ドラクエウォーク 6章6話 攻略。 メインストーリー第7章「呪われた約束」その2 6話「王の約束」ホラービースト攻略【ネタバレあり】

【ドラクエウォーク】7章9話「ガーゴイル戦」攻略!弱点や対策まとめ

ドラクエウォーク 6章6話 攻略

ドラクエウォーク(DQW)【第2章6話のクエスト】攻略情報を紹介します。 第1章では スムーズに進めていた【ドラゴンクエストウォーク】。 ところが 話が進んでいくと 次第に ゲーム攻略も簡単にはいかなくなります。 では、ボスキャラクリアに すこし手こずったユーザーもいるでしょう。 しかし、第2章に入り ボスを倒すクエストクリアは 更に難しくなっていきます。。。 HPやMPが激減し「HPが0の瀕死状態」に 仲間全員が陥ることもあるでしょう。 目次 Contents• DQW第2章スムーズに進めるにはレベルアップ! 【ドラクエウォーク(DQW)】は、モンスター討伐しながら進めていきます。 しかし、自分より強いモンスターと戦っても・・・負けるのは当然。 1章 2章と進めていくには とにかくにも [主人公や仲間のレベルを上げる]。 もちろん、推奨レベルに達してなくとも ボスキャラと対戦は可能。 しかし、討伐失敗になる確率が 高いでしょう。 第2章4話でのモンスターは[ドルイド2匹とキラースコップ2匹]。 主人公たちのレベルアップ(推奨レベル)を行い「そうび」「こころ」を おすすめセットで更新。 それは・・・第2章4話で戦う 推奨レベルは「13」です。 このとき 主人公・戦士とマロンちゃん(僧侶)はレベル13に達成でOK。 しかし、武闘家のレベルは「12」でした。。。 また「ふくびき(ガチャ)券」を残さず引き、強い武具や武器をゲット。 「そうび」「こころ」を おすすめセットで強化。 このような状態で ボスキャラに挑んだのですが、大ダメージを与えられず 第2章4話のクエストクリア! (2回ほど 僧侶マロンちゃんHPが危なくなり 回復させましたけど) 舞踏家レベルが「12」でも DQウォーク第2章4話ボスクエストは 討伐攻略できたが、第2章6話では 簡単には いかないかな。。。 と、対戦してみて 改めて理解しました。 地道に経験値を積んで レベルアップしておきましょう。 対戦方式には「オートバトル」がありますが、ボスとの対戦では お勧めできません。 必ず、手動のマニュアルで バトルしましょう。 では 戦う前に 6話対戦相手 ボスキャラを紹介しておきます。 DQウォーク第2章6話クエスト攻略の流れと進め方 「主人公・僧侶・舞闘家・魔法使い」のレベルアップは 当然 済ませておきます。 (最低 主人公をレベルアップ15に!) 同じく「そうび」「こころ」おすすめセット設定は 大丈夫ですか。 また もし、再び「ふくびき券(がちゃ)」が入手できていれば、残らず引いて 強い装備に変更。 (魔法使いさんの そうび や こころが万端ではないので、討伐前 必ずセットしてください) そして 肝心の『HP(ヒットポイント)』『MP(マジックパワー)』も最大値にして 攻略に挑みます。 ですので、ドラクエウォーク第2章6話「コンパスの示す先へ」では 戦士、僧侶、舞踏家、魔法使いのスキル特徴をうまく利用し スムーズに勝利しましょう。 基本 レベルアップした主人公キャラと仲間たちですが、ボスモンスターに攻撃を受けやすい? と 直感的に感じたのが「僧侶のマロンちゃん」。 6話でマロンちゃんは、連続で ボスキャラの攻撃に逢い「HP」が かなり減ります。 「HP」が 30や40に落ちてくれば、数値の色合いが変わりますので、ヤバい!と わかります。 ですが、焦らず 次の番(ターン)になった仲間(もしくは主人公)が「やくそう や じょうやくそう」で マロンちゃん回復させてあげましょう。 数値が戻れば、再び戦士では スキル「かえん斬り」攻撃。 舞踏家では スキル「心中拳」で攻撃。 魔法使いは「メラ」「ギラ」を使います。 MPを大いに使い 全力で討伐します。 さて モンスターは[おおくちばし]から攻撃。 DRWパーティー仲間みんなで 集中的に[1匹のおおくちばし]を攻撃! そして、倒せたら次の[おおくちばし]を攻撃!というように 順番で倒す進め方(流れ)。 とはいえ、DQウォーク ストーリー(クエスト)を先へ先へ早く進めたい!と 思っても、モンスターより弱ければ瀕死状態になるのは当然です。 以上「DQウォーク「第2章6話クエスト(ボス)クリア」スムーズ攻略方法」の攻略方法を紹介しました。 また、記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

次の

【ドラクエウォーク】第6章「伝説の魔獣」の攻略

ドラクエウォーク 6章6話 攻略

6章10話の攻略について:ボルケーノウイップが大活躍 上級職のレベルカンストがもうすぐの段階であった 4月下旬に、半ば忘れていた6章10話を行いました。 6章10話には設定していたものの、 目的地は「後で設定」にしておいて、 ひたすらこころ集めをしていました。 6章10話の対戦は5戦まであります。 4戦までは6章の周回で登場するモンスターたちなので 攻略は最終戦となります。 最終戦は以下のモンスターです。 <必要な防具> まもりのたて 獣耐性のある防具 <必要な道具> めざめの花 <必要な心珠> 耐獣系 耐バギ系 <必要なこころ> 耐獣系 耐バギ系 ラスボスのゲリュオンの弱点はデイン系です。 これは今のイベントとすこぶる相性が良く、 デイン系の「王者の剣」や「らいじんの槍」が ここでも大活躍となります。 続いてメラも弱点なので ボルケーノウイップも活躍できました。 また「ねむり打ち」や「双竜打ち」も効果がありました。 けれども3体の中で 最もレンジャーの「影縛り」が入りやすかったので マッドフィンガーから倒すことにしました。 メイン火力のデイン系は弱点ではないため、 レンジャーのボルケーノウイップで 「影縛り」や「双竜打ち」で守備力を下げました。 そしてバトマスの「王者の剣」で攻撃です。 賢者はスカラや回復です。 マッドフィンガーを倒した後は 共通のメラ弱点で2体を攻撃し、 「影縛り」がラスボスにはいったところで 1体を攻撃します。 今回、「影縛り」が良く入りました。 この「影縛り」は運要素が強く、 攻略自体が幸運だったのかもしれません。 またゲリュオンには「ねむり打ち」も入りました。 その間に「シールドオーガ」を攻撃しました。 そしてゲリュオンには 「すてみ」をかけつつ 「スカラ」でまもってもらいつつ王者の剣で攻撃し、 割りと時間をかけずに攻略できました。 回復賢者2人では少し余った感がありました。 ただ、回復力に少し不安要素があり、 今回は回復賢者2人にしましたが、 「さとりのつえ」など、 より高い回復力がある武器やこころをお持ちの方、 「書聖のつえ」をお持ちの方は 回復賢者1人、攻撃賢者1人でも十分かもしれません。 或いは魔法戦士を入れても良いかもしれません。 「天空の剣」「書聖のつえ」をお持ちの方でしたら、 魔法戦士のFBの効果が大いに期待できると思います。 今回「ボルケーノウイップ」が活躍しましたが、 実は福引期間が終わったころの攻略でした。 となると・・・ 次は「ラーミアのつえ」の福引期間が終わる頃に 「ラーミアのつえ」が大活躍する クエストが登場するかもしれません。 なかなか当たらない「ラーミアのつえ」。 これがあれば「ラーミアのつえ」を魔法戦士に持たせて 「クリスタルクロー」との相乗効果が期待できるのに・・ と思ってしまいました。 最近クリスタルクローの出番がないので・・。

次の

【ドラクエウォーク】第6章「伝説の魔獣」の攻略

ドラクエウォーク 6章6話 攻略

ドラクエウォークの第5章6話「スライムの塔」ではボス戦含めて3回戦う ドラクエウォークの第5章6話「スライムの塔」ではボス戦含めて3回戦う必要があります。 1戦目はまさかのばくだん岩3体。 もうやな予感しかないですよね笑。 メガンテをされないように一体ずつ慎重に倒していきましょう。 なんとかメガンテを使われずに済みました…。 2戦目はアローインプ2体とつむりんママ2体です。 つむりんママはライデインやイオラなど強力な魔法を使ってくるので、回復しつつ一体ずつ倒していきましょう。 キングスライムはたまにすっころぶとベホマラーが脅威 いよいよキングスライム2体と対戦です。 キングスライムは高く飛び跳ねる攻撃をしてきて、全員に85くらいのダメージを一度に与えてきます。 たまに仲間がすっころんでしまうので、全員のHPを回復させるスキルの「」でこまめに回復しましょう。 さらにキングスライムはベホマラーを使ってきます。 そのため全体攻撃ではなく一体ずつ攻撃していくのがおすすめです。 メタスラの剣のメタルはやぶさ斬りは覚えておくと便利 一万円ほど課金して、唯一使える武器をゲットできたのがメタスラの剣。 攻撃役2人、回復役2人と分けて戦うことでなんとかクリアしました。 レベル37でもギリギリキングスライムは倒せる 第5章6話「スライムの塔」の推奨レベルは44ですが、レベル37でもなんとかギリギリキングスライムを倒せました。 キングスライムは攻撃力が高いので、こまめに体力を回復させながら一体ずつ確実に倒していきましょう!.

次の