シアーシャ ローナン。 シアーシャ・ローナンの知られざるトリビア25選

シアーシャ・ローナンが語る「若草物語」を現代の人に観てもらいたい理由【今月の顔】

シアーシャ ローナン

名前:シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan) 生年月日:1994年4月12日 年齢:26歳 出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク・ブロンクス区 身長:168 cm アイルランド出身の両親の元にアメリカで生まれたシアーシャ・ローナン。 父親のポール・ローナンも俳優です。 3歳でアイルランド・ダブリンで家族で移りました。 2003年、9歳でアイルランンドのゴールデンタイムの医学ドラマ「The Clinic」に4エピソード出演。 同時期にハリー・ポッターと不死鳥の騎士団でのルーナ・ラブグッドのオーディションを受けていたそうです。 結果的には イヴァナ・リンチが勝ち取ったわけですが、シアーシャ・ローナンのルーナも見てみたかったですね😉 2007年、12歳の時に「つぐない」へ出演し、アカデミー助演女優賞ノミネート、英国アカデミー賞 助演女優賞ノミネート、ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネートとなりました。 16歳でフランス王妃となりながら、フランス王フランソワ2世崩御により18歳で未亡人となったメアリーは、故郷のスコットランドに帰国。 再び王位の座に就くが、当時のスコットランドではプロテスタント教徒の勢力が増しており、彼らは女性君主は神の意に反すると、女王メアリーの存在を快く思っていなかった。 メアリーは家臣の陰謀や内乱などによって何度も王座を追われそうになり、厳しい運命に翻弄されていく。 一方、イングランドを統治するエリザベスは、自分と違い美しく、結婚もして子どもを産んだメアリーに、複雑な思いを抱いていた。 王位継承権をめぐりライバルもであるメアリーとエリザベスは、複雑な感情を抱きながらも互いに魅了されていき、男性社会の中で孤軍奮闘する女性として激動の時代を駆け抜けていく。 シアーシャ・ローナンがジョー・マーチを演じ、メリル・ストリープやエマ・ワトソン、そしてで共演したティモシー・シャラメも出演。

次の

シアーシャ・ローナンのプロフィール

シアーシャ ローナン

youtube. 原作はオルコットの自伝的小説で、ピューリタンであるマーチ家の四人姉妹を描いた物語(四部作)。 ここでは趣向を凝らし、19世紀アメリカのマサチューセッツ州ボストンを舞台に、小説家となった次女ジョーが過去を回想する形で物語が進行していきます(時系列が交錯)。 共演にエマ・ワトソン、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン、ティモテ・シャラメ、ローラ・ダーン、メリル・ストリープ。 オスカー・レースでは作品・主演女優・ 助演女優(ピュー)・脚色(ガーウィグ)・作曲・衣装デザイン賞にノミネートされ、衣装デザイン賞に輝いています。 撮影は『しあわせの雨傘』『アクトレス~女たちの舞台~』のフランス人撮影監督ヨリック・ル・ソー。 スーパー35方式/35mm撮影。 DIファイルは4K。 音楽は『グランド・ブダペスト・ホテル』『シェイプ・オブ・ウォーター』でオスカー受賞のアレクサンドル・デスプラ。 サウンドデザイン/リレコーディングミキサーは、コーエン兄弟作品や『ゼロ・グラビティ(オスカー受賞)』で知られるスキップ・リーヴセイが務めています。 ドルビービジョン/ドルビーアトモス劇場上映作。 (Based on information as of February 13, 2020) SPECIAL FEATURES• A New Generation of Little Women: The superb cast recreated the beloved world of the March family with realism, humor and vulnerability• Making a Modern Classic: The film combines its modern elements—kinetic camerawork and overlapping dialogue—with the historically authentic bespoke costumes, sets and locations• Little Women Behind the Scenes: Take a quick look behind the scenes on the set of LITTLE WOMEN• Orchard House, Home of Louisa May Alcott: Find out more about Louisa May Alcott and visit the real-life Orchard House in Concord, MA DISC SPECS.

次の

シアーシャ・ローナンの年齢身長出演作プロフィール&彼氏は共演者?最新作は「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」

シアーシャ ローナン

2013年の『わたしは生きていける』で共演したことがきっかけで交際を始めた。 シアーシャ・ローナンにとっては最初のボーイフレンドではないかとされているが、短期間の交際に終わっている。 好きなタイプ 2013年ごろ、「私は生きていける」で共演したジョージ・マッケイと付き合っていた。 その後、映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」で共演したジャック・ロウデンと2017年から交際の噂がでる。 また、同時期ごろにジャック・ロウデンの兄弟のカルム・ロウデンともデートが報じられ、「結局付き合ってるのはどっちのロウデン?」と新聞にネタにされる。 (ジャック・ロウデンと付き合っている) いずれにしても仕事仲間である共演者とお付き合いしており、公私ともに良い刺激を与えあえるパートーナーが好みだと考えらえる。 性格 シアーシャはアイルランド語で「自由」を意味するとおり、のびのびとした自由な性格。 また、現状に満足することなくアクティブな性格で、2016年には自身が初めてとなる舞台にも挑戦した。 場所は、初挑戦ながらいきなりニューヨークのブロードウェイ。 アーサー・ミラーの戯曲「るつぼ」に主役級の活躍をするアビゲイル役として舞台に立った。 共演したベン・ウィショーらとの息もぴったりで、このプロダクトは高い評価を得ている。 2018年はユニセフの親善大使としても活躍するなど、演技に留まらずしっかりと社会貢献もしている。 趣味 映画やドラマが好き。 好きな監督はデビッド・リンチ。 ドラマ「ブレイキングバッド」の熱烈なファン。 また、映画は「タクシードライバー」「ブライズメイド」が好きと話す。 またアメリカの人気番組「サタデーナイトライブ」の大ファンでこれまでに2度、ゲストとして出演している。 幼少期をアイルランドで過ごし、またアイルランドの国籍も持つため、祖国アイルランドの社会情勢には思うところがあるようで、アイルランドの未成年者の権利を守る団体や、ダブリンのホームレスを支援する団体に協力を示したり、アイルランドのようなカトリックの国でも同性婚や中絶の権利を主張する声明を出すなど、積極的な活動を行っている。 特技 様々な言葉の訛りをコピーできる。 アイリッシュ訛り、ニューヨーカー訛り、英国訛りなど。 それゆえアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされた「ブルックリン」で、アイルランド移民を演じた際には見事に型にはまっており、各紙も大絶賛した。 また映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」でメアリーを演じるにあたってはフランス語も習得している。 武術の経験がある。 そのためアクションシーンなどはスタントなしでこなすことができる。 デビュー前の経歴 ニューヨークのブロンクスにあるアイルランド系が多く暮らす地区で生まれる。 3歳のときに家族でアイルランドのダブリンに引っ越し、そこで育つ。 学校には通わずにホームスクール育ちであった。 2003年にTVドラマ「クリニック」でデビュー。 そこで早速頭角を現しはじめ、その後続けていくつかTVドラマに出演。 同じころ、映画「ハリーポッター」シリーズのオーディションにも挑戦し、ルナ・ラブグッド役に考えられていたが、最終的にこの役を得ることはできなかった。 (イヴァナ・リンチがこの役を得ている) 映画のデビューは、2005年に撮影されたポールラッド主演のラブコメ「I Could Never Be Your Woman」であった。 出身・家族・学歴 兄弟 ひとりっこ 出生国 アメリカ合衆国 出生地域 New York 高校 ホームスクール(学校には通わず家庭で学習する) 大学 家族のエピソード・詳細 母は女優のモニカ・ローナン、父も俳優のポール・ローナン。 シアーシャは一人っ子。 ニューヨークで生まれるがシアーシャが3歳の時に家族でアイルランドのダブリンに引っ越し、アイルランドで育つ。 家族とはとても仲が良く、19歳になるまで家族3人で暮らしていた。 シアーシャという名前は、多くのアメリカ人にとってあまり馴染みのある名前ではないため、これまで幾度となく名前の読み方を間違えられてきた、と本人が語っている。 中には面白い読み間違いもあり、本人もネタとして扱っている。 ボーダーコリーの犬を飼っている。 名前はサッシー。 解散・引退について 周囲からの評判 彼女の演技に対する評価は非常に高い。 もちろん若いうちからアカデミー賞ノミニーの常連であることからもそれはわかるが、俳優のライアン・ゴズリングは「シアーシャは本物。 彼女と演技をすると、共演者も引き上げてくれる。 メリル・ストリープの生まれ変わり」と大絶賛している。 また、数々の雑誌でも「30歳以下のリーダー100人」「新しい世代のリーダー100選」「ライジングスター30人」といった特集で度々シアーシャの名前が挙げられている。 若手のホープ。 整形 整形の噂はない。 アイスブルーのきれいな瞳が特徴。 好きな食べ物 特定の食べ物への言及はないが、インタビューで心を落ち着かせたいときにどうするか聞かれ、「紅茶を飲む」と答えている。 アイルランドらしさがうかがえる。 公式サイト・SNS.

次の