インスタ ストーリー 動画 保存 できない。 インスタで動画が投稿できない!6つのチェックポイントと対処法

【インスタ】動画や文章がリポストできないときの対処法

インスタ ストーリー 動画 保存 できない

このページの目次 CLOSE• 1.インスタグラムのストーリーに動画を投稿する方法 インスタグラムのストーリーに動画を投稿するのは、そこまで難しいものではありません。 投稿できる動画は、24時間以内に録画されたもの、あるいはリアルタイムで録画したものの 2種類。 以下から、2種類の動画を投稿する手順について、それぞれにて紹介をしていきますね。 ですから、この方法は 一番オーソドックスな投稿方法だと言えるでしょう。 まずはインスタグラムのトップ画面を開き、画面左上に「自分のアイコン」があり、その下に「ストーリー」と書かれているのを確認してください。 確認できたら、自分のアイコンまたはその上にある「カメラマーク」アイコンのどちらかをタップして、ストーリーの撮影を行います。 撮影画面に切り替わるので、「撮影ボタン」を1回タップすると写真、長押しすると動画の撮影が可能です。 画面下部にある「通常」と書かれている項目をスライドさせると、撮影の種類が選択できます。 スタイリッシュな作りなどが可能ですが、特にそれらを追加しなくても動画の撮影から投稿までは可能なので、慣れてきたら行うのが良いでしょう。 動画の撮影が終わったら、画面下部にある「ストーリーズ」をタップすれば、 投稿は完了です。 特別な操作などは一切不要で、簡単に投稿が可能なんですね。 というのも、ストーリーを投稿する画面を見ても、端末に保存されている写真や動画の一覧が表示されていません。 しかし、とある手順を使うことによって、端末に保存された動画も投稿できるのでぜひ知っておきましょう。 まずは、インスタグラムのトップ画面から、画面左上にある「自分のアイコン」あるいは「カメラアイコン」をタップしてください。 ストーリーの撮影画面に切り替わるので、このタイミングで画面を下から上に向かってスワイプをします。 すると、24時間以内に保存された写真や動画の一覧が、 端末情報を参考にして表示されるのです! あとは画面下部にある、「ストーリーズ」をタップすれば、ストーリーへの投稿が完了します。 2.インスタグラムのストーリーに投稿した動画を削除するには? インスタグラムのストーリーに投稿したものは、24時間が経過した段階で自動的に削除されます。 自分から消すという方法を取らない人が多いですが、誤って動画を投稿したら削除したいですよね。 「 一度投稿したストーリーは絶対に消せない」 このようなデマが一時期流れましたが、そんな不親切な対応をインスタグラムがするハズがありません。 きちんとストーリーを削除できる方法はあるので、以下から紹介していきますね。 まずは、インスタグラムのアプリをタップして、トップ画面を表示してください。 ホーム画面に移動したら、自分のストーリーを開き、投稿されたストーリーの一覧を表示しましょう。 削除したい動画が表示されたときに、画面右下にある 「…(もっと見る)」をタップし、「削除する」をします。 確認のポップアップが画面に表示されるので、「削除」をもう一度タップすれば、24時間経過していないストーリーの動画の削除が可能です。 手順はとても簡単ですので、慣れてしまえば何も考えずに操作できます。 3.インスタグラムのストーリーに投稿した動画を保存する方法 ストーリーにアップロードした動画は、24時間が経過した段階で強制的に削除されます。 自身のスマホ端末に保存している動画を、ストーリーに投稿しているならば、ストーリーが消されたからといって端末内の動画が消えはしません。 しかし問題は、ストーリーに投稿する動画を、インスタグラムのアプリにて撮影をした場合です。 この場合、端末に撮影した動画は自動的に保存されないので、投稿したストーリーが削除された段階で動画も消えてしまいます。 保存しておきたい場合には、以下に挙げる手順を参考にしてください。 まずは、インスタグラムのトップ画面を開き、画面右上にある「自分のアイコン」をタップするなどして、ストーリーを開きます。 自分のストーリーが開いたら、右下にある「 …(もっと見る)」をタップしましょう。 そして、「保存」を選択します。 これで端末に、ストーリー用として撮影した動画の保存が完了しました。 4.インスタグラムのストーリーに投稿した動画を削除しないで残す方法 ストーリーに投稿された動画は24時間が経過すると、自動的に削除されます。 しかし「 アーカイブ」機能を使えば、24時間が経過しても投稿が削除されずに残り続けることができるのです。 といっても、ストーリーの項目からは消えてしまうので、他の人はその投稿にアクセスはできず、自分だけが閲覧できるようになります。 インスタグラム上にアップロードされた動画を残せるので、端末に保存し忘れた時などの保険になるでしょう。 アーカイブは、最初の設定で「オン」になっていますから、動画を保存する際に特別な操作は必要ありません。 まずは、インスタグラムを起動してプロフィール画面に移動してください。 プロフィール画面の右上にある、「時計アイコン」をタップします。 画面が切り替わるので上部にある、「アーカイブ」をタップして、「ストーリーズ」に切り替えます。 すると、ストーリーに投稿した写真や動画などが一覧で表示されるので、ここから残した動画の視聴などが可能です。 投稿した動画をタップして、画面右下にある「 …(もっと見る)」を選択することで、端末への保存や通常のフィードへの投稿ができます。 アーカイブ画面の横にある「…」をタップして、「設定」を選ぶことで、ストーリーのアーカイブを保存するかしないかの変更ができます。 とても便利で、簡単ですね。 5.ストーリーの動画を特定の人に見せないようにする方法 インスタグラムのストーリーを、特定の人に見せたくない場合もあるでしょう。 特定の人に知られると、その人との関係に緊張が走るときや不都合な場合は特にそうです。 そんな時は、ユーザーを指定してストーリーに投稿した動画を非表示にする設定が有効です。 まずは、ストーリーに投稿する動画を撮影する画面に移動し、画面左上にある「 歯車」アイコンをタップしてください。 すると「ストーリー設定」の項目が表示されるので、「 ストーリーを表示しない人」をタップしましょう。 非公開にしたいユーザーをタップしてチェックを付け、「完了」を選択すれば、これから投稿する動画を特定の人は閲覧ができません。 まとめ ここでは、 インスタグラムのストーリーで動画を投稿したり削除する方法などについて紹介していきました。 ストーリーは24時間で投稿が削除されるので、気軽に動画をアップロードできる利便性があり、若者を中心に支持を集めています。 端末に保存されている動画を、そのままストーリーに投稿もできるので、活用の幅は格段に向上するでしょう。 また、特定の人に対して非表示設定もできるので、賢く利用できますね!.

次の

【インスタ】ストーリーの保存とカメラロールからの投稿について

インスタ ストーリー 動画 保存 できない

外部: 外部: PhotoAroundを開きインスタグラムへログインをしましょう。 ここではユーザーネームのみでのログインが可能です。 ユーザーネームはインスタグラム公式アプリのプロフィール編集画面から確認することが出来ます。 トップ画面には現在のフォロワーが表示されます。 もしフォロワー以外のストーリーを保存したい場合は、フッターにある虫眼鏡アイコンからユーザー検索をしましょう。 ローカルにストーリーを保存するには、四角いボックス ダウンロードアイコン をクリックするとOKです。 最新版のPhotoAroundですと、投稿とストーリーがごちゃまぜになっているので少し使いにくく感じます。 保存されたストーリーはiPhoneならば写真アプリ、Androidならばギャラリーアプリなどで閲覧することが出来ます。 リポスト Repost を使ってストーリー保存/iPhone 外部:リポストのダウンロードへ リポストアプリを使ってインスタグラムのストーリーを保存する方法を解説していきます。 リポストアプリをダウンロードをしたら「Log with Instagram」をタップして、インスタグラムアカウントにログインしましょう。 なお、ログインにはメールアドレスではなく「ユーザーネーム」が必要です。 ユーザーネームはインスタグラム公式アプリのプロフィール編集画面から確認することが出来ます。 ログインが出来たら左上の「検索」をタップします。 検索ボタンの下には本来ならば自分がフォローしている人のストーリーが表示されます。 検索ではストーリーを投稿しているユーザーを検索することが可能です。 検索結果に表示された一覧の中でストーリーを保存したいユーザーをタップします。 投稿とストーリータブの2つがあるので、今回はストーリーをタップしてください。 そして、ストーリー一覧の中にある保存したいものをタップ。 右上の三点リーダ オプション操作 をタップするとコマンドが様々表示されます。 今回はストーリーを保存したいので「保存」をタップしましょう。 初めてリポストアプリを利用する場合、タップした時に写真アプリへのアクセスを求められます。 保存はローカルに行わなければならないので、写真へのアクセスを許可するようにしてください。 保存したストーリーは「写真アプリ」に保存されますので確認してください。 Story Saver for Instagramでストーリー保存/Android リポストアプリはiPhone専用でAndroidでは使えません。 ですので別のアプリとして「 Story Saver for Instagram」を使ってインスタグラムのストーリーを保存していきます。 ダウンロードは下記からお願いします。 外部: Story Saver for Instagramの使い方を解説していきます。 アプリを開き「Sign in with Instagram」をタップしてインスタグラムにログインしてください。 ログインはユーザーネームだけでなく電話番号やメールアドレスにも対応しています。 ログインするとトップ画面が表示されます。 トップ画面には自分フォロワーが表示されます。 ストーリーを保存したいフォロワーを一覧の中から選択しましょう。 右上の虫眼鏡は検索窓となっていますが、ユーザー検索ではなくフォロワーのメディア検索となっているので使い勝手は微妙です。 するとフォロワーが投稿しているストーリーのみが表示されるので、保存したいものをタップ。 Story Saver for Instagramがローカルの保存するためのアクセス許可を求めてきますので「許可」をタップしてください。 メニューの中から「Save」を選択するとローカルに保存されるのでギャラリーアプリなどから確認してみてください。 おそらくアルバムに「Story Saver」という項目が作られていると思います。 正直画質も落ちますし、ストーリーを保存できるアプリも専用で存在していますのであまりおすすめはしません。 なおiPhoneはiOS11からShouなどを使わずに録画することが出来るようになりました。 詳しくは下記記事をご参考に。

次の

【インスタ】ストーリーの保存とカメラロールからの投稿について

インスタ ストーリー 動画 保存 できない

Androidユーザー、PCユーザーの方はスキップしてください。 アプリをインストール まずは以下のボタンからアプリをインストールしてください。 アプリの起動とログイン PhotoAroundを起動すると以下のような画面が開きますので「Instagramアカウント」をタップします。 インスタのユーザーネームとパスワードを入力してから「ログイン」をタップします。 インスタのログインに成功すると1つ前の画面に戻ります。 「OK」に変わったことを確認して「ログインする」をタップすればアプリにログインできます。 ストーリーの保存方法 アプリにログインすると画面上部にストーリーを投稿しているユーザーのアイコンが並んで表示されるので保存したい人をタップします。 Androidでインスタのストーリーを保存する方法 アプリをインストール まずは以下のボタンからアプリをインストールしてください。 アプリの起動とログイン Story Saver for Instagramを起動して「INSTAGRAMでログイン」をタップします。 ログイン画面が開くので「Facebookでログイン」をタップするか、インスタのログイン情報を入力してから「ログイン」をタップします。 初回起動時に写真ファイルにアクセスして良いか聞かれる場合は「許可」をタップします。 ストーリーの保存方法 アプリを起動するとストーリーを保存できるユーザーが一覧で表示されるので、保存したいユーザーをタップします。 開いた画面で「ストーリー」をタップします。 ストーリー画面が開いたら右上の「保存ボタン(下向き矢印)」をタップします。 ストーリーを一括で保存する場合 ストーリーを一括でまとめて保存する場合は、保存ボタンを押した後にすぐ下に表示される「すべてダウンロード」をタップします。 ストーリーを選択して保存する場合 保存ボタンを押すとストーリーの右上にチェックマークを入れれるようになるので、保存したいストーリーをタップしてチェックを入れます。 画面の一番下の「DOWNLOAD」をタップすれば選択したストーリーだけを保存できます。 保存したストーリーの見方 保存したストーリーの見方は2通りあります。 保存したストーリーが一覧で表示されるのでタップすれば開けます。 PCでインスタのストーリーを保存する方法 パソコンの場合は「storiesig」というサイトを使えばログイン不要でフォローしていない人のストーリーでも簡単に保存できます。 サイト「storiesig」を開く 以下のボタンからstoriesigのサイトに飛ぶことができます。

次の