ディズニー 旅行。 東京ディズニーリゾート®への旅 | 国内旅行・国内ツアーは日本旅行

お知らせ

ディズニー 旅行

千葉という立地がどう作用するか(写真は東京ディズニーランドで2月撮影、ロイター/ISSEI KATO) 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、壊滅的な需要減に見舞われた観光業界の活性化を狙って、国が打ち出した「Go To」キャンペーンが大混乱している。 政府は7月16日、22日から全国を対象に実施するはずだったGo Toについて、新型コロナ感染者が急増している東京都を発着する旅行について当面対象外とする方針を決めた。 具体的には他府道県から東京都を目的とする国内旅行のほか、東京居住者の国内旅行が対象外となる。 Go Toは宿泊や日帰りの国内旅行代金の半額相当が補助される。 旅行費用(宿泊費やパッケージツアー料金など)の35%が直接割り引かれ、残り15%は旅行先で使える地域共通クーポンとして還元される。 もともとは8月中旬に始める予定だったが、政府が7月22日に前倒し。 ところが、東京を中心に新型コロナの感染者が再び拡大する中で、各方面から慎重な意見が出ていた。 日本で最も人口が多く、観光資源も豊富な東京の発着がGo Toの対象から外れる一方、注目されるのが東京観光のランドマーク的存在である「東京ディズニーリゾート」を目的とした国内旅行だ。 ディズニー旅行、千葉県内宿泊なら適用 「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」を擁する東京ディズニーリゾート(以下、ディズニー)が位置するのは千葉県浦安市。 つまり、東京都発着には該当しない。 とはいえ、東京都民以外がディズニーへ遊びに行く国内旅行をすべてGo Toの対象にできるかというと、微妙な場合がある。 それはホテルの場所だ。 ディズニーがある浦安市をはじめ、千葉県内のホテルに宿泊するならGo Toの対象となるが、東京都内のホテルに宿泊してディズニーへ行く場合はGo Toの対象外となってしまうのだ。 目的地が千葉県でも宿泊場所で変わることから、7月22日以降、Go Toを活用する予定で都内ホテルを予約してディズニーへ遊びに行く予定だった場合は千葉県内のホテルに変更しないと割引が受けられなくなってしまう。 浦安市内だけでなく、JR京葉線を使って20分弱でアクセスできる幕張地区のホテルを利用する人も増えそうだ。 9月以降の地域限定クーポン発行時までは35%の補助が受けられるGo Toの割引上限は1泊1人当たり1万4000円の割引だが(宿泊単体もしくは交通機関+宿泊がセットのパック商品)、もし宿泊が東京都になれば割引は一切ない。

次の

東京ディズニーリゾート®への旅 | 国内旅行・国内ツアーは日本旅行

ディズニー 旅行

contents• 旅行の概要 旅程 2017年3月10日(金)~12日(日)の2泊3日。 金曜日は、仕事・学校を終えて、地元空港からの最終便で羽田空港へ。 東京ディズニーリゾートで遊んだのは、土曜日の朝から夜までと、日曜日の朝から16時ごろまでの約2日間です。 日曜日の羽田空港からの最終便で、地元空港へ帰りました。 宿泊先 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル スタンダードルーム メンバー 私と娘(中学生)の2人。 予算と実際の費用 まずは、予算と実際にかかった費用を一覧表にまとめました。 (表が全部見られない場合は左右へスライドさせてご覧ください。 実際にかかった費用は、合計で約17万3千円でした。 次に、実際にかかった費用の詳細をご紹介します。 宿泊と飛行機の費用 宿泊と飛行機の費用ですが、今回は JALダイナミックパッケージを利用しました。 パッケージの内容は、• JAL往復(地元空港ー羽田空港)• シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、スタンダードルーム2泊 です。 料金は、 大人ひとり47,000円(税込)でした。 JALダイナミックパッケージのセールでお得なツアーを見つけました。 見つけたお得なツアーについてはこちらの記事でまとめています。 移動の交通費(飛行機以外) 羽田空港から舞浜までの交通費(電車) 羽田空港から舞浜への移動は、舞浜行きのリムジンバスを利用したかったのですが、今回わが家が羽田空港に着くのは、舞浜行きのリムジンバスの最終便が出た後のため、利用できません。 そこで、 羽田空港から舞浜まで電車で移動しました。 実際にかかった交通費(大人ひとりのIC運賃)は、• 2,000円のSuicaのうち500円はデポジット(Suicaカードを返却する際に戻ってくる分)で、運賃には使えません。 2,000円のSuicaを購入した場合、運賃に使えるのは1,500円になります。 今回、894円使ったので、Suicaカードの残金は606円です。 残りは次回また使おうと思います。 羽田空港から新浦安までリムジンバス(1,030円)で行き、新浦安から舞浜までJR京葉線(160円)で行く計画でした。 が、、実際は電車のみで移動しました。 結果的には、電車で行くほうが、ひとり296円安く済んでよかったかも。 ) 舞浜から羽田空港までの交通費 帰りの、舞浜から羽田空港への移動は、 東京ディズニーランドホテルから羽田空港行きのリムジンバスを利用しました。 大人ひとり830円(税込)です。 詳しくはこちらの記事にまとめています。 リゾートラインの『3日フリーきっぷ』を購入しました。 大人ひとり1,100円(税込)です。 パークチケット 2泊3日ですが、今回遊べるのは2日間なので、 2デーパスポートを購入しました。 大人13,200円、中人11,600円(税込)です。 今回初めて、オンラインで、配送チケットを購入しました。 金額は2人分の合計(税込)です。 3日間の合計は、13,823円でした。 食事代の詳細 目安になるかなと思うので、パーク内での食事の詳細もまとめてみました。 ホタテコロッケサンドセット(ホタテコロッケサンド+フライドポテト+ドリンク) 930円• マンゴーとヨーグルトのムース・フランダーのスーベニアカップ付き 880円 私(1,160円)• ホタテコロッケサンド(単品) 550円• アップルティーソーダ・Sサイズ 240円• ルーベンホットサンドセット 1,150円• ニューヨークチーズケーキ 390円 私(1,460円)• ルーベンホットサンド(単品) 770円• アップルティーソーダ・レギュラーサイズ 300円• ホットドッグ(単品) 410円• フレンチフライポテトXL 500円• ファンタゴールデンサイダーSサイズ 240円 私(790円)• バナナチョコレートクレープ 430円• スウィートフルーツティー 500円 私(1,020円)• アップルシナモンクレープ 520円• スウィートフルーツティー 500円 食事代の予算について わが家は食事代の予算はおおまかに、レストラン、ポップコーン代、スイーツ代で立てています。 レストラン わが家はいつも東京ディズニーリゾートの公式サイトで、食べたいものを探して、だいたいの予算を立てています。 これ食べようかあれにしようかと考えるのも楽しいです。 東京ディズニーリゾート公式サイトの各レストランの『店舗メニュー』で主なメニューが見られます。 1食だいたい1,000円~2,000円くらいです。 ランドのブルーバイユーレストランやシーのマゼランズ(利用したことないけど)やSSコロンビアダイニングルームを食事で利用する場合は少しお高くなります。 ミラコスタやランドホテルのレストランを利用するのもいいかも。 こちらもお高いですが、ブッフェはおすすめです。 ポップコーン ポップコーンが好きな方や小さなお子さんが一緒の場合は、ポップコーン代も予算に入れておいた方がいいかと思います。 バケット付きは、1,640円~2,500円。 バケットの中身のみのおかわりは、500円。 レギュラーボックスは310円です。 (2018年11月追記) スイーツなど また、パークでは甘い香りや美味しそうな匂い(肉系)が漂っていますので、ついつい食べ歩きしたくなります。 その予算も。 お土産代 私(合計 10,790円)• 会社へ 1,200円(24個入りのチョコクランチ)• 家族へ 7,290円(雑貨やお菓子)• 娘の習い事の先生へ 900円(お菓子) 娘(合計13,500円) 娘には、お小遣いを当初10,000円渡しました。 娘は、その中で自分の欲しいものや友人へのお土産を購入していました。 家族全員で行く場合は、自宅から地元空港まで自家用車で行って、地元空港に車を停めるので、駐車場代がかかります。 うちの地元空港の駐車料金は1泊800円です。 今回は、母子2人旅で、自宅から地元空港への送迎は夫がしてくれたので、地元空港での駐車場代はいりませんでした。 コインロッカー代 1日目シーで開園待ちをした後に、開園待ちで使用した防寒グッズをコインロッカーに入れました。 一番小さいサイズのロッカーに入れたので、300円でした。 場所と料金は公式サイトでご確認ください。 写真代 今回はわが家は購入しなかったのですが、 ランドのスプラッシュマウンテンとシーのインディジョーンズアドベンチャー、タワーオブテラーでは、アトラクションの途中で撮られた写真を購入できます。 それぞれのアトラクションを出たところで注文できます。 1枚1,300円からです。 (台紙の種類によって異なります。 ) 子どもが小さい頃は色んな表情やポーズをキメたりするのが面白くて、何枚も買ったりしていました。 オンラインでも注文できるようです。 詳しくは公式サイトで。 最終日に荷物を羽田空港へ送る費用 旅行の最終日、大きな荷物は、朝一で宿泊ホテルから羽田空港へ送りました。 今回は娘と2人なので、大きな荷物をかかえて混雑したリゾートラインに乗るのも大変だし、パーク外のコインロッカーに入れる時間ももったいないかったので。 荷物を送るのは、わが家はいつも JALABCを利用しています。 ホテルから羽田空港まで荷物を運んでくれます。 料金は、1個 1,000円1,200円(2017年8月1日から変更になりました。 )で、羽田空港で荷物の受け取りの際に支払います。 荷物が多いとき、荷物を運ぶ人が少ないとき、パークに少しでも早く入園したい(並びたい)ときは便利です。 JALABCの利用方法については、こちらで。 交通費(地元-羽田、羽田-舞浜、ディズニーリゾート内)• 宿泊費• 荷物関係費(コインロッカー代、最終日羽田への配送)• パークチケット代• 食事代(スイーツ含む)• お小遣い です。 大人9万円、中学生8万円、合計で17万円ちょっとかかりました。 参加メンバーによっては、この他に、• 地元空港の駐車場代• ディズニーリゾートでの写真代(インディ・ジョーンズやスプラッシュマウンテン) もプラスして予算を立てられるといいと思います。 どんな旅行にしたいかで予算は変わってくるのですが、参考にしていただければ幸いです。 なお、今回の旅行で利用したJALダイナミックパッケージのメリット、デメリットなどについて、こちらの記事でまとめています。 では、よい旅を!.

次の

東京ディズニーリゾート®への旅 | 国内旅行・国内ツアーは日本旅行

ディズニー 旅行

この記事もチェック• お泊まりディズニー旅行で必要な持ち物リスト【最低限の手荷物】 まずは旅行でお泊まりディズニーに行く時に必要な、手荷物のリストからチェックしてきましょう。 スマートフォン・携帯 一緒に行く人との連絡手段としてはもちろん、写真を撮ったりいろんなことを調べたりするのにも欠かせないスマートフォン。 お泊まりディズニーのためのホテル・交通手段の予約確認メールなどもスマートフォンに入っているので、忘れちゃいけませんね。 途中で充電が切れないように、必ずフル充電で臨みましょう! タオル・ハンカチ 出典: 一枚あれば何かと使えるタオル・ハンカチ。 最小限の持ち物で身軽に行きたい人でも、タオル・ハンカチは欠かさず持っておいて! パークチケット パークチケットがなければディズニーのパーク内に入ることができないので、パークチケットを事前に購入している人は真っ先に手荷物に入れておいて。 お泊まりディズニーなら一枚で連日パークに入ることができるので、1日目が終わったからって処分しないように気をつけてくださいね。 お泊まりディズニー旅行で必要な持ち物リスト【最低限の泊まり用持ち物】 お泊まりディズニー旅行で大事なのは、手荷物よりもお泊まり用の持ち物の準備です!うっかり忘れて、ディズニーを楽しめなかった…無駄な出費になっちゃった…なんてことのないように、しっかりこのリストで最低限の泊まりの持ち物をチェックしておきましょう。 充電器 ディズニーにお泊まりで行くなら、まず忘れてはいけないのが充電器。 いつも通りの自分で楽しめるように、大人女子ならメイク道具はマストです。 コンタクト用品を忘れてしまうと、視界がぼやけた状態でディズニーに行くことになるので、細かい装飾など目で見て楽しむのが難しくなってしまいます。 細部までこだわりのあるディズニーを楽しむために、忘れずに持ち物に入れておいて。 事前にチェックして、必要であれば持参しましょう。 お泊まりディズニー旅行であると便利な持ち物リスト【手荷物編】 ここからは、持っていなくても楽しめるけれど、お泊まりディズニー旅行であると便利な持ち物をご紹介します。 まずはあると便利な手荷物からチェック! モバイルバッテリー 出典: ディズニーでは、スマホを使う機会がたくさんあります。 充電が切れてしまうと写真が取れなくなったり、一緒に行く人と連絡が取れなくなってしまうので、不安な人はモバイルバッテリーを用意して行きましょう。 カメラ スマホでも写真は取れますが、よりきれいに残したいならやっぱりカメラがおすすめ!カメラを持って行くなら、モバイルバッテリーや充電器も忘れずに。 ディズニーでは屋外にいることが多いので、夏でなくてもうっかり日焼けする可能性が…!日焼け止めや日傘、薄手のストールや帽子など、自分に合った日焼け対策グッズを用意しておくと安心。 冬だけでなく春・秋も気を抜かず、季節に合った防寒対策をしましょう。 折りたたみ傘 出典: 急な雨が降った時、折りたたみ傘があれば慌てることなくディズニーを楽しめます。 常備薬 お泊まりディズニーでは、いつ体調が悪くなるかわからないのでしっかりと備えておきたいですよね。 普段飲んでいる薬がある場合は、必ず持って行きましょう。 お泊まりディズニーに限らず、常に用意しておくのが大人女子のマナーです。 この記事もチェック• お泊まりディズニー旅行であると便利な持ち物リスト【泊まりの持ち物編】 ここからは、なくても問題ないけど、あった方がお泊まり旅行が快適になる持ち物リストをチェックしていきましょう。 ですがより快適に過ごしたいなら、お気に入りを持っていきましょう。 パジャマ 出典: ホテルならパジャマも用意されていることが多いですが、ガウンのようなタイプだったりペラペラだったり…。 コンパクトなヘアアイロンやコテをお泊まり用の持ち物に入れておけば、さっと髪の毛を整えられます。 お泊まりディズニーに行くなら、完璧な状態で臨みましょう! お泊まりディズニー旅行であると便利な持ち物リスト【夜行バス・車内泊編】 お泊まりディズニー旅行に行く時、低価格で行ける夜行バスを利用する人や、自家用車で行く人も多いのではないでしょうか?ここからは、夜行バスでお泊まりディズニーに行く時・車内泊をする場合にあると便利な持ち物をチェックしましょう。 夏なら大きめのストール、春・秋・冬なら大きめのマフラーを持っておけば、夜行バスの車内の寒さ対策になりますよ。 ネックピローで首を固定できるとだいぶ楽になるので、眠りやすくなります。 自家用車で車内泊の場合は、枕を持っていきましょう。 アイマスク 出典: 持ち物にアイマスクを入れておけば、眠りやすいだけでなくすっぴんや寝顔隠しにもなります。 大人女子なら忘れずに用意していきたいですね。 携帯用スリッパ 出典: 靴履きっぱなしって、意外と疲れるんです…。 ディズニーに着く前に足が疲れてしまっては、ディズニーを遊び尽くせないので、携帯用スリッパでしっかり休ませておくのが鉄則ですよ。 USB充電器 出典: 夜行バスの車内では、暇つぶしに音楽を聞いたりスマホを見たりしてしまいますよね。 ディズニーに着く前に充電がなくなってしまう心配もあるので、USB充電器を持っておくことをおすすめします!夜行バスの種類によっては充電できないこともあるので要注意。 マスク 夜行バス・車内の空気は、乾燥しがちです。 ディズニーに行く前に喉を痛めないように、マスクを持ち物に入れておくのがマストです。 耳栓 夜行バスでの車内泊では、周りの物音が結構気になります。 耳栓で外の音をシャットアウトすれば、ストレスなく眠ることができそう。 長時間夜行バスに乗る車内泊なら、メイク落としシートでメイクオフして、さっぱりしちゃいましょう!その場合は、メイク道具も取り出しやすいところに入れておくのを忘れずに。 予約確認メールが必要なこともあるので、スマホもやっぱり必須です。

次の