ステディア カップ ボード。 クリナップ「ステディア」の他に無い8つの目玉機能&リフォーム価格相場を知ろう!

【格安】IKEAのカップボード(食器棚)の見積もり公開、デザイン機能共に満足|家づくり DIYブログ

ステディア カップ ボード

コンテンツ• カップボード(食器棚)選びに悩んでます 新居のキッチン選びと一緒に悩むのがカップボード選びです。 キッチンとセットでキッチンと同じメーカーに依頼すると簡単で早いんですが、それは我が家は嫌なんです。 なぜなら キッチンメーカーのカップボードは金額が高いし、デザイン性がいまいちなんです。 我が家はキッチン周りをオシャレにデザインしたかったので、カップボードもこだわって決めたかったのです。 なので、カップボードの購入に関していろいろ検討しました。 カップボードは吊り戸部分とカウンター部分に分けれるデザインが多くあります。 中には一体の商品もあります。 我が家ではカウンター部分にカップボードが欲しかったんです。 吊り戸部分はカフェ風に見せる収納に カップボードはカウンター部分だけということでしたが、吊り戸部分はアイアン素材のブラケットを使用して、カフェ風のデザインにしようと思っていました。 ウッドワンは建材メーカーでフローリングや扉などの商品を多く扱っています。 ウッドワンのカベツケはそこらへんのホームセンターとかには売ってないので、今回私はアマゾンで購入しました。 実際の買った商品がこちらです。 アイアンの太さが細身ですが棚板はしっかり支えてくれそうです。 ただ一部心配なのが、ビスで止めるビス穴が少ないかなと思いました。 1つのブラケットで壁に打ち付けるためのビス穴は3本でした。 このウッドワンのカベツケでアイアンの雰囲気はいい感じにでるのではないでしょうか。 よろしければこちらも見てください。 地元の箱物メインで制作している家具屋• ニトリなどの量販店型のインテリアショップ• イケア 大きくはこの3点でした。 最終的にはイケアにしたんですが、家具屋に行った時の話も少し聞いてください… カップボード探しで第一候補近くの家具屋 カウンター側のキャビネットで第一候補のところがあり、 最初はIKEAに行く予定は更々なかったです。 最初の候補は 家の近くにある箱物いわゆるキャビネット関係を中心に手掛ける家具屋にしようと思ってました。 *ここの家具屋に関して良い話ではないので、名前は伏せます。。。 この家具屋は、偶然なんですが、前職の現場監督の時から現場に納品することがあり、少し付き合いがあった家具屋さんだったんです。 といって私が直接家具屋とやり取りをしていたわけではないので、お互い全く知らない関係でした。 ただ、前から知ってる家具屋だったので、軽い気持ちで見学に行きました。 ショールームとまではいかないですが、ちょっとした打ち合わせブース兼展示室みたいなところに見学に行ったら、 グッと来たのがあってこれだってなったんです 天板がタモ材の集成材、扉がチャコール、取っ手が木製の商品です。 扉は暗い色なんですが天板と取っ手の木がいい味を出してます。 そして我が家のキッチンの面材もチャコールなので、うまくマッチすると思ったんです。 もうここでいいじゃないと嫁と話しました。 そうなんです打ち合わせに行くまではすごく良かった。。。 店員 : オイルみたいなやつです 私:えっそれってどんな塗料ですか? 店員:ぽかーん 私:何色ですか 店員:茶色っぽい色ですかね? 私:はっ!? あっだめだこいつ話にならないと思いました。 もちろんこの後もさっぱり会話が噛み合わないままでした。 家具屋の配送費と組み立て費がぼったくり価格だった そして1番問題だったのが、配送費と組み立て費用です。 現在木工の職人である私はある程度の電動工具などを使えるし、組み立てぐらいなら自分でできます。 なので、 「自分で運んで組み立てたい」と言ったら、はっきりとそれはできないとのことでした。 「できないって、なんだよ!」 と思いましたが、気に入ったカップボードが作れるので、しょうがないということで、ではお願いするので費用はいくかと聞きました。 配送費と組み立て費用 合計10万円 どう見ても組み立てと配送で利益取る気満々とばかりの費用。 自分で全部やれば0円ですよ。 ちなみにこのような組み立てはある程度わかりますが、慣れればこの程度のカップボードなら半日で終わります。 掛かったとしても1日では絶対終わります。 職人の手間等も私なりに考えても高すぎなんです もともとカップボードは20万で少し高いかなとは思ってましたが、そこは気に入ったのがあったので、費用に関してはオッケーだったんです。 しかし配送費と組み立て費用で10万。 愚痴が多くてすみませんこの後からIKEAの話させてもらいます。 IKEAの食器棚を自分で組み立てた記事はこちら カップボードを検討しにIKEA行ってみました 家具屋がダメだったから、次の候補を探して 栃木の家具屋を諦めてからは、いろいろ探してました。 ニトリも行きましたが木の雰囲気は出すことはできない。 ネットも見ましたが、実物が見れないのは恐いし、 オール木の商品だと40〜50万の高級家具になってしまうなどで、なかなか見つからなかったのです。 そんな時にIKEAでカップボードを検討しているブログの記事がありました。 かなり件数は少なかったと思います。 それと実際にIKEAのホームページを見ても全然イメージがつかめません。 とうことでIKEAに行ってみようと思いました。 IKEAの商品って実際どうなの? 私個人の意見なんですが、 IKEAの商品に質がピンキリだと思ってます。 ちゃっちい物は本当にちゃっちいです。 でもある程度しっかりしているのもあるので、価格を抑えて検討するときにIKEAって便利です。 今の使用している木のダイニングテーブルと、チェアですが、ダイニングテーブルは無印良品でいい値段の商品なんですが、ダイニングチェアはIKEAで買いました。 別々のところで買いましたが、材種が一緒なので一緒のところで買ったみたいに見えて満足してます。 IKEAは行くだけで楽しい それ と IKEAってただ行くだけでも楽しいんですよね。 IKEAの配列って行ったことある人ならわかると思いますが、ほぼ一本道を歩いていくんです。 奥さんと家具やキッチングッズなどいろいろ見ながら歩いているだけども楽しいんです。 IKEAは価格も安いし、試しに買ってみたりなんかして買い物が楽しいですね。 そしていざIKEAへ とうことで、IKEAでカップボードを検討するなら実際に見に行くしかない、ということで 埼玉県三郷市にあるIKEAに行くことにしました。 もともと以前埼玉に住んでたので、IKEAは何度も行ったことありました。 ちなみにすぐ近くにあるコストコも会員です。 しかし今は栃木に住んでいるので、栃木から行くとそれなりの距離で結構時間がかかります。 カップボードのコーナーへ行くまで他の気になる商品につられて、脱線してはまた脱線の繰り返しで、ようやく到着。 IKEAのカップボードコーナーに到着 カップボードですが、せっかくなので、いろいろ検討して撮ったときの写真載せます。 ここまでのが、完成品の展示品です。 他にも、もっとたくさん展示されていました。 上の写真は、ほんの一部です。 1枚目のグレーの組み合わせの食器棚もおしゃれですよね。 それと4枚目の天板も扉も同じ木材の材質を使ってる食器棚カッコいいと思いました。 木製天板がありました そしてこちらが木製の天板が展示されてたものです。 1枚目オーク 2枚目バーチ 3枚目ウォールナットです。 我が家の新居には木の天板がしか考えはなかったので、これしか写真撮ってません。 木の素材は集成材か突き板の選択肢があります。 集成材は厚さが28mmで突き板は38mmで厚さが違います。 これ以外にもステンレスや人造大理石もあるみたいです。

次の

ステディア<カップボードに扉をつける or つけない?>

ステディア カップ ボード

参考に実際に新居に設置したIKEAの食器棚の写真を載せておきます。 この食器棚は実際にIKEAで購入したものになります。 住み始めたらこんな雰囲気になっています。 以前の記事でIKEAのカップボードを候補にするまでのことをまとめています。 家具屋に行ってみて失敗した話などもありますので参考にしてみてください。 IKEAの食器棚を購入して、組み立ては自分の力でDIYで組み立てました。 自分で組み立てようか少しでも考えている方は一度見てみてください。 はっきり言ってめちゃめちゃ大変でした…… コンテンツ• IKEAでカップボードを検討しに行く IKEAのカップボードは種類が豊富 IKEAに行って実際に商品を見てみて、私と妻とも「IKEAのカップボードいいんじゃない」となりました。 その理由が、 組み合わせのレパートリーも複数あるので、たくさんある中からチョイスできるのが良かったです。 なので、どんな新居の雰囲気にも合わせることができると私は思います。 「IKEAは価格が安いだけで、質はいまいちだろう」 と思ったら全然そんなことなかったんです。 元現場監督の私が言っているので確かです!! では食器棚の天板と面材の種類を店頭で検討してた時の写真と共にご紹介していきます。 カップボードの天板は木製 天板は無垢材、もしくは集成材で木製にしたかったんですが、ベストなものがありました。 それがオーク、バーチ、ウォールナットの3種類の木製の天板です。 しかも表面だけ木材を張ったような偽物でなく、本物の木材を使用して作られたものです。 これは正直びっくりでした。 IKEAはどこか安価で質の悪いものを大量生産していると思った全然そんなことなく、ちゃんとしたオーク、バーチ、ウォールナットという木材を使用しています。 こだわりがたくさんある新居なので、本物の木を使用できるのは非常に嬉しいところです。 ではそのオーク、バーチ、ウォールナットの3種類をご紹介します。 3種類の中では中間色の茶色系オーク 新居のカウンター関係がオーク材で自作していたので、やっぱりオークが一番新居に合うなと思いました。 最終的に我が家はオークにしました。 オークはこの3種類の中では茶色に近い色になります。 バーチとウォールナットの間の明るさといったところです。 我が家の雰囲気は下のWeb内覧会の記事を参考にしてみてください。 完成した新居を公開しています。 一番明るい色のバーチ バーチは黄色に近い色になります。 この3種類では一番明るい色になります。 なので白を基調としたお家や、カントリー風な作りのお家には一番合う色ではないでしょうか? 一番暗くダークな感じがかっこいいウォールナット 三大銘木で黒めの色で人気のウォールナットもあります。 色は木の中では黒に近い色になります。 落ち着いた雰囲気のお家や家具をウォールナットに揃える予定の方にはおススメです。 カップボードのキャビネットはチャコール カップボードのキャビネットと扉の面材ですが、キッチンの色がチャコールなのでそれに合わせたかったので、チャコールがあるかがキーでした。 そしたら。。。 ありましたチャコール それがこちらです。 ちなみに面材にもちゃんと木製もあります。 デザインもかっこいいです。 面材を木製にするのも、かなりありだと思います。 我が家のキッチンのプランニングに関してはこちらです。 お店で天板とキャビネット合わせてみました これで 我が家の新居のイメージとピッタリの天板と扉の面材共に揃いました。 展示されている天板が持ち運びできる状態で置かれていたので、こっそり天板とキャビネットを勝手に自分で組合せてみました。 それがこちらです。 どうです、かっこよくないですか? やっぱり実際に来て検討して正解でした。 イメージが掴めましたし、迷いがなくなり、 IKEAでカップボードの購入を進めようと決めました。 予約をしてから店舗に行く方が店員さんから詳しく話が聞けるし、その場で見積もりも出してくれるのでオススメです。 予約なしでは通常プランニングはしてくれないとのことでしたが、なんだかんだで店員さんが親切でパソコンの入力を全部やってくれました。 細かい案内などが必要なときは事前予約をしていただいた方がいいとのことでした。 我が家のカップボードのプランニングがこちら 親切な店員さんに作成していただいたのがこちら。 キャビネットの組み合わせはこうです 左側は冷蔵庫になっています。 カップボードの大きさですが、 長さが1800mm幅が450mm高さが900mmです。 長さ600mmのキャビネットが3セットで1800mmになります。 このIKEAのキャビネットの幅は400mm、600mm、800mmの3種類から選べます。 我が家では 左側はキャビネット無しにして天板の固定だけにしています。 なぜなら、左側はゴミ箱を置くためです。 ゴミ箱を2個置こうとしています。 そして、真ん中と、右側はキャビネットを設置して食器を置くようにしています。 カップボードに設置するゴミ箱の置き方は? よくあるのが 「キャビネットの中にゴミ箱を隠すようにするタイプ」があると思いますが、 これは我が家ではNGです。 なぜなら 私も妻もめんどくさがりなので、キャビネットの扉を開いて、ゴミ箱の扉を開けてゴミを捨てるのが面倒です。 こうなるとキャビネットの扉は開けっ放しでしめなくなります。 ゴミ箱を見せない工夫を優先するより、使いやすさを考えております。 よくよく家に帰って再度検討したんですが、ダイニングが左側にあるので、ゴミ箱が見えないようにゴミ箱置き場は右側に変更することにしました。 他にIKEAのカップボードの良いところを紹介していきます ここまでメインどころとなるキャビネットや扉、天板を紹介しましたが、 他の細かい機能や性能をせっかくなのでご紹介します。 ソフトクローズは絶対に付けるべき そして、IKEAはソフトクローズはオプション扱いです。 しかし、ソフトクローズのあり、なしの2種類どちらも開け閉めを体験したんですが、 「金額が上がってもソフトクローズは絶対につけた方がいい」と私は判断します。 ソフトクローズ無しは作りがちゃっちいです。 これは実際にご自身で体験するのがいいかもしれませんね。 引き出しの側面にアクリル板を付けよう これは引き出しを開けたところの左右にアクリルを付けることができます。 アクリルがないと左右の隙間から食器が落ちてしまいます。 これも付けた方がいいです。 取っ手は豊富だけど木製は無し 取っ手の種類は前回のページに載せましたが、 たくさんの種類から選べます。 ただ木製は気に入ったのがなかったんです。 IKEAは必ずIKEAで取っ手を頼まないといけないことはありません。 なので、自分で他のメーカーを調べることにしました。 そして、調べてたどり着いたのがこの取っ手。 株式会社シロクマの商品になります。 しかしですね、思ったんです。 これって自分で作ればいいんじゃないかと ということは 取っ手は自分で作ろうと思います。 キャビネットの組み合わせはこの中から キャビネットの幅や引き出しの種類などはいくつもあり、 この中から選んで組み合わせる仕組みです。 引き出しのサイズがいくつもあるので、自分が何の食器をしまうのかをよく考えて選んだ方がいいですね。 せっかくのオーダー品なので、自分が使いやすくカスタマイズしましょう。 カップボードの組み立ては自分でやります それと、以前検討していた栃木の家具屋は配送と組み立てもセットで外せないとのことでしたが、 IKEAは自分たちでやれば組み立て費用を浮かすことができます。 もしお願いする場合は金額はここを参考にしてください 組み立てる商品の大きさで値段が変わります。 我が家で購入する食器棚は1800mmのサイズなので通常IKEAで組み立てをお願いすると35,000円です。 この金額を自分で組み立てできればかなり節約になります。 なので自分で頑張ります。 実際に後日IKEAの食器棚を組み立てた記事はこちら IKEAのカップボードの総額はいくら さてここまで、細かくIKEAのカップボードを解説してきましたが、では我が家のIKEAのカップボードいくらなんだということでちゃんと公開します。 栃木の家具屋は30万円 ちなみに同じような形のカップボードで 栃木の家具屋は商品で20万配送組み立てで10万でした ここの家具屋は配送費と組み立て費が外せないので、 家具屋で食器棚を依頼すると総額300,000円です。 くそ高いです!! IKEAは安い!10万円を切りました それではIKEAがいくらかなのか公開します。 私がIKEAでプランニングしたカップボードの値段は 96,400円です。 安い!10万切りました。 家具屋などに比べて価格が安い。 種類が豊富なのでたくさんの組み合わせから選ぶことができる。 木の素材が好きな方は天板に本物のオーク、バーチ、ウォールナットを選ぶことができる。 引き出しのタイプや、配置などのカスタマイズができるので新居に合わせて自分好みの食器棚をデザインすることができる。 パソコンでイメージを作ってくれるので新居に設置するイメージが付きやすい というわけでIKEAの食器棚は絶対にオススメできる商品でした。 この内容を少しでもカップボードを選ぶ際の参考になってくれればと思います。 この記事ではIKEAの商品を紹介しましたが、 もし興味がある方は実際に一度見に行くことをオススメします。 その際に事前にIKEAに連絡して、プランニングの予約を取るのを忘れずに。

次の

家具屋、ニトリなどを探し回って最終的に決めた“イケアのカップボード”|家づくり DIYブログ

ステディア カップ ボード

参考に実際に新居に設置したIKEAの食器棚の写真を載せておきます。 この食器棚は実際にIKEAで購入したものになります。 住み始めたらこんな雰囲気になっています。 以前の記事でIKEAのカップボードを候補にするまでのことをまとめています。 家具屋に行ってみて失敗した話などもありますので参考にしてみてください。 IKEAの食器棚を購入して、組み立ては自分の力でDIYで組み立てました。 自分で組み立てようか少しでも考えている方は一度見てみてください。 はっきり言ってめちゃめちゃ大変でした…… コンテンツ• IKEAでカップボードを検討しに行く IKEAのカップボードは種類が豊富 IKEAに行って実際に商品を見てみて、私と妻とも「IKEAのカップボードいいんじゃない」となりました。 その理由が、 組み合わせのレパートリーも複数あるので、たくさんある中からチョイスできるのが良かったです。 なので、どんな新居の雰囲気にも合わせることができると私は思います。 「IKEAは価格が安いだけで、質はいまいちだろう」 と思ったら全然そんなことなかったんです。 元現場監督の私が言っているので確かです!! では食器棚の天板と面材の種類を店頭で検討してた時の写真と共にご紹介していきます。 カップボードの天板は木製 天板は無垢材、もしくは集成材で木製にしたかったんですが、ベストなものがありました。 それがオーク、バーチ、ウォールナットの3種類の木製の天板です。 しかも表面だけ木材を張ったような偽物でなく、本物の木材を使用して作られたものです。 これは正直びっくりでした。 IKEAはどこか安価で質の悪いものを大量生産していると思った全然そんなことなく、ちゃんとしたオーク、バーチ、ウォールナットという木材を使用しています。 こだわりがたくさんある新居なので、本物の木を使用できるのは非常に嬉しいところです。 ではそのオーク、バーチ、ウォールナットの3種類をご紹介します。 3種類の中では中間色の茶色系オーク 新居のカウンター関係がオーク材で自作していたので、やっぱりオークが一番新居に合うなと思いました。 最終的に我が家はオークにしました。 オークはこの3種類の中では茶色に近い色になります。 バーチとウォールナットの間の明るさといったところです。 我が家の雰囲気は下のWeb内覧会の記事を参考にしてみてください。 完成した新居を公開しています。 一番明るい色のバーチ バーチは黄色に近い色になります。 この3種類では一番明るい色になります。 なので白を基調としたお家や、カントリー風な作りのお家には一番合う色ではないでしょうか? 一番暗くダークな感じがかっこいいウォールナット 三大銘木で黒めの色で人気のウォールナットもあります。 色は木の中では黒に近い色になります。 落ち着いた雰囲気のお家や家具をウォールナットに揃える予定の方にはおススメです。 カップボードのキャビネットはチャコール カップボードのキャビネットと扉の面材ですが、キッチンの色がチャコールなのでそれに合わせたかったので、チャコールがあるかがキーでした。 そしたら。。。 ありましたチャコール それがこちらです。 ちなみに面材にもちゃんと木製もあります。 デザインもかっこいいです。 面材を木製にするのも、かなりありだと思います。 我が家のキッチンのプランニングに関してはこちらです。 お店で天板とキャビネット合わせてみました これで 我が家の新居のイメージとピッタリの天板と扉の面材共に揃いました。 展示されている天板が持ち運びできる状態で置かれていたので、こっそり天板とキャビネットを勝手に自分で組合せてみました。 それがこちらです。 どうです、かっこよくないですか? やっぱり実際に来て検討して正解でした。 イメージが掴めましたし、迷いがなくなり、 IKEAでカップボードの購入を進めようと決めました。 予約をしてから店舗に行く方が店員さんから詳しく話が聞けるし、その場で見積もりも出してくれるのでオススメです。 予約なしでは通常プランニングはしてくれないとのことでしたが、なんだかんだで店員さんが親切でパソコンの入力を全部やってくれました。 細かい案内などが必要なときは事前予約をしていただいた方がいいとのことでした。 我が家のカップボードのプランニングがこちら 親切な店員さんに作成していただいたのがこちら。 キャビネットの組み合わせはこうです 左側は冷蔵庫になっています。 カップボードの大きさですが、 長さが1800mm幅が450mm高さが900mmです。 長さ600mmのキャビネットが3セットで1800mmになります。 このIKEAのキャビネットの幅は400mm、600mm、800mmの3種類から選べます。 我が家では 左側はキャビネット無しにして天板の固定だけにしています。 なぜなら、左側はゴミ箱を置くためです。 ゴミ箱を2個置こうとしています。 そして、真ん中と、右側はキャビネットを設置して食器を置くようにしています。 カップボードに設置するゴミ箱の置き方は? よくあるのが 「キャビネットの中にゴミ箱を隠すようにするタイプ」があると思いますが、 これは我が家ではNGです。 なぜなら 私も妻もめんどくさがりなので、キャビネットの扉を開いて、ゴミ箱の扉を開けてゴミを捨てるのが面倒です。 こうなるとキャビネットの扉は開けっ放しでしめなくなります。 ゴミ箱を見せない工夫を優先するより、使いやすさを考えております。 よくよく家に帰って再度検討したんですが、ダイニングが左側にあるので、ゴミ箱が見えないようにゴミ箱置き場は右側に変更することにしました。 他にIKEAのカップボードの良いところを紹介していきます ここまでメインどころとなるキャビネットや扉、天板を紹介しましたが、 他の細かい機能や性能をせっかくなのでご紹介します。 ソフトクローズは絶対に付けるべき そして、IKEAはソフトクローズはオプション扱いです。 しかし、ソフトクローズのあり、なしの2種類どちらも開け閉めを体験したんですが、 「金額が上がってもソフトクローズは絶対につけた方がいい」と私は判断します。 ソフトクローズ無しは作りがちゃっちいです。 これは実際にご自身で体験するのがいいかもしれませんね。 引き出しの側面にアクリル板を付けよう これは引き出しを開けたところの左右にアクリルを付けることができます。 アクリルがないと左右の隙間から食器が落ちてしまいます。 これも付けた方がいいです。 取っ手は豊富だけど木製は無し 取っ手の種類は前回のページに載せましたが、 たくさんの種類から選べます。 ただ木製は気に入ったのがなかったんです。 IKEAは必ずIKEAで取っ手を頼まないといけないことはありません。 なので、自分で他のメーカーを調べることにしました。 そして、調べてたどり着いたのがこの取っ手。 株式会社シロクマの商品になります。 しかしですね、思ったんです。 これって自分で作ればいいんじゃないかと ということは 取っ手は自分で作ろうと思います。 キャビネットの組み合わせはこの中から キャビネットの幅や引き出しの種類などはいくつもあり、 この中から選んで組み合わせる仕組みです。 引き出しのサイズがいくつもあるので、自分が何の食器をしまうのかをよく考えて選んだ方がいいですね。 せっかくのオーダー品なので、自分が使いやすくカスタマイズしましょう。 カップボードの組み立ては自分でやります それと、以前検討していた栃木の家具屋は配送と組み立てもセットで外せないとのことでしたが、 IKEAは自分たちでやれば組み立て費用を浮かすことができます。 もしお願いする場合は金額はここを参考にしてください 組み立てる商品の大きさで値段が変わります。 我が家で購入する食器棚は1800mmのサイズなので通常IKEAで組み立てをお願いすると35,000円です。 この金額を自分で組み立てできればかなり節約になります。 なので自分で頑張ります。 実際に後日IKEAの食器棚を組み立てた記事はこちら IKEAのカップボードの総額はいくら さてここまで、細かくIKEAのカップボードを解説してきましたが、では我が家のIKEAのカップボードいくらなんだということでちゃんと公開します。 栃木の家具屋は30万円 ちなみに同じような形のカップボードで 栃木の家具屋は商品で20万配送組み立てで10万でした ここの家具屋は配送費と組み立て費が外せないので、 家具屋で食器棚を依頼すると総額300,000円です。 くそ高いです!! IKEAは安い!10万円を切りました それではIKEAがいくらかなのか公開します。 私がIKEAでプランニングしたカップボードの値段は 96,400円です。 安い!10万切りました。 家具屋などに比べて価格が安い。 種類が豊富なのでたくさんの組み合わせから選ぶことができる。 木の素材が好きな方は天板に本物のオーク、バーチ、ウォールナットを選ぶことができる。 引き出しのタイプや、配置などのカスタマイズができるので新居に合わせて自分好みの食器棚をデザインすることができる。 パソコンでイメージを作ってくれるので新居に設置するイメージが付きやすい というわけでIKEAの食器棚は絶対にオススメできる商品でした。 この内容を少しでもカップボードを選ぶ際の参考になってくれればと思います。 この記事ではIKEAの商品を紹介しましたが、 もし興味がある方は実際に一度見に行くことをオススメします。 その際に事前にIKEAに連絡して、プランニングの予約を取るのを忘れずに。

次の