アメーバ ピグ スマホ。 アメーバピグのスマホ版で、複数IDを切り替えたい

アメーバピグなぜサービス終了?いつまで?再開いつ?【理由と経緯】

アメーバ ピグ スマホ

アメーバピグがサービス終了となった理由と経緯 アメーバピグは2009年2月にサービスがローンチされ、丸10年という記念すべき年を迎えたばかりでしたが、突然のサービス終了。 以下は、運営会社であるサイバーエージェントの公式サイトから発信された声明です。 サービス終了に至った経緯について PC版アメーバピグおよびPC版ピグサービスは、アドビシステムズ(以下Adobe社)の提供する「Flash」という技術を用いて、2009年2月よりサービスの提供を行ってまいりました。 しかし「Flash」を表示できないスマートフォンがこの10年間で大きく普及したこと、さらにブラウザ上で「Flash」に対する脆弱性が多く指摘されるといった理由から、PC版ピグサービスが使用している「Flash」の技術自体の開発およびサポートが2020年末をもって終了となることがAdobe社より正式に発表されました。 これに伴い、Internet ExplorerやGoogle Chromeなどすべての主要ブラウザでFlash Playerを再生することができなくなり、ブラウザ上でPC版アメーバピグも起動できなくなります。 参考:「Flash」終了に関するAdobe社の発表 こういった技術的な経緯から、Adobe社の「Flash」を使用せずPC版ピグサービスをお届けする技術検証を重ねてまいりました。 しかし、「Flash」から始まり「Flash」と共に発展しながら10年間で拡がってきたPC版ピグサービスの世界を別技術で完全再現してみなさまにお届けすることは困難を極め、苦渋の決断ながらこのたびPC版ピグサービスの終了を決定いたしました。 何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 見ての通り、理由はただ一つ、Flashのサポート終了によるものだそうです。 アメーバピグはFlashと心中したというかたちに、利用者は納得できないと憤慨しています。 アメーバピグサービス終了にネットの声は? Flashのサポート終了が発表されたのは遡ること2017年7月なんですよね。 約1年半かけて代替策を考えましたが、結果、無理でしたということのようですが、コアなファンはいるものの、全体的なニーズが低下したなかで投資するという選択は無いという判断だったからなのか、本当の理由はどうなんでしょうか。 ネット上では、青春時代をアメーバピグと過ごした方たちから、サービス終了を惜しむ声が聞かれます。 アメーバピグが終わってしまうのか…懐かしいな…とても律儀な好青年アバターの人を部屋に招いたら勝手にベッドの上に座って「ねえ、しゃぶって…」「もう我慢できないんだ。 俺のロリポップからコンデンスミルクが出てるんだよ」って言われたのは今でも忘れられないいい思い出です。 ブロックしました。 スマホ版は引き続きできると発表されており「それならいいじゃん!」と思われる方がいるかもしれませんが、PC版とスマホ版ではやれることにかなり違いがあり、圧倒的にスマホ版はPC版に劣るのです。 そのため、コアなファンの方ほどPC版を愛用されていたようです。 今回のサービス終了は、先ほどの通りFlashのサポート終了によるものになり、結果その代替策が見つからなかったということのため、今後のテクノロジーの進化によって、Flashに代わるものが登場すれば、アメーバピグPC版も再開する可能性はあるかもしれませんね。

次の

アメーバピグの評価・レビュー・評判(5件)|オンラインゲームズーム

アメーバ ピグ スマホ

ピグパーティでパソコン PC のアメーバピグ連携を紹介します。 アメーバピグを引き継ぐ パソコンの「アメーバピグ」にて遊んでいる方は、見た目のアバターを引き継ぐことができます。 最初の「ピグパーティ」にて性別を選ぶ欄がありますが、そこで「アメーバピグを引き継ぐ」を選び、自分のアカウントにログインすると引き継ぐことができます。 「アメーバID」「Yahoo! JAPANID」「TwitterID」「mixiID」「GoogleID」「楽天ID」「FacebookID」などでログインが可能になります。 Twitter連携 「アメーバピグ」の機能を連携するには、「外部機能連携」にて行うことができます。 Twitterでは、「アメーバピグ」のスクリーンショットなどをつけてつぶやいている方が多いです。 また、フォロワーに「ピグ」をプレイしている方がいるときは友達になることができます。 このとき、ユーザー名が一緒に投稿されるので注意が必要です。 Twitterを利用するには、アカウントの獲得が必要になります。 「メールアドレス」「電話番号」「パスワード」などの設定を終えて使えるようになります。 また、「ピグパーティ」でもスクリーンショットをTwitterで連携することができます。 写真は左下の「カメラアイコン」にて取ることができます。 その他連携 「Facebook」なども連携が可能です。 その他の連携については、Twitterと同じく「外部機能連携」にて設定することができます。 どの機能が対応しているかは、専用ページにてチェックしてみてください。 また、その外部機能にもIDが必要になります。 スクリーンショットをのせるだけなら、基本的にはどの投稿機能にも投稿することができます。 イベント.

次の

アメーバピグなぜサービス終了?いつまで?再開いつ?【理由と経緯】

アメーバ ピグ スマホ

早速、HTC Desire X06HT で試してみたので操作性など含め画像を中心に紹介する。 いわゆるアバターチャットと呼ばれるコミュニケーションサイトだが、ゲームや部活 コミュニティスペース 、無料および有料のアイテムなどがあり、チャット以外にも楽しめる要素が多数用意されている。 2009年8月には携帯電話向けのサービス「ピグモバイル」がオープンし、PCの利用頻度が少ないユーザーにも訴求を行っている。 また、有名人やテレビ局、テレビ番組とのタイアップ企画に加えて、矢口真里や千秋、前田敦子 AKB48 らタレントが出演するテレビCMなどで知名度向上も図り人気を博している。 これまでの携帯電話向けのピグモバイルは、PC版と連携はしているものの、別サービスとして異なるコンテンツが用意されていたが、今回のAndroid版のピグはPC版をスマートフォンに移植したようなものとなっている。 アプリケーションはAndroidマーケットから無料でダウンロードできる。 対応OSはAndroid 2. 表示された「アメーバピグ」のアプリをダウンロードおよびインストールする。 本体に「Adobe AIR」のアプリがインストールされていない場合は、アメーバピグのアプリを開こうとすると、Adobe AIRのインストールを行うようメッセージが表示されるので、そのままAdobe AIRもインストールする。 なお、インストール後のAdobe AIRは16. 30MB、アメーバピグは3. 89MBとなるため、本体の空き容量に注意が必要。 アメーバピグのアプリはmicroSDへの保存が可能となっているので、インストール後は「アプリケーションの管理」からmicroSDに移動しておくとよいだろう。 アイコンを長押しすることで、ホーム画面上にアイコンを表示させることができる。 アプリが起動したらログイン画面になるので、アメーバのIDとパスワードを入力する。 画面表示は横固定で、表示領域はPC版に比べ狭いが、PC版を利用しているユーザーには馴染みやすい画面表示となっている。 画面右下の「アクション」をタップすると所持しているアクションが表示され利用できる。 画面右上の「メニュー」をタップすると「自分の部屋」「ピグとも」「おでかけ」「きせかえ」「ヘルプ」が表示される。 ピグとも一覧ではピグとものログイン状態や部屋に移動することができ、きせかえでは所持しているアイテムを自分のアバターに着用させることができる。 おでかけで移動できるエリアは今のところ「浅草 茶屋街」のみとなっている。 茶屋街は少人数でチャットができるスペース。 自分以外のアバターをタップすることで「グッピグ」とプロフィールを見ることができる。 画面左下の「チャット」をタップして発言できる。 文字入力画面では、文字入力をした後、キーボードの「確定」を押すことで発言ができる。 標準の文字入力「iWnn IME」ではピグの画面は全く見えない状態で文字入力することになるので、それまでに誰かが発言した内容は確認できない。 文字入力方法を「shimeji」に切り替えてみた。 shimejiで文字を入力する際は、ピグの画面が下半分だけ表示されるが、文字の入力自体ができない症状も確認できた。 また、横画面固定が災いして日本語のフリック入力もできない。 文字入力から復帰すると、自分以外のピグ アバター が全く表示されなかったり、どのピグをクリックしてもプロフィールの画像が一緒だったりという症状が頻繁に確認された。 挙句の果てには通信エラー。 この状態になると何も操作ができなくなるので、ホームボタンを押してアプリを強制終了させることとなる。 PC版をよく利用するユーザーなら経験したことがあるだろうが、PC版のアメーバピグもマシンパワーやブラウザによっては強制的にブラウザが落ちたり、通信エラーが発生して一旦終了させてから再度アクセスするといったことが頻繁に起きる。 そういった部分までそっくりにしてほしくないが、残念ながらPC版を彷彿させる通信エラーが度々発生した。 せめてピグのメインでもあるチャットだけでもきっちり利用できるよう今後の改善に期待したい。 また、スマートフォンがスリープ状態になるとアプリが終了してしまうのも注意が必要で、わずか数十秒放置しただけでアプリを再起動することとなる。 画面には「再接続ボタンを押してください。 」の表示がでるが、再接続ボタンはどこにもないので、一旦ホーム画面に戻ってアプリを再起動することになる。 スマートフォンのアプリでピグにログインしている間に、同じアカウントで携帯電話からピグモバイルにアクセスした場合は、どちらもログインした状態で利用できる。 2とのことなので、操作面や挙動の改善など今後に期待したいところだ。

次の