酒粕ダイエット 口コミ。 たむぽよの頑張らない雑記ブログ

美容・健康にも!酒粕ダイエットの凄すぎる効果とレシピまとめ

酒粕ダイエット 口コミ

・そもそも酒粕とは? そもそも酒粕とは何でしょう。 酒粕というのは、日本酒を作る際にできるもろみを絞った後の固形物です。 豆乳を作る時にできるおからのようなものですね。 酒粕には、胃で消化されにくいたんぱく質であるレジスタントプロテインや、うまみ成分のアミノ酸、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸などのビタミンB群が豊富に含まれています。 発酵させることで、酵母菌がこれらの栄養を作り出し白米よりも爆発的に栄養が増えているのです。 ビタミンB2は白米の26倍もあり、ビタミンB6に至ってはなんと47倍も栄養素が増えています。 酒粕は、とても健康効果が期待できる食品なのです。 ・酒粕の効果とは 体に良いことで知られる酒粕ですが、酒粕の効果はどのようなものがあるのでしょうか。 具体的に見ていきましょう。 そのため便秘が解消する効果が期待できるのです。 脂質の吸着で知られているセルロースという食物繊維よりもさらに脂質の吸着能力が高いといわれていて、油っぽい食事と一緒に食べることで脂質の吸収をブロックし、健康効果やダイエット効果が期待できます。 悪玉コレステロール値を下げることにより、動脈硬化の予防や心筋梗塞、脳梗塞の予防にもつながります。 これらのビタミンを摂取することで、食べたものの消化と代謝がスムーズに行われるのでエネルギーに変換されやすくなり、脂肪として蓄積されにくくなる効果が期待できます。 アミノ酸が豊富で、肌の材料となるだけでなく、トリアシルグリセロールという成分が肌のシミやそばかす、ニキビ跡などの原因となるメラニン色素を抑制して美白効果が期待できるのです。 また、コウジ酸という成分に抗糖化作用があり、糖化による肌の老化に効果が期待できます。 抗炎症効果もあるのでニキビやニキビ跡の改善にも役立ちます。 食べるだけでなくパックするのもおすすめです。 ・酒粕ダイエットの口コミは? 酒粕ダイエットを実際に行った人はどのような感想を持っているのか気になりますよね。 酒粕ダイエットの気になる口コミをご紹介します。 「運動もしていますが、酒粕ダイエットで5キロ痩せました。 良いダイエット方法ですね。 」 「テレビで酒粕ダイエットについて知り、試してみましたが3カ月で14キロ痩せました。 」 「甘酒にして酒粕を摂取していたら10キロも痩せました。 今は飽きてしまって中止していますが、別の方法で酒粕を摂取しながらまた酒粕ダイエットを始めてみようかと思います。 」 「便秘解消のため酒粕を摂取し始めましたが、便通が非常に良くなり、私にとって欠かせないアイテムとなりました。 」 参照元: ・早速実践!酒粕ダイエットの実践方法・レシピ 酒粕ダイエットの実践方法というのは、一日50グラムの酒粕を料理などに取り入れて摂取するという方法で行います。 一日のうち50グラムの酒粕を食べるタイミングは自由で、一度に摂取してもいいですし三食ごとに小分けにして食べてもいいです。 酒粕はそのまま食べてもいいですし、甘酒にしても料理に使っても構いません。 ただ、ダイエットということを考えると甘酒でお砂糖を使うのは推奨できません。 おすすめレシピとしては、 ・酒粕に豆乳を加える ・酒粕に果物を絞ったジュースを加える ・納豆に酒粕を混ぜる(板粕より練り粕がおすすめ) ・味噌汁に酒粕を入れる ・鍋に酒粕を入れる などがあります。 豆乳にはイソフラボンが含まれていますし、果物ジュースには酵素など美容に嬉しい成分が含まれています。 ・酒粕ダイエットの注意点 酒粕ダイエットの注意点は、酒粕にアルコールが含まれていることにあります。 アルコールに弱い人は、酒粕を数分間加熱してアルコールを飛ばして摂取すれば大丈夫です。 ・まとめ 酒粕ダイエットの魅力を簡単にまとめてみましょう。 ・ダイエット効果が高い ・脂質吸着効果、便秘解消など健康効果も得られる ・美肌効果も得られる 酒粕は、昔から日本にある発酵食品で高い健康効果や美容効果が期待できます。 飲むだけでなく、肌にパックしたりといろいろな活用法が考えられていますね。 ダイエット食材としても、特に食事制限も運動も必要ないのに効果が高そうです。 酒粕をぜひダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の

テレビでも取り上げられた酒粕ダイエットの口コミを紹介

酒粕ダイエット 口コミ

酒粕のカロリーは100gあたり「約227kcal」と言われています。 しかし、実際に酒粕を100gも食べることはまずありません。 だいたい甘酒では1杯分に使用する酒粕が50g程度ですので、その場合では「約110kcal」と低カロリーです。 酒粕以外の食べ物のカロリー 100gあたり• 味噌:約217kcal• ケチャップ:約119kcal こうして見てみますと、同じ発酵食品である味噌や調味料であるケチャップよりも酒粕のほうが、100gあたりのカロリーは高いということになります。 酒粕はそれほどたくさん一気に食べることはありませんので、上手に使うことでカロリー摂取量はそれほど高くはならないでしょう。 酒粕の糖質量は? 酒粕の糖質を見てみますと、100gあたり「約18. 6g」です。 酒粕以外の食べ物の糖質量 100gあたり• 味噌:約17g• ケチャップ:約26. 6g 酒粕はそのまま食べることもあまりないですし、100gも使うこともありません。 甘酒1杯分が50gとすると、それに使用する酒粕の糖質は「約9. 3g」と低糖質です。 酒粕の糖質は低めであり、ダイエット中でもさほど気にせず摂取できるでしょう。 ただし甘酒にする場合は砂糖や蜂蜜などを入れることで糖質がアップしますし、かす汁も味つけや使う具材を考えなければ一気に高糖質になる可能性もあります。 調理法やほかの食品との組み合わせを考えながら、摂取したいものです。 酒粕のダイエット効果・メリット レジスタントプロテインが体内の脂肪を排出してくれる 酒粕には、「レジスタントプロテイン」という成分が豊富に含まれています。 レジスタントプロテインは食物繊維の一種であり、体内の脂肪を吸収してそのまま便として排出してくれる働きを持っています。 その結果、体に脂肪が蓄積されないので、痩せやすい身体作りができるのです。 ビタミンB6や葉酸が代謝を高めてくれる 酒粕には「ビタミンB6」や「葉酸」という成分も豊富に含まれています。 ビタミンB6や葉酸には、体内の酵素の働きを活発にしてくれる働きがあり、酵素の働きが活発になった結果、代謝促進効果が期待でき、1日の消費カロリーを増やすことができ、ダイエットに繋がります。 でんぷんの分解が遅れることで、脂肪の蓄積を防ぐことができ、太りにくい体を作ることができると言われています。 酵母やビタミンにはダイエット効果が含まれており、それらの成分を失ってしまうことで、酒粕のダイエット効果が半減してしまいます。 ダイエット中に酒粕を摂取する際は、できるだけ熱さないようにしましょう。 甘酒のカロリーに注意 酒粕の調理法として、甘酒があります。 甘酒は、古くから縁起物の飲み物として飲まれてきましたが、甘酒には大量の砂糖が含まれており、普通に酒粕を食べるよりも高カロリー・高糖質になってしまいます。 ダイエット中はできるだけ甘酒で酒粕を摂取することは避けるようにしましょう。 食事の中に取り入れる 酒粕は糖質や脂質をカバーしてくれるので、その働きを上手に活用したいものです。 酒粕は食事と一緒に取り入れることで、その際の食事の糖質や脂質を効率良く排出してくれるので、効果的な方法です。 カロリー制限のためには1食をかす汁に置き換えるなどの工夫をしてみると、痩せやすい体を作ることができます。 豆腐と食べる 酒粕のダイエット効果を高める食べ方として、豆腐と組み合わせる方法をおすすめします。 豆腐には、「大豆イソフラボン」という成分が豊富に含まれており、この大豆イソフラボンには脂肪の燃焼を促してくれる働きがあると言われています。 酒粕と豆腐の相性は抜群で、お互いのダイエット効果を引き出しあってくれるので、ダイエット中は一緒に食べるようにすると良いでしょう。 低カロリーな酒粕でも食べ方次第では太る! 酒粕のカロリー・糖質量を紹介しました。 酒粕はたくさん摂取すると高カロリーになりますが、1日50gほどであれば、レジスタントプロテインやビタミンB群など、ダイエットにつながる栄養成分も豊富なので、ダイエットに効果的と言うことがわかりました。 酒粕はダイエット以外にも、美肌や若返りにも良い食材ですし、高血圧の予防効果もあります。 健康的に美しく痩せるために是非とも活用したい食品と言えるでしょう。 しかし、そんな酒粕にも太る要素が含まれているので、食べ方次第では太る原因になってしまうので、注意が必要です。 ダイエット中に酒粕を食べる際は、今回紹介した「食事の中に取り入れる」、「豆腐と一緒に食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践すると、より痩せることができます。

次の

テレビでも取り上げられた酒粕ダイエットの口コミを紹介

酒粕ダイエット 口コミ

スポンサーリンク この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。 常識的には冬、お正月、そしてひな祭りの時に飲むというもの。 アタシも子供の頃はお正月になるとおこたの中で甘酒、飲んだもんね〜。 そんな甘酒も最近ではジャパニーズスーパーフードとして海外でも人気なんだとか。 健康に美容に敏感な海外セレブもこぞって甘酒を飲んじゃってるみたい。 アタシのママ友にもダイエットのために甘酒を飲んでる人たくさんいるよ。 ってなワケで今日のお題は甘酒ダイエット。 甘酒飲んでホントに痩せる? 効果的なやり方は? 酒粕と米麹、どっちがおすすめ? そんな甘酒ダイエットの疑問に全部お答えしちゃうよ。 早速甘酒ダイエットの詳しいこと見ていこう! 目次• 甘酒ダイエットとは? 甘酒を飲んで痩せようというのが甘酒ダイエット。 甘酒は飲む点滴とも言われるくらい栄養価が高い飲み物なんだ。 ダイエット中はとにかく食事制限なんかをして体にとって必要な栄養素が不足しがち。 だから、栄養価が高い甘酒ってダイエットフードにはピッタリなんだよね。 甘酒のカロリーは? 甘酒を飲んで痩せようって言うとき、気になるのはやっぱりそのカロリー。 甘酒のカロリーってどんな感じかな? 100mlあたり 81Kcal 甘酒って米麹で作るものと酒粕で作るのものの2つの種類がある。 カロリーで言うと両方とも同じくらいのカロリー。 でも酒粕の甘酒はここに甘みを加えるために砂糖なんかを入れるからもう少しカロリーは高くなるよね。 後で詳しくお話する甘酒ダイエットのやり方。 甘酒ダイエットは朝ごはんとして飲むのがイイんだけどこのくらいのカロリーなら十分にカロリーオフになるよね。 甘酒のカロリーってどんくらい? 甘酒ダイエットの効果 甘酒ダイエットの効果ってどんな感じかな? ここにその効果をまとめてみたよ。 代謝UP 甘酒ダイエットをすると代謝が上がって太りにくくなるよ。 代謝というのはアタシ達の体が生きていくために行うエネルギーの消費活動のこと。 例えば意識しなくても行われる呼吸とか内臓を動かしたりとかしている時にも体はエネルギーを消費して代謝を行なっているんだ。 代謝が上がるとエネルギーの消費量が増えるからダイエットにはスゴく効果的。 甘酒ダイエットには代謝を上げるための効果がたくさんあるの。 酵素が摂れる 甘酒の材料となる米麹と酒粕には豊富に酵素が含まれてるの。 酵素は代謝を上げるために必要な栄養素。 だから甘酒ダイエットをして酵素を摂ると代謝も上がりやすくなるよ。 ビタミンB類が豊富 酵素が代謝を上げるためにはビタミンB類、そしてミネラルの助けが必要。 甘酒って飲む点滴って言われてるくらい栄養価が高い飲み物だったよね。 当然、ビタミンB類とミネラルも豊富に含まれてるよ。 便秘解消 甘酒ダイエットには便秘の解消効果もあるよ。 甘酒には食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれているの。 この二つはお腹の中で善玉菌のエサになるから腸の調子が良くなるんだ。 甘酒ダイエットの効果で腸が元気に働くようになると食べたものの消化吸収、そして排せつがスムーズになってくれるってワケ。 お通じがスムーズになればぽっこりお腹だって解消されちゃうよ。 こうなっちゃうんだ〜 脂質の代謝 甘酒にたくさん含まれるビタミンB類、これには脂質の代謝を活発にする働きがあるよ。 だから、甘酒ダイエットをすると脂肪が燃焼しやすくなる効果があるんだ。 疲労回復 甘酒にはアミノ酸が豊富に含まれていることでも有名。 アミノ酸には疲労を回復してくれる効果があるんだ。 甘酒は飲む点滴。 江戸時代にはスタミナをつけるために夏にたくさん飲まれていたくらい。 アタシ達ダイエッターは脂肪を燃焼させるために毎日いろんなエクササイズに頑張ってる。 そんなエクササイズの疲れが残っちゃったら次の日も元気にダイエットをすることは出来なかったりする。 だから甘酒ダイエットでエクササイズの疲れを取っちゃうのがイイんだ。 スポンサーリンク 甘酒の飲む量は? 目安は200mlくらいが目安。 温かい甘酒を飲めばお腹は満足してくれるから、朝食としてこの位の量でも十分。 逆にこれ以上の甘酒を飲むとカロリーが高くなるからダイエット効果が下がっちゃう。 米麹?酒粕?おすすめは? 甘酒の材料は米麹と酒粕の二つがある。 甘酒ダイエットを効果的にするのならどっちらイイんだろう?? どちらかと言うと米麹の甘酒がおすすめだよ。 米麹の甘酒はアルコールが含まれてない。 だから、毎朝仕事とか学校に行く前に飲んでも問題なし。 酒粕で作った甘酒はそのまんまだっと甘みがないので美味しくなかったりするの。 だから、酒粕の甘酒にはお砂糖を入れることが必要。 そうしたらどうしてもカロリーが高くなってしまうよね。 ここに米麹と酒粕(それぞれ100gあたり)に含まれる栄養の違いをまとめておいたよ。 是非、参考にしてね。 栄養 米麹 酒粕 食物繊維 1. 4g 5. 2g タンパク質 5. 8g 14. 9g ビタミンB1 0. 11mg 0. 03mg ビタミンB2 0. 13mg 0. 26mg ビタミンB6 0. 11mg 0. 94mg カリウム 61mg 28mg マグネシウム 16mg 9mg 鉄分 0. 3mg 0. 8mg 甘酒の作り方 ここでは甘酒の作り方をご紹介。 米麹と酒粕の両方をご紹介してるよ。 材料となる米麹と酒粕、酒蔵とかで買ってくると美味しい甘酒が作れちゃうことも。 米麹の甘酒 米麹の甘酒は炊飯器を使えばジブンちでも作れちゃう。 炊飯器で300gのおかゆを作る。 おかゆが冷めたら300gの米麹を入れます。 良く混ぜて上にふきんをかけて炊飯器のふたを開けた状態で保温。 この時60度以下をキープ。 8時間くらいで完成! 甘酒豆乳、朝の置き換えダイエットにもおすすめ〜 甘酒ダイエットのレシピ 甘酒ダイエットの美味しいレシピをご紹介。 毎日甘酒ダイエットをしているとどうしても飽きちゃったりするもの。 雑穀だからヘルシーだし。 甘酒ダイエットの口コミ 甘酒ダイエットって、なかなか良さげでしょ? これから甘酒ダイエットを始める人のために口コミを集めてみたよ。 甘酒ダイエット成功! 甘酒ダイエットを始めて1ヶ月。 最初の2週間で3Kgも痩せました。 ダイエット、成功ですねw 甘酒でお通じが良くなりました お通じ対策で甘酒ダイエット。 甘酒を飲むだけじゃなくて、酒粕をお料理にも食わせて積極的に食物繊維を摂るようにしてました。 お通じ?もちろん良くなりました〜。 甘酒でお肌がキレイに 甘酒を飲むことを習慣にしてもう2年になります。 一番の効果はお肌がツヤツヤになったことかな。 酒蔵で働いている人って麹の効果でお肌がスベスベって言うじゃないですか。 それが自分にもって思うと嬉しくて。 甘酒ダイエットまとめ いかがでしたか? 今日は甘酒ダイエットの詳しいことまとめてみたよ。 甘酒は飲む点滴と言われるくらい栄養価が豊富。 もちろんダイエットにも効果ばっちりなんだ。 ダイエットに成功するやり方は朝食の時に甘酒で置き換えダイエット。 カロリーを抑えながらも栄養価が高いから健康的なダイエットが出来ちゃう。

次の