マタしてもクロ で した 6 ネタバレ。 [ 福袋ネタバレ ]

【漫画】マタしてもクロでした分冊版6(最新話)【感想・ネタバレ】離婚後のお金と貧困…厳しい現実に悩むところにムスメが意外なことを言い出し…

マタしてもクロ で した 6 ネタバレ

マタしてもクロでした 作者名 :うえみあゆみ 3巻 未完結 こんにちは! 「マタしてもクロでした 」を読みました。 この話を読んでイライラしてしまいました。 その内容は、 夫は浮気をし妻に謝罪。 1回で反省してくれるなら、 まだ救いようがあります。 しかし、 夫は浮気をして、 すごく反省をしたように思えるのですが、 また同じことを繰り返すのです。 浮気がバレた時は、 「皿洗いをする」 「離婚しないでくれ!」 「家事も手伝う」 何でも言うことを聞くようなことを言いながら、 謝罪します。 結局夫は、口だけだったのです。 つまり、その時だけで、 家事などしません。 とにかく、 夫の言動や行動にイライラしてしまった私です。 こんな夫いたら、本当に酷すぎる…。 生活(見せたくない所)は妻とすごし、 おいしい所(恋や性欲)は別の女で求める。 妻は何のために、 いるのだろうか? 夫の家政婦ではない!とうことを いってやりたいくらいになります。 しかし、妻はこう思う…。 『浮気は治らない』 夫の浮気は治るとは思えない。 それは、 もうしないと言いながらも 3度目の浮気だったからだ。 離婚する気のない妻は思う。 『自分の中で解決すべきなのだろうか?』 夫の浮気を探らなければ、 見つからない。 浮気をしているのを知っていながら、 見て見ぬふりをするのが平穏に暮らせるかも しれないと…。 娘は高校生になり、 息子は小6になっていました。 平穏な朝食をとっていたのです。 しかし、食事は3人分でした。 夫はというと、 2,3日に1度くらいしか帰宅をしない。 そして、 夫が自宅へ帰ってくると、 テーブルに座り、足の皮を抜きながら スマホをいじっていました。 誰か付き合っている女性がいるのか、 メールをピコピコ打っているようにも見えました。 『誰にメールをしているの?』 そんな風にも問いただすこともなく、 妻は見て見ぬふり…。 実質3人のような暮らしだが、 洗濯物は4人分。 夫は洗濯をため込んで帰宅していたのです。 『トイレ掃除します』 『洗濯します』 浮気がバレたとき、 夫は土下座をしながらそんなことを 言っていた。 しかし、そんなことする気配すらなく、 結局家事はすべて妻がしていたのです。 妻は生活しながら時々、 『孤独』、『不安』に襲われる。 それは、今後、 こんな夫と暮らす将来を考えてしまうから。 「上に乗っていい?」 小6の息子が横になっている母親の上に乗かってくる。 すると、娘も一緒に母をイス替わりに おっかかってくるのでした。 母親はそんな子供達に癒され、 ほのぼのして、平穏な暮らし。 子供達とは良い楽しい生活を過ごせていたのです。 しかし、夫との関係は良いとは言えませんでした。 そんなある日、 息子が驚くことを聞いてくる。 それは、 「パパに彼女がいたらどうする?」 そんな質問をしてきたのです。 そんなことを聞いてきた訳は…。 マタしてもクロでしたの感想 夫の浮気の繰り返し。 そのせいで、妻は自分が何も詮索しなければ、 ケンカすることもない。 と、夫の浮気を見て見ぬふりをするようになります。 そうなってから、8年。 子供達と穏やかに生活をしていました。 しかし、夫は2、3日に1度帰宅する程度。 それは、きっと女の所に泊まっていると 予測ができました。 そして、家に居てもスマホで誰かと 連絡をとっているようでした。 家では足の皮を抜いて、 ポロポロ床に落とす所とか、 汚い所は妻に見せ。 綺麗な所は彼女に見せる。 「妻を一体なんだと思っているんだ!」 と 怒りが込み上げてこずにはいられなかったです。 妻は夫の家政婦でもないし、母親でもない。 本当に、この漫画に出てくる夫の行動は 許せないものがありました。 「マタしてもクロでした」はBookLive! で 108円 で読むことが出来ます。 新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。 登録無料で継続課金もありません。 良かったら読んでください。 BookLive! は です。 『マタしてもクロ』と検索してください。 カテゴリー•

次の

最新版5「マタしてもクロでした」分冊版無料読み

マタしてもクロ で した 6 ネタバレ

Contents• 各話あらすじ・ネタバレ 第9話 嘘よ、嘘よ~夫の嘘に疲れ果ててしまったうえみ 大好きで結婚した夫をうえみが嫌いになったのは、浮気をするから…ではなく、嘘をつくからであった。 この期に及んで『一線は越えてません』と言う夫を『国会議員かっ』『昭和のアイドルかっ』と詰るうえみ。 すると、夫は今度は『死んで楽になりたい』と床に倒れ伏す。 しかし、自身も昔そう思うまでに夫に追い込まれた経験のあるうえみは情にほだされることなく、『窓でも開けてあげようか?』と一蹴する。 すると、途端に夫は開き直り始める。 『どうせまた嘘をつくんでしょ』と思ってしまううえみ。 息を吐くように嘘をつく夫に疲れ果ててしまっていた。 夫との間に信頼できることはほとんど無く、夫の嘘に常に神経を尖らせてきたのだ。 ならばとうえみは夫に『行ってきますと言うときに、「彼女に会いに行く」と言ってほしい』と答えた。 『そ、そんな事…』と戸惑う夫に『どうして欲しいって聞いたよね?』と淡々と言ううえみ。 逐一嘘か本当か詮索することは辛く、だったら最初から女の元に行くと言ってもらえた方が気分は楽だった。 望みがあるとすれば、嘘のない世界に自分を戻してほしい…うえみはそう思うのであった。 第10話 混乱~嘘アレルギーになってしまったうえみは、ムスコにも辛辣な態度を取ってしまい… ムスコを叱るうえみ。 ムスコは『うえみが買い物から帰ってくるまでにゲームを止める』と約束したにも関わらず、それを破ったのだ。 子供の小さな失敗…そう頭では分かっているうえみであったが、必要以上に辛辣な言葉で責め立ててしまう。 『この子は夫じゃない』と思いながらも、夫と似ているムスコに『小さな約束を守れない人を信用できない』『そういう男になりたいの?』とまで言ってしまう。 マズいと感じているのに沸き上がる怒りを止められない。 そんなとき、騒ぎを聞き付けた夫が『どうしたの?』とうえみとムスコのところにやってきた。 事情を説明しつつも、夫に『約束を守らないことくらい、あなたには大した事じゃないんじゃない?』とうえみは嫌味を言う。 すると、夫はうえみではなくムスコを『ダメだろそれは』『お前は嘘つきなのか』と責め始めた。 浮気をし、普段から自分達のことを見向きもしない父親から叱りつけられたムスコはお腹の前で手を組む仕草…精神的に不安定な時にする癖が出始めた。 咄嗟に夫を突いて、『お前が言うな!』と叫んだうえみ。 その様子を見て笑うムスコには『笑ってんじゃねえ!』と一喝する。 そして落ち着きを取り戻したうえみは、自身が毎日夫の嘘に晒され続けたが故に、小さな嘘にも過剰反応…アレルギーを起こしているのだと気付く。 その結果ムスコにまでこんな態度を取ってしまうのだ。 『こうなったら私の問題』と考えたうえみ。 その場で改めて夫に言うのであった。 夫に『嘘まみれになっても離婚を拒否し結婚生活にこだわるのは何故?』『家族のためと言うけど、実質形を保てていないじゃん』と言う。 それでも『離婚したくない』と答える夫に『拒否できる立場じゃないだろう』とうえみは苛立ちながら言い放つ。 夫は俯きながらこう述べる。 自分にこんなことを言う資格が無いこと、子供達やうえみを散々苦しめたことも分かっている…と。 『何か勘違いしていないか、あなたから子供たちを守りたいから離婚したいのだ』と改めて口にした。 しかし、 それに対して夫は『現実的じゃない』と言うのだ。 『今現在家計は夫とうえみの二人で支えていて、子供たちはこれから一番お金が掛かる時期だ』と主張する夫。 うえみが『気に病まなくても済むくらいあなたに養育費を請求してあげる』と笑っても、反論する。 子供たちが巣立った後まで縛り付けはしないと言う。 以下、感想と考察 子供たちの金銭面と生活環境を理由に離婚を拒否する夫の言い分について 今度子供たちの養育に掛かる金銭と生活環境を理由に、離婚を拒否する夫。 『離婚して別世帯になってもお金出して支えればいいだろ!離婚したら金出さねえってのか!?』と考える人もいるかもしれないが、 実際別々に暮らすとなるとそれだけで家賃・食費・光熱費等が掛かって子どもに回せるお金が減るのは事実。 子どもたちの生活水準は確実に落ちてしまうのだ。 子育てにおいて『生活を支える人数は大事』という夫の主張には納得できる。 少なくともこの夫は子どもたちに対して金銭を出し惜しむということはしていないので(また言動からしても、仮に離婚したとしてもちゃんと養育費等は払うつもりでいるらしいので)、そこは確かにまともかなと思うのだ。 スポンサーリンク.

次の

【漫画】マタしてもクロでした分冊版3【感想・ネタバレ】夫との生活に限界を感じるうえみ、しかし夫は離婚を拒否し…

マタしてもクロ で した 6 ネタバレ

以前購入した時より揃いのものは少なくて殆どバラですが、代わりに量が沢山入っているようです。 頑張って消費する方法を考えようと思います。 盛り沢山でした! 価格:5,250円~(税込、送料込) 先日やらかした、シルクハセガワさんの春夏秋冬シルクハッピーボックスが届きました。 どど~ん。 35 パシフィック 443g 04:HKA3174 col. 673 パステルピンク 130g 05: col. 1 ホワイト 683g 06: col. ブラック 669g 08:HKA3440 col. 710 291g 09:HKA5057 col. 6 ブラック 213g 10:col. 2 グレイ 926g 11: col. 322g 12: col. 2 ウッドアッシュ 891g 13: col. 6 gravel 429g 14:HKA3440 col. 305 302g 15: col. 1ナチュラル 300g 16: col. 9 グレイ 756g 紙芯等含めて、合計7443gでした。 意外と7500gを超えてなかったな。 不明なものはギンガ系が02(極太、ギンガ9?),08,14(極細、ギンガリネン?)。 04(モノリ?)と09はどちらもスパンシルク系のつやつやな合太~並太。 (*修正、加筆) 下請けと思われる会社名が書かれたコーンが数本ありました。 本当に大量で圧倒されます。 うっかりセール期間やポイント10倍期間を逃して、アベコマさんやピエロさんでの 買い物をしそびれたのですが、箱を見た後ではそれで正解だったようです。 これで何が作れるか、いろいろ計画を立てたいと思います。 価格:10,500円(税込、送料込) こちらのF箱(既にリンクは削除されてまする)。 ロベルタリドの入っていた箱です。 ダイヤブランも欲しかったんだけど、いずれもタフトプリントとセットだったので却下。 ずっと気になっていたロベルタリドと、タスマニアンメリノで決めましたん。 上段 下段 内訳: ロベルタ・リド col. 437 lot. 890 lot. 896 lot. 5226 lot. 6741 lot. 7 lot. 5 lot. 14 lot. 7 lot. 2 lot. 1 lot. 107 lot. WN606 lot. CG904 lot. MNF3 lot. MNF12 lot. 809 lot. 901 lot. 902 lot. 903 lot. 904 lot. 905 lot. 909 lot. 910 lot. (廃盤で買えなかった) もんの凄く在庫が増えました。 消費に励みます。 最近なかなか更新できません。 編む時間も書く時間もないのは確かですが、最大の原因はデジカメのDLソフト(?)を 変えたら、やたらめったら時間が掛かるようになってしまったせいです……。 えーと。 他の方のネタバレ見るともうちょっと違うのが良かったなとは思いますが、まぁまぁかな。 プレーンアルパカに関してですが、イチカワさんの一周年記念祭で買ったアルパカウールと そっくりでした。 というか、アベコマさんやカンザワさんのところにもあるのともラベル違いのようです。 価格:299円(税込、送料別) 色、重量、糸長全部同じ。 イチカワさんで買ったのはブラウンだけど、ゴトウさんのはベージュでした。 適当に組み合わせて使おうと思います。 *** 編み状況 *** 暑かったりしたので、ボレロは停滞中。 半袖カーディは両袖終わって、両前身頃に突入したところ。 (袖から編んでいるのはスワッチがわりにしたからです。 ) そしてまたもや浮気して、ストレッチ編みのウォーマーが完成しました。 作り目が多すぎたため、そのまま編みきると正方形になりそうだったので、途中から 編む方向を変えて長方形にしました。 捻って接いだので、メビウス状です。 ネックウォーマーには長すぎて、ショルダーウォーマーにはぴったりでした。 二重に出来れば良かったんだけど、糸が足りなくて出来ませんでした。 この形状なら短い方が好みなので、気が向いたら編み直そうと思っています。 中身の分からないものは買うまい、と思いながらも誘惑に負けてしまいました。 レビュー通りの残念袋でした。 完敗! *** 編み状況 *** アラン模様のセーターは、後ろ身頃が14分の2模様くらい。 かぎ針のプルはすっかりどこへやら。 そしてそんな中、アミアンで帽子の作成を始めちゃいました。 麻紐とかよりは編みやすいですが、力が要るのでナイフグリップで編んでいます。 大小2個作る予定です。

次の