ガラケーいつまで。 【ガラケーはいつまで使える?】各キャリアごとに正しく理解しましょう

ドコモのガラケーがサービス終了|利用できなくなる端末・タイミング

ガラケーいつまで

このページのもくじ• NTTドコモは2019年に次世代のモバイル通信「5G」を提供開始し、順次展開を進めていきます。 5G展開後、4G LTEや5Gへの移行の進み具合をみつつ、現在提供しているW-CDMA方式の3Gサービスを終了する方針です。 31日に実施された2018年度第2四半期の決算説明会において、同社の吉澤社長は中期経営計画の発表の中で「 3Gサービスについては、2020年代半ばに、できれば終了する方向で進めていきたい」と発言しました。 引用元: ドコモも5G回線が2020年を目処にスタートしますが、時代の流れと共に 古くなった3G回線を2026年3月末で終了するという発表に「ついにこの日が…」と。 私も「パケ死」を何度も経験してきたガラケー世代でもありますが、名残惜しい気持ちになります。 ドコモの3G FOMA が終了するとどうなるの? ドコモが3G回線のサービスを終了すると、もうガラケー FOMA は使えなくなるのでしょうか? ドコモでは、 3G回線サービス FOMA フォーマ :ガラケーがメインで利用 4G 3. 9G 回線サービス Xi クロッシィ :スマホがメインで利用 としているので、 3G回線のサービスが終了=ガラケー等のiモード対応のドコモ携帯は通信が不可能となります。 事実上のガラケー向けサービス終了という事になります。 また、一部の「VoLTE非対応」のスマホも音声通話に3G回線を利用しているため、音声通話が利用できなくなります。 ドコモのFOMAガラケーは修理対応も順次終了に…壊れたら機種変更が不可に 3G回線終了によって現在ドコモでFOMA対応のガラケーを使っている人にとっては、 ガラケーへの機種変更も修理も不可能な上、2026年3月までの数年以内に使えなくなってしまうので選択を迫られることになります。 現在ドコモでガラケー FOMA の新規受付も販売も終了 というのも2017年時点でメーカーがガラケーの生産を終了しており、現在ドコモ側でも機種変更先にFOMAガラケーのラインナップがありません。 現在ドコモの機種のラインナップを見てみると「ケータイ」というカテゴリはあるのですが、機種は3Gのガラケーではなく、ガラケーの形をしたAndroid機種『ガラホ』しか販売されていません。 後述 という事で、FOMAガラケーは数年前に生産が終了しているので、奇跡的に在庫が残っている店舗以外ではFOMAガラケーは売っていないため機種変更が出来ない状態です。 ドコモにはガラホもあるけど…料金割高 2019年現在ドコモオンラインでのラインナップを見ても、ガラホ Androidを搭載した4Gケータイ型のスマホ しか販売されていない事が分かります。 別のページでも解説していますが、ガラホは操作はガラケーに似ていますが、中身はAndroidなので料金がスマホのように割高になってしまいます。 通話と軽いメールが主用途で料金も2,000~3,000円と比較的安いのがメリットのガラケーと違って、ガラホは軽く使えても料金は軽くはありません。 FOMA対応のガラケー機種で修理が可能なものは? 現在FOMAガラケーを使っている人が機種変更を迫られるタイミングは、「3G回線が終了する」以外にも「今使っているFOMAガラケーが故障した」というケースも考えられますよね。 ざっと見ると、2013年以降に購入したガラケーであれば2019~2020年くらいまでは修理を受け付けできる機種が多いです。 反対にそれ以前に発売されたガラケーは修理受付を終了している機種も多いため、もし壊れてしまったらスマホやガラホに機種変更するしかありませんね。

次の

【ガラケー終了!?】ガラケーはいつまで使えるの?機種変更するならスマホ?

ガラケーいつまで

実はすごいガラケーの進化 法人ユーザーも市場を下支え 新機能やアプリが次々と登場し、目に見えて進化してきたスマホだが、実はガラケーも地味ながら、今もなお着実な進化を遂げている。 「当社製品の平均使用期間は5~6年。 毎年、少しずつ伸びています。 なかなか壊れず、安定した品質で使いやすい。 そうした長所をさらに伸ばすように研究開発をしています」(パナソニックモバイルコミュニケーションズの加宅田・フィーチャーフォン事業総括) 基本機能を磨き上げる背景には、法人ユーザーの存在もある。 パナソニックはユーザーの3割強が法人。 スマホのように、時として不具合を起こし、大切な顧客情報が登録してある電話帳データが飛んでしまうというようなことがあれば、億単位の損害につながるケースもあるだろう。 目玉の新機能をぶち上げる必要はないが、基本性能に関しては妥協をしないモノづくりが、ガラケーには求められているのだ。 そして地味ながら、技術ノウハウの蓄積が日本メーカーにはあるため、新規参入もしづらい市場だ。 実際、過去にはLGやサムスン電子など韓国勢がガラケー端末を作ったことがあったが、さして話題にもならず、いつの間にか消えて行った。 気がつけば、ガラケーは大々的には売れないが、着実にファンがいて、開発コストもたくさんかけずに済むという、地味ながらも安定した市場になったと言えるだろう。 キャリア側からしても、儲けは薄いが、使用上のクレームや修理が少なくて済むから、コストのかからない商品だ。 つまり、キャリアやメーカーにとっても「実はそこそこ美味しい市場」なのが、現在のガラケー(ガラホ)市場。 スマホ世代がシニアになる頃には、さすがに消滅しているかもしれないが、当面は確実に存在し続けることだろう。 (ダイヤモンド・オンライン編集部 津本朋子)•

次の

【ガラケー終了の次は】いつまで使える?ドコモガラケーとガラホにも注目!

ガラケーいつまで

ドコモのガラケー使えなくなるのはFOMA 3G FOMAサービスが終了することにより利用できなくなるのは、 3G電波を利用して通信を行うFOMAのガラケーです。 『FOMA』や『iモード』で提供している『iチャネル』『iコンシェル』などの各サービスの終了時期につて詳しい発表はされていません。 自分自身がFOMAのガラケーを利用していると分かっている人は 2026年3月31日までに機種変更を考えないといけません。 自分がFOMAを使っているのか、何の機種を利用しているのか分からない場合の見分け方について紹介します。 自分のガラケーがFOMA 3Gか確認方法 FOMAを使っている方は、あまり携帯電話に詳しく無い方が多くみられます。 自分がどんな機種を利用しているかわからないという方はまずは端末を見て下さい。 端末に「FOMA」や「i」の文字があるか、もし無ければボタンに「i」のiモードのボタンがあるかどうかで判断できます。 ただ、このような表示がある機種はかなり古いので持っている人は少ないと思います。 端末の外観に「FOMA」も「i」も書いてなく、操作ボタンに「i」の文字が書いてある機種もあるので操作ボタンを確認して下さい。 外観には「FOMA」も「i」モード表記は無いのですが、操作ボタンの中に「i」マークがあります。 今販売されている、FOMAではないガラケーの場合は 画像は、AQUOSケータイ SH-02Lです。 「i」モードの部分が、「Webボタン」になっています。 反対に地球のマークがある場合は、 FOMAではないので3Gが終了しても使い続けることができます。 ・パケ・ホーダイ ダブル2 ・パケ・ホーダイ(パケット定額サービス) ・パケ・ホーダイフル ・Biz・ホーダイ ・パケットパック(パケット割引サービス) 他にもありますが、当時FOMAで加入者が多かったプランです。 FOMAは終了が決まっているため新規で受付をしていないのでのプランを契約している場合は確実にFOMA契約です。 現在「eビリング」というサービスによってほとんどの人が郵送で請求書が送られてこないと思います。 なので請求書が送られてこない人は、契約中のプランは「マイドコモ」でWEBから確認できます。 自分のプランを確認する方法 請求書の内訳 「請求内訳等詳細」の項目に契約のプラン名が表示されます。 電話が利用できる契約であれば「 FOMAタイプ〇〇」と記載されているはずなのですぐ分かると思います。 ガラケーではなくFOMAスマホ、FOMAのデータ契約している人も中にはいると思います。 その場合は、FOMAスマホであればガラケーと同様「FOMAタイプ〇〇」ですし、FOMA データ契約の場合は「 定額データプラン〇〇」と記載されています。 iモードの契約があれば内訳に「 付加機能使用料(iモード/メール等含む)」の記載があります。 マイドコモで確認する方法.

次の