暁のヨナ カシ。 暁のヨナ【最新192話ネタバレ】ヨンヒが緋龍王の末えいだとバレてしまい…

暁のヨナ 新刊28巻ネタバレ キョウガはヨナたちとどう向き合うのか

暁のヨナ カシ

本記事では、2018年7月20日発売の花とゆめ掲載漫画『暁のヨナ』最新161話のネタバレ・感想をご紹介していきます。 突然のケイシュク参謀の訪問により、ピンチを迎えることになってしまったヨナたち。 テジュンが、何とかごまかそうと奮闘しますが、その努力もむなしくヨナたちがいることがばれてしまいました。 最初から怪しんでいたとはいえ、ヨナたちを隠していたことがばれてしまったテジュンもこのままでは立場が危うくなってしまいます。 そして、ヨナたちはこのまま無事に逃げることが出来るのでしょうか? そこで今回は、2018年7月20日発売の花とゆめ掲載漫画『暁のヨナ』最新161話のネタバレ・感想をお届けしていきます。 関連記事: スポンサーリンク Contents• ヨナの優しい言葉を期待しながら、うきうきで部屋のドアを開けるてみると… そこには、なぜかおでこにデッカイたんこぶを作って倒れているキョウガと、それを取り囲むヨナ達の姿が…。 さらに、なぜか母までもがその場所に居合わせている。 もうテジュンには、何がなんだか訳が分かりません。 呆然としているテジュンに、ユンが風呂場で気絶してしまったキョウガを運んできたことを、かなりハショッて説明をします。 すると、そこへ慌てて兵士が駆け込んできました。 何と、採火城にケイシュク参謀がやってきたとのこと…。 そう言われても、キョウガは気絶したままでどうにもできない現状に慌てる一同。 仕方がないので、代わりにテジュンが対応することになってしまいました。 「決して外に出ないように!」 ヨナ達にそう言い残し、テジュンはケイシュク参謀のところへと向かうのでした。 ケイシュクに挨拶し、兄の体調が優れないということを伝えるテジュン。 すると、ケイシュク参謀は心配だからと見舞いに行くと言い出してしまいます。 あわてて誤魔化そうとしているテジュンの顔を、ジロリと睨みつけるケイシュク参謀…。 ケイシュク参謀は、真国との戦の時 採火城から狼煙があがったことで、出陣できなくなった時のことを話し始めます。 「ヨナ姫が関わっているのではと私は考えています」 テジュンは、ケイシュク参謀の言葉に一瞬ドキっとしてしまいます。 「私は…火の部族の誰かが…ヨナ姫と繋がっているのではないかと」 青ざめながらも、何とか誤魔化し続けるテジュン。 話をしているうちに夜も更けてしまい、ここで解散してケイシュク参謀にも休んでもらうことに。 キョウガの部下に案内され、貴賓室へと案内されるケイシュク参謀。 しかし、その部屋はヨナ達が案内されたのと同じ部屋…。 先ほどヨナに香水を渡した女性が止めに入りますが、一行は構わず部屋へ入っていってしまいます。 さらに、ケイシュク参謀達は奥の部屋へと進んでいく。 しかし、仕切りをあけると、布団にはデッカイたんこぶを作って気絶しているキョウガが寝かされているではありませんか…。 訳が分からずキョトンとしてしまうケイシュク一行。 何か怪しいものを感じ、ケイシュク参謀が部下に部屋を探らせようとしている。 すると、なぜかフッと部屋の明かりが消えてしまうのでした。 (やはり誰かいる・・・!!) 気配に気付き、ケイシュク参謀が振り返ると目の前にはシンアの眼が輝いていた…。 次の瞬間、窓からゼノを背負ったジェハが飛んでいってしまいます。 ジェハの飛び立つの時の音で我にかえり、なす術なしで呆然とジェハ達を見送るケイシュク参謀。 (飛んだ・・・!?まだ誰か居る・・・!?) 今度は部屋の扉の中から、巨大な爪を持った男達が次々と出ていきます。 「あれ…が…四龍…」 前回の話はここまででした。 AmoolyChan ヨナ達を助けたのは… 四龍の能力を知ったケイシュクは、今まで高華国にそんな者達が存在していたことに驚きます。 緋龍城の中を闊歩する国王軍。 そこへフクチが近づいて来て、ヨナ姫達が貴賓室にいないことをひっそりと告げます。 そして、ケイシュク参謀が彩火城の出入り口に空の部族兵をびっしり配置させていると報告すのでした。 姫はいったいどちらへ行かれたのか…。 ジェハとゼノと離れてしまい、逃げ場を探していたヨナ、ユン、ハク、キジャ、シンアたち。 兵で囲まれてることに気づき立ち止まっていると、塀の窓枠から扇が招いているではありませんか。 追ってきた兵から隠れることに成功し、その塀の中では、テジュン母イグニと女官2人がいました。 アオが近づいてイグニの手から木の実をもらい、アオが警戒してないので大丈夫と判断をする。 「火の部族地にもこんな綺麗な花が咲くのね」 「この地に強い種を蒔き大事に育てたのですよ、ヨナ姫」 テジュンの連呼により母にも名前を知られていたようだ。 助けてくれたお礼を言うのですが、理由が分からない。 「テジュンが己の感情を抑えあなた達を守るために行動してましたから。 それはとても尊いことだと思ったのです。 」 息子(テジュン)を笑ったあの参謀の想い通りにはさせたくないと言い、キョウガを懐柔したスウォン陛下にもあまりいい気がしないのだと…。 怒ってそう言うとハクが「あの参謀がテジュン様を笑ったって?それはムカつくな」と同意をする。 ここなら誰も来ないからゆっくりしてらして、と優しい言葉をかけるイグニ。 ヨナとイグニそしてカシ ヨナの顔を眺め、「髪の色が違うからあまりピンとこなかったけど、あなた瞳はカシ様に似てますね」 ヨナ母のカシとは若い頃少し交流があったのだと言い、互いに立場ある身となってからはあまりお会うことがなくなってしまったが、あなたが生まれた頃お祝いに行ったのだと教えてくれた。 淡々と、でも穏やかに話すイグニ。 そういう話はあまり知らないから嬉しいとほほ笑むヨナ。 「母上は何か私のことについて言ってなかったかしら・・・?」 その時、シンアがジェハやゼノの気配を近くに感じる。 だが、その2人はヨナ達がいる場所は屋根の上から分かってはいたが、ここから入って兵に見られたらヨナ達が見つかってしまう、と別方向から行くことに…。 しかし、それをも兵に見られてしまいケイシュクは生け捕りを命じ、矢を射かけます。 それがジェハをかばったゼノの左腕に刺さってしまい、ゼノが落ちていくのを追いかけるジェハ。 それをシンアが遠くから見ていたようで声を上げる。 「ジェハとゼノが危ない」 庭園を走り去っていくシンアの後ろをキジャが続きます。 「あの、これっ」とユンがイグニに薬を差し出します。 将軍の額の腫れに効くと思うから・・・ ほんとーにごめんなさい、と言ってユンも駆け出す。 ヨナが続こうとするとイグニに腕を掴まれてしまう。 「危険です。 ここは殿方に任せて・・・女は戦いに行く殿方を見送るのが役目だから」 強いまなざしを向けるヨナは言う。 「ありがとう。 でも行きます。 彼らが私のもとへ現れてから私は抱えきれない幸福をもらったの」 イグニはカシの言葉を思い出していました。 ーイグニ この子にはしろとあおとみどりときいろの守護がついているのーー ーなんの話です?カシ様ー ーこの国で神の力を持ってしまった赤い髪の子の話よー 黄金の龍の力 落ちたジェハとゼノはケイシュクや兵に囲まれてしまいました。 シンアとキジャがこちらに来る気配を感じ、その場から去ろうとするが、ジェハがすこし動きにくいようだ。 腕に刺さった矢をケイシュクの兵が引き抜き、瞬く間に怪我が治るのを目の当たりに・・・。 それを後ろから引き剥がされる。 「私の兄弟に触れるな!」 162話へと続きます。 しかし、もう違法アップロードサイトは違法性ならびにPCウイルスなどの危険性もあるので、控えた方がいいですよ! そんな今回、漫画『暁のヨナ』最新刊26巻を今すぐ読める方法としてご紹介させて頂くおススメな方法は、ずばり!!! 漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス になります! FODプレミアムは月額888円(税抜)の見放題サービスとなります! 1日28. 7円というコストパフォーマンスが非常に良いですね! 漫画だけではなく、過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が見放題となるサービスですね! そのFODが現在、 31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。 31日間無料キャンペーンというわけで、無料期間の長さは最長となっております。 私も無料トライアル期間という事で登録してみました! そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。 何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。 FODからの お客様還元キャンペーンみたいなものですから。 ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。 また、あまり話をしないイグニは今回はかなり饒舌でしたね。 ヨナの母であるカシとも繋がりがあったようでこれには驚きでしたが、普段聴くことのできない母の話を聞くことができてヨナも嬉しそうでしたね。 とはいえ、あまりいい現状とはいえませんし、このままヨナたちが逃げ切ることが出来るのか気になるところですね。 JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 スポンサーリンク.

次の

暁のヨナ 最新話193話あらすじネタバレ感想 最新刊32巻を無料で読む

暁のヨナ カシ

このまま血筋のことを隠し通せれば順調に進むと思っていた矢先、ひょんなことからイルに誘われ神殿を訪れたヨンヒ。 そこでイル・大神官・巫女見習いのカシ・神官見習いのイクスに緋龍王の末裔だということがバレてしまいます! ヨンヒの護衛・ヒューリに呼ばれてその場にユホンもやって来ますが、結局誤魔化し切れずに終わってしまいました。 そのことを知ったユホンは大激怒。 なんと、彼ら全員を処刑し、神殿までも焼き払ってしまったのです。 ユホンの父であり、現国王陛下のジュナムは酷く非難しますが、国民は大神官たちが身に余る政治介入をしたからではないかと、ユホンの肩を持つ結果に終わりました。 ヨンヒは女官に、カシとイクスの行方を尋ねます。 女官はユホンのことだからもう既に処刑しているかもしれないと言います。 ユホンは戦においては女子供だろうと火炙りにしてしまえる、恐ろしく非情な男。 それから一ヶ月が過ぎ、ヨンヒは母親に会いに、一族が住む屋敷を訪れました。 けれど、彼女を迎え入れた一族のみんなから、母親は首を吊って自殺したと伝えられます。 突然の不幸に頭が真っ白になるヨンヒ。 まさか大神官が何かやらかしたのではないかと、声を荒げます。 一族は大神官がやって来たあの日のことについて語り始めます。 彼は一族の辛い過去や短命であることを憂い涙し、一族の存在が神官たちにとってどれほどの希望であるかを話してくれたのだそう。 彼は緋龍王の末裔が生き残っていることを心から喜び、ただ純粋に会いたくて会いに行っただけだったのです。 けれど、ユホンはそんな彼らを残酷にも火炙りにしてしまいました。 ヨンヒの母親は、自分がユホンに血のことを話してしまったからだと自分自身を責め続け、ある日とうとう自殺を図ってしまったのでした。 その夜、ヨンヒは一族の屋敷を後にします。 ユホンは悲しみに暮れ、静かに涙を流すヨンヒの姿を見てどうしたと、彼女の涙を拭ってあげます。 ヨンヒは顔を伏せ、母親が亡くなったことを伝えました。 そして、死因を知ろうと彼女の一族に会いに行こうとするユホンを引き止めながら、もし彼に会わなければ、もし自分が生まれなければ、何の罪もない人たちは死なずに済んだんじゃないかと、また絶望に引き込まれそうになります。 ユホンは泣くなと言って、彼女を強く抱きしめました。 ヨンヒは彼を恐ろしいと思うと同時、愛しいとも想うのでした。 スウォンは明るく元気に、すくすくと育っていました。 ある日、ヨンヒはユホンから、イルが平民出身の女性と結婚することを聞かされます。 けれど、その女性の顔には大きな傷があるそうで、婚礼の儀はひっそりと行うのだそう。 ユホンは、自分たちのときも笑って祝福してくれたイルがその女性と結婚したいと言うなら力を貸すと、協力的な姿勢を見せます。 その後、ヨンヒはスウォンと一緒に庭を散歩しながら、イルのことを考えていました。 神官弾圧があってからイルとは疎遠になり、イル自身がユホンから離れていったことで、彼は城内で孤立していたのです。 と、ヨンヒの耳に、スウォンが誰かを気遣う声が聞こえてきました。 何事かとスウォンの方を見ると、そこには苦しそうにその場にしゃがみ込む、髪の長い女性の姿が。 ヨンヒは彼女に手を貸し、日陰になって座れる場所まで連れて行きます。 見かけない人だとヨンヒが見ている中、スウォンが仰いであげると、大きな葉で横から仰ぎ始めます。 31日間無料で試せる• 600円分のポイントプレゼント• 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる• そんな人たちを、自分の身を守るために殺してしまったと知ってしまったときのヨンヒがとても見ていられなくて……。 もしかしたら、彼女は知る必要のない真実を知ってしまったのかもしれません。 カシとイクスには生きていてほしいと思うものの、女官の言うユホンからはそんな可能性は皆無に思えて仕方ないです。 国のトップに立つ人間はそれほど非情にならなければ、一国を守れない、ということなんでしょう。 それってとても辛いですよね……。 そう見えないだけで、ユホンもその背に多くの命を背負っているのだと思わされました。 子ども時代のスウォンがとにかく可愛かった! 女の子みたいでもう本当に愛らしい! でも、可愛いだけじゃなくて、このときから既に聡明さが垣間見えていました。 会議中の会話を暗唱できるって…… 子どもスウォンもなかなかに恐るべし! イルの結婚の話が出てきましたが、そのお相手をきっかけに何かが起こりそうな予感がします……。

次の

暁のヨナ193話ネタバレ最新情報と感想!ユホンと大神官それぞれの思いとは?

暁のヨナ カシ

ヨナはハクと共に伝説の四龍を探し、国を知ります。 真国との戦を回避したあと、緋龍城に連れて来られたヨナはスウォンの不治の病を知ります。 そしてその病は緋龍王の血筋だけがかかるものであると。 スウォンの母ヨンヒは、王子ユホンと運命的な出会いをし、国を大きく動かしていく事になります。 【暁のヨナ】最新話193話ネタバレや感想!6月19日掲載分 「神官供は全て処刑した、もうお前の秘密を見抜く者はいない、詮索し利用される事もない、弟には口止めしておく」 とユホンから告げられたヨンヒは、呆然とします。 ヨンヒの血筋を知った神官は、一族の住処を突き止めて乗り込んだのです。 それに激怒したユホンは多くの神官を処刑し、神殿も焼き払ってしまったのです。 国王は怒りましたが、民衆は神官側が何かしたのだろう、とユホンを支持しました。 ヨンヒは以前に出会った神官見習いのカシという少女とイクスという男の子の行方を心配して探しますが、子供とはいえユホンは容赦しないタイプだと聞かされ、生きている可能性は無いと言われます。 敵に対して容赦ない方だから、守るべき者の為に行動したのだと民は理解している、とも聞かされます。 事態が少し落ち着いた後に一族の屋敷を訪れたヨンヒは、母親が自殺したと聞かされます。 神官が乗り込んで来た時、神官はこれまでの歴史を憂い、一族の存在が希望であると語ってくれて、これまでの苦しみが浄化される思いだった。 けど、そんな神官が処刑されたのは自分が一族の秘密をユホン王子に打ち明けたせいだとして母親は首を吊ってしまったと聞かされます。 そして、神官が一族のところにやって来たのは、処刑されるほどの罪だったのか、と一族から言われてしまいます。 ユホンを恐ろしいと思う反面、愛しいとも思う、ヨンヒでした。 それから9年が経ち、スウォンが産まれて、小さいながらも賢さを見せていました。 そんな中、イルが結婚したものの、相手の顔に傷があるから、と婚礼も大々的には行わず、何故か平民でも国王は認めた、との事でした。 庭でうずくまっている女性をスウォンと2人で助けたユホンは、彼女の顔に大きなやけどの跡を見て、イルの相手だと察します。 それは、あの神官見習いの少女・カシでした。 庇いに入ったイルに、ヨンヒは誰にも言わない、と約束します。 ヨンヒは時間をかけて歩み寄れればいい、と考えていました。 「ヨンヒ様はお幸せですね」 いつかの女官が彼女に言った、あなたは甘い、という意味の言葉が浮かんでいたのでした。 感想 ユホンの考えもわからないではないけど、やりすぎの面があって。 それが、今後の国の運命にどう関わってくるのか? 不穏な空気が流れまくりでドキドキします。 これまでお人好しな面しか出てこなかったイル陛下がどう動いていくのか? 楽しみです。 Sponsored Link 最新話・最新刊を無料で読む方法!• 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!• 無料で漫画が読みたい! そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『 』がおすすめです!• 31日間の無料キャンペーン!• 無料期間に600円分のポイント付与• アニメや映画の見放題が充実! 31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。 これにより、 普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです! また 動画の見放題もかなり充実しており「 ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。 そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。 登録も解約も簡単ですし、 無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。 U-NEXTでは、毎月1200ポイントもらえ、登録後すぐにポイントを利用できます。 とにかく漫画を安く、たくさん読みたいならかなりお得ですよ! ただし、ポイントを利用した分は適用されません。 あくまでも、『 課金した料金分』に対するポイント還元システムです。 また、 見放題の動画が多いので、アニメやドラマ、映画も楽しめるのも嬉しいポイント。 そのため、 毎月最大1300ポイント分のサービスを楽しむことが可能です。 (無料期間も同様) すぐにはポイントを利用できませんが、月額料金以上のポイントがもらえるのは大きなポイントです。 セールやまとめ買いキャンペーンなどもあり、安く購入できるのも嬉しいポイントです。 jpの無料期間中は• 全てのサービスに利用できる「 600ポイント」• 動画に使える「1000ポイント」 が付与されます。 音楽が購入できるのが最大のポイントです。 また、音楽や漫画などの作品のレビューをすると、1件につき30ポイント。 毎月50回までできるので、 最大1500ポイントをもらうことができます。 公式サイトからの登録だと無料のお試し期間が利用できない場合があります。 無料期間を利用する際は、こちらの 『特設ページ』から必ず登録したください。

次の