アンテナ サイト。 《アンテナサイトの作り方》WordPressプラグインRSSimportとFeedWordPressの使い方

アンテナサイトの稼げない理由と、解決策の説明まとめ

アンテナ サイト

アンテナサイトの存在意義とは? アンテナサイトは沢山のwebサイトの投稿記事をRSSを用いて自動取得&一つのサイトに一元化したハブ的な役割を果たしています。 複数サイトの更新状況を一目で確認出来る これがアンテナサイトの原点だと思います。 feedlyとかだと一回流し読みすると既読が付いてしまうので、じっくり読んでおきたい記事を見逃しちゃったりするんですよね。 しかしこのアンテナサイト、最近じゃ2ちゃんまとめサイトのアフィリエイター達が乱用する様になりました。 上記の図の様に他のアンテナサイトと連携してユーザーを身内だけでたらい回してアクセス数を稼ぐ。 そして収益を稼ぐ。 こんな使われ方が最近のアンテナサイトの動向です。 アンテナサイトが忌み嫌われる様になった現在の背景には2ちゃんまとめ、そして2ちゃんまとめのまとめ(アンテナサイト)の存在が非常に大きいです。 《2017年〜2018年の現在》新規のアンテナサイトは稼げない アンテナサイトにも大手〜零細まで数え切れない程に乱立しているのが現状ですが、既に市場は成熟していて新参者がアンテナサイトで稼ごうと思っても難しいのが現状です。 そもそもアンテナサイトってそんな沢山存在する意味が無いんですよ。 沢山のwebサイトの更新状況を一目で確認出来る根本的な観点で言うと、アンテナサイトはそもそも沢山存在すべきでは無い事は言うまでもありませんよね。 しかも既に大手アンテナサイトが市場をガッチリホールドしちゃっているので、よっぽどじゃないと新参アンテナサイトは淘汰されるのが自然の摂理です。 つまり!今からアンテナサイトを始めようと思っても収益化は中々難しいって事です。 このプラグインが誕生した根本的な背景はおそらく「他サイトの全自動パクリ」• 悪用すると他サイトのコンテンツを自サイトのコンテンツとして丸パクリ出来てしまう• 勿論使い方を気を付ければ他サイトへリンクを飛ばすアンテナサイトは作れる 使い方を誤ると著作権法に一発で抵触してしまう危険なWordPressプラグインなんです。 それを踏まえた上で使い方の説明を加えていきますね。 Syndicated sites まずはFeedWordPressをインストールして有効化。 そうするとダッシュボードに以下の項目が出来ています。 「Syndicated Sites」ここをクリックしましょう。 そうするとこの画面になります。 「New source」の部分にRSSで自動取得したいURLを入力します。 「Add」をクリック。 「Use this feed」をクリック。 そうするとRSSを取得してくれる画面が表示されます。 「今すぐ更新」をクリックするとそれだけで自サイトの投稿に全て反映されます。 (されてしまいます。 デフォルでOK。 デフォルトでOK。 「Authors」について。 google. 使えるのは「empty」「blank」「self」「parent」「top」(Default:empty) rel rel属性を設定。 important; border:0px! 3em; position: relative; padding: 0. 5em 0em 1. 2em; left:. important; text-decoration:none! important; margin-top:5px! important; font-size:0. 8em! important; color: 808080! 5em! important; line-height:0. 8em! ''; これに書き換えます。 この作業により日時の表示箇所が右端から左端になり、自然なアンテナサイトっぽくなりますよ。 まとめ 完全な自己満足でアンテナサイトを1個作り上げた訳ですが、個人的にはReviewers レビュアーズ にはマジで珠玉のサイトだけを詰め込んだつもりです。 気になる人はチェックしてみて下さい(笑)あとはこのサイトに登録したいって人が居たらフツーにお受け致します。

次の

アンテナサイトの稼げない理由と、解決策の説明まとめ

アンテナ サイト

登録条件• アクセス数……後述します• 記事数 …… 30件以上• サイト運営日 …… なし ここからは、本格的に「アクセスをしっかり送って登録してもらう」アンテナサイトになります。 アクセスを送った分見返りも大きく、 登録されたらグッとサイトが成長します。 『ブルーアンテナ』さんはまだ登録条件が優しい方なので、 2chまとめにちょっと慣れてきた人が狙うにはちょうど良いでしょう。 2chまとめサイト運営の登竜門と言えるかもしれません。 下記がアクセス数の条件です。 登録開始から3日間の当サイトへのアクセス数が無かった場合 登録開始から10日間の当サイトへのアクセス数が、20以下だった場合 登録開始から20日間の当サイトへのアクセス数が、40以下だった場合 条件を公表しないアンテナサイトも多い中、『ブルーアンテナ』さんではハッキリ記載されているため狙いやすいです。 がんばってアクセスを送ってみてください。 みーアンテナ 登録条件• アクセス数……なし• 記事数……なし• サイト運営日……2ヶ月以上 珍しい「記事投稿」型のアンテナサイトです。 登録されると、1日に2回、好きな記事を投稿できるようになります。 手間はかかりますが、貰えるアクセス数がとても多く、 僕の場合は1記事で100人以上がサイトに来たこともあります。 登録されたら、ぜひ自分のサイトの人気記事を投稿しましょう! 登録条件に「サイト運営日2ヶ月以上」がありますが、 アクセスは0でも良いので比較的登録されやすいです。 ただ、サイトのテーマやデザインに関する審査がキツめで、特にlivedoorBlogのサイトは登録されにくい印象です。 ふんがーアンテナ 登録条件• アクセス数……週30件以上• 記事数……なし• サイト運営日…… なし 当ページで紹介しているアンテナサイトの中では、かなり規模が大きいです。 アクセス数が週30件以上という明確な登録条件があるので、しっかり満たしてから申請しましょう。 以上が「送るアクセス数の目安:1~20」のアンテナサイトです。 それぞれのアンテナサイトについて、より詳しく知りたい方は「」もご覧ください。 送るアクセス数の目安:30~100のアンテナサイト ここからは、これまでより少し規模の大きいアンテナサイトを紹介します。 登録のハードルは上がりますが、 その分アクセスの返還率も大きいです。 MeeTreeアンテナ 登録条件• 記事数……なし• サイト運営日…… なし 『にゅーぷる』と同じ管理人さんのアンテナサイトです。 こちらはさらに規模が大きく、かなりたくさんアクセスを送らないとランクインしません。 以上が「送るアクセス数の目安:200~」のアンテナサイトです。 規模の小さなアンテナサイトから順番に登録していきましょう アンテナサイト攻略の基本は、 自分の2chまとめサイトと同じ規模の相手とアクセストレードすることです。 いきなり大手のアンテナに登録申請しても、相手にもされないでしょう。 場合によっては迷惑だと受け取られて、登録されなくなる恐れもあります。 まずは自動登録アンテナなどから初めて、自分のサイト規模が大きくなるにつれて、上のアンテナを狙うようにしましょう。 当サイトでは、2chまとめサイトの運営方法を公開しています むろすブログでは、 2chまとめサイトを運営して収益を上げたり、アクセスを集めるためのノウハウを公開しています。 これから2chまとめを始める方や、なかなか収益が上がらない方は下記の記事も読んでみてください。

次の

《アンテナサイトの作り方》WordPressプラグインRSSimportとFeedWordPressの使い方

アンテナ サイト

アンテナサイトに登録してもらう方法:事前準備 アンテナサイトに登録してもらうには、 単純にアンテナサイト宛にメールを送るだけではダメです。 見向きもされないです。 ある程度、事前準備を行ってから登録依頼をする必要があります。 最低限、以下のことだけはやっておきましょう。 全てのアンテナサイトを把握 まず、どういうアンテナサイトがあるのか把握しておきましょう。 別記事「」に、アンテナサイトの一覧をまとめています。 サイトごとにPV数など違いますので、ぜひ目を通しておいてください。 自分から送れる逆アクセス数の把握 逆アクセスとは、 自分のまとめサイトからアンテナサイトへアクセスを送ることです。 初心者の人は、実際に逆アクセスを送ったことがないのでどれくらいの数を送れるか分からないと思います。 具体的な数は最初はまだ分からなくて大丈夫です。 「逆アクセス数を把握しておかなければいけない」ということだけ覚えておいてください。 すでに何回かアンテナサイトに登録依頼を出したことのある人は、あなたのサイトが1日で合計どれだけ逆アクセスを送れているのか把握しておきましょう。 ギブ&テイクですね! 登録してもらうアンテナサイトを1つ決める まず、登録されるアンテナサイトを 1つだけ決めます。 複数はダメです。 なぜかというと、アンテナサイトに登録してもらうには逆アクセスを送らなければいけませんが、複数に送ろうとすると逆アクセスが分散してしまって1つのアンテナサイトにあまり多く送れないからです。 例えば、あなたのまとめサイトの逆アクセス数が、合計で100だったとします。 ここで、アンテナサイト1つだけに逆アクセスを送る場合、100を送ることができます。 逆に一気にアンテナサイト5つに逆アクセスを送る場合、1つあたり20しか送れません。 100と20、どちらがアンテナサイトに登録してもらえやすいかは一目瞭然ですよね! 「 二兎を追うもの一兎も得ず」です! まだ運営して間もない間は小規模のアンテナサイト(月間10万PV以下)を1つ狙いましょう。 アンテナサイト1つずつ狙っていくのがポイントです! 相互リンク・相互RSSを設置する 基本的に、アンテナサイトに登録依頼を出す前に、 相互リンク・相互RSSと呼ばれるものを設置します。 これは 登録依頼を出すときのルールですので、設置しておかないと絶対に登録してもらえません! 相互リンク 相互リンクとは、あなたのサイトに相手側のURLをどこかに貼り付けることです。 以下のように、「 アンテナサイト」みたいな箇所を作ってあるのを見かけたことありますよね。 livedoor. あなたのサイトにも、登録してもらいたいアンテナサイトのURLリンクを設置しましょう。 相互RSS 次に相互RSSをあなたのサイトに設置します。 相互RSSとは、 相手のアンテナサイトに逆アクセスを送る手段のようなものです。 livedoor. 1回クリックされると 逆アクセス1がカウントされます。 あなたのサイトから相手のアンテナサイトへ 逆アクセスを1送ったことになります。 この度は当サイトのご登録をお願いしたくご連絡させていただきました。 当サイトは「〜〜〜〜〜〜〜〜〜(あなたのサイトの特徴を書く。 デザインにこだわっている。 見やすくまとめている等なんでもOK)」です。 ご登録していただけますと幸いです。 誠に勝手ながら、当サイトに貴サイト様へのリンク及びRSSを各所に設置させていただきました。 何卒、宜しくお願いいたします。 あとは相手から登録されるまで待ちましょう! あとは吉報を待つのみ! ただし、 登録されても相手からメールで返信が来ることは稀です。 登録されたかどうか、Googleアナリティクス等で日々リファラーをチェックする必要があります。 相手側サイトのドメイン名があってアクセスも流れてきてれば、登録してくれています。 もしメールを送って3〜4日待っても、何も反応がない場合、もう1度だけメールを送ってみましょう。 2回目のメールを送ってもまだ反応がない場合、相手がメールを見ていないか、スルーされたかのどちらかです。 その場合は諦めて、他のアンテナサイトへ登録依頼を出しましょう。 アンテナサイトに登録してもらう方法:注意点まとめ アンテナサイトへの登録依頼の手順は以上です。 注意点を下記にまとめます。

次の