わたし 定時 で 帰り ます 最終 回。 「わたし、定時で帰ります。」最終回感想!巧(中丸雄一)が浮気→捨てたのどう思う?

わたし、定時で帰ります。

わたし 定時 で 帰り ます 最終 回

ドラマ「わたし、定時で帰ります」最新話のネタバレと10話最終回の展開予想、考察を含む内容をご紹介します。 最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はParaviの公式サイトをチェックしてください。 登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。 それではドラマ「わたし、定時で帰ります」の最新話、10話最終回のネタバレや考察、感想を紹介していきます。 ドラマ わたし、定時で帰ります【最終回 10話】最新話のネタバレ ドラマ わたし、定時で帰ります【最終回 10話】最新話のあらすじ 晃太郎(向井理)の実家から戻った結衣(吉高由里子)は、巧(中丸雄一)から突然の別れを告げられる。 困惑する結衣だったが、しばらく実家に帰るという巧を止めることはできなかった。 プライベートに不安を抱えながらも仕事に向かう結衣だったが、星印工場の案件はさらに困難な状況に陥っていく。 外注をお願いしていた会社が突然の倒産に見舞われ、スケジュールが大きく遅れてしまうことに。 さらに、星印工場からは、福永(ユースケ・サンタマリア)を担当から外すようにとの要望がきてしまう。 納得がいかない福永に、結衣は意見をぶつけるのだった。 一方、晃太郎は、福永のこともあってさらに負担が増したため、すでに心身ともにボロボロ状態だった。 このままではかつての過労死寸前のときの二の舞となってしまうのではないかとの不安がよぎる。 そんな晃太郎を心配でしょうがない結衣だったが、巧からは、仕事の方が自分との結婚より大事だと思っているんじゃないかと言われたままで、巧ともこのまま終わってしまうわけにはいかない。 最後に選ぶ新時代の働き方とは…!! 【TBS】 さんから — あっとのん attonon1 ドラマ わたし、定時で帰ります【最終回 10話】最新話のネタバレ考察 ここからは9話までの展開と10話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。 当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。 巧との結婚は破談なのか 喧嘩した夜、晃太郎と一緒にいたこと、そして酔っ払っておんぶされて会社まで連れて行ってもらったこと、すべてを知った巧は、結衣をすんなりと受け入れることができなくなってしまいましたね。 巧の気持ちは分からないではないですが、ぶっちゃけ、その程度で別れるというのは、若気の至りだと言わざるを得ません。 もうすこし年を経ていれば、その程度のことは対して気にもならなくなるんですけど、嫉妬しちゃうんでしょうね。 晃太郎は大丈夫なのか 管理職としてノーギャラで残業も厭わずに働き続ける晃太郎ですが、もう流石に限界に近付いているようです。 ため息交じりで仕事に向かう姿は、もう過労死寸前ではないかと心配になります。 もし、晃太郎が倒れてしまうようなことになれば、仕事が回らなくなるのはもちろん、結衣にとっては2度目の目の前での晃太郎のダウンということで、大ダメージとなることは必至です。 結衣がせっかくここまで定時帰りを貫いてきたのも、かつての晃太郎のようなことを起こさせないためという思いがあったからこそ。 それがここまできて同じ轍を踏むことになってしまったうえ、巧との結婚もなくなってしまうようなことになれば、結衣はもはや立ち直ることができないかもしれません。 なので、晃太郎を救うことができるかどうかが、この先の未来を切り開く重要なことだということですね。 結衣が最後に選ぶのは、晃太郎、巧、それとも仕事? おそらく、もっとも可能性として低いのは仕事を選ぶという選択肢ですが、今のところ本人の意志とは関係なくその路線を突き進もうとしてしまっているので、何とか軌道修正をしたいところです。 そして修正した先に待っているのが、巧なのか、晃太郎なのか、ということです。 あんなに明るかった巧が闇落ちしてしまったかのように暗いムードを漂わせている現状では、結衣の方が巧を上手く引き寄せられないと難しいでしょう。 一方、晃太郎は徐々に結衣のやさしさに触れて態度が軟化していっているので、この山を乗り越えてひと段落ついた時、もしかすると素直な気持ちで結衣に告白するかもしれません。 そうなったとき、結衣がそれでも巧を選ぼうとするのか、晃太郎とよりを戻すのか、これは非常に悩ましいところなんじゃないかと思います。 いずれにしても仕事を選んで誰とも結婚しないということだけは避けてほしいですね。 ドラマ わたし、定時で帰ります 関連情報まとめ ドラマに登場するキャストや関連する情報をまとめてみました。 tetsutylor.

次の

【見逃し無料動画まとめ】ドラマ「あなたの番です」のオリジナルストーリー「扉の向こう」1話〜最終回まで(Hulu独占配信)

わたし 定時 で 帰り ます 最終 回

福永さんが吠えた(笑) 最終回。 福永さんにまさかの引導が下り、その伝達役を結衣さんが担います。 途中で種田さんも乱入します。 わたしは、感想を書くとき意識的に福永さんのことに触れないようにしてきました。 なんでかっていうと、福永さんって「この人がいなければ……!」みたいなダメ上司なんだけど、でも、福永さんをディスっても意味ないよなーと思っていたからです。 (ユースケサンタマリアさんの怪演は見事だったけれども) あと、福永さんという人物が読めなかったのもあります。 結衣さんが「時代の変化についていけない人」と、ひとことで表現していて、おおなんとわかりやすいと思いました。 基本的に悪い人ではないんだけど、管理職としては「なんだかなあ」となっちゃう人。 福永さんみたいな人っていますよね。 いや、もっとひどい管理職だっていると思う。 ドラマだからこそ、なんかうまく丸く収まって良かったなあと思います。 全体の感想 相変わらず大変な状況のなか、仕事もプライベートも大変な結衣さん。 最終回は、ひとことで言うと 種田さんがおいしいところを全部持って行った! そうか、そうなっちゃうのね。 個人的に種田さん推し(別に向井理さんの熱烈のファンというわけではないです)だったので、個人的にはこの展開はオッケーだったけれども、予想の斜め上をいく展開でした。 あれほど定時で帰ることにこだわっていた結衣さんが、終電まで残業して、途中から休憩時間も削って仕事をして、最終回は「定時で帰らない」回でした。 でも、巧さんも言っていましたが、結衣さんは仕事好きですよね。 そして、仕事が好きな結衣さんだからこそ、周囲の同僚のことも気にかけるし、無理をしはじめるととことんまで行ってしまって倒れちゃう。 定時で帰るのは、仕事以外の時間を大事にしたいからではなくて(もちろんそれもあるけど)、良い仕事をするために結衣さんにとっては必要なことなんだろうなあ。 でも、周囲のいろんな人の考え方も知ろうとする。 自分本位でありそうで、そうでない。 チームのことをよく思っている。 結衣さんの魅力だなあと思います。 結び 種田さんが最後に「限られた時間で成果を出す。 そっちのほうがむずかしい」といったことを言っていました。 そっちのほうが難関ミッションなのです。 「働き方改革」がいままさにホットなこの時に、ひとつの問題提起のあり方を示してくれました。 ずっと毎回の動きを追ってきたのですが、後日総括をしてみたいと思います。

次の

火曜ドラマ『わたし定時で帰ります。』最終回放送延期!放送されるのはいつ?

わたし 定時 で 帰り ます 最終 回

ドラマ「わたし、定時で帰ります」最新話のネタバレと10話最終回の展開予想、考察を含む内容をご紹介します。 最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はParaviの公式サイトをチェックしてください。 登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。 それではドラマ「わたし、定時で帰ります」の最新話、10話最終回のネタバレや考察、感想を紹介していきます。 ドラマ わたし、定時で帰ります【最終回 10話】最新話のネタバレ ドラマ わたし、定時で帰ります【最終回 10話】最新話のあらすじ 晃太郎(向井理)の実家から戻った結衣(吉高由里子)は、巧(中丸雄一)から突然の別れを告げられる。 困惑する結衣だったが、しばらく実家に帰るという巧を止めることはできなかった。 プライベートに不安を抱えながらも仕事に向かう結衣だったが、星印工場の案件はさらに困難な状況に陥っていく。 外注をお願いしていた会社が突然の倒産に見舞われ、スケジュールが大きく遅れてしまうことに。 さらに、星印工場からは、福永(ユースケ・サンタマリア)を担当から外すようにとの要望がきてしまう。 納得がいかない福永に、結衣は意見をぶつけるのだった。 一方、晃太郎は、福永のこともあってさらに負担が増したため、すでに心身ともにボロボロ状態だった。 このままではかつての過労死寸前のときの二の舞となってしまうのではないかとの不安がよぎる。 そんな晃太郎を心配でしょうがない結衣だったが、巧からは、仕事の方が自分との結婚より大事だと思っているんじゃないかと言われたままで、巧ともこのまま終わってしまうわけにはいかない。 最後に選ぶ新時代の働き方とは…!! 【TBS】 さんから — あっとのん attonon1 ドラマ わたし、定時で帰ります【最終回 10話】最新話のネタバレ考察 ここからは9話までの展開と10話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。 当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。 巧との結婚は破談なのか 喧嘩した夜、晃太郎と一緒にいたこと、そして酔っ払っておんぶされて会社まで連れて行ってもらったこと、すべてを知った巧は、結衣をすんなりと受け入れることができなくなってしまいましたね。 巧の気持ちは分からないではないですが、ぶっちゃけ、その程度で別れるというのは、若気の至りだと言わざるを得ません。 もうすこし年を経ていれば、その程度のことは対して気にもならなくなるんですけど、嫉妬しちゃうんでしょうね。 晃太郎は大丈夫なのか 管理職としてノーギャラで残業も厭わずに働き続ける晃太郎ですが、もう流石に限界に近付いているようです。 ため息交じりで仕事に向かう姿は、もう過労死寸前ではないかと心配になります。 もし、晃太郎が倒れてしまうようなことになれば、仕事が回らなくなるのはもちろん、結衣にとっては2度目の目の前での晃太郎のダウンということで、大ダメージとなることは必至です。 結衣がせっかくここまで定時帰りを貫いてきたのも、かつての晃太郎のようなことを起こさせないためという思いがあったからこそ。 それがここまできて同じ轍を踏むことになってしまったうえ、巧との結婚もなくなってしまうようなことになれば、結衣はもはや立ち直ることができないかもしれません。 なので、晃太郎を救うことができるかどうかが、この先の未来を切り開く重要なことだということですね。 結衣が最後に選ぶのは、晃太郎、巧、それとも仕事? おそらく、もっとも可能性として低いのは仕事を選ぶという選択肢ですが、今のところ本人の意志とは関係なくその路線を突き進もうとしてしまっているので、何とか軌道修正をしたいところです。 そして修正した先に待っているのが、巧なのか、晃太郎なのか、ということです。 あんなに明るかった巧が闇落ちしてしまったかのように暗いムードを漂わせている現状では、結衣の方が巧を上手く引き寄せられないと難しいでしょう。 一方、晃太郎は徐々に結衣のやさしさに触れて態度が軟化していっているので、この山を乗り越えてひと段落ついた時、もしかすると素直な気持ちで結衣に告白するかもしれません。 そうなったとき、結衣がそれでも巧を選ぼうとするのか、晃太郎とよりを戻すのか、これは非常に悩ましいところなんじゃないかと思います。 いずれにしても仕事を選んで誰とも結婚しないということだけは避けてほしいですね。 ドラマ わたし、定時で帰ります 関連情報まとめ ドラマに登場するキャストや関連する情報をまとめてみました。 tetsutylor.

次の