マッチングアプリ 既婚者。 既婚者?ヤリモク?マッチングアプリで警戒するべき男性の特徴

既婚者向けのマッチングアプリ5選|嫁バレしないで出会いたい方必見!

マッチングアプリ 既婚者

夫婦生活に不満があり、不倫・浮気したい既婚者の女性も増えています。 ただし不倫相手を見つけるにあたって、気をつけたい不倫アプリ選びや連絡手段などを解説していきたいと思います。 『今のパートナー以外に出会いが欲しい』 『不倫するならバレたくない』 テレビのワイドショーだけの世界ではなく、実際に不倫相手を探している人って多いのが現実。 結婚生活もマンネリ化してきて飽きてしまう。 子育ても疲れるし、旦那は仕事から帰ってきたら『疲れたビール!』こんな毎日 そんなストレスが溜まってしまい不倫したくなる時もあるのではないでしょうか? 夫婦生活で日々嫌なことがある方には不倫アプリがおすすめです。 しかし、不倫アプリと言っても出会い系やマッチングアプリを含めると100以上存在します。 しかも、詐欺系のものまで存在します。 今回の記事では不倫アプリの選び方からバレずにできるだけ自宅にいながら不倫相手を見つける方法を紹介していきます。 結論から言うと既婚者が不倫の出会いを見つけるにはマッチングアプリではなく出会い系を使うのがおすすめ。 というのもちゃんと不倫・既婚者向けの掲示板があるからです。 自分の友人や職場などで不倫相手を見つけてしまうとバレる原因になったります。 そこで既婚者同士などお互い割り切った相手をアプリで見つけることでリスクを最小限に抑えることができるのです。 不倫におすすめの出会い系アプリ PCMAX 累計登録者数1400万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。 無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。 アダルト掲示板で大人な出会いもあり! ハッピーメール PCMAXと同じく人気の出会い系アプリ。 累計登録者数は2000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。 無料ポイントは最大1200円分。 ワクワクメール PCMAXやハッピーメールとはちょっとコンセプトが変わっていて大人の関係目的で使う方がかなり多い出会いアプリ。 上記のアプリは既婚者が新しい出会いを目的に利用しても使ってOKなので問題ないのですが、中には既婚者NGのリスクあるアプリもあるので注意。 以下では既婚者が不倫目的で使うがNGなアプリを解説しています。 目次【タップできるよ】• 不倫目的で既婚者が真面目系マッチングアプリを使うのは危険な理由 ここ数年で恋活にはマッチングアプリなどが使われているのはご存知かと思います。 じゃあ恋活に使えるマッチングアプリは不倫の出会いにも使えるのでしょうか?大手を中心に既婚者向けに使えるマッチングアプリを調査してみました。 いろいろな出会いアプリは存在しますが、利用目的ごとに以下の画像のようになっています。 これをみると特に ペアーズ、Omiai、with、タップルはユーザー数も多く真面目に恋活している人が多い。 もちろんこれらのマッチングアプリには利用規約で独身利用が定められています。 利用規約として不倫目的はNGなので反感などを買う可能性もあり、晒し、垢バンなども十分ありえるので注意が必要。 使うべきは PCMAXなどアダルト掲示板がある出会い系アプリです。 PCMAXは無料ポイント、ポイントをお得に購入できるキャンペーンで登録者数も多くおすすめの出会いアプリ。 不倫アプリとして恋活系のマッチングアプリを既婚者が使うと垢バンされるので利用禁止 ペアーズ、Omiai、タップルなどは日本ではユーザー数も多いのですが目的が『恋活』となっているので既婚者がマッチングアプリを不倫アプリとして使うとアカウントが削除されてしまう可能性が高い。 一度マッチングアプリで強制退会になってしまうと同じ認証方法では再登録できなくなってしまうので注意です。 ここからは絶対に使ってはいけない!避けるべきマッチングアプリを紹介していきます。 また、恋活系のマッチングアプリでは真剣な出会いを求めているユーザーがほとんどなのでSNSなどでさらされる危険性もなくはないです。 以下は恋活系のアプリなので不倫・既婚者が使うのは不向きです。 登録者数も多く不倫・既婚者が使うと批判されたりする可能性が高いマッチングアプリ。 これらのマッチングアプリは独身のユーザーが恋活目的で利用しているため、見つかったら結構ヤバいので確実に避けるようにしましょう。 マッチングアプリのOmiaiは真剣度が高く変な利用をするとアカウントが停止に! 登録者数 累計登録者400万人 用途 恋活・婚活マッチングアプリ Omiaiは会員数400万人の人気のマッチングアプリ。 真剣に恋活をしている方が多いのが特徴。 不倫などに使ったら反感買ってさらされる可能性もあるので危険です。 Pairsは既婚者が不倫で使えばSNSにさらされる!既婚者同士もNG! 登録者数 1000万人 用途 恋活マッチングアプリ 会員数1000万人を超えるマッチングアプリ。 マッチングアプリの会員数が多く友人や知り合いも使っている可能性が高いためバレやすく使うのか危険! まわりの友人でもマッチングアプリ何を使ってるか聞いた時に『ペアーズ』と答える人が圧倒的に多い!そのくらいバレるリスクが高いのでペアーズで不倫相手を探すのはかなり危険! また、ペアーズの場合は登録者数も多いので既婚者ということが判明したら、反感を買いSNSなどで拡散されてしまうこともあります。 もちろん運営の監視もしっかりしているので既婚者同士だとしても使うのはNG。 強制退会の対象になります。 withも年齢が若いユーザーが多くさらされる危険あり 登録者数 100万人 用途 恋活マッチングアプリ 最近人気が急上昇中のメンタリストDaiGoが監修しているwith。 年齢層が若い人を中心にユーザーが増えていますが、年齢層が若い人ほどツイッターなどで平気でアカウントをさらしてくるのでそういったリスクがあるのは危険でしょう。 タップル誕生も年齢層が若く危険 登録者数 400万人 用途 気軽な出会い・恋活アプリ タップル誕生はペアーズについで人気のマッチングアプリです。 これも恋活アプリなので不倫・既婚者などの不正なアカウントは使用停止になります。 さらにユーザー数も400万人とかなり多いので身バレリスクは高まります。 上記マッチングアプリはかなりバレやすく危険なので避けるようにしてください。 ゼクシィ恋結 登録者数 100万以下 用途 婚活強めのマッチングアプリ 超有名企業のリクルートが運営しているマッチングアプリ。 超真面目度が高いマッチングアプリなので不倫目的の既婚者はNG。 じゃあなぜこれらのマッチングアプリを不倫アプリとして使ってしまうとNGなのか? マッチングアプリを既婚者が使うとさらされる可能性が高い 前述しましたが基本的にマッチングアプリは恋活に使うアイテム。 既婚者であることがバレるとされされる可能性があります。 その危険を冒してまでマッチングアプリを使うのは危険です。 特に結婚願望のある真面目な男女がツイッターなどを使い危険人物を吊るしあげているのをよくみかけます。 じゃあ、どんなアプリを不倫アプリとして使えばよいか?それはマッチングアプリではなく出会い系アプリなのです。 強制退会がないので既婚者が使うべきは主に出会い系アプリ マッチングアプリの場合は強制退会の危険やさらされる危険があるのでまず使うべきは出会い系アプリです(一部既婚者OKなアプリもあり) マッチングアプリのように『月額』ではなく使った分だけしかお金がかからないのでお得に使うことができます。 もちろん女性は完全に無料で使うことができるので不倫アプリとして使うのはもってこいですね。 ただ、ユーザー数が少なかったり中には詐欺まがいの既婚者向け不倫アプリもあるので正しい出会い系アプリの選び方を紹介します。 既婚者が不倫に使える出会い系アプリやマッチングアプリの選び方 不倫に最適なアプリは数多くあります。 『出会い系』と呼ばれるものから恋活に使える『マッチングアプリ』と呼ばれるものまで存在します。 マッチングアプリと聞くと『まじめな出会いが多いから既婚者はつかっちゃいけない』みたいな風潮がありますが、不倫系の出会いでも使えるマッチングアプリも数少ないですが存在します。 ただ、紹介はしておきますが出会いやすいのは出会い系!その中でも以下の条件を満たす出会い系アプリは不倫アプリとして使いやすい。 ・インターネット異性紹介事業届出をきちんとだしている ・年齢確認をきちんとしている ・大手が運営していて会員が多い ・アダルト掲示板もある ・顔出しなしでも出会えるアプリを選ぶ これらの中から有料なアプリを選んで行くことになるのですが、まともなアプリなら最低でもこれを満たしている出会いアプリがまともな不倫アプリといえます。 さらに出会い系のアプリだとまともな恋愛とそうでない不倫や割り切った関係を求めている人がいます。 求めているのは不倫や浮気だと思うのでそういった掲示板がある出会いアプリを見つけなければなりません。 有名な出会い系としてはPCMAXやハッピーメールが人気です。 出会い系アプリなら既婚者が不倫アプリとして使っても問題なし 前述しましたがマッチングアプリの場合は既婚者が不倫目的で入会してしまうと運営に目をつけられ、アカウントが削除されてしまいます。 しかし遊び目的・不倫目的で使うのがOKな出会い系アプリであれば大人の関係が目的でもアカウントが削除されることはありません。 ここからは既婚者が不倫目的で出会いを作ることができる人気の出会い系を紹介していきます。 既婚者も不倫に使えるおすすめの出会い系の不倫アプリを紹介 PCMAXもマッチングアプリなどとは違い、気軽な気持ちで使うことができます。 このアプリも掲示板で自分の目的にあった相手を見つけることができるので不倫相手探しにはおすすめです。 登録者数も右肩あがりで人気の出会い系アプリ。 PCMAXの累計登録者数は右肩あがりで増えています。 2020年には1400万以上の累計登録者がいてアクティブに活動しているユーザーが多いです。 PCMAXの広告を街で見かけたことがある人も多いと思います。 そのくらい有名で老舗のアプリなので安心して使うことができます。 PCMAXはアダルト掲示板を使い不倫相手を見つけていく PCMAXでの不倫相手探しは 大人の掲示板を使って行くことになります。 登録したらここから探していきましょう。 セフレ目的、不倫目的様々な利用者がいますが、ここは不倫目的の人だけ狙って連絡していきましょう。 もちろんプロフィール検索からメッセージをしていってもいいでしょう。 PCMAXは購入できるポイントが多い PCMAXの場合はハッピーメールと違い無料でもらえるポイントは少なめ(600円)ですが、キャンペーンなどで購入できるポイントが増額されている期間もあるのでおすすめ。 また体感的にですが、可愛い子やイケメンが多い印象。 仲良くなることで自宅やホテルに誘うことも可能です。 一度くらいはネット広告でみたことが在る方も多いのではないでしょうか? 恋活ユーザーより非真面目系が多い出会いアプリ。 ユーザーの用途は様々あり、不倫、暇つぶし、遊び相手探しなどで主に使われます。 真面目:非真面目の割合は2:8 真面目な恋活ユーザーを選びたい場合は『ピュア掲示板』不倫などの非真面目なユーザーを探したい場合は『特別な恋人』などの掲示板を選ぶといいでしょう。 アプリ内でも 『決まったパートナーはいるけど・・・』と言って使っている人もいます。 既婚者向けの掲示板や検索機能を使うと不倫している主婦なども実は多い 主婦や子供のいる人も結構使っている人もいます。 主婦の方も子育てと夫の世話などに飽き飽きして出会い系アプリなどを利用している人も多いのです。 旦那が仕事でいない時を見計らって使っている女性も数多くいます。 基本的に大人系の掲示板を使うことで不倫相手を探すことが可能でしょう。 もちろん女性は無料で使うことが出来ますし、男性も初期登録時にポイントが付与されるので無料で使うことができます。 ・ インターネット異性紹介事業届出をきちんとだしている ・年齢確認をきちんとしている ・アダルト掲示板もある この条件も満たしているので安全です。 ハッピーメールも監視体制を整えておりサクラは排除しています。 (だたし、割り切りはいます) 【ほぼ不倫専用】ワクワクメールは非真面目系の超有名な出会いアプリ! ワクワクメールの情報 運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ サービス開始日 2001年 登録者数 800万 料金体系 ポイント制 男性料金 登録無料/無料ポイントあり(600円分) 女性料金 完全無料 インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み 利用目的 遊び・不倫・パパ活 ワクワクメールはアダルト色が強いマッチングアプリ。 真剣な出会いはありませんが不倫アプリとして使うならかなり優秀。 パパ活などでの利用者も多いため 『真面目なユーザーがいたら申し訳ないな』 なんてことは考えなくも大丈夫。 使っているユーザーは真剣度は高くないですが、 ・ インターネット異性紹介事業届出をきちんとだしている ・年齢確認をきちんとしている これを満たしている出会いアプリなので安全使うことはできます。 ワクワクメールの特徴はコンシェルジュがいること。 サイトが安心して使えるように24時間体制でサイトの監視や問い合わせを行っています。 これによって。 ・サイトパトロール ・悪質な書き込みのブロック ・違反ユーザの通報 ・悪質ユーザーの利用停止、強制退会 などなど行ってくれているので詐欺出会い系と違い安心して利用することができます。 女性は無料で男性もwebからの登録で1200円分のポイントをもらうことができるのでそのポイント内でお試しで使うことができます。 ワクワクメールの使い方はアダルト掲示板から相手を探す この出会いアプリの使い方も掲示板を検索していくことになります。 メールで狙い撃ちしてもいいのですが真面目か非真面目かわからないですし、さらにアクティブなユーザーかも不明なので掲示板にメッセージしたほうがいいでしょう。 下がワクワクメールのアダルト掲示板。 これを使うことで不倫専用の出会い系として使うことができるのです。 実際に管理人が潜入したところ、ワクワクメールはまじめな人はほぼいません。 きちんとした出会いを期待している人には向いていないかもしれないですね。 あとは最近ではパパ活で使う人が多いのでちょっと微妙かもしれません。 老舗の出会い系イククルも使える イククルも有名な出会いアプリです。 初期のポイントは最大1000円分。 なんと言ってもイククルはポイント購入がお得ですね。 3000円以上のポイント購入から2倍のポイントが付与されます。 ポイントを購入してお得なのはイククルです。 上の4つで満足できないからはYYC YYCの情報 運営会社 株式会社Diverse サービス開始日 2013年 登録者数 1400万 料金体系 ポイント制 男性料金 登録無料/無料ポイントあり(300円分) 女性料金 完全無料 インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み 利用目的 友達作り・恋人作り・遊び YYCもかなり運用歴が長い出会い系アプリです。 登録者数も1400万人とかなりおすすめしたいのですが、初回登録時のポイントが300円とちょっと少ないので先に説明した4つで満足できない方はYYCを使ってもいいかもしれません。 とはいえやはり不倫に使える出会い系はポイント制なので最初にハッピーメールやワクワクメール、PCMAXなど先に使ったほうがいいでしょう。 もちろん相手のユーザーの質は他のアプリと特に変わりないので気軽出会いを作ることは可能です。 ミントC!Jメール ミントC!Jメールの情報 運営会社 有限会社エムアイシー総合企画 設立 1997年7月 登録者数 600万以上 料金体系 ポイント制 男性料金 登録無料/無料ポイントあり(1000円分) 女性料金 完全無料 インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み 利用目的 不倫・友達作り・恋人作り・遊び 他の出会い系アプリと比較すると登録者数的に見劣りしてしまう出会い系アプリですが、無料ポイントが1000円分あるので利用する価値はあり! プロフィール検索はアプリ版で Jメールの場合はweb版とアプリ版がありますが、プロフィール検索はポイントを消費しないアプリ版を使うのがポイント! 迷ったら2つのどちらかは使え 老舗の有名な出会い系アプリ。 登録者数1400万人と日本大手のサービス。 初回無料ポイントがもらえる安心して使えるアプリ 老舗の出会い系でアダルト掲示板がある超有名な出会い系アプリ。 年齢層も20代から40代が利用し比較的年齢層は若め。 女性は無料、男性も初期登録で最大1200円分のポイントがもらえる! マッチングアプリでも不倫・浮気に使えるのは少数存在する 前述したとおり普段から恋活で使うようなマッチングアプリは不倫アプリとして使うことはできません。 基Omiai、ペアーズ、with、タップル誕生などの真剣に出会いを求めるマッチングアプリはNGなので注意。 しかし不倫アプリとして使えるものも少数ながらあります。 ・シュガーダディー(パパ活系) ・ラブサーチ(既婚者もOK) ・ペイターズ(パパ活系) ・ラブアン(パパ活系) そんなマッチングアプリの中で不倫に使えるものを紹介します。 ただ、見てもらえればわかりますが多くはパパ活系のアプリ。 マッチングアプリのシュガーダディはパパ活・既婚でも可能! 運営会社 シナプスコンサルティング株式会社 利用目的 パパ活動・不倫 料金 女性:無料 男性:1ヶ月プラン5,980円(税込) マッチングアプリで独身じゃなくても使えるアプリは一つだけあります。 ただし、男性は月額がかかってしまうので出会い系の無料ポイントを使い果たしてからこちらを使ってみるがおすすめ。 シュガーダディはハイスペ系のユーザーが集まるアプリなのでお金もちと遊びたい方におすすめ。 ただし、男性は月額料金が他のマッチングアプリよりも高額。 男性は月額5000円で女性は料金は無料です。 ペアーズと間違えられやすいペイターズ 上のシュガーダディを同じ目的で利用されるパパ活系のマッチングアプリです。 パパ活系のアプリなので男性はハイスペック、女性は容姿に自信がある人、お小遣いが欲しい人が数多く利用しています。 雑誌などにも特集を組まれたり知名度はグンと上がっています。 女性は無料で使えますが、男性はメッセージ以上は課金しなければなりませんがお金に余裕があり割り切った大人の関係が良いのであればおすすめ。 もちろん一般的なマッチングアプリよりも利用価格は高い。 逆に女性は20代のお金が欲しい人が多いのが特徴。 定額で使えるマッチングアプリのラブサーチは既婚者でも使える アダルト掲示板などがある出会い系などを使う場合はポイント制なので初期ポイント内なら無料。 ですが普通のマッチングアプリみたいに月額で使いたい人もいるはず! ラブサーチの場合は月額料金を支払えばメッセージし放題なので定額で遊びまくりたいひとはこのラブサーチがおすすめ。 ここからは不倫はしたいけれども絶対にバレたくない人のために出会い系アプリを使い安全に出会いを作る方法を紹介していきます。 既婚者が不倫アプリを攻略するための出会い系アプリ攻略 不倫アプリで相手を見つけたら上のフローチャートにように連絡を取り合い実際に遊んでいくことになります。 その前にやりとりする相手がみつからなければ意味がないですよね。 既婚者が効率よく出会い系アプリを使うには以下の設定をすることで出会える確率が高まり、さらにバレにくく使うことができます。 出会いアプリで出会いの方法を高めるには顔写真は必要だが必須ではない! これらのアプリを使うに当たって注意事項があります。 もしあなたが紹介したアプリを使って出会う可能性を高めたいのなら必ず顔写真を設定することをおすすめします。 その分身バレの可能性は高まります。 なので 女性の場合は必ずSNOWなどで加工するのがいいでしょう。 出会いアプリなどではかなりの確率でSNOW加工しています。 男性はSNOW使っているとキモいやつ認定されるのでそれはやめましょう。 とはいえ管理人自身こういったアプリで知り合いを見つけてことはないのでそうそうバレることはないでしょう。 出会いアプリ選びはワクワクメールがパパ活アプリ化していることを考えると使うべきはPCMAXかハッピーメールを使ったほうがいいでしょう。 でもどちらを使ったらいいか? どちらも使ってもいいのですが身バレの可能性を最小限にするには1つのアプリに絞ることも必要です。 もし、アプリを一つに絞りたいならハッピーメールに絞るのがいいでしょう。 プロフィールは必ず埋める 出会いアプリに登録したらまずやるのはプロフィールや自己紹介の登録。 というのも出会いアプリを不倫目的で使っている人は適当に自己紹介やプロフィールを作成している方が多い。 ここをきちんとするだけで『メッセージ返してみようかな』と思う方も増えます。 あなたなら ・身長や職業がきちんと書いてあり自己紹介がきちんと書いてある人 ・写真すら設定していなく、自己紹介欄は『よろしく』だけの人 どちらとメッセージしたいと思いますか? 出会い系やマッチングアプリでライバルと差をつける方法の一つにプロフィールや自己紹介をきちんと埋めることは大切。 不倫や浮気相手探しにハッピーメールを使えばバレにくい PCMAXよりもハッピーメールをすすめる理由はハッピーメールはまず出会いアプリではユーザー数のが最大であるということです。 ユーザー数が多いから 逆に知り合いに見つかりやすいんじゃないの? そういった不安もでてくることでしょう。 でもバレないんです。 そのバレない秘密はハッピーメールの機能にあります。 ハッピーメールは非公開機能を使って身バレの可能性を最小限に! ハッピーメールには相手にバレにくくする機能がついています。 その機能とは『プロフ検索結果とギャラリー公開』をオフにできることです。 【マイページ】の【機能設定ヘルプ】を開きます。 ここの【プロフ検索結果とギャラリー公開】をオフにすることでプロフ検索結果に表示されなくなります。 なので定期的にやりとりできる相手が見つかったらこれをオフにして身を隠すのがいいでしょう。 出会い系サイトで出会った不倫相手とバレずに連絡をする方法 さすがに浮気や不倫がバレてしまのはかなりまずい!火遊びするにしても絶対ばれないようにしなくてはなりません。 ここではできるだけバレずに不倫をする方法を紹介します。 不倫相手との連絡手段に気をつける! せっかく出会い系やマッチングアプリを使い不倫相手を見つけたとしてもバレるのだけは避けたいと思うのは当然。 浮気がバレるのは多くの場合はスマホを見られてしまってというのが理由になるでしょう。 気をつけるべき点は• 必ずスマホはパスをかける• lineでは連絡を取らない• スマホの通知はオフに!• 連絡手段にはカカオやGmail、出会い系のアプリ内での会話にする• 彼氏や旦那のいるときは相手からの連絡をみない これは大前提なります。 スマホの通知はオフに! スマホの通知を常にオフにしておけば相手はそこまで怪しむことはないでしょう。 ただし、いきなりスマホの通知をオフにすると怪しまれる可能性もあり! 特にLINEの場合は設定をミスすると通内はこないけれど、通話のコールだけは鳴ってしまったりするので注意。 スマホにかならずパスをかけよう! 相手があなたの浮気を疑った時にまず見るのはスマホです。 第一関門がスマホのロックというわけです。 なのでこの関門を突破されないために確実にロックはかけておきましょう。 今ではスマホにロックをかけるのは当たり前になっているのでここで怪しまれることは少ない。 不倫相手とのlineでのやりとりは控える もし第一関門であるスマホのロックを突破されてしまった場合。 相手がまずみるのはlineです。 なので不倫相手とはlineで連絡をとるのは絶対にやめましょう。 LINE以外の連絡の取れるメッセージアプリなどを使うことでLINEを見られても大丈夫になります。 じゃあどんなアプリを使い既婚者・不倫相手と連絡を取ればいいのか?不倫の連絡手段に使えるバレにくいアプリも補足で紹介していきます。 不倫相手との連絡アプリ!バレずに使えるおすすめツール 出会い系アプリで不倫相手を見つけても連絡手段をミスしてバレてしまっては大変です。 でもLINE以外のメッセージアプリを使うことで不倫相手とのやり取りを極力バレないようにすることができるのです。 Skype(スカイプ) スカイプも有名なコミュニケーションツール。 ビジネスシーンでも使われる一方、個人間のやり取りでよく使われます。 有名なので知っている人は知っていますが、LINE同様に音声通話ができるのがメリット。 海外ではLINEよりスカイプの方が有名かも? 使ったあとはログアウトしておけば不倫バレ対策としても抜群。 Gmailの下書き使った不倫相手との連絡 line以外にもたくさんの方法でやりとりすることができます。 おすすめはGメールの下書き機能です。 mailでやりとりしてもいいですがLINEに慣れている私達からすれば煩わしい。 なので使うのは下書き機能。 不倫相手と同じGmailのアカウントを作成して下書きをメッセージの交換の場にすることです。 まさかGmailの下書きでやりとりしているなんて思わないでしょう。 カカオトークを使った連絡手段 LINEに似ていて使い勝手もほぼ同じのカカオトークも出会い系ではよく使われます。 連絡はチャットでとりたいけどLINEに追加するのには抵抗があるという方にもおすすめ。 LINE同様にQRやカカオIDを使い登録することができます。 ただ、あなたのパートナーが出会い系をやったことがある場合なにか感づくかも? 不倫相手とのやりとりはSNSなどを使ってやり取りをする LINEやカカオトークのなどはトーク系のツールなので不倫バレ対策でいちいち消すのが面倒くさいですよねl でもTwitterなどのSNSのDMでメッセージで連絡し合えば消す手間も省けます。 さらにTwitterやインスタの場合はアカウントを複数つくることができるので用意にダミーアカウントを作り運用できます。 ダミーアカウントを複数作っておけばバレることはほとんどないでしょう。 最初は今一緒にいる人とずっと一緒にいよう!とか思っていても実際には魔が差したり飽きたりしてしまいますよね。 アプリでいろいろな人と出会いましたが男女性別関係なく浮気や不倫している人って全然います。 思った以上にいるんですよ。 『なんか浮気したい!』とか思ってしまったときはストレスをためずにアプリなどを使ってバレずにすることをおすすめします。 チャットワークを使った不倫相手とのやりとり チャットワークはクラウド型のチャットツール。 よくビジネスシーンで使われIT系の企業、最近ではそれ以外の企業でも導入されています。 ビジネスツールなのでまさかこれが既婚者の不倫連絡ツールとして使っているとは思われないでしょう。 基本的に無料(やりとりの相手が増えると有料)なので気軽に導入することが可能。 ZOOMのビデオ通話で会えない時も 最近オンライン飲み会などでもよく使われるようになった『ZOOM』というビデオ会議用のサービス。 40分間は無料で使うことが可能なのでチャットの用なテキストじゃなく、音声で繋がりたい場合にはおすすめ。 音声なのでテキストのように証拠として残らないので不倫のツールとして便利。 Slack チャットワーク同様にビジネスツールとして使うことができるのがこのSlackです。 このツールもIT系の企業や大手で導入されている事例があります。 最初はとっつきにくいイメージがありますが、慣れてしまえば逆に見られてもわかりにくい!という利点があります。 おすすめはスカイプ、チャットワーク、Slackなど使いやすくログアウトしておけばスマホをこっそり見られてもメッセージを見れないのでおすすめ。 これで既婚者の不倫バレ対策はバッチリです。 Viber(バイバー) Viber(バイバー)は楽天が提供する通話アプリ。 Viberアプリユーザー同士はLINEと同じく通話は0円。 また、通常の音声通話のほか、ビデオ通話も楽しめます。 通話やメッセージは暗号化されているので安心して使うことができるので不倫の連絡アプリとしておすすめ。 ツイッターのDMで連絡のやり取りをする 超有名なSNSアプリなので多くの人が使ったことがあるのではないでしょうか?ツイッターでもDM機能があるので、この機能を使うことで不倫相手とバレずに連絡のやりとりが可能。 また、かなり難易度はあがりますが、ツイッター上でも仲良くなった相手と不倫関係になる方もいます。 DMやチャットができるアプリで仲良くなったら今度は不倫相手とデートなどをすることになるかと思います。 ただ、普通の恋人のように遊んだらバレるリスクもあるのでデートスポットには気をつけたいところ。 ここからは不倫デートでもバレにくい場所を紹介していきます。 既婚者が不倫をバレずにできるデートスポット 出会い系アプリで遊ぶ相手を見つけたら次は遊び場所も考えなくてはなりません。 でも不注意で誰かに見られてしまうのはまずい。 そんな不倫相手とバレずに行ける出会いスポットを紹介していきます。 不倫デートは映画館がバレにくい やはり不倫デートの定番と言えば映画館です。 映画館ならば暗がりなので堂々と手をつないだりすることもできます。 さらに外から見られてもあくまで健全な映画館なので仮にバレたとしても多少の言い訳言い逃れはできます。 ちょっと遠出の旅行はバレる可能性はかなり低い 自分のいつも遊んでいるテリトリー内でデートするとやはり知り合いや友人、本命の知人などに出くわす可能性はかなり高いです。 定番と言えば定番なのですがバレにくいデートの場所は少し遠出をすることです。 遠出をすることで相手に対してもきしんとデートしている感が生まれますしさらに誰かに見られる可能性も格段に低くなるのでちょっとした温泉旅行はおすすめです。 実は多い?既婚女性が不倫してしまう理由 既婚しているといえどちょっと遊びたくなってしまうなんてことありますよね。 それは男性同様に既婚者女性も思っています。 以下のような女性を見つけることで不倫をしやすくなります。 既婚者が不倫してしまう理由として• 旦那が相手にしてくれなくてさびしい• 夫が男として見れなくなった• 不倫という背徳感に興奮する• ストレスで欲求不満たまっている• 旦那に浮気されたからその仕返し• 夫婦関係が冷めきってしまった このような理由があります。 旦那が相手にしてくれない 結婚生活が長く続けば続くほど、夫婦生活は冷めてしまうなんてこともあるかと思います。 付き合っているときと結婚した後ってギャップが大きい。 付き合っている当時は彼と夜の営みも頻繁にあったのに年月とともにそれがなくなってしまう。 それが原因で欲求不満になることも!なにより寂しいですよね。 パートナーを異性として見れなくなり不倫相手を探してしまう 結婚して何年も経過すると相手の体型も崩れだんだんとだらしなくなる。 昔はかっこよかったのに次第に異性としてみれなくなってしまうなんてことも!異性としてみれなくなってしまうとやはり他の相手に走ってしまうのもわかります。 不倫という背徳感に興奮する 頭では不倫がダメなことはわかっているんだけど、『不倫』という背徳感に興奮して浮気をしてりまうなんてこともあるかと思います。 人はダメと言われたことってやりたくありませんか?それをカリギュラ効果って言います。 人はダメなことをしたい生き物なのです。 旦那に浮気された仕返し 過去付き合っているときや結婚した後に旦那に浮気されてその仕返しに浮気をする人もいます。 一度浮気をされると一度許したとしても何かをきっかけにふと思い出し。 心の中にはわだかまりが残ります。 それを消してくれるのは浮気の仕返しです。 もう夫婦関係が冷めてしまった 結婚して数年がたっただけで夫婦関係が冷めきってしまう人もいます。 ギリギリ夫婦関係をつなぎとめているのは子供くらいなもの。 お互いにやりたい放題でもう完全に夫婦関係は冷めきってしまっている。 あなたが思っている以上に不倫したり浮気したりしている人はいるんです。 不倫願望のある人にはいろいろ事情があると思います。 既婚者の不倫の出会いは多い?その衝撃的な結果は・・・ 最近は昼のワイドショーでみることが多くなってきた『不倫』文春砲とかフライデーとか芸能人の浮気や不倫が日常を騒がせていますがこれだけ関係で不倫したりされたりしているんです。 実は芸能人の不倫ばかりでなく、一般人でもこんなに不倫は起きているのです。 男性の浮気している人の割合 一般人も実はみんな不倫したことあるんじゃない?と思い調べてみました。 これみて結構驚きじゃあありませんか?20代なら若いので若気の至りで過ちを繰り返すかもしれません。 男性なのでまだまだ遊びたいざかりってこともあります。 とはいえどの年代でも20%〜30%の人が浮気をしているんです。 どの年代も4人に1人以上は浮気しているって・・・ 次は女性です。 既婚者女性も以外と不倫している人が多いって衝撃! 女性の場合は不倫している割合です。 女性って不倫なんてそうそうしないんじゃないの?と人もいるかもしれないですがこれも意外と不倫相手がいる人は結構います。 40代では5〜6人に1人の割合で不倫相手がいることになります。 近所のスーパー見渡して数人に1人は旦那以外を関係を持っているなんて驚きですね。 不倫相手は一度きりの関係じゃなく継続した関係なのでワンナイトを含めたらもっと割合が高いかもしれません。 こう考えてみると男女ともに浮気とか不倫って感情は何も特別な感情ではないのです。 でもみんなどこで不倫相手を見つけているのでしょうか? 既婚者が不倫相手を見つけるには?出会い系アプリ・マッチングアプリ・SNSアプリ そんなに世の中に不倫があるのに私の近くには不倫の『ふ』の字もない!みんなどんなところで出会っているんでしょう。 不倫関係になる場所は会社が一番多いです。 また、友人の紹介、飲み屋で出会ったりなどよくあるパターンかもしれません。 でも 職場や友人の紹介ってもう知り合いを介している時点でバレる可能性が高いです。 職場関係の人が絶対にバラしないなんて保証はありません。 仲の良い友人がバラしたいしない保証なんてありません。 バレないようにはどことのつながりもない相手を選ぶ必要があります。 バレずに不倫や浮気をするにはアプリや不倫サイトなどがあります。 まさかパートナーがそういったアプリを使っている可能性は極めて低いのでネット上で出会うのが一番バレにくいのが特徴! とはいえ出会いアプリやサイトって今数が100以上!きちんと出会えるアプリから全く出会えないクソアプリまで多くのアプリがあります。 じゃあどんな不倫アプリやサイトを選んで行けばいいのでしょうか? 不倫サイトは危険!既婚者専用のアシュレイ・マディソンをやってはいけない理由 『人生一度。 不倫をしましょう!』で有名なアシュレイ・マディソンは不倫限定の出会い系サイトでした。 不倫専門のサイトがあるだけで驚きの人もいるかもしれないですね。 世界で不倫してい人をターゲットに会員をあつめ、3800万人の会員数を集めました。 ハッカーにより嘘が発覚してた不倫サイトのアシュレイ・マディソン 莫大な会員数を誇っていると思われたアシュレイ・マディソンですがハッカーにより嘘が暴露され90%の女性が偽物だったということが暴かれてしまいました。 男性は架空の女性とチャットして『ドキドキしていた』ことになります。 情報流出で不倫したことが家族や世間にバレて被害にあってしまった人もいます。 事実上アシュレイ・マディソンは運営はしているものの中身はもうぐちゃくちゃ!やはりできれば日本人の作った国内企業の不倫アプリの方が安心感は高い! 不倫サイトは料金が高い 一応運営はしていますので利用はできますが料金がとても高いのです。 エリート: 3万5千円~• クラシック: 2万4千円~• ベーシック: 9,000円~ 料金がこの値段。 普通じゃないこの値段にまともな相手がいると思いますか?海外発のずさんな管理体制や高額な料金で安心して使えるわけがありません。 なのでネットで不倫相手を探すには普通の 『出会い系』や既婚者も使えるマッチングアプリを探すのがおすすめです。 既婚者向けの出会い系を不倫アプリとしてうまく使う方法のおさらい 最後に既婚者が不倫アプリを使って相手を探すときのポイントを簡単に押さえておきましょう。 これを実行すること簡単に不倫相手を探すことができ、バレずに遊ぶことができるでしょう。

次の

マッチングアプリは既婚者はいるの?既婚者の見分け方や既婚者向けのアプリ!

マッチングアプリ 既婚者

出会いツールとして人気の「マッチングアプリ」。 誰が来るのか分からない「合コン」や「街コン」に参加するよりも、好きなタイプや収入など、ある程度自分好みにセグメント出来る「マッチングアプリの方が手っ取い!」と、今では男女の出会いには欠かせないツールとして人気を博しています。 ただ、実際に利用した女性の中には、楽しい思い出ばかりではなく、実は嫌~な体験をした人もチラホラ...。 そこで今回は、これまでマッチングアプリを利用した20代後半~30代の女性に聞いた、「マッチングアプリのここには気を付けろ!」事情について調査してみました。 今からマッチングアプリをしようと思っている人! 現役で絶賛利用中の人! 変な男性にだまされないよう、そして、最高の男性に出会えるよう注意しましょう。 「ご馳走する」って言ってたのに会ったら割り勘 【気を付けるべきポイントその1】 「めちゃくちゃタイプな男性とやり取りが出来て、実際に会えたと思ったらまさかの既婚者でした!最悪!」と、中には既婚者であることを黙って、アプリを使用している男性も少なくないようです。 誰もが最初は仮面を被った"俳優"になりきれるものですが、そんな最低男と出会わないよう、彼の身の回りの物やSNS周りで友人関係などをチェックしておくのが鉄則です! 【気を付けるべきポイントその2】 「プロフ写真がサングラスを掛けてたり、帽子で顔が見えなかったり...。 一向にどういう人か分からないのは怖い!!」と、顔写真を見せたがらない人や、大事な目元を必要以上に見せたがらない男性にも注意が必要なようです。 マッチングアプリ内で見せたくない気持ちは多少分かりますが、個人のLINEでのやり取りになった時に、写真を見せたがらない人は要注意かも! 【気を付けるべきポイントその3】 「最初のプロフィール画面では『ご馳走します』って書いてあったのに、会ったら『割り勘で』って言ってくる人もいた」と、プロフィール詐欺をしている人もいるようです。 もちろんご馳走されることが当たり前ではないですが、最初のデートは多少なりともリードしてほしいもの。 また、プロフィール画面に「ご馳走する」とを書いているなら、そこは守ってほしいですね。 【気を付けるべきポイントその4】 「メッセージを何度もやり取りはするんだけど、一向に日程が合わなくて会えないパターンもある」と、ただのメル友のような関係に陥ってしまうケースもあるようです。 また、中には「会いたい会いたい!」と甘~い言葉を言うだけで、日程を提示してこない男性もいるとか...。 メッセージだけで盛り上がるのではなく、きちんと会う気がある姿勢を見せてこない人は、早々に切り上げた方が良さそうです。 「年収1000万」実はフリーターだった 【気を付けるべきポイントその5】 「プロフでは、恋人募集!と上手いこと書いてあるのに、会ったら実は体目的でした」と、セフレ相手を求めている男性も中にはいるようです。 そうならないためにも、不安要素を感じる場合には、夜ではなく、日中にランチをするなど事前に対策を練りましょう。 また、どうしても夜しか都合がつかなかった場合でも、じゃんじゃんお酒をオススメしてくる人は慎重に対応しましょう。 【気を付けるべきポイントその6】 「いきなりドライブ!ってのも中々怖いよね。 今、何が起きるか分からないし... 1回目からのドライブデートも出来る限り、避けた方が良いようです。 確かに車の中は自然と密室状態になりますし、そのままの流れでホテルへ連れ込まれる可能性も考えられなくありません。 まずは人が多い街で会うことが第一ですが、怖い場合には周りの友人に協力してもらい、複数人で会うことで危険を回避出来るでしょう。 【気を付けるべきポイントその7】 「年収が1000万以上って書いてあったけど、中々仕事の話をしたがらなかったんだよね。 最終的に分かったのは、ただのフリーターだったってこと!」と、職業を偽って登録している男性も中にはいるようです。 詳しく仕事の話をしたがらない人や、一体何をやっているのか分からな人は、注意が必要。 身なりや表情、話し方を観察するようにしましょう。 以上、「マッチングアプリのここには気を付けろ!」事情7選はいかがでしたか? もちろん中には、きちんとした男性と出会い、結婚にまで至った女性もいるなど、マッチングアプリが恋のキューピットになったケースも多々あるのは事実です。 ただ、最終的には「自分の幸せは自分で掴む!」。 変な男性にだまされないよう自分の身は自分で守りましょう! GRP編集長・安部舞紗.

次の

マッチングアプリの相手が既婚者かどうかの見分け方とは?

マッチングアプリ 既婚者

夫婦生活に不満があり、不倫・浮気したい既婚者の女性も増えています。 ただし不倫相手を見つけるにあたって、気をつけたい不倫アプリ選びや連絡手段などを解説していきたいと思います。 『今のパートナー以外に出会いが欲しい』 『不倫するならバレたくない』 テレビのワイドショーだけの世界ではなく、実際に不倫相手を探している人って多いのが現実。 結婚生活もマンネリ化してきて飽きてしまう。 子育ても疲れるし、旦那は仕事から帰ってきたら『疲れたビール!』こんな毎日 そんなストレスが溜まってしまい不倫したくなる時もあるのではないでしょうか? 夫婦生活で日々嫌なことがある方には不倫アプリがおすすめです。 しかし、不倫アプリと言っても出会い系やマッチングアプリを含めると100以上存在します。 しかも、詐欺系のものまで存在します。 今回の記事では不倫アプリの選び方からバレずにできるだけ自宅にいながら不倫相手を見つける方法を紹介していきます。 結論から言うと既婚者が不倫の出会いを見つけるにはマッチングアプリではなく出会い系を使うのがおすすめ。 というのもちゃんと不倫・既婚者向けの掲示板があるからです。 自分の友人や職場などで不倫相手を見つけてしまうとバレる原因になったります。 そこで既婚者同士などお互い割り切った相手をアプリで見つけることでリスクを最小限に抑えることができるのです。 不倫におすすめの出会い系アプリ PCMAX 累計登録者数1400万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。 無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。 アダルト掲示板で大人な出会いもあり! ハッピーメール PCMAXと同じく人気の出会い系アプリ。 累計登録者数は2000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。 無料ポイントは最大1200円分。 ワクワクメール PCMAXやハッピーメールとはちょっとコンセプトが変わっていて大人の関係目的で使う方がかなり多い出会いアプリ。 上記のアプリは既婚者が新しい出会いを目的に利用しても使ってOKなので問題ないのですが、中には既婚者NGのリスクあるアプリもあるので注意。 以下では既婚者が不倫目的で使うがNGなアプリを解説しています。 目次【タップできるよ】• 不倫目的で既婚者が真面目系マッチングアプリを使うのは危険な理由 ここ数年で恋活にはマッチングアプリなどが使われているのはご存知かと思います。 じゃあ恋活に使えるマッチングアプリは不倫の出会いにも使えるのでしょうか?大手を中心に既婚者向けに使えるマッチングアプリを調査してみました。 いろいろな出会いアプリは存在しますが、利用目的ごとに以下の画像のようになっています。 これをみると特に ペアーズ、Omiai、with、タップルはユーザー数も多く真面目に恋活している人が多い。 もちろんこれらのマッチングアプリには利用規約で独身利用が定められています。 利用規約として不倫目的はNGなので反感などを買う可能性もあり、晒し、垢バンなども十分ありえるので注意が必要。 使うべきは PCMAXなどアダルト掲示板がある出会い系アプリです。 PCMAXは無料ポイント、ポイントをお得に購入できるキャンペーンで登録者数も多くおすすめの出会いアプリ。 不倫アプリとして恋活系のマッチングアプリを既婚者が使うと垢バンされるので利用禁止 ペアーズ、Omiai、タップルなどは日本ではユーザー数も多いのですが目的が『恋活』となっているので既婚者がマッチングアプリを不倫アプリとして使うとアカウントが削除されてしまう可能性が高い。 一度マッチングアプリで強制退会になってしまうと同じ認証方法では再登録できなくなってしまうので注意です。 ここからは絶対に使ってはいけない!避けるべきマッチングアプリを紹介していきます。 また、恋活系のマッチングアプリでは真剣な出会いを求めているユーザーがほとんどなのでSNSなどでさらされる危険性もなくはないです。 以下は恋活系のアプリなので不倫・既婚者が使うのは不向きです。 登録者数も多く不倫・既婚者が使うと批判されたりする可能性が高いマッチングアプリ。 これらのマッチングアプリは独身のユーザーが恋活目的で利用しているため、見つかったら結構ヤバいので確実に避けるようにしましょう。 マッチングアプリのOmiaiは真剣度が高く変な利用をするとアカウントが停止に! 登録者数 累計登録者400万人 用途 恋活・婚活マッチングアプリ Omiaiは会員数400万人の人気のマッチングアプリ。 真剣に恋活をしている方が多いのが特徴。 不倫などに使ったら反感買ってさらされる可能性もあるので危険です。 Pairsは既婚者が不倫で使えばSNSにさらされる!既婚者同士もNG! 登録者数 1000万人 用途 恋活マッチングアプリ 会員数1000万人を超えるマッチングアプリ。 マッチングアプリの会員数が多く友人や知り合いも使っている可能性が高いためバレやすく使うのか危険! まわりの友人でもマッチングアプリ何を使ってるか聞いた時に『ペアーズ』と答える人が圧倒的に多い!そのくらいバレるリスクが高いのでペアーズで不倫相手を探すのはかなり危険! また、ペアーズの場合は登録者数も多いので既婚者ということが判明したら、反感を買いSNSなどで拡散されてしまうこともあります。 もちろん運営の監視もしっかりしているので既婚者同士だとしても使うのはNG。 強制退会の対象になります。 withも年齢が若いユーザーが多くさらされる危険あり 登録者数 100万人 用途 恋活マッチングアプリ 最近人気が急上昇中のメンタリストDaiGoが監修しているwith。 年齢層が若い人を中心にユーザーが増えていますが、年齢層が若い人ほどツイッターなどで平気でアカウントをさらしてくるのでそういったリスクがあるのは危険でしょう。 タップル誕生も年齢層が若く危険 登録者数 400万人 用途 気軽な出会い・恋活アプリ タップル誕生はペアーズについで人気のマッチングアプリです。 これも恋活アプリなので不倫・既婚者などの不正なアカウントは使用停止になります。 さらにユーザー数も400万人とかなり多いので身バレリスクは高まります。 上記マッチングアプリはかなりバレやすく危険なので避けるようにしてください。 ゼクシィ恋結 登録者数 100万以下 用途 婚活強めのマッチングアプリ 超有名企業のリクルートが運営しているマッチングアプリ。 超真面目度が高いマッチングアプリなので不倫目的の既婚者はNG。 じゃあなぜこれらのマッチングアプリを不倫アプリとして使ってしまうとNGなのか? マッチングアプリを既婚者が使うとさらされる可能性が高い 前述しましたが基本的にマッチングアプリは恋活に使うアイテム。 既婚者であることがバレるとされされる可能性があります。 その危険を冒してまでマッチングアプリを使うのは危険です。 特に結婚願望のある真面目な男女がツイッターなどを使い危険人物を吊るしあげているのをよくみかけます。 じゃあ、どんなアプリを不倫アプリとして使えばよいか?それはマッチングアプリではなく出会い系アプリなのです。 強制退会がないので既婚者が使うべきは主に出会い系アプリ マッチングアプリの場合は強制退会の危険やさらされる危険があるのでまず使うべきは出会い系アプリです(一部既婚者OKなアプリもあり) マッチングアプリのように『月額』ではなく使った分だけしかお金がかからないのでお得に使うことができます。 もちろん女性は完全に無料で使うことができるので不倫アプリとして使うのはもってこいですね。 ただ、ユーザー数が少なかったり中には詐欺まがいの既婚者向け不倫アプリもあるので正しい出会い系アプリの選び方を紹介します。 既婚者が不倫に使える出会い系アプリやマッチングアプリの選び方 不倫に最適なアプリは数多くあります。 『出会い系』と呼ばれるものから恋活に使える『マッチングアプリ』と呼ばれるものまで存在します。 マッチングアプリと聞くと『まじめな出会いが多いから既婚者はつかっちゃいけない』みたいな風潮がありますが、不倫系の出会いでも使えるマッチングアプリも数少ないですが存在します。 ただ、紹介はしておきますが出会いやすいのは出会い系!その中でも以下の条件を満たす出会い系アプリは不倫アプリとして使いやすい。 ・インターネット異性紹介事業届出をきちんとだしている ・年齢確認をきちんとしている ・大手が運営していて会員が多い ・アダルト掲示板もある ・顔出しなしでも出会えるアプリを選ぶ これらの中から有料なアプリを選んで行くことになるのですが、まともなアプリなら最低でもこれを満たしている出会いアプリがまともな不倫アプリといえます。 さらに出会い系のアプリだとまともな恋愛とそうでない不倫や割り切った関係を求めている人がいます。 求めているのは不倫や浮気だと思うのでそういった掲示板がある出会いアプリを見つけなければなりません。 有名な出会い系としてはPCMAXやハッピーメールが人気です。 出会い系アプリなら既婚者が不倫アプリとして使っても問題なし 前述しましたがマッチングアプリの場合は既婚者が不倫目的で入会してしまうと運営に目をつけられ、アカウントが削除されてしまいます。 しかし遊び目的・不倫目的で使うのがOKな出会い系アプリであれば大人の関係が目的でもアカウントが削除されることはありません。 ここからは既婚者が不倫目的で出会いを作ることができる人気の出会い系を紹介していきます。 既婚者も不倫に使えるおすすめの出会い系の不倫アプリを紹介 PCMAXもマッチングアプリなどとは違い、気軽な気持ちで使うことができます。 このアプリも掲示板で自分の目的にあった相手を見つけることができるので不倫相手探しにはおすすめです。 登録者数も右肩あがりで人気の出会い系アプリ。 PCMAXの累計登録者数は右肩あがりで増えています。 2020年には1400万以上の累計登録者がいてアクティブに活動しているユーザーが多いです。 PCMAXの広告を街で見かけたことがある人も多いと思います。 そのくらい有名で老舗のアプリなので安心して使うことができます。 PCMAXはアダルト掲示板を使い不倫相手を見つけていく PCMAXでの不倫相手探しは 大人の掲示板を使って行くことになります。 登録したらここから探していきましょう。 セフレ目的、不倫目的様々な利用者がいますが、ここは不倫目的の人だけ狙って連絡していきましょう。 もちろんプロフィール検索からメッセージをしていってもいいでしょう。 PCMAXは購入できるポイントが多い PCMAXの場合はハッピーメールと違い無料でもらえるポイントは少なめ(600円)ですが、キャンペーンなどで購入できるポイントが増額されている期間もあるのでおすすめ。 また体感的にですが、可愛い子やイケメンが多い印象。 仲良くなることで自宅やホテルに誘うことも可能です。 一度くらいはネット広告でみたことが在る方も多いのではないでしょうか? 恋活ユーザーより非真面目系が多い出会いアプリ。 ユーザーの用途は様々あり、不倫、暇つぶし、遊び相手探しなどで主に使われます。 真面目:非真面目の割合は2:8 真面目な恋活ユーザーを選びたい場合は『ピュア掲示板』不倫などの非真面目なユーザーを探したい場合は『特別な恋人』などの掲示板を選ぶといいでしょう。 アプリ内でも 『決まったパートナーはいるけど・・・』と言って使っている人もいます。 既婚者向けの掲示板や検索機能を使うと不倫している主婦なども実は多い 主婦や子供のいる人も結構使っている人もいます。 主婦の方も子育てと夫の世話などに飽き飽きして出会い系アプリなどを利用している人も多いのです。 旦那が仕事でいない時を見計らって使っている女性も数多くいます。 基本的に大人系の掲示板を使うことで不倫相手を探すことが可能でしょう。 もちろん女性は無料で使うことが出来ますし、男性も初期登録時にポイントが付与されるので無料で使うことができます。 ・ インターネット異性紹介事業届出をきちんとだしている ・年齢確認をきちんとしている ・アダルト掲示板もある この条件も満たしているので安全です。 ハッピーメールも監視体制を整えておりサクラは排除しています。 (だたし、割り切りはいます) 【ほぼ不倫専用】ワクワクメールは非真面目系の超有名な出会いアプリ! ワクワクメールの情報 運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ サービス開始日 2001年 登録者数 800万 料金体系 ポイント制 男性料金 登録無料/無料ポイントあり(600円分) 女性料金 完全無料 インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み 利用目的 遊び・不倫・パパ活 ワクワクメールはアダルト色が強いマッチングアプリ。 真剣な出会いはありませんが不倫アプリとして使うならかなり優秀。 パパ活などでの利用者も多いため 『真面目なユーザーがいたら申し訳ないな』 なんてことは考えなくも大丈夫。 使っているユーザーは真剣度は高くないですが、 ・ インターネット異性紹介事業届出をきちんとだしている ・年齢確認をきちんとしている これを満たしている出会いアプリなので安全使うことはできます。 ワクワクメールの特徴はコンシェルジュがいること。 サイトが安心して使えるように24時間体制でサイトの監視や問い合わせを行っています。 これによって。 ・サイトパトロール ・悪質な書き込みのブロック ・違反ユーザの通報 ・悪質ユーザーの利用停止、強制退会 などなど行ってくれているので詐欺出会い系と違い安心して利用することができます。 女性は無料で男性もwebからの登録で1200円分のポイントをもらうことができるのでそのポイント内でお試しで使うことができます。 ワクワクメールの使い方はアダルト掲示板から相手を探す この出会いアプリの使い方も掲示板を検索していくことになります。 メールで狙い撃ちしてもいいのですが真面目か非真面目かわからないですし、さらにアクティブなユーザーかも不明なので掲示板にメッセージしたほうがいいでしょう。 下がワクワクメールのアダルト掲示板。 これを使うことで不倫専用の出会い系として使うことができるのです。 実際に管理人が潜入したところ、ワクワクメールはまじめな人はほぼいません。 きちんとした出会いを期待している人には向いていないかもしれないですね。 あとは最近ではパパ活で使う人が多いのでちょっと微妙かもしれません。 老舗の出会い系イククルも使える イククルも有名な出会いアプリです。 初期のポイントは最大1000円分。 なんと言ってもイククルはポイント購入がお得ですね。 3000円以上のポイント購入から2倍のポイントが付与されます。 ポイントを購入してお得なのはイククルです。 上の4つで満足できないからはYYC YYCの情報 運営会社 株式会社Diverse サービス開始日 2013年 登録者数 1400万 料金体系 ポイント制 男性料金 登録無料/無料ポイントあり(300円分) 女性料金 完全無料 インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み 利用目的 友達作り・恋人作り・遊び YYCもかなり運用歴が長い出会い系アプリです。 登録者数も1400万人とかなりおすすめしたいのですが、初回登録時のポイントが300円とちょっと少ないので先に説明した4つで満足できない方はYYCを使ってもいいかもしれません。 とはいえやはり不倫に使える出会い系はポイント制なので最初にハッピーメールやワクワクメール、PCMAXなど先に使ったほうがいいでしょう。 もちろん相手のユーザーの質は他のアプリと特に変わりないので気軽出会いを作ることは可能です。 ミントC!Jメール ミントC!Jメールの情報 運営会社 有限会社エムアイシー総合企画 設立 1997年7月 登録者数 600万以上 料金体系 ポイント制 男性料金 登録無料/無料ポイントあり(1000円分) 女性料金 完全無料 インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み 利用目的 不倫・友達作り・恋人作り・遊び 他の出会い系アプリと比較すると登録者数的に見劣りしてしまう出会い系アプリですが、無料ポイントが1000円分あるので利用する価値はあり! プロフィール検索はアプリ版で Jメールの場合はweb版とアプリ版がありますが、プロフィール検索はポイントを消費しないアプリ版を使うのがポイント! 迷ったら2つのどちらかは使え 老舗の有名な出会い系アプリ。 登録者数1400万人と日本大手のサービス。 初回無料ポイントがもらえる安心して使えるアプリ 老舗の出会い系でアダルト掲示板がある超有名な出会い系アプリ。 年齢層も20代から40代が利用し比較的年齢層は若め。 女性は無料、男性も初期登録で最大1200円分のポイントがもらえる! マッチングアプリでも不倫・浮気に使えるのは少数存在する 前述したとおり普段から恋活で使うようなマッチングアプリは不倫アプリとして使うことはできません。 基Omiai、ペアーズ、with、タップル誕生などの真剣に出会いを求めるマッチングアプリはNGなので注意。 しかし不倫アプリとして使えるものも少数ながらあります。 ・シュガーダディー(パパ活系) ・ラブサーチ(既婚者もOK) ・ペイターズ(パパ活系) ・ラブアン(パパ活系) そんなマッチングアプリの中で不倫に使えるものを紹介します。 ただ、見てもらえればわかりますが多くはパパ活系のアプリ。 マッチングアプリのシュガーダディはパパ活・既婚でも可能! 運営会社 シナプスコンサルティング株式会社 利用目的 パパ活動・不倫 料金 女性:無料 男性:1ヶ月プラン5,980円(税込) マッチングアプリで独身じゃなくても使えるアプリは一つだけあります。 ただし、男性は月額がかかってしまうので出会い系の無料ポイントを使い果たしてからこちらを使ってみるがおすすめ。 シュガーダディはハイスペ系のユーザーが集まるアプリなのでお金もちと遊びたい方におすすめ。 ただし、男性は月額料金が他のマッチングアプリよりも高額。 男性は月額5000円で女性は料金は無料です。 ペアーズと間違えられやすいペイターズ 上のシュガーダディを同じ目的で利用されるパパ活系のマッチングアプリです。 パパ活系のアプリなので男性はハイスペック、女性は容姿に自信がある人、お小遣いが欲しい人が数多く利用しています。 雑誌などにも特集を組まれたり知名度はグンと上がっています。 女性は無料で使えますが、男性はメッセージ以上は課金しなければなりませんがお金に余裕があり割り切った大人の関係が良いのであればおすすめ。 もちろん一般的なマッチングアプリよりも利用価格は高い。 逆に女性は20代のお金が欲しい人が多いのが特徴。 定額で使えるマッチングアプリのラブサーチは既婚者でも使える アダルト掲示板などがある出会い系などを使う場合はポイント制なので初期ポイント内なら無料。 ですが普通のマッチングアプリみたいに月額で使いたい人もいるはず! ラブサーチの場合は月額料金を支払えばメッセージし放題なので定額で遊びまくりたいひとはこのラブサーチがおすすめ。 ここからは不倫はしたいけれども絶対にバレたくない人のために出会い系アプリを使い安全に出会いを作る方法を紹介していきます。 既婚者が不倫アプリを攻略するための出会い系アプリ攻略 不倫アプリで相手を見つけたら上のフローチャートにように連絡を取り合い実際に遊んでいくことになります。 その前にやりとりする相手がみつからなければ意味がないですよね。 既婚者が効率よく出会い系アプリを使うには以下の設定をすることで出会える確率が高まり、さらにバレにくく使うことができます。 出会いアプリで出会いの方法を高めるには顔写真は必要だが必須ではない! これらのアプリを使うに当たって注意事項があります。 もしあなたが紹介したアプリを使って出会う可能性を高めたいのなら必ず顔写真を設定することをおすすめします。 その分身バレの可能性は高まります。 なので 女性の場合は必ずSNOWなどで加工するのがいいでしょう。 出会いアプリなどではかなりの確率でSNOW加工しています。 男性はSNOW使っているとキモいやつ認定されるのでそれはやめましょう。 とはいえ管理人自身こういったアプリで知り合いを見つけてことはないのでそうそうバレることはないでしょう。 出会いアプリ選びはワクワクメールがパパ活アプリ化していることを考えると使うべきはPCMAXかハッピーメールを使ったほうがいいでしょう。 でもどちらを使ったらいいか? どちらも使ってもいいのですが身バレの可能性を最小限にするには1つのアプリに絞ることも必要です。 もし、アプリを一つに絞りたいならハッピーメールに絞るのがいいでしょう。 プロフィールは必ず埋める 出会いアプリに登録したらまずやるのはプロフィールや自己紹介の登録。 というのも出会いアプリを不倫目的で使っている人は適当に自己紹介やプロフィールを作成している方が多い。 ここをきちんとするだけで『メッセージ返してみようかな』と思う方も増えます。 あなたなら ・身長や職業がきちんと書いてあり自己紹介がきちんと書いてある人 ・写真すら設定していなく、自己紹介欄は『よろしく』だけの人 どちらとメッセージしたいと思いますか? 出会い系やマッチングアプリでライバルと差をつける方法の一つにプロフィールや自己紹介をきちんと埋めることは大切。 不倫や浮気相手探しにハッピーメールを使えばバレにくい PCMAXよりもハッピーメールをすすめる理由はハッピーメールはまず出会いアプリではユーザー数のが最大であるということです。 ユーザー数が多いから 逆に知り合いに見つかりやすいんじゃないの? そういった不安もでてくることでしょう。 でもバレないんです。 そのバレない秘密はハッピーメールの機能にあります。 ハッピーメールは非公開機能を使って身バレの可能性を最小限に! ハッピーメールには相手にバレにくくする機能がついています。 その機能とは『プロフ検索結果とギャラリー公開』をオフにできることです。 【マイページ】の【機能設定ヘルプ】を開きます。 ここの【プロフ検索結果とギャラリー公開】をオフにすることでプロフ検索結果に表示されなくなります。 なので定期的にやりとりできる相手が見つかったらこれをオフにして身を隠すのがいいでしょう。 出会い系サイトで出会った不倫相手とバレずに連絡をする方法 さすがに浮気や不倫がバレてしまのはかなりまずい!火遊びするにしても絶対ばれないようにしなくてはなりません。 ここではできるだけバレずに不倫をする方法を紹介します。 不倫相手との連絡手段に気をつける! せっかく出会い系やマッチングアプリを使い不倫相手を見つけたとしてもバレるのだけは避けたいと思うのは当然。 浮気がバレるのは多くの場合はスマホを見られてしまってというのが理由になるでしょう。 気をつけるべき点は• 必ずスマホはパスをかける• lineでは連絡を取らない• スマホの通知はオフに!• 連絡手段にはカカオやGmail、出会い系のアプリ内での会話にする• 彼氏や旦那のいるときは相手からの連絡をみない これは大前提なります。 スマホの通知はオフに! スマホの通知を常にオフにしておけば相手はそこまで怪しむことはないでしょう。 ただし、いきなりスマホの通知をオフにすると怪しまれる可能性もあり! 特にLINEの場合は設定をミスすると通内はこないけれど、通話のコールだけは鳴ってしまったりするので注意。 スマホにかならずパスをかけよう! 相手があなたの浮気を疑った時にまず見るのはスマホです。 第一関門がスマホのロックというわけです。 なのでこの関門を突破されないために確実にロックはかけておきましょう。 今ではスマホにロックをかけるのは当たり前になっているのでここで怪しまれることは少ない。 不倫相手とのlineでのやりとりは控える もし第一関門であるスマホのロックを突破されてしまった場合。 相手がまずみるのはlineです。 なので不倫相手とはlineで連絡をとるのは絶対にやめましょう。 LINE以外の連絡の取れるメッセージアプリなどを使うことでLINEを見られても大丈夫になります。 じゃあどんなアプリを使い既婚者・不倫相手と連絡を取ればいいのか?不倫の連絡手段に使えるバレにくいアプリも補足で紹介していきます。 不倫相手との連絡アプリ!バレずに使えるおすすめツール 出会い系アプリで不倫相手を見つけても連絡手段をミスしてバレてしまっては大変です。 でもLINE以外のメッセージアプリを使うことで不倫相手とのやり取りを極力バレないようにすることができるのです。 Skype(スカイプ) スカイプも有名なコミュニケーションツール。 ビジネスシーンでも使われる一方、個人間のやり取りでよく使われます。 有名なので知っている人は知っていますが、LINE同様に音声通話ができるのがメリット。 海外ではLINEよりスカイプの方が有名かも? 使ったあとはログアウトしておけば不倫バレ対策としても抜群。 Gmailの下書き使った不倫相手との連絡 line以外にもたくさんの方法でやりとりすることができます。 おすすめはGメールの下書き機能です。 mailでやりとりしてもいいですがLINEに慣れている私達からすれば煩わしい。 なので使うのは下書き機能。 不倫相手と同じGmailのアカウントを作成して下書きをメッセージの交換の場にすることです。 まさかGmailの下書きでやりとりしているなんて思わないでしょう。 カカオトークを使った連絡手段 LINEに似ていて使い勝手もほぼ同じのカカオトークも出会い系ではよく使われます。 連絡はチャットでとりたいけどLINEに追加するのには抵抗があるという方にもおすすめ。 LINE同様にQRやカカオIDを使い登録することができます。 ただ、あなたのパートナーが出会い系をやったことがある場合なにか感づくかも? 不倫相手とのやりとりはSNSなどを使ってやり取りをする LINEやカカオトークのなどはトーク系のツールなので不倫バレ対策でいちいち消すのが面倒くさいですよねl でもTwitterなどのSNSのDMでメッセージで連絡し合えば消す手間も省けます。 さらにTwitterやインスタの場合はアカウントを複数つくることができるので用意にダミーアカウントを作り運用できます。 ダミーアカウントを複数作っておけばバレることはほとんどないでしょう。 最初は今一緒にいる人とずっと一緒にいよう!とか思っていても実際には魔が差したり飽きたりしてしまいますよね。 アプリでいろいろな人と出会いましたが男女性別関係なく浮気や不倫している人って全然います。 思った以上にいるんですよ。 『なんか浮気したい!』とか思ってしまったときはストレスをためずにアプリなどを使ってバレずにすることをおすすめします。 チャットワークを使った不倫相手とのやりとり チャットワークはクラウド型のチャットツール。 よくビジネスシーンで使われIT系の企業、最近ではそれ以外の企業でも導入されています。 ビジネスツールなのでまさかこれが既婚者の不倫連絡ツールとして使っているとは思われないでしょう。 基本的に無料(やりとりの相手が増えると有料)なので気軽に導入することが可能。 ZOOMのビデオ通話で会えない時も 最近オンライン飲み会などでもよく使われるようになった『ZOOM』というビデオ会議用のサービス。 40分間は無料で使うことが可能なのでチャットの用なテキストじゃなく、音声で繋がりたい場合にはおすすめ。 音声なのでテキストのように証拠として残らないので不倫のツールとして便利。 Slack チャットワーク同様にビジネスツールとして使うことができるのがこのSlackです。 このツールもIT系の企業や大手で導入されている事例があります。 最初はとっつきにくいイメージがありますが、慣れてしまえば逆に見られてもわかりにくい!という利点があります。 おすすめはスカイプ、チャットワーク、Slackなど使いやすくログアウトしておけばスマホをこっそり見られてもメッセージを見れないのでおすすめ。 これで既婚者の不倫バレ対策はバッチリです。 Viber(バイバー) Viber(バイバー)は楽天が提供する通話アプリ。 Viberアプリユーザー同士はLINEと同じく通話は0円。 また、通常の音声通話のほか、ビデオ通話も楽しめます。 通話やメッセージは暗号化されているので安心して使うことができるので不倫の連絡アプリとしておすすめ。 ツイッターのDMで連絡のやり取りをする 超有名なSNSアプリなので多くの人が使ったことがあるのではないでしょうか?ツイッターでもDM機能があるので、この機能を使うことで不倫相手とバレずに連絡のやりとりが可能。 また、かなり難易度はあがりますが、ツイッター上でも仲良くなった相手と不倫関係になる方もいます。 DMやチャットができるアプリで仲良くなったら今度は不倫相手とデートなどをすることになるかと思います。 ただ、普通の恋人のように遊んだらバレるリスクもあるのでデートスポットには気をつけたいところ。 ここからは不倫デートでもバレにくい場所を紹介していきます。 既婚者が不倫をバレずにできるデートスポット 出会い系アプリで遊ぶ相手を見つけたら次は遊び場所も考えなくてはなりません。 でも不注意で誰かに見られてしまうのはまずい。 そんな不倫相手とバレずに行ける出会いスポットを紹介していきます。 不倫デートは映画館がバレにくい やはり不倫デートの定番と言えば映画館です。 映画館ならば暗がりなので堂々と手をつないだりすることもできます。 さらに外から見られてもあくまで健全な映画館なので仮にバレたとしても多少の言い訳言い逃れはできます。 ちょっと遠出の旅行はバレる可能性はかなり低い 自分のいつも遊んでいるテリトリー内でデートするとやはり知り合いや友人、本命の知人などに出くわす可能性はかなり高いです。 定番と言えば定番なのですがバレにくいデートの場所は少し遠出をすることです。 遠出をすることで相手に対してもきしんとデートしている感が生まれますしさらに誰かに見られる可能性も格段に低くなるのでちょっとした温泉旅行はおすすめです。 実は多い?既婚女性が不倫してしまう理由 既婚しているといえどちょっと遊びたくなってしまうなんてことありますよね。 それは男性同様に既婚者女性も思っています。 以下のような女性を見つけることで不倫をしやすくなります。 既婚者が不倫してしまう理由として• 旦那が相手にしてくれなくてさびしい• 夫が男として見れなくなった• 不倫という背徳感に興奮する• ストレスで欲求不満たまっている• 旦那に浮気されたからその仕返し• 夫婦関係が冷めきってしまった このような理由があります。 旦那が相手にしてくれない 結婚生活が長く続けば続くほど、夫婦生活は冷めてしまうなんてこともあるかと思います。 付き合っているときと結婚した後ってギャップが大きい。 付き合っている当時は彼と夜の営みも頻繁にあったのに年月とともにそれがなくなってしまう。 それが原因で欲求不満になることも!なにより寂しいですよね。 パートナーを異性として見れなくなり不倫相手を探してしまう 結婚して何年も経過すると相手の体型も崩れだんだんとだらしなくなる。 昔はかっこよかったのに次第に異性としてみれなくなってしまうなんてことも!異性としてみれなくなってしまうとやはり他の相手に走ってしまうのもわかります。 不倫という背徳感に興奮する 頭では不倫がダメなことはわかっているんだけど、『不倫』という背徳感に興奮して浮気をしてりまうなんてこともあるかと思います。 人はダメと言われたことってやりたくありませんか?それをカリギュラ効果って言います。 人はダメなことをしたい生き物なのです。 旦那に浮気された仕返し 過去付き合っているときや結婚した後に旦那に浮気されてその仕返しに浮気をする人もいます。 一度浮気をされると一度許したとしても何かをきっかけにふと思い出し。 心の中にはわだかまりが残ります。 それを消してくれるのは浮気の仕返しです。 もう夫婦関係が冷めてしまった 結婚して数年がたっただけで夫婦関係が冷めきってしまう人もいます。 ギリギリ夫婦関係をつなぎとめているのは子供くらいなもの。 お互いにやりたい放題でもう完全に夫婦関係は冷めきってしまっている。 あなたが思っている以上に不倫したり浮気したりしている人はいるんです。 不倫願望のある人にはいろいろ事情があると思います。 既婚者の不倫の出会いは多い?その衝撃的な結果は・・・ 最近は昼のワイドショーでみることが多くなってきた『不倫』文春砲とかフライデーとか芸能人の浮気や不倫が日常を騒がせていますがこれだけ関係で不倫したりされたりしているんです。 実は芸能人の不倫ばかりでなく、一般人でもこんなに不倫は起きているのです。 男性の浮気している人の割合 一般人も実はみんな不倫したことあるんじゃない?と思い調べてみました。 これみて結構驚きじゃあありませんか?20代なら若いので若気の至りで過ちを繰り返すかもしれません。 男性なのでまだまだ遊びたいざかりってこともあります。 とはいえどの年代でも20%〜30%の人が浮気をしているんです。 どの年代も4人に1人以上は浮気しているって・・・ 次は女性です。 既婚者女性も以外と不倫している人が多いって衝撃! 女性の場合は不倫している割合です。 女性って不倫なんてそうそうしないんじゃないの?と人もいるかもしれないですがこれも意外と不倫相手がいる人は結構います。 40代では5〜6人に1人の割合で不倫相手がいることになります。 近所のスーパー見渡して数人に1人は旦那以外を関係を持っているなんて驚きですね。 不倫相手は一度きりの関係じゃなく継続した関係なのでワンナイトを含めたらもっと割合が高いかもしれません。 こう考えてみると男女ともに浮気とか不倫って感情は何も特別な感情ではないのです。 でもみんなどこで不倫相手を見つけているのでしょうか? 既婚者が不倫相手を見つけるには?出会い系アプリ・マッチングアプリ・SNSアプリ そんなに世の中に不倫があるのに私の近くには不倫の『ふ』の字もない!みんなどんなところで出会っているんでしょう。 不倫関係になる場所は会社が一番多いです。 また、友人の紹介、飲み屋で出会ったりなどよくあるパターンかもしれません。 でも 職場や友人の紹介ってもう知り合いを介している時点でバレる可能性が高いです。 職場関係の人が絶対にバラしないなんて保証はありません。 仲の良い友人がバラしたいしない保証なんてありません。 バレないようにはどことのつながりもない相手を選ぶ必要があります。 バレずに不倫や浮気をするにはアプリや不倫サイトなどがあります。 まさかパートナーがそういったアプリを使っている可能性は極めて低いのでネット上で出会うのが一番バレにくいのが特徴! とはいえ出会いアプリやサイトって今数が100以上!きちんと出会えるアプリから全く出会えないクソアプリまで多くのアプリがあります。 じゃあどんな不倫アプリやサイトを選んで行けばいいのでしょうか? 不倫サイトは危険!既婚者専用のアシュレイ・マディソンをやってはいけない理由 『人生一度。 不倫をしましょう!』で有名なアシュレイ・マディソンは不倫限定の出会い系サイトでした。 不倫専門のサイトがあるだけで驚きの人もいるかもしれないですね。 世界で不倫してい人をターゲットに会員をあつめ、3800万人の会員数を集めました。 ハッカーにより嘘が発覚してた不倫サイトのアシュレイ・マディソン 莫大な会員数を誇っていると思われたアシュレイ・マディソンですがハッカーにより嘘が暴露され90%の女性が偽物だったということが暴かれてしまいました。 男性は架空の女性とチャットして『ドキドキしていた』ことになります。 情報流出で不倫したことが家族や世間にバレて被害にあってしまった人もいます。 事実上アシュレイ・マディソンは運営はしているものの中身はもうぐちゃくちゃ!やはりできれば日本人の作った国内企業の不倫アプリの方が安心感は高い! 不倫サイトは料金が高い 一応運営はしていますので利用はできますが料金がとても高いのです。 エリート: 3万5千円~• クラシック: 2万4千円~• ベーシック: 9,000円~ 料金がこの値段。 普通じゃないこの値段にまともな相手がいると思いますか?海外発のずさんな管理体制や高額な料金で安心して使えるわけがありません。 なのでネットで不倫相手を探すには普通の 『出会い系』や既婚者も使えるマッチングアプリを探すのがおすすめです。 既婚者向けの出会い系を不倫アプリとしてうまく使う方法のおさらい 最後に既婚者が不倫アプリを使って相手を探すときのポイントを簡単に押さえておきましょう。 これを実行すること簡単に不倫相手を探すことができ、バレずに遊ぶことができるでしょう。

次の