コロナウイルス いつまで 予言。 新型コロナウィルス肺炎は10年前に予言されていた!? 予言者が示す日本の生き筋

次なる予言、コロナウイルスで必要な物|上位1%の頭脳、ギフテッドとして生まれた。|note

コロナウイルス いつまで 予言

ーーー ついに私 高濃度酸素発生機を買いました。 酸素カプセルは10分ぐらいなので 24時間365日連続稼働できる 酸素発生機がよいです。 価格は10万円です。 ーーー コロナウイルスの被害状況、中国、日本での予測がズバリ的中してしまいました。 政府の対応がひどすぎるのは、皆さんご存じのとおりです。 さて、次なる対策を練りましょう。 今死者がでてないって?これから死者がでます。 理由としては・・・ 病院が機能しなくなるからです。 ので、また厚労省が間違えました。。 しかし、現状、検査キットが少ないため、コロナウイルスかどうか、病院では見てもらうことはできません。 NTTの職員は、2度にわたる診断を断られ、40度以上の熱が10日間続いてようやく、コロナウイルス検査をしてもらいました。 それまでの間、解熱剤を飲んでいたそうです。 ・39度以上の発熱が治るまで続く ・肺が炎症して呼吸ができなくなる。 肺炎とは、口から息を吸って、酸素を肺で取り入れる、肺が悪くなることです。 きわめて呼吸がしずらくなります。 呼吸ができないので、体内の酸素量が減り、低酸素血症になります。 低酸素血症になると、全身がつらくなり、敗血症になります。 敗血症になると 臓器の機能しなくなります。 臓器とは、心臓、肝臓、腎臓、小腸、大腸のこと、なので食事がとれなくなります。 点滴必須です。 次に、栄養を取るために点滴を打ちます。 が!これから患者が増えて病院のベッドで看病してもらうのは難しいでしょう、病院はいっぱいです。 つまり、ご自身で必要な栄養剤と酸素マスクを手に入れます。 理由としては、病院では見てもらえなくなるからです。 感染者数1万人超えたら、自宅療法になると思います。 3月ぐらいですかね。 ここまで情報がネットで出回らない可能性もあるので、もしかしたら品切れにならないかもしれませんが、マスクよりも供給できる量は少ないため、亡くなった場合、死活問題です。 早めになくなることでしょう。 あ、使い捨てマスクは、熱湯、酵素漂白剤で除菌できるので、使いまわしましょう。 最低でも 8月まではマスク必要です。 さむにえる 現在のコロナウイルス 極秘情報 日本の医学でみる、対処法がこちら.

次の

コロナの収束見込み、スピリチュアル予測・予言まとめ!いつ終息か占いで分かる?

コロナウイルス いつまで 予言

日本はもちろん、世界にも大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルス。 株価暴落に経済悪化、会社倒産・・・など恐ろしい事態を引き起こすコロナウイルスは「リーマンショック」とも言われています。 コロナウイルスの影響で今後が不安になる声も多く、一体いつまで続くのでしょうか。 コロナウイルスにより様々なイベントやライブの中止、テーマパークの休園や店舗の営業停止など経済を悪化させる一方ですね。 果たしていつまで続くのか悩ましい限りですね。 なかなか収束に向かわないコロナウイルスですが、実は予言や予想によりコロナウイルスがいつまで続くのか明らかにしていることが話題となっています。 日本では果たしていつまで続くのか気になりますね。 そこでコロナウイルスがいつまで続くのかについての予言・予想まとめ、日本の収束時期はいつなのかについて調査していきます。 関連記事 スポンサーリンク コロナウイルスで世界危機になることを予言・予想していた!? 今やテレビで流れることが日常になりつつあるコロナウイルス。 世界中に大きな打撃を与えており、日本でも様々な影響を受け国民全員が混乱しています。 リーマンショックに匹敵するとも言われるコロナウイルスですが、実は既にコロナウイルスが蔓延することを予言・予想していたことが明らかとなっているようです。 80年代の漫画 「AKIRA」にはコロナウイルスが蔓延することや東京オリンピックが2020年に開催されること、日本がWHOから問題視されることなどを描いている描写があるのです。 とても信じられないですが、今まさに日本が陥っている状況化を予言・予想したかのように漫画に描写しているのです。 漫画「AKIRA」は1982年から「週刊ヤングマガジン」にて連載していたSF漫画で世界中の多くのファンから愛された有名な作品の1つです。 舞台は東京で、新型爆弾がさく裂したことで第三次世界大戦が勃発し東京が壊滅。 この時点で2020年に東京オリンピックを開催するとの設定がありますね。 この他にも 新型コロナウイルス蔓延を意図するシーンや WHOが伝染病対策を非難するといった描写が描かれいるのです。 ネットでも 「当たりすぎてて怖い」、 「背筋が冷たくなった」などの声もあがっているほど。 昭和の時代に描かれた漫画が現代の状況下を見事に的中するのはある意味恐ろしいですよね。 予言・予想して描いていたとは思いませんが、作者自身がビックリしているのではないでしょうか。 スポンサーリンク コロナウイルスはいつまで続くのか予言・予想まとめ! コロナウイルスの蔓延が以前から予言・予想されていたことが判明していたわけですが、いつまで続くのかについての予言・予想も気になるところ。 ではコロナウイルスがいつまで続くのかについての予言・予想についてみていきます。 現状では専門家や研究家の判断によると、 収束時期は判明していないと明らかにしています。 収束するどころか、今後もコロナウイルスにかかる患者が増え続けていくとも発言しています。 コロナウイルスの最盛期がまだ来ていないとも言われており、 一向に収束する気配を感じさせません。 予言・予想についての情報はありませんでしたが、専門家や研究家の方々の発言から、 しばらくの間は蔓延することが予想されます。 ネットでも様々な予想が立てられています。 「まだ1年は余裕でかかりそう」、 「さすがに今年までには終わるでしょ」といったコメントがありました。 結局のところ、コロナウイルスに対する関心の有無でみなさん予想していので予想はバラバラですね。 予言・予想も気になりますが、まずは自分にできることをして対策することが重要ですね。 日本でのコロナウイルスの収束時期はいつ? 様々な憶測が飛び交うコロナウイルスの収束時期。 いつまで続くのか、という答えは依然としてわかってはいませんがリーマンショックにも似た状況でもあるので 約1年程は続くのではないでしょうか。 ですが相手は目に見えないウイルスなので、完全に縮小しない限り収束することはないでしょう。 長ければ2年程の期間がかかるのではとも思っています・・・。 少しでも早く収束するためにも徹底した感染予防が大切になってきますね。 いち早く収束することを願うばかりです。 まとめ 以上、コロナウイルスがいつまで続くのかについての予言・予想まとめ、日本の収束時期はいつなのかについて調査しました。 漫画 「AKIRA」がコロナウイルスによる今の日本の状況を描いていたことは驚きですね。 実は作者が本当の予言者なのかもしれませんね。 また、収束時期については明らかになっておらず、 今後も拡大する恐れがあると発表しています。 個人的にはリーマンショックに似た状況でもあるので 約1年ほどでは?とも予想してはいますが甘い考えかもしれませんね。 いち早く収束する為にも私たちの感染予防が収束に向かうための近道であることは変わらないでしょう。 関連記事 スポンサーリンク.

次の

【コロナウイルス 】予言者ノストラダムスの百詩篇で予言【訳あり】

コロナウイルス いつまで 予言

新型コロナ収束見込み|占い師の予言をチェック! それでは、 占い師による 新型コロナ収束見込みを見ていきたいと思います! 注:占いですので必ず当たるとは限りません。 ただ、このくらいなのかな?と収束することがわかるだけでも気分は違うと思いますので、参考になればと思います。 レイコ・ローラン(占星術研究家) あくまでも占星術的な見方なので、もし当たらなかったらごめんなさい。 引用元: さらに、レイコ・ローランさんの占いによると、 東京オリンピックが新型コロナウィルスにすり替えられたとも・・・! 確かに、年が明けて世間はオリンピックムードに包まれる頃に、コロナウィルスが感染拡大を始めました。 本来なら今頃は世界中が東京オリンピックムード一色になっていたことでしょう。 それが、オリンピックから新型コロナウィルス一色に変わってしまったのです。 さらにレイコ・ローランさんは「医療オリンピック」が始まったとも。 現在、世界中が治療薬、ワクチンを開発するために、研究を繰り返しています・・・まさに医療オリンピック真っ最中なわけですね。 次におなじみ、ゲッターズ飯田さんの予言をチェックしてみましょう。 ゲッターズ飯田氏(オリジナル占術) 占い上、 新型コロナウイルスの収束はまだ先となりますが、 4月末から5月頃に節目を迎えます。 自宅にいる時間を利用して、新しい時代への生き方や考え方を変えていくことは良いのかもしれません。 2002年11月から2003年7月まで流行した「新型SARSコロナウイルス(SARS-CoV)」とよく似ている配置。 また「 天平の疫病大流行」で大仏を建てた後に静まったという話もあり、科学が発展した現代社会においても「大仏を建てよう」と機運が高まっているそうです。 引用元: 今回の新型コロナウィルスは、2002年の「SARS(サーズ)」が発生したときと星回りがよく似ている配置になっているようです。 そして、驚いたことに疫病が大流行した際に、大仏を建てると収まった、収束したという過去があったのですね!今回はどうなのでしょうか。 さらにゲッターズ飯田さんは、2020年は 「ライブ配信の年になる」と予言をされていました。 2020年について、ゲッターズ飯田さんは 「ライブ配信の年になる」と占っていました。 ライブ配信の年というのは、単純にライブ配信のことを指すのでなく、残らないコミュニケーションが鍵となってくるという意味合いです。 その象徴なのが リモートワークによるライブチャット「ZOOM」かもしれません。 これから、 人と遠距離にいながらコミュニケーションするスタイルが、一般的になっていくことでしょう。 引用元: 実際に、緊急事態宣言が出ている地域においては、企業が在宅勤務を命じたり、出張や会議もTV会議で行ったり、あるいは芸能人の方による無観客ライブやYouTubeによる動画配信であったりと、これまでの常識ではありえないことが起こっていますね。 さらにゲッターズさんのワンポイントアドバイスとして、 2020年6月18日から開始する「水星逆行」で再び混乱する暗示が出ているので、頭の片隅に覚えておくと良いでしょう。 特に、 キーワードは「家庭」で、 家族間のトラブルや恋人同士の行き違い起きやすい時期です。 独り暮らし場合は、家賃トラブルや周辺住人との揉め事が発生しやすので気をつけましょう。 引用元: 現時点においても、コロナ離婚などがtwitterのトレンドであがってきているほどです。 こんな時だからこそ、家族が一丸となってこの時期を乗り越えていきたいものですね。 そしてゲッターズ飯田さんによる、 2021年に向けてのメッセージがこちら。 新型コロナを予言していた?占い師・水晶玉子さん(占星術) 水晶玉子さんは、2019年9月に初版発行された水晶玉子さんの書籍「水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2020」の中でゲッターズ飯田さんと対談を行っていました。 その中で、 2020年は、生涯変わらないと思っていたことが変化していく一年。 200年に一度の大きな運気の切り替わりがある と意味深な発言をされていました。 さらに、 未知のものと遭遇し、人々の意識が刷新される 未知のものとは、これはやはり新型コロナウィルスをさすのではないでしょうか。 世間では、 水晶玉子さんが新型コロナウィルスを当てたと噂になっていますね。 今、コロナウイルスで世の中が混沌してるから水晶玉子さん予言してるじゃんってゆう😱😱 — 大房和佳 WakaOofusa そして、水晶玉子さんは 2020年はテレワークが当たり前に普及すると予言しておられたのは、当初は オリンピックで特に都内勤務の方はテレワークになるであろうということだったのかもしれません。 このところ私も、今までなら、会って受ける取材も電話で、集まってする打ち合わせや対談もオンラインでやっている毎日です。 予言、当たっていますよね。 そして気になる 新型コロナウィルスの収束時期ですが、水晶玉子さんは触れておられませんが、ぜひ伺ってみたいものです。

次の