の歯より前にでてきたのですが、もう一本の前歯はまだ矯正前のままです。 この状態が本当に嫌です。 矯正失敗されてるってことはありませんよね?』(匿名) 引用元: インビザラインとワイヤー矯正の併用について インビザラインと他の矯正装置を併用することはありますが、インビザラインとワイヤーを同時進行で用いることはありません。 しかし前半にワイヤー矯正を行い、後半にインビザラインで調整するというやり方はあるそうです。 インプラントアンカーを使う矯正との併用症例は少ない インプラントアンカーとは、チタン合金でできた小さなネジのような装置です。 歯茎に埋め込み固定源として他の歯を引っ張り動かします。 インビザラインとインプラントアンカーとの併用症例は少ないようです。 クリニック選びのポイント インビザライン矯正を検討しているのであれば、ワイヤー矯正とインビザラインを両方行っていて、どちらかというとインビザラインをメインに行っているクリニックに相談するのがおすすめです。 インビザラインとワイヤーとでは、ワイヤーの方が圧倒的に原価が安いのです。 ですからインビザラインの良さを熟知していなければ、クリニック側の利益が大きいワイヤー矯正を勧める歯科医が多いからなのだとか。 また、インビザライン矯正の症例数も重要なポイントです。 インビザラインは、歯科医の診察と処方をアライン社の3Dシミュレーションソフト(クリンチェック)と組み合わせることで、歯並びを理想的な状態へ導く矯正装置です。 ですから、いくらアライン社のクリンチェックが優れていても、歯科医の診察が正確でなければ良い結果が出ません。 だからこそ、経験豊富な歯科医のいるクリニックを選ぶことが重要なのです。 そして、通常の虫歯治療も行っているクリニックなら尚良いです。 もし矯正中に虫歯になってしまっても、虫歯治療のために別のクリニックに足を運ばなくて済むからです。 手間がかからないだけではなく、矯正治療のことを把握している歯科医に虫歯治療も任せることができるので安心なのです。 【クリニック選びのポイントは3つ】 ・インビザライン矯正をメインで行っている。 ・インビザライン矯正の症例数が50件以上ある。 ・虫歯治療も行っている。 まとめ 腕のいい歯科医の元で治療を受けること、マウスピースの装着時間を守ることができれば、納得のいく治療効果を得られるはずです。 理事長 龍 信之助 当院では、透明なマウスピースによる見えにくい矯正(・アソアライナー・スマイルトゥルー)を中心とした矯正治療を行っています。 一般歯科も行っているため、より早くきれいな歯並びを手に入れるためのかぶせものを併用した矯正や、矯正期間中のクリーニング、ホワイトニング、虫歯の治療ももちろん可能です。 モデルさんも選んでいる見えにくい矯正装置。 道端ジェシカさんに、でも当院をご紹介いただきました! あなたもぜひ、見えにくいマウスピース矯正できれいな歯並びを! 最寄駅:虎ノ門・神谷町・霞ケ関・内幸町・新橋町 診療日:月:10:00〜13:30/14:30〜19:00 火:10:00〜13:30/14:30〜22:00 水:10:00〜13:30/14:30〜19:00 金:10:00〜13:30/14:30〜21:00 土:10:00〜13:30/14:30〜18:00 【フリーダイヤル】 最寄駅:水天宮前・人形町・浜町 診療日:月・火・水・金・土:10:00〜13:30/14:30〜19:00 【フリーダイヤル】 1 個のコメント•

次の