バレバレ 類語。 「半可通」の意味とは!類語や例文と意味を解釈

俺的にツボすぎた「無職」の言い換え言葉(類語)60選【日本語はすげえ】

バレバレ 類語

公開日: 2018. 12 更新日: 2018. 12 「けしからん」の意味と語源、使い方、類語、英語表現 「けしからん」という言葉をご存知でしょうか。 「けしからん奴だ」「全くけしからん!」などと使います。 日常会話でも時々使うことがありますよね。 「けしからん」はほとんどの人が、見聞きした覚えがある言葉だと思います。 では、「けしからん」の意味についてしっかりと理解しているでしょうか。 「けしからん」は少々古い言葉ということもあって、正しく意味を知っている人は少ないです。 いざという時に正しく使うためには、意味について適切に覚える必要があります。 そこで今回は「けしからん」の意味や使い方、語源、類語、対義語について解説していきます。 「けしからず」は形容詞「怪し」の未然形「けしから」+打ち消しの助動詞「ず」で成り立っています。 「怪し」とは「怪しい。 異様である。 異常である」という意味です。 ただ「怪し」に打ち消しの助動詞「ず」を付けると、「怪しくない。 普通である」という意味になってしまいます。 単に解釈すると「普通である」という意味になりますが。 「怪しいなんてものではないよ」と言うと、 「怪しいと言うよりもさらにずっと怪しい」というニュアンスになります。 昔は「けしからん」は「怪しい」という意味であって、「腹が立っている」という気持ちは含まれていませんでした。 ただ、だんだんと意味が変化していって、今現在使われている「憤慨する。 怒っている」という意味になりました。 「けしからん」の使い方と例文 「けしからん」は2つ意味があります。 1つめの「理屈や道理に外れいている」という意味では、 物事や言動が良くないということを表すときに使います。 例えば、「無礼でけしからん奴だ」「けしからんことを言うね」などと言います。 このように、相手が非常識であったり、考えが道理に外れているという場合に使うのが適します。 アニメ『サザエさん』でも、波平がカツオを叱るとき『けしからん!』と言っているシーンがありますよね。 「けしからん」は古めかしい表現ということもあって、軽くふざけている印象を与えてしまいます。 最近は「怒る・叱る」と本来の意味ではなく、「あんなに短いスカートを穿いているとは、けしからんね〜」「子犬は本当に可愛くてけしからん」などと、賞賛や感動した場合に使っていることが多いです。 このように、「けしからん」は違う意味で使われていることがあるので、使う際は注意が必要になります。 例文 「理屈や礼儀に外れていて良くない」という意味 ・本当に君は、失礼でけしからんことを言う奴だ。 ・あいつは馬鹿でけしからん奴だからね、むやみに近づかない方が良いよ。 ・いつのまにか荒れ果ててけしからん状態になっているが、大丈夫なのか。 ・お金を遊びにばかり使っていて、また貸してくれなんて、全くけしからん奴だな。 ・人のものを勝手に盗むなんて、本当にけしからん行為である。 「怒っている気持ちを表出する語」という意味 ・私のことをこんなに長い間待たせるとはけしからん! ・約束していた時間よりも1時間遅れるなんて、本当にけしからん! ・この私に向かってそんな大口を叩くとは、実にけしからん! ・上の立場である私にこんな稚拙ないたずらをするなんて、全くけしからん! ・未成年にも関わらず、タバコや酒に手を出すなんてけしからん! 「けしからん」の類語・言い換え表現 不埒極まる(ふらちきわまる) (意味:道理に外れていることに達する) 「不埒極まる考えだ」 不届き極まる (意味:法に背いていることに達する) 「あの人は不届き極まるから放っておこう」 不届き千万 (意味:甚だしく法に背いていること) 「君の意見は不届き千万だね」 不届きな (意味:あることに行き届いていないこと) 「なんて不届きな解釈だろう」 罰当たりな (意味:何かひどいことをして罰が当たること) 「ご飯を残すなんて罰当たりだ」 不道徳な (意味:道理に反していること) 「君の行為は不道徳だよ」 理不尽な (意味:道理から外れていること) 「理不尽な要求で困ってしまう」 邪念 (意味:正しくない思い) 「邪念を取り払わなくてはいけない」 邪な(よこしまな) (意味:道理から外れていること) 「邪な思いだから、早く忘れてしまいな」 裏のある (意味:表に現れない事柄) 「この事件には何か裏がある」 下心を持つ (意味:心の中で密かに考えていること) 「下心を持っているのがバレバレだ」 偽善的な (意味:本音ではなく、うわべだけの良い行い) 「なんとも偽善的な活動だ」 「けしからん」の対義語 感服 (意味:深く心に感じ、敬いつきしたがうこと) 「素晴らしい演奏を聴くことができ感服の至りだ」 感心 (意味:心に大きく響くこと) 「あまりの優しさに感心した」 敬服 (意味:敬ってつきしたがうこと) 「彼の才能に敬服する」 脱帽 (意味:その人の足元にも及ばないと敬意を示すこと) 「実力以上の出来に脱帽した」 正念(しょうねん) (意味:本心。 本音) 「常に正念で話さなければいけない」 善行 (意味:良い行い) 「善行を働く」 功徳 (意味:功績を上げて、徳行を立てること) 「日々功徳を重ねる」 篤行(とっこう) (意味:真心がこもっている忠実な行い) 「篤行ができる人になりたい」 〈おまけ〉「けしからん」の絵文字 「けしからん」=「怒り」なので、絵文字としては怒っている様子を表すものが良いでしょう。 よく使われている絵文字を紹介します。 代表的な絵文字を紹介しましたが、「怒っている様子」を表す絵文字はこの他にもたくさんあります。 相手に自分が怒っている様子をさりげなく表現した場合は、このような絵文字を使ってアピールするのが良いでしょう。

次の

ネタバレ(ねたばれ)

バレバレ 類語

続いては実際にみんなが遭遇した鼻につく人を紹介していきましょう。 実際に「いるいる!」と思うような人ばかりですよ。 すべて否定から入る兄… 「大した意見があるわけでもないのに、会話はすべて否定から入る兄は本当に鼻につく人だと思う。 「でも」とか「いや~」が口癖で、会話をしているだけで不快指数が上昇するような人です。 もちろん、否定した内容が正論であれば何ら問題はありません。 しかし否定から入る人の大半は、確たる考えもなく場当たり的に否定的な発言を繰り返します。 そのため相手をイラっとさせ、「この人、鼻につく」と思われてしまうようです。 なぜか上から目線の職場の同僚 「なぜか上から目線の職場の同僚。 人を自分の基準で評価したり、自分の主張ばかりしたりと、上から目線な人は自己中心的な特徴を持っています。 他人のことを顧みることができない人と一緒にいても、無駄にストレスが溜まるだけです。 あなたの身近にもしそんな人がいたら、なるべく関わらないようにしましょう。 自分を大きく見せたがる男友達 「俺ってすげーんだぜ的な感じで、やたらと自分を大きく見せたがる男友達がいます。 日頃の振る舞いを見てれば、それが嘘だってバレバレなのに。 武勇伝や自慢話をしてくる人は、そういったタイプかもしれません。 中には見栄をはって、知ったかぶりやつまらないウソをついてしまうなんて人も。 しかしそういった自己アピールは、当人が思っているほど良いアピールになりません。 むしろ自分を大きく見せようとする言動が、「みっともなくて鼻につく」と思われてしまうんです。 機嫌によって態度がコロコロ変わる上司 「鼻につくといえば職場の上司。 こういう人が上司だった場合、部下の気苦労が耐えないことは容易に想像できますね。 現に気分屋上司の態度が鼻につくと憤慨している人は非常に多いです。 気分屋な人とはなるべく関わらないことが理想的ですが、立場上それが難しい場合もありますよね。 そんなときは不機嫌になるパターンをつかみ、それにあわせた対応をするべきです。 相手の気分に振り回されて、ストレスと溜め込まないようにしましょう。

次の

俺的にツボすぎた「無職」の言い換え言葉(類語)60選【日本語はすげえ】

バレバレ 類語

浅はかの意味には「軽々しく、あっさりしている様子」というのがあります。 出会った頃は「面白い人」だったのに、深く付き合えば付き合うほど「なんか軽いな」「深みがないな」「うわべだけだな」と感じる人っていませんか? こっちは真剣に相談をしているのに、視線はスマホに落としたまま「ん~?やってみたら~?」なんて言われたら「軽々しく言ってくれるじゃないの!」と思ってしまいますよね。 浅はかの意味に合う「軽々しい人」というのは意外と沢山いるような気がします。 また、何かトラブルが生じた時に自分以外の誰かに責任を押し付けてのらりくらりと過ごしていくのも信用できない人です。 軽々しい人は 責任を取らなくてもいいように立ち振る舞おうとする思考を持っています。 浅はかの類語はこちらです。 類語の漢字だけをみてもなんとなく「よくない意味だな」ということがわかるかと思います。 たとえば、「軽躁(けいそう)」は「落ち着かないで軽はずみに騒ぐ様子」という意味があり、行動をさす類語となっています。 「短慮(たんりょ)」は考えがあさはかなこと、浅い思慮という意味があります。 「浅薄(せんぱく)」は知識や考えが、浅く薄っぺらなことという意味があります。 次に、浅はかの対義語はこちらです。 「考え深い(かんがえぶかい)・思慮深い(しりょぶかい)」 浅はかの対義語なのは「考え深い」「思慮深い」=「とにかく考える」という意味の二つをご紹介しました。 どうせなら、浅はかではなく対義語のような人間になりたいものですね。 浅はかを指す英語は以下の通りです。 【英単語】 Unwise(浅はかな、賢くないという意味) Thoughtless(思慮のない、おもいやりのないという意味) Silly(おろかなという意味) Foolish(おろかなという意味) Shallow-minded(浅はかな、浅薄なという意味) 【英語例文】 英語:a foolish idea 日本語:浅はかな考えです 英語:a thoughtless [silly] act 日本語:浅はかな行いです 英語:a shllow-minded person 日本語:浅はかな人です 英語:It was foolish of me to have done a thing like that. 日本語:浅はかなことをしたものですね 英語:It was a short-sighted project. 日本語:浅はかな計画だった 浅はかな人には「視野が狭い」「思考が偏っている」という特徴があります。 視野が狭いというだけで、この世界に存在している「可能性」をつかむチャンスを逃してしまっています。 誤解がないようにつけ足しておくと、「何か一つのことに対して徹底的に詳しい」というのは魅力的ですし、それは浅はかの意味である「視野が狭い」とはちょっと違うものだと思います。 ですが、「誰かの意見を聞き入れようとしない」「新しい取り組みを認めない」「自分の価値観でしか物事を判断しない」という意味の「視野が狭い」というのは困りもの。 この場合、まずは 「相手の話に耳を傾ける」ということが、浅はかを脱出するための対処法です。 誰かの意見は、自分にとって価値や意味のあることかもしれません。 相手の立場に立って考えてみたりすることも、自分の可能性を広げることにつながります。 浅はかな人には「知識が乏しい」という特徴があります。 知識がある人は「調べること」を面倒がらずに自分の知識に蓄えていきます。 しかし 浅はかな人は、調べることをしたがらないので浅はかなままという特徴があります。 賢い人は「自分はまだまだ知らないことが沢山ある」ということを知っていて、 浅はかな人は「自分は何でも知っている」と思っている傾向がある人が多いです。 さらに、賢い人は「知っていても聞かれなければ言わない」、浅はかな人は「聞かれてもいないのにべらべらしゃべる」という傾向もあると感じます。 知識があるのとないのでは考え方の幅も変わってきますよね。 また、知識がないことで考えが足りなくなるばかりか、自信もなく周囲の話しにうまく入っていけないこともあるかもしれません。 知識を増やすためには、こまめにメモを取ったり、本や新聞を読む習慣をつけるようにしましょう。 浅はかな人は「想像力が足りない」「詰めが甘い」という特徴があります。 想像力が乏しいと、相手の考えていることや気持ちを想像することができず理解することができません。 そうすると、相手に思いもよらない出方をされてびっくりしてしまうこともあると思います。 例えば、世の中の夫婦の男性側が妻に対して「このくらい優しくしておけば十分だろ!」と思っていても、女性側は「この程度でいいと思っているのがバレバレ」「もう少し優しくしてほしい」「自分勝手な人」と思っていることもあるかもしれませんね。 そんなことが続くと、ある日突然「熟年離婚」なんて事になって、男性は面食らってしまうわけです。 私たち女性が逆の立場になることもありますので注意したいですね。 相手の気持ちをわかるための「想像力」を高めるには、 遠い土地へ旅行したり、天井が高い場所へ行ったり、逆に狭い場所にこもったりするといいそうですよ。 浅はかな人には「物事を部分的にしかみれない」「客観的に考えられない」という特徴があります。 物事の全体像を見れないと、本質やその意味を理解することは難しいですし、「自分が今どういう状況にいるのか」というのを客観的に考えられないと冷静な判断ができません。 世界にはいろんな人や物が存在していて、わたしたちはそのほんの一部しか知らずに生活しています。 そういう意味では、「全てを知っている神様」がいるとしたらわたしたち人間はみんな「浅はか」に見えるのかもしれません。 ですが、今まで「盲点」だと思っていたものが見えるようになれば自然に知識も増えていきますし、知識が増えれば考えられる幅も増えていきます。 毎日小さな発見を目標にするだけでも、10年後には大きな差になっていることでしょう。

次の