プレスバターサンド 横浜高島屋。 期間限定ショップ、催事情報

横浜高島屋、増床エリアの一部で営業開始!国内最大級の百貨店食料品エリアへ

プレスバターサンド 横浜高島屋

プレスバターサンドってどんなスイーツ? バターサンドの世界に新顔が登場しました。 バターサンド専門店【 PRESS BUTTER SAND プレスバターサンド 】は、 焼きたて出来たてのバターサンドが食べられるというお店です。 「バターサンド」の新スタイル「プレスバターサンド」は、 焼きたてチーズタルト専門店【 BAKE CHEESE TART ベイクチーズタルト 】などを展開する 株式会社BAKEが運営しています。 焼き菓子のプロが作るバターサンドは、美味しくない訳がない! またサンドする クッキーを焼く機械は、プレスバターサンドのためだけに開発された オリジナルのプレス機で焼きます。 このこだわり!美味しさに期待が持てますよね! プレスバターサンドの中身のバタークリーム プレスバターサンドの生地である「焼きたてクッキー」に挟まれるクリームは、 濃厚なバタークリームと バターキャラメルの 2層構造というもの! 北海道産のバターを使用した バタークリームと バターキャラメル、そしてそれを挟むバタークッキーなんて贅沢です! このプレスバターサンドの嬉しいポイントは クリームがはみ出さないようにクッキーがボックス型になっているんです。 「プレスバターサンド」の店舗デザインにもこだわり有り! お店のコンセプトは、クッキーをはさみ焼きするプレス機のような 【鉄の地肌そのもの】を再現! そして バターサンドを包む パッケージにも店舗同様、 鉄の地肌をイメージさせる グレーをベースに鉄を溶かした時のようなオレンジ色がアクセントになっているシンプルなものになります。 スポンサーリンク 「プレスバターサンド」が買えるお店の場所はどこ? 「プレスバターサンド」が買える場所は、2019年現在、東京や関西、九州などに 13店舗あります! 第一号店は 東京駅丸の内南口構内になります。 ・東京駅店• 場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1F• 営業時間:8:00~22:00• 電話番号:03-4362-4147 「プレスバターサンド」のお店リスト 【東京・関東】• 東急フードショー エッジ店• グランデュオ立川店• 成田空港第2ターミナル店• 小田急マルシェ新宿店• ルミネエスト新宿店• エキュート大宮店• 池袋駅店• 東京ソラマチ店 【中部】• ジェイアール名古屋タカシマヤ店 【近畿】• 神戸大丸店• 京都駅店 【九州】• 博多駅店 「プレスバターサンド」の日持ちについて 「プレスバターサンド」は店舗によって期間限定の味があります。 「バターサンド」の種類• バターサンド• 焼き立てバターサンド• バターサンド(宇治抹茶)• バターサンド(あまおう苺)• 賞味期限は 4日間です。 ・「バターサンド(宇治抹茶)」は、 京都駅店、神戸大丸店、成田空港第2ターミナル店の3店舗限定商品です。 ・「バターサンド(あまおう苺)」は、 博多駅店の限定商品です。 ・「バターサンド(黒)」は、 東京駅店、東急フードショーエッジ店の2店舗限定! ・通常の「バターサンド」の値段は、• 5個入り:1,150円 税込• 9個入りが2,070円 税込• 15個入り:2,850円(税込) になります。 賞味期限は お渡し時から10日間です。 箱入りは 保存性を高めるために クッキー表面に薄くチョコレートがコーティングされています。 見た目も味も焼きたてとは何も変わりません。 美味しい手土産としても喜ばれる「プレスバターサンド」、ぜひ買ってみてください!.

次の

vol.335 おやつスクエア「プレスバターサンド」のご紹介♪

プレスバターサンド 横浜高島屋

国内最大級の食料品フロアへ拡大 2018年12月に(株)高島屋は、高島屋横浜店の地下にある食料品売り場を1. 5倍に増床することを発表しました。 2021年春にかけて順次売り場をオープンしていく予定とのことです。 食料品売り場の拡大により、横浜駅西口周辺の魅力の向上につなげます。 2021年春には国内最大級となる約5,000平方メートルの百貨店食料品フロアが誕生します。 横浜駅西口の高島屋の地下食料品売り場はいつも混雑しており、正直利用者数の多さの割に少し狭いなという印象を持っていました。 そのため東口側にあるそごうの食料品売り場を利用することも多かったです。 『売り場が1. 5倍拡大』というのはとてもインパクトがありますので、これにより混雑の緩和につながれば、今後は髙島屋を利用する機会も増えそうです! スポンサーリンク 増床の概要について 2021年にかけて新たに拡大する部分は、相鉄ジョイナス地下1階の高島屋食料品フロアに隣接しているエリアです。 写真の赤枠で囲われた部分が増床対象エリアです 対象エリアのジョイナスにもともと入っていた店舗については閉鎖し、高島屋の食料品売り場に切り替わっていくようです。 増床面積:約1,700平方メートル(増床後の総面積は約5,000平方メートル)• 開業時期:2019年冬から2021年春にかけて段階的にオープン予定 2019年9月から店舗がオープンしはじめました! 2019年9月から増床の対象エリアの一部で期間限定の特設売り場の営業が開始されていました。 このような仮設店舗よる営業が開始されていました 9月のイベントの案内もありましたのでご紹介します。

次の

【おうちカフェ】瀬戸内の恵み「プレスバターサンド檸檬」をお取り寄せ

プレスバターサンド 横浜高島屋

横浜高島屋は9月13日、横浜駅西口「ジョイナス」地下1階の区画にスイーツ・グロッサリーなど食品特設催事場の営業を開始する。 <ジョイナスと協業した食品特設催事場> 両社は、「ジョイナス」地下1階の区画に横浜髙島屋が食料品売場を出店し、既存の百貨店食料品エリアと合わせて国内最大級の百貨店食料品エリアを誕生させる協業施策を推進しており、その一環として開業するもの。 横浜高島屋食品売場は、約21億円投資し、4段階の改装を経て、2021年春には、現在の約3000m2を1700m2増床し、約1. 5倍に拡大。 新規約50店が出店する。 スウィーツや酒、パンなど百貨店の強みとなる商品を拡充、よりライブ感・トレンド感のある売場を目指す。 それに先立ち、9月13日より、増床予定エリアの一部にて、期間限定で特設売場の営業を開始する。 特設売場では、この先のグランドオープンを見据え、国内外で話題のショップが順次出店していく。 クリームとキャラメルを使用したバターサンドクッキー専門店「プレスバターサンド」、週に5~6店登場する「週替りベーカリーコーナー」、フランスの紅茶ブランド「ニナス」、沖縄アンテナショップ「わしたショップ」が登場する。 また、「答案 ANSWER TEA」もオープン。 現在はシンガポールやカナダなどにも進出し、約600店舗がある中国で大人気のタピオカドリンク専門店。 おすすめの茶葉と新鮮なフルーツを使ったドリンクを 20種類がそろう。 注文時に、専用のスリーブ(カップホルダー)の側面に「お願いごと」を書くと、AI(人工知能)が回答を出して、ドリンクの内蓋にメッセージを刻印する、ユニークなサービスも用意した。 ANSWER TEA タピオカミルクティー500ml(519円)のほか、横浜高島屋限定メニューとして紫芋タピオカミルク500ml(651円)などが楽しめる。 また、一部売場にて営業時間を午後 9 時までとし、既存の横浜高島屋の顧客に加え、新規顧客も満足してもらえる環境づくりを図る。 今後、11月末に第1期関東初出店となる「グッドモーニングテーブル」常設オープン、2020年5月第2期グローサリー売場の拡充・スウィーツの新ゾーン、2020年11月第3期酒売場の拡充、スウィーツ・グローサリーの新ゾーン、第4期2021年2月惣菜・スウィーツ・パンの新ゾーンの開業を予定している。

次の