待たせたな 元ネタ。 太宰治の名作「走れメロス」の元ネタと発端とは? (Japaaan)

待たれよとは (マタレヨとは) [単語記事]

待たせたな 元ネタ

お待たせしております。 元ネタ調べます。 どちらの番勝負もフルセットにもつれた末、は木村がタイトルを奪取し、挑戦者決定戦は豊島が勝利し挑戦権を得た。 p15 誰にも邪魔されず…… p18 誰が誰だかわからない わからず p28 イノータッチ コミックLOのコピー「YES! ロリータ NO! タッチ」 p28 鎮まれ俺の右手 元ネタは「ARMSプロジェクトアームズ」? p55 キマシタワー p69 まだまだこれからじゃん頑張ろうぜ 八段が時代、で成績が振るわず「今期はもうダメだ」と落ち込んでいたところに友のが「まだまだこれからじゃん。 頑張ろうぜ」と励ましの言葉を掛けた。 この期に野月は四段昇段を果たし、一方で励ました木村の方が頭ハネを食らって昇段を逃している。 木村は次の期に四段昇段を果たした。 以下はそれぞれの「四段昇段の記」 ここまで5勝4敗。 今期はもうダメだと諦めかけたときに、 (かずき)三段から「まだまだこれからじゃん。 頑張ろうぜ」と励まされた。 この言葉で、僕は勇気づけられ、最終日を残して10勝6敗と、盛り返すことができた。 かずきとは、小学4年の冬、札幌で知りあって以来のライバルであり、同期入会で、この世界では数少ない本音で物を言える、そして尊敬できる友だ。 一方の木村 僕の子分であるN月君がそれまで不調で、「まだまだこれからじゃん、頑張ろうぜ」なんて余裕のあることを言っていた。 自分が後半大崩れして、まさかこの男に頭ハネを喰らわされてしまうとは、このとき夢にも思わなかった。 残念だったね、と慰めてくれている沼師匠の前で、あふれ出てくる涙を抑えることができなかった。 あの恥ずかしく悔しい思いは、いまも忘れることができない。 p78 トイレ 秒読み中にトイレに行くエピソードはいくつかある p87 両手で駒をもって 九段がやった p88 そういう表現は結構出てくる p92 手書ガチャ 実在する p94 十万持っとけ わからず。 『将棋指しの腹のうち』でとが員を何十人と高級焼き肉に連れて行ったエピソードが紹介されているが、このときは十万じゃ足りなかったであろう。 p106 将棋を知っている人のいる職場 わからず p113 長老席 わからず p114 辞めていく子を間近で見て、送り出していく 『将棋の子』? 事務室にいた人間の目が一斉に青年に集まった。 「私、池辺は本日をもちましてを退会することになりました。 今日まで本当にありがとうございました」 池辺は身じろぎもせずに一気にそこまで言うと、深々と坊主頭を下げた。 ざわめいていた事務室がしんと静まり返った。 誰もが彼に返すべき言葉を探していたのだろうが、なかなか見つけることはできなかった。 p128 もしもしポリスメン? 『』のネタ p142 たった500円 500円で員と将棋が指せるイベントがあった p146 ソフトの大会ではルールが改定 世界コンピュータ将棋選手権は2019年の大会からを指し直しとせずに0. 5勝とすることにした。 p146 盤面局面ぼくイケメン p197 ネクタイ 六段は昇段を決めた最後の最終日に、退会した友人から贈られたネクタイを着けて対局に臨んだ。 「四段昇段の記」より p202 お前のせいで負けたんだよ 五段が時代に彼女に言ってしまった言葉 都成はこの日、二局とも負けた。 中略 その夜、彼女と電話した。 彼女の中では先日の喧嘩はもう過ぎたことだった。 何事もなかったかのように、屈託なく話す彼女に、自分の中に渦巻いていた感情を抑え込むことができなくなっていた。 彼女の声を引き裂くように、言葉が出た。 「お前のせいで、負けたんだよ」 p210 マスターにも叩かれたことないのに ののセリフ「親父にもぶたれたことないのに」 p211 ホテル ホテル椿山荘はもともとが自分の屋敷として購入したもの。 後に式場となった。 例年、第1局の対局場となっている。 p211 セット 椿山荘にある「ル・ジャルダン」は1990年代に東京のホテルで初めて本格的を提供したといわれる。 p213 ロボットアーム が遊び心と技術力を詰め込んで開発した駒を動かすロボット。 ちなみに下の動画で九段が両手で駒を持って指したエピソードも出てくる。 p219 剃髪の一局 1978年第1局、森けい二八段 vs 名人。 森けい二八段が剃髪して姿を現し関係者と対局相手の度肝を抜いた。 p250 僕は悪人で結構です 私は悪人で結構ですので、藤井君を応援してください 2017年6月21日澤田真吾六段 vs 四段の対局を前にしたインタビューで澤田が言った言葉。 歴代1位タイの連勝記録まであと1勝と迫った27連勝中のが世間から応援される中で澤田は「悪人になる」と自信とプライドを示した。 p268 辛香 vs 銀子 この対局には元ネタが無いのではと思っているが、強いて挙げるならこの対局が近そう。 p276 自分の将棋を自分と指すことを約束する 年齢制限ぎりぎりの26歳でプロ入りを決めた佐藤慎一の「四段昇段の記」 「こんなはずじゃなかったんだ、もう一度将棋と向き合いたい。 そうじゃないと納得して将棋を辞めることもできない」。 年齢制限が迫る中でそう思った。 勝つこと、まして昇段することなんて誰にも約束なんてできない。 だけど、自分の将棋を指すことを自分と約束することはできた。 p279 世界で一番正確なサイコロ 売ってる p281 人間と機械の戦い 電王戦。 のもと人類代表と将棋ソフト代表が対決する企画が2012~2017年に行われていた。 佐藤慎一五段がプロとして初めてコンピュータに敗れたことや、塚田九段が泥水をすすって引き分けに持ちこんだことなどが話題となった。 p283 五段までしか行けず三十代で引退に追い込まれた 熊坂五段はプロ入りから最短の13年、37歳で引退となった。 p289 鏡洲 vs 椚 2019年3月27日 樹八段 vs 七段の対局。 これを取ってしまったがためにの逆転勝ちとなった。 p302 前後裁断 九段の好む揮毫。 p314 『負けてもいい』なんて思ってしまった 七段の経験が元?で全勝から3連敗で自信を失い、「自分が負けても競争相手も負けてくれれば……」という想いが芽生えてしまい結果を残せなかった。 自身の「四段昇段の記」より p323 於鬼頭 vs 八一 2018年6月5日石田五段 vs 七段の対局。 この手は当時の最新将棋ソフトでもなかなか見つけられない一手で、ソフトを凌駕したの一手として話題になった。 p347 銀子 vs 鏡洲 2013年1月11日八段 vs 三冠の対局。 21連勝中だった羽生に三浦が競り勝った一局。 「を超えた終盤戦」と評された。 p364 坂梨のプロ入り 1995年度でが奇跡的なプロ入りを果たしたエピソードが元?以前も紹介したのでここでは省略。 『将棋の子』とかお読みください。 p365 祝勝会拒否 同じ1995年度でプロ入りを決めた堀口一志座は「(年齢制限規定などで)プロを断念したり、これからも苦しい戦いを続ける仲間がいる中で祝賀会に参加するわけにはいけない」と祝勝会を辞退した。 p369 いつまでも将棋を好きでいたい わからず p379 「 それは半年前に教えた。 やる気がないなら辞めろ」 が兄弟子のに言われた言葉 有名な話ですが、女流王座に永瀬四段が指導されていて、加藤女流王座が覚えていなければならない定跡を忘れてしまい「やる気が無いなら、やめてしまえ!」と激怒されたことも。 厳しいようで賛否両論があることと思いますが、やはり命をかけてやっているものが甘いと言う事も無く。 — itumon itumon p383 全にとって屈辱の日 1995年羽生が七冠を制覇したとき、世間のお祝いムードに抗い八段が述べた言葉「私は選手ですから屈辱以外の何ものでもない」 p367 才能の数値化 チェスでも将棋でもいくつか研究がある。 リンク先のは論文ではないが手軽に読めるので良いかもしれない。 これによると早指しだろうが2日制タイトル戦だろうが羽生が強い。 そして羽生、森内、、は早指し将棋での棋力の低下が少ない。 森内はむしろ早指しの方が強いとまで出ている。 p395 西の魔王 2005年頃 ? が「東の魔王」、が「西の王子」と呼ばれていた 以上です。 お疲れ様でした!今巻は売り切れ必至と聞いてで通販予約していたのですがなかなか届かず。 次回は別のところから買いましょうか…… 最近、元ネタ集記事ではなるべく信頼できる そして面白い リンクを貼って私自身はあまり余計な説明をしないようにしようと思っています。 その方が読んでくれる方が将棋の世界をもっと知れる機会が増えるかもと思ったので。

次の

Red Panda

待たせたな 元ネタ

平成23年(2011)3月11日に発生した東日本大震災、福島第1原発事故から間もなく8年。 復興は進んでいるが、福島には今なお名古屋市とほぼ同じ面積、337平方キロもの帰還困難区域が広がる。 同県いわき市出身のAV監督、村西とおるさん(71)は変わり果てた故郷への思いを語った。 お待たせしすぎたかもしれません。 前科7犯、昭和最後のエロ事師、村西とおるでございます。 手前どもが生まれ、育った、美しく懐かしい故郷・福島が、震災、津波、原発事故で、ずたずたにされて8年がたとうとしております。 このたび故郷について語れ、とご要望がございました。 欲しがりすぎ、でございます。 しかしほかならぬお求めでございます。 お話しいたしましょう。 先般の震災で大きな被害を受けた福島県の海岸沿い「浜通り」は、県内でも貧しい地域でございました。 炭鉱が斜陽化し、地元に大きな企業もない。 手前どもがガキのころは、多くの人たちが、貧しいながらも肩寄せ合って生きていたのでございます。 中学時代、親しい友がおりました。 体格がよく、おとこ気にあふれた好漢でございました。 父親は、東京の建設現場に出ているとのことでした。 地元に働き口の少ない、この地域では珍しくもないことでございます。 ある日、友の家に一通の電報が届きました。 父親の遺体を引き取って欲しいという、雇い主からの知らせでございます。 重労働の果てであったのでしょうか。 家族を故郷に残したまま、帰らぬ人となったのでございます。 数日後、段ボールに無造作に納められた遺骨が送られてきました。 着古した息子の下着も入っております。 出稼ぎに行く際、「息子の下着をつけると若返る気がする」と言って、おどけた父親の顔が思い出されます。 大きな背中を丸めてさめざめと泣く、友の姿が忘れられません。 以後、学校で友の姿を見ることはありませんでした。 事故死か病死か、一家の働き手がなぜ死んだのかすら告げられぬまま、収入を失った一家は離散した、と風の便りに聞くのみでございました。 貧しさゆえの、悲しい家族の話をしばしば耳にいたしました。 諸悪の根源は貧乏でございます。 体を害し、心を病み、家族は崩壊し、果ては命さえ奪われたのです。 貧乏は、オバケや暴力団、北朝鮮より怖いのでございます。 1970年代、浜通りに原発がやってきました。 働き口ができ、経済的な恩恵も受けられ、家を建て、家族を養った者も少なくありません。 友の父も東京で命を落とすこともなかったかもしれません。 手前どもは、すでに故郷を出ておりましたが、貧しかった浜通りにようやく光が当たった、将来は安泰だ、との思いでございました。 わが郷土には、石炭でも石油でもない、未来のエネルギー、原子力があるんだぞ、思い知ったか、の気概でございます。 原発は地元の希望であり、誇りでもあったのです。 もちろん、豊かさがすべてに行き渡ったわけではございません。 持つ者、持たざる者を分け、金に心をむしばまれた者がいたことも事実でございます。 しかし、原発が光であった地域の歴史を知らず、ほら見たことか、とばかり、さかしらに反原発を唱える方もおられます。 地元にとって原発は、良い悪い、右だ左だの問題ではないのです。 リアルな生活の現実なのです。 ぜひご勉強賜りたいのです。 震災後、故郷を歩いて涙が止まりませんでした。 思い出の場所が、あそこもここも、破壊されてございました。 あぜんとして立ちつくすしかなかったのでございます。 あれから8年。 浜通り地方には、今も震災や原発事故の影響が、さまざまな形で残っております。 いわれない風評被害や、差別的な扱いも続いております。 なぜ、こんなことになってしまったのか。 悲しい、悲しすぎでございます。 大正生まれの母は、貧しいながらも気丈に生き、11年前に他界いたしました。 震災と、その後の郷土を知らずに逝ったことだけが救いでございます。 その後、アダルトビデオの監督に転身、3000本以上を制作する。 「ナイスですね」のフレーズで知られる。

次の

村西とおるさん、貧しさと原発…故郷・福島への思い

待たせたな 元ネタ

びじゅチューン!『立体曼荼羅マスゲーム』解説・登場人物 びじゅチューン!『立体曼荼羅マスゲーム』の主人公の女性は『』の社食で腕を振るっていたベテラン調理師さん。 ノートPCと電卓を前にキュウリパックをしたまま居眠りをしてしまい、気付けば夜中の2時…とお疲れの様子です。 働いている社食で、自信を持って出した牛乳カレーみそしるうどん(なぜかスープは緑色)が大量に残された様子がフラッシュバックし、夜中にひとり悲しさを噛み締める女性。 すると窓の外がふいに明るくなり、驚いた女性が外を見ると、立体曼荼羅の仏像群が女性に対してマスゲーム(集団で行う体操)で「いきろ つよく または よわく」とメッセージを送っているではありませんか。 木の上には立体曼荼羅を構想(プロデュース)した空海の姿も。 きつい姿勢をキープしたまま耐える仏像たちと空海を見た女性は外に飛び出し、自らもマスゲームに参加し「生きてけ」の文字を完成させました。 マスゲームに参加した空海が手に持っているのは密教の儀式で使われる密教法具・金剛杵です。 『立体曼荼羅マスゲーム』の歌詞係も空海だったため、最後は画面に空海が2人いる不思議な状況でした。 主人公の女性は『』にもお客さんとして登場。 美味しいものを食べ歩くことが仕事にも役立っているのかもしれませんね。 ちなみに女性の部屋にあった時計は『』の掛け時計や『』の腕時計と同じデザインです。

次の