気兼ね。 テレビよりパソコン!休日にゲームを満喫して気兼ねなくゴロゴロと過ごす方法

気兼ねなくの意味を正しく理解してビジネスシーンで使うコツ

気兼ね

こんにちは、デザイナーの佐野大河 です。 先日、で、レシピ画面を中心とした 「レシピの保存」機能のデザインをアップデートしました。 毎日の料理の中で、 もっと気兼ねなくレシピを保存できるように この方針のもと、このデザインに至りました。 今日は、 どのような想いのもと方針を定め、それを どうUIデザインに落とし込んだのかについて紹介します。 レシピを保存する目的 そもそもレシピを保存する目的って何でしょうか。 レシピを見る人の多くは、今日、明日、あるいは週末の料理で 「何をつくるか」を決めるために訪れています。 その中でレシピを保存する目的には、例えば以下のようなものがあります。 ・気になるレシピ同士を 比較する ・つくると決めたレシピを、後から 取り出しやすくする ・つくるレシピが複数あるので、確認しやすいように まとめる ・今回はつくらないけど、いつかつくりたいときのために 取っておく 一口に「保存」と言ってもその目的や用途は様々です。 とはいえ、これらの手前には「このレシピをつくりたい」という気持ちが大なり小なりあります。 あたりまえのことのようですが、 つくりたいと思うから保存しているというのが根底にはあります。 なぜ「 気兼ねなく保存」なのか なぜ「もっと気兼ねなくレシピを保存できるように」という方針を定めたのかについてお話します。 クックパッドには一般のレシピ作者さんの投稿で集まった 約325万品のレシピがあります。 そこには定番料理の作り方だけでなく、日々の料理で発掘された沢山の 知恵や工夫も詰まっています。 それらは、同じく料理をする人たちの要望に応えるにとどまらず 「こんな料理あったんだ」という発見や「つくってみたい!」というモチベーションも与えてくれます。 自分が想像もしていなかった素敵なレシピと出会い、発見や成長を重ねること。 そういった、 ユーザーさんの期待を超える体験を提供することが、毎日の料理を楽しみにするためには必要だという想いがあります。 昨年には、今まで見つけにくかった素敵なレシピに出会いやすくするため「つくれぽ」という機能のリニューアルをしました(詳しくはこちらの記事をご覧ください👇) 日々の料理に発見や楽しみを生むためには、 自分にとって新しいレシピをどんどん取り入れやすい場をつくることが大事だと考えています。 なので、レシピを見てちょっとでも「いいな」「つくってみたいな」と思ったら気兼ねなく保存できるようにと、この方針を定めました。 今までの保存の課題 今までの保存機能では、保存したレシピはMYフォルダという画面に貯まっていきました。 ここでは、任意にフォルダを作ってレシピを振り分けることもできます。 レシピ画面からファーストビュー右下のボタンをタップすると、どのフォルダに入れるか・入れないかを選択した後、レシピが追加されます。 このフォルダ機能は柔軟性があり様々な使い方が可能です。 カテゴリ別に分けたり、季節やイベントごとに分けたり、作った日付で分けたり。 しかし、柔軟性がある反面 「整理できている」「使いこなせている」と実感できている人は多くはないということが、幾度かのユーザーインタビューを重ねてわかってきました。 整理できていない状況に罪悪感を覚える人も中にはいました。 よくもわるくも 「貯めて整理すること」を前提とした機能になっていて、レシピを気兼ねなく保存できる!と言えるものではありませんでした。 どう変えたのか これらを踏まえてレシピの保存機能を具体的にどう変えたのかについてお話します。 「整理する」から「一時的に取っておく」に 今まで、保存ボタンを押すとフォルダ選択を挟んだ後別の画面にレシピが追加されていたのを、 画面下のスペースに追加されるように変更しました。 このスペースは基本どの画面にいても表示され、タップひとつでレシピを展開できます。 また、ここに追加できるレシピ数に上限はなく 何品でも保存可能です。 ただし、ここのスペースは 翌日になるとリセットされます。 「貯める場所」から「履歴が残る場所」に じゃあ保存したレシピをずっと残すことはできないのか?と思われるかもしれませんが、 一度保存したレシピは全て別の画面に記録されています。 なので「レシピ画面からボタンを押すと特定の画面に追加される」という実態はそのままです。 この画面からフォルダ整理もできます。 ですが、あくまで保存するときの気持ちは下のスペースに向き、今までレシピを貯めていた場所は 「気になったレシピの履歴が残る場所」に変わります。 機能名は「クリップ」に 上記の通り新しい保存機能は「貯めて整理する」ではなく「一時的に取っておく」です。 それに見合った機能名として 「クリップ」にしました。 アクションボタンに強弱をつける レシピ画面からできるアクションはいくつかあります。 レシピの共有、作者画面への遷移、つくった後の写真の投稿、など。 どれも大事なアクションです。 その上で、レシピを見る人の多くは「何をつくるか」を決めるために訪れていることと、各ボタンの利用者数を加味し、 優先順位を付けてUIに反映させました。 保存、展開、切り替えをシームレスに パッと保存してパッと開けるように、一連の挙動をシームレスに繋げています。 また、 レシピの比較検討や複数レシピを見ながらの調理のしやすさも考慮しています。 この結果のみで「気兼ねなく保存できるようになった」と言い切れるものではありませんが、今回の機能の構造・UIの変更によるポジティブな変化だと考えています。 一方で、今回のアップデートはユーザーさんが積み重ねた資産に関わる機能の変更であるため入念に対応を行なっています。 リリース前にはユーザーテストを重ねてアップデート時の案内方法を詰め、リリース後に届いたユーザーさんからのご意見はひとつひとつ確認し改善に繋げています。 まとめ サービスの目指す方向性によって機能の何が課題なのかは変わってきます。 特に汎用的に使われている機能のアップデートは、一つの課題を解決した裏で別の体験に影響を与える可能性があり、リスクのあることです。 今回でいうと「気兼ねなく保存」という価値をつくった傍らで「柔軟に保存」という価値の優先度を下げています。 今回のような既存機能の構造を変えるようなデザインに取り組むときは「変えなければならない理由は何か?」「本当に変えなければならないのか?」を考え理解した上で、既存のあらゆる利用シーンを想定し、得られる体験だけでなく失われる体験も含めて設計することが大事だと改めて感じました。 今後も、新しいを機能を自然に使って頂けるように引き続きサービス開発に取り組んでいきます。 —— 簡単に話だけ聞いてみたいという人はを送って頂いてもOKです! また、クックパッドのデザイナーが現場のリアルな取り組みを紹介するnoteのマガジンもあるので、ぜひフォローしてみてください👇.

次の

「気兼ねなく」の意味と使い方とは?敬語表現や類語も例文で解説

気兼ね

テレビゲームよりもPCゲームがおすすめ テレビゲームはテレビに繋いで遊ぶから、家族の見たい番組があるとプレイ出来ませんね。 ネットには休日の旦那が邪魔だという口コミも多いし、疎外感を感じたくないなら家族のため、自分のためにも我慢することになります。 でも休日ぐらい気軽にゴロゴロしながらゲームで遊びたい気持ちも捨てがたいなら、おすすめはPCゲームで遊ぶ方法です。 PCゲームも大手メーカーは大抵参入しているから、大作ゲームの多くがPC版があるのもポイント。 最近でもアトラスがsteamでPS Vitaで大ヒットした、人気作品ペルソナ4 ザ・ゴールデンのPC版を配信しました。 しかもPC版は解像度がフルHD画質・可変フレームレート対応で快適にプレイできるんです。 カプコンのPCゲームについては以下のページにて詳しく説明しています。 PS Vita本体は既に販売終了しているけど、コンシューマー機のゲームはPC版もある作品が多いので安心してください。 しかもPCなら新型ゲーム機の登場を気にせずに、パーツの交換などで長く使えるのもポイント。 更にテレビが見たい家族の邪魔にならないので、ゲームで遊ぶならコンシューマー機よりもパソコンがおすすめです。 初心者君 手軽なノートPCでもゲームは快適にプレイできる 一人暮らしや自分の部屋があるならテレビも置けるけど、広さによってはデスクトップPCは置くスペースはないことも。 でもノートPCなら場所もとらずに済むし、ゲームも快適にプレイできるから便利です。 しかも懐かしいレトロゲームならお得なセットもあるし、TerrariaやThe Binding of Isaac: Rebirthなど2Dゲームもインディーゲームとしてたくさんの作品が開発・プレイされています。 こういった2D系の人気ゲームはPCの性能が高くなくても良いので、ノートPCでも快適にプレイ可能。 でもG-TuneやFRONTIERといったBTOショップなら、高性能なゲーミングノートPCも購入できます。 ゲーミングノートPCなら、モンハンなどのネットゲームやファイナルファンタジーなどの3Dの大作ゲームも快適です。 だからあなたのプレイしたいゲームは、ノートPCでも楽しめるから場所をとりません。 もちろん家庭用ゲーム機のコントローラーも使えるため、ノートPCでもプレイ感はテレビゲームと同じです。 しかもノートPCなら場所もとらない他に、ゲーム以外にネットショッピングやVODなども楽しめるのがメリット。 自分専用のテレビを購入するよりも、PCの方が色々と使えて便利だからおすすめです。 初心者君 休日にゴロゴロとゲームを楽しむならパソコンが便利 家族がテレビを見たい場合、それを邪魔することになるテレビゲームは遊びにくいものです。 でもパソコンがあればPCゲームがプレイできるし、テレビも占領しなくて済むから安心。 だから休日はゴロゴロ過ごしたくて、自分用のテレビの購入を考えているならパソコンの方がおすすめ。 他の暇つぶし方法については以下のページにて詳しく説明しています。 もちろんテレビ番組も見たいなら、テレビをデスクトップPCの画面として使う方法もあり。 しかもテレビゲームよりも高性能なゲーミングPCを用意すれば、簡単にコンシューマー機よりも快適なプレイ環境が作れるのもポイント。 置き場所がないならノートPCという選択肢もあるし、休日にゴロゴロとゲームで遊びたいならパソコンがおすすめです。

次の

「気兼ねなく」の意味と使い方とは?敬語表現や類語も例文で解説

気兼ね

「気兼ねなく」の使い方 動詞と組み合わせる場合 「気兼ねなく」は動詞と組み合わせて使うことが多いです。 例としては、 ・気兼ねなく飲める ・気兼ねなく楽しめる ・気兼ねなく接する ・気兼ねなく話せる ・気兼ねなく振る舞わせる ・気兼ねなく会える といったようになります。 例えば、「気兼ねなく話せる異性」 といった場合は「何も遠慮することのなく話せる異性」という意味になるので「恋愛に発展しない異性」と解釈できます。 名詞と組み合わせる場合 「気兼ねなく」は名詞と組み合わせて使うこともできます。 例としては、 ・気兼ねない友達 ・気兼ねない仲間 ・気兼ねない仲 ・気兼ねない間柄 ・気兼ねない関係 といったようになります。 また人以外にも「気兼ねない話」と使うことができます。 例えば「気兼ねない友達」といった場合は非常に仲の良い・気を許して付き合っている友達ということになります。 「お〜して下さい」という形は、相手に何かを要望・懇願する意を表します。 「気兼ねなく」の中でもよく使われる「どうぞお気兼ねなく」という表現は、「お気遣いなさらないで下さい」といった意味になります。 「気兼ねなく」の例文 「気兼ねなく」の例文を紹介します。 ・彼は気兼ねなく音楽を聴き続けている。 ・これは兄の物なので気兼ねなく使うことができる。 ・すぐに帰るので、どうぞお気兼ねなく。 ・彼女とは話題がなくても気兼ねなく過ごせる間柄である。 ・一人の方が気兼ねなくのびのびと暮らすことができる。 ・今日は気兼ねなくお酒を飲むことができる。 ・気兼ねなく発言できる職場を目指している。 ・彼は気兼ねなく話せる気さくな人です。 ・このお店は気兼ねなく入ることができる。 ・何かご質問がある場合は、お気兼ねくご連絡下さい。 ・私で何かお役に立つことがございましたら、お気兼ねなくお申し付け下さい。 ・ご要望などがございましたらお気兼ねなくお申し付け下さい。 ・至らぬ点もあるかと思いますが、ご用向きなどありましたら私まで遠慮なくお申し出下さい。 ・今後もご入用の節は、お気兼ねなくお申し越し下さい。 「気兼ねなく」の類語・言い換え 「気兼ねなく」の類語を紹介します。 ご遠慮なく 「遠慮」は、 「人に対して言語・行動を控えめにすること」を意味しています。 「遠慮なく」は、他人に対して遠慮しないでと思いやって使う他に、自分が遠慮なく物事を行うときに使う言葉でもあります。 自分の行為に対しては「遠慮なく」で、相手の行為に対しては「ご遠慮なく」と使います。 もう少し軽い感じであったら「遠慮せず」「遠慮しないで」などと言うこともできます。 ビジネスシーンで「遠慮なく」は多く使われます。 「ご遠慮なく」は、目上の相手に対して使える表現ですが、相手によっては失礼な印象を与えてしまう可能性もあるので、そういった場合は「遠慮なさる」を使うのが良いでしょう。 「なさる」は「する」の尊敬語なので目上の相手に対して使うことができます。 例文 ・何かお役に立てることがございましたら、ご遠慮なくおっしゃって下さい。 ・何か必要なものがございましたら、どうぞご遠慮なくお申しつけ下さい。 ・何かご不明な点がありましたら、ご遠慮なくお問いあわせ下さい。 ・お言葉に甘えて、遠慮なく頂戴いたします。 気にせず 「気にせず」は、 「配慮や心配をしないで」「気にかけないで」「気をつかわずに」という意味です。 「気にせず」は、相手の配慮を優しく断る・気にかけなくて良いことを丁寧に伝える言葉になります。 「気にせず」を敬語表現にすると、 ・お気になさらず ・お気になさらないで下さい ・どうかお気になさらずに といったようになります。 「気にせず」は主に他人から謝罪されたときに使う言葉です。 例えば相手から「大変申し訳ありませんでした」と言われた場合に「とんでもないです。 どうぞお気になさらないで下さい」と言うことができます。 相手は悪いことをしたと反省しているので、それに対して「大丈夫」という意味を込めて「気にしないで」を使います。 他にも訪問先でお茶を出されたときに、「そこまでしなくて大丈夫ですよ」という意味を込めて、「お気になさらないで下さい」と言うことができます。 例文 ・(相手から謝罪された時)滅相もないです。 どうぞお気になさらないで下さい。 ・ご連絡いただいた件、恥ずかしながら初めて気付いた次第でございます。 どうぞお気になさらないようお願い申し上げます。 ・私のことは気にせず楽しんできて下さい。 お気軽に 「気軽」は、 「物事を深刻に考えず、もったいぶらないこと」「こだわりなく事をするさま」を表します。 「気軽」は文字通り「気を軽く」と書くので、 「深く考えずに、楽な気持ちで」というニュアンスになります。 「気軽に」は相談してほしいとき・何かを持ちかけてほしいときなどに使用します。 また、面識のない相手に対して、楽な気持ちで接してほしいという目的で使用される事もあります。 「気兼ねなく」とほぼ同じ意味ですが、「気兼ねなく」と言うよりも「気軽に」と言った方が、なんとなく違和感なく受け止めらる感じがします。 「お気軽に」は口語でもメールや手紙など書き言葉としても使用できます。 例文 ・いつでもお気軽にお声がけ下さい。 ・スタッフ一同、お待ちしておりますのでいつでもお気軽にお越しください。 ・ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 忌憚なく(きたんなく) 「忌憚(きたん)」は、 「忌みはばかること」「遠慮する」といった意味になります。 「忌憚」の「憚」は「はばかる」と読み、「差し障りを覚えてためらう」という意味です。 したがって「忌憚なく」は 「遠慮してためらうことなく」ということを表しています。 「忌憚」は基本的に「忌憚なく〜」「忌憚ない〜」など否定の言葉を伴って使われます。 「忌憚なく」の使用場面としては、言いにくい内容の意見を、遠慮なく・気を遣わずに発言するよう相手に伝えるときに用いられます。 また「忌憚」を使った言葉の中で 「忌憚のない意見」はよく使われます。 「忌憚のない意見」は「遠慮して避けることのない意見」といった意味で、相手に遠慮せずに、言いにくいことも言う素直な意見のことを表しています。 「忌憚なく」は目上の相手や目下の相手など立場に関係なく使用することができます。 例文 ・忌憚のないご意見ご要望を賜りますよう、お待ちいたしています。 ・彼女の提案について忌憚なく意見を述べた。 ・どうか忌憚なく全て話してほしい。 気楽に・どうぞ楽に 「気楽」は、 「苦労や心配がなく、のんびりしているさま」「物事にこだわらないこと」「頓着しないこと」「呑気」という意味になります。 「気楽」は主に緊張している場面などで、「気楽に」「どうぞ楽に」と使います。 「気兼ねなく」とほぼ同じ意味ですが、「気兼ね」よりも少しフランクな・気の抜けたような言い方になります。 「気楽に・どうぞ楽に」は目上の相手に対しては失礼に当たりますが、目下の相手や同等には使える表現です。 例文 ・気楽に進めていきましょう! ・どうぞ楽にしといて下さい。 ・気楽に良い合わせて下さい。 気を張らずに 「気を張る」は、 「気持ちを引き締める」「心を奮い立たせる」という意味になります。 「気を張らずに」は「緊張しなくて良い」というニュアンスを持ちます。 「気を張らずに」は「気楽に」とほぼ同じ意味になります。 例文 ・気を張らずに頑張りましょう! ・お客さんがたくさんいるからといって気を張ることはない。 腹を割って 「腹を割る」は 「包み隠さず真意を明かす」という意味です。 「腹を割る」は本当の気持ちや考えを打ち明けるとき・本心をさらけ出したいときに使います。 ただ「腹を割る」はビジネシーンではあまり使わない表現ですが、覚えておくと良いでしょう。 例文 ・腹を割って話したかったができなかった。 ・人生について腹を割って話した。 歯に衣着せぬ 「歯に衣着せぬ」は、 「相手に遠慮せず、思っていることを包み隠さずに言うこと」を表します。 「歯に衣着せぬ」は「思ったことを言う」ことなので褒め言葉として使われることもあります。 例文 ・彼女の発言は歯に衣着せぬ物言いであるが、正論で誰もが納得のいくことを言っている。 ・歯に衣着せぬ物言いで褒められると、とても自信になる。

次の