楽天モバイル 解約手続き。 楽天モバイルを解約・MNP転出する手順を解説

【ガイド】楽天モバイルの解約手続き方法!SIMカードの返却先や違約金や日割り・契約解除料・最低利用期間【楽天アンリミット】

楽天モバイル 解約手続き

楽天モバイルでスマホを買う場合は次章に進んでください ドコモで使っていたスマホを楽天モバイルでそのまま使う場合、 SIMロック解除が必要です。 ドコモで販売されたスマホは、他のキャリアで使えないようにSIMロックがかかっています。 このSIMロックを解除しないと、楽天モバイルでは使えません。 手順: ただし、 SIMロック解除したからといって全て楽天モバイルで使えるわけではありません。 詳細は「楽天モバイルで使えるスマホ」の章で解説します。 MNP予約番号の発行 MNPでドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、まずはドコモで MNP予約番号を発行します。 ドコモのMNP予約番号は下記の方法で取得できます。 <MNP予約番号発行> 予約番号 発行方法 備考 ドコモ 店舗 電話 ドコモのスマホから151 または0120-800-000 WEB マイドコモ 詳細: 上記から手続きすれば、10桁のMNP予約番号が発行されます。 ただしMNP予約番号には有効期限がありますので、発行後はすぐに楽天モバイルへの乗り換え手続きをしましょう。 楽天モバイルでMNP転入手続き いよいよ、楽天モバイルでMNP転入手続きします。 転入手続きは「」で進めます。 にアクセス 2. 画面上部の「お申込み」を選択 注意事項を確認し、チェックを入れて「お申し込み画面に進む」をタップ 楽天ID・パスワードを入力してログイン プランは楽天アンリミットしかありません。 右下の「プランを選択する」をタップします。 次の画面で、必要に応じてオプションを選択してください。 無料オプションには最初からチェックが入っています。 また、物理SIMではなくeSIMを申し込む方は、ここでSIM種別の変更が必要です。 SIMカードタイプの下の「変更する」をタップします。 eSIMの方は次の画面でeSIMを選択してください。 また、端末セットで契約する方は「製品選択へ進む」をタップします。 楽天モバイルのおすすめスマホはこちらを参考にしてください。 詳細: 次に本人確認書類をアップロードします。 ここで注意が必要です。 アップロード可能な画像ファイルは5MB以下のため、比較的高機能なスマホで写真を取ると5MBを超えてしまいます。 あらかじめ5MB以下のファイルを用意しておきましょう。 私は写真サイズが7MBあったためファイルがアップロードできずに、つまづきました。 次の画面で、「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」を選択します。 次の画面で、ドコモで発行したMNP予約番号や有効期限、電話番号を入力してください。 続いて、配送先情報を選択します。 基本的には楽天IDに登録されている自宅の住所が入力されます。 また、配送日・時間が選べます。 私は5月5日のお昼に手続きして、最短配送日は5月7日でした。 次の画面で申込内容が再度表示されます。 ここで内容を確認してください。 また、紹介特典を利用する方はここで入力します。 2,000円分のポイントが貰えますし、他のキャンペーンとも併用可能です。 最後に、支払い方法を選びます。 楽天カードをお持ちでない方は必ずから発行しましょう。 もちろん年会費などは無料です。 楽天モバイルではこの楽天Linkを使って通話をすることで、国内通話がかけ放題になります。 詳細: ただ、楽天Linkの認証にはSMSの受信が必要ですが、SMSはバンド3に接続している状態でしか受信できません。 自社回線エリア内の方は普通にインストールして普通に設定すればインストール・認証できます。 しかし、パートナー回線エリアの方はSMSの受信ができませんので、自社回線エリアに行ってからインストールしましょう。 どうしても自社回線エリアに行けない方は、に記載した裏技を試してみてください。 この方法でも認証できるようですが、もう1台端末が必要です。 また、 iOS版の楽天Linkアプリは配信されていませんので、iPhoneで楽天Linkは使えません。 以上で設定は終了です。 この15日間以内に、楽天モバイルへのMNP転入手続きを完了させなければなりません。 WEB手続きには残り10日必要 そのため、でMNP転入手続きをする場合は、 有効期限が10日以上残っている場合しか受け付けてもらえません。 残日数に余裕がないと、15日間の有効期限内に開通まで完了できないからです。 残り10日を過ぎた場合は店舗で手続きするか、MNP予約番号を再発行してもらわなければなりません。 そうならないよう、MNP予約番号を取得したらすぐに楽天モバイルで手続きしましょう。 回線切り替えの受付・所要時間 楽天モバイルの開通・回線切り替えは24時間できます。 ただし、手続きした時間によって開通のタイミングが異なります。 受付時間 完了時間 9時~21時 当日中 21時~翌9時 翌9時以降 当日開通の締め切り時間以降に手続きしても、実際に開通するのは翌朝以降になりますので注意してください。 電話しなければ自動開通 SIM到着後に開通手続きをしなかった場合、楽天モバイル側で自動で開通されます。 詳しいタイミングはいつになるかわかりません。 できる限り自身で事前に開通しましょう。 楽天モバイルに乗り換える前に、必ず対応端末を確認しましょう。 ドコモのiPhoneなら非公式な方法で使えますが、Androidはおすすめしません。 楽天モバイルで端末を買ったほうが良いでしょう。 楽天モバイルで買える端末 一番おすすめなのは楽天モバイルで対応端末を購入することです。 楽天モバイルでは最新のAndroidスマホを販売しており、これらの機種はもちろん楽天モバイルで使えます。 APN設定が不要でSIMを挿せばすぐに使えるのも嬉しいですね。 他で購入したスマホも一部の機種は使えますが、よくわからないという方は素直に楽天モバイルで端末を購入しましょう。 楽天モバイルのおすすめ端末は下記記事にまとめています。 SIM契約後に端末を購入しても対象となります。 セールの詳細は下記記事にまとめています。

次の

見落とすな!楽天モバイルを解約し乗り換えるポイントを徹底解説!!

楽天モバイル 解約手続き

お得な料金プランに加え、楽天ポイントが貯まる・使えるなど高い人気を集めています。 ただ、ソフトバンクやドコモ、auのような大手キャリアとは異なり、格安SIMにはほとんど実店舗がありません。 楽天モバイルと契約したは良いものの、やっぱり大手キャリアのサービスの方が…と不満を抱く方も多いようです。 そこで、今回は楽天モバイルから他のキャリアへとMNP転出する流れについてまとめたいと思います。 楽天モバイルからMNP転出する上で、知っておきたい注意点についてもご紹介しますので参考にしてください。 目 次• 1楽天モバイルからMNP転出の流れ 大手キャリアであればキャリアショップの窓口で手続きするだけ。 反面、楽天モバイルにはほとんど実店舗がないので、主にサイト上での手続きです。 では、楽天モバイルからMNP転出する流れについて見ていきましょう。 MNPとは「携帯番号ポータビリティ」のこと。 MNP予約番号を用意することで、電話番号を変えることなく他のキャリアに乗り換えられます。 ちなみに、楽天モバイルの解約締日は毎月25日に設定されています。 26日以降に解約すると、来月の基本料金が発生してくるので注意が必要です。 他のキャリアでプランを申し込む 次に、楽天モバイルから取得したMNP予約番号を持って、他のキャリアでプランを申し込みます。 ソフトバンクやドコモ、auなどの大手キャリアであればキャリアショップの窓口から。 その他、格安SIMの多くはサイト上(ネット上)からでも申し込みできます。 ちなみに、大手キャリアであれば空白期間(通話・通信ができない期間)はまず発生しません。 しかし、サイト上が基本の格安SIMだと空白期間が発生することも。 最近では空白期間の発生しない措置もあるので、格安SIMについては対応を調べておくと安心です。 というのも、他のキャリアとの契約が成立した時点で、楽天モバイルとの契約が解除されるため。 SIMカードはあくまで楽天モバイル(キャリア)から借り受けているものだからです。 もう契約してないから…と放置するのではなく、忘れずに返却しましょう。 2楽天モバイルからMNP転出する上での注意点 楽天モバイルからのMNP転出自体はそれほど手間もかかりません。 ただ、楽天モバイルからMNP転出するなら知っておきたい注意点がいくつかあります。 最低12カ月、24カ月または最大36カ月まで自由に設定できます。 最低利用期間を長く設定するほど高倍率の割引を受けられるという仕組みに。 少しでもお得に、かつ長く利用したい方にとっては嬉しいボーナスです。 rakuten. MNP転出手数料(楽天モバイルから)…一律3,000円• 契約手数料(契約先のキャリアから)…2,000円〜3,000円ほど• 端末代金(楽天モバイルから)…支払いが残っている分だけ つまり、楽天モバイルからMNP転出するには最低5,000円ほどはかかるのです。 また、解約日(26日以降)によっては翌月の基本料金も発生するので注意しましょう。 SIMカードは返却する必要がある 先述した通り、楽天モバイルからMNP転出したらSIMカードは返却する必要があります。 着払いでは楽天モバイルから受取拒否されることもあるので注意が必要です。 以下に、返却先の主な住所をまとめました。 犯罪行為(振り込め詐欺など)から携帯端末の悪用を防ぐためです。 その為、楽天モバイルではMNP転出と同時に契約者の名義変更はできません。 当然、新規契約になると今までの電話番号は使えずに、新しい電話番号が付与されます。 一部サービスが使えなくなる 楽天モバイルからMNP転出すると、以下のような楽天関係の一部サービスが使えなくなります。 楽天メール( rakuten. jp)• 楽天マンガ月額500コース by楽天モバイル• データシェア• 端末補償(保証)サービス 上記の他にも楽天モバイルと契約していると楽天ポイントの倍率が増えるサービスも。 楽天関係のサービスを多く利用している方にとっては不便かもしれません。 大手キャリアならではの割引サービスもあるのでよりお得に乗り換えができます。 ちょっとした連絡程度なら5分もあれば十分だったかと思います。 しかし、仕事やプライベートでは5分以上の長電話というのはよくあるもの。 長電話の多い方にとって楽天モバイルのプランでは通話料が高くなりがちです。 シンプルスタイルとの契約なら最大10,800円割引に 楽天モバイルにも契約者に対して割引サービスはありました。 ただ、新規契約者や長期契約者などを対象とした限定的なものばかり。 その点、ソフトバンクには大手キャリアならではの手厚い割引サービスがあります。 シンプルスタイル(MNPから)との契約で最大10,800円割引• 端末の下取り(MNPから)で機種代金を実質0円〜に• 家族の紹介で紹介者に10,000円の実質キャッシュバック• 機種変更(ソフトバンクで購入)に対して最大40,800円還元 上記の他にも、ソフトバンクでは定期的に様々な割引サービスが提供されています。 割引サービスを上手に活用することで、ソフトバンクへの乗り換えをよりお得にできるでしょう。 4まとめ 今回は、楽天モバイルからMNP転出を考えている方に、手続きの流れについてまとめてみました。 楽天モバイルからのMNP転出自体はそれほど手間もかからないと言えます。 一部サービスが使えなくなるなど、メリット・デメリットを理解した上で進める必要があります。 モバイルステーションではソフトバンクのお得な料金プラン、手間のかからない手続きについてご提案いたします。

次の

楽天モバイルからMNP転出する流れまとめ!手続きのポイントと注意点|モバシティ

楽天モバイル 解約手続き

マイページにログイン• 「登録情報・設定変更」メニューの「楽天モバイル解約申請」を選択• 同意にチェックを入れ「解約手続きに進む」を選択• 「楽天モバイル解約申請画面に進む」を選択• 解約されるタイミング マイページで解約手続きしても、即座に解約されるわけではありません。 解約タイミングは月末日です。 解約手続きしても、月末日までは通話やデータ通信が使えます。 また、手続きしたタイミングによって、実際に解約される日が異なります。 15日までに手続:当月末解約• 16日以降に手続:翌月末解約 当月末で解約するためには15日までにマイページで手続きしなければいけません。 16日以降に手続きしても解約は翌月末になるので注意してください。 楽天モバイルMVNO解約時の注意点 電話/店舗で解約できる? 楽天モバイルのドコモ・au回線の解約はマイページからのみです。 電話・マイページや店舗では解約手続きができません。 店舗で解約しようと思っても結局マイページへ案内されると思います。 16日以降の解約は翌月末 前章で解説したとおり、楽天モバイルでは15日までに解約申請すれば当月末に解約になります。 16日以降に解約申請した場合、解約は翌月末になりますので注意してください。 月末までは通話もデータ通信も可能です。 よって、 解約月の料金は1ヶ月分全額請求されます。 日割り計算はされません。 利用開始月に解約したら? 楽天モバイルは利用開始月は基本料金がかかります。 スーパーホーダイ:プランSと同額• 組み合わせプラン:全額請求 利用開始月に解約した場合も上記の料金が一ヶ月分かかります。 解約にかかる手数料 解約手数料は不要 楽天モバイルの 解約には手数料はかかりません。 ただし、音声通話SIMとエントリーパッケージで申し込んだデータSIMは、次章で解説する違約金が掛かる可能性があります。 しかし、最低利用期間をすぎる前に解約する場合は 契約解除料(違約金)が発生します。 楽天モバイルの 最低利用期間・違約金はプランによって異なります。 また、2019年10月にルールがかわりましたので、契約日によっても異なります。 音声通話SIM 音声SIMの最低利用期間は以下のとおりです。 <音声SIMの最低利用期間と違約金> プラン 契約日 最低利用期間 スーパー ホーダイ ~2019年 9月 1・2・3年から 選択 2019年 10月~ なし 組み合わせ プラン ~2019年 9月 12ヶ月 2019年 10月~ なし スーパーホーダイも組み合わせプランも、 2019年10月以降に契約した方は最低利用期間も違約金もありません。 一方、 2019年9月末までに契約した方は最低利用期間が設定されています。 組み合わせプランの最低利用期間は12ヶ月です。 スーパーホーダイは1年・2年・3年を自分で選択しているはずです。 最低利用期間をすぎる前に解約すると、 9,800円の違約金が発生します。 データSIM データSIMには最低利用期間・違約金はありません。 ただし、2019年9月末までにエントリーパッケージを利用して契約した方は6ヶ月間の最低利用期間が発生しています。 転出後はSIM返却が必要 楽天モバイルを解約した後にはSIMカードの返却が必要です。 返却しなかったからといってペナルティはありませんが、余裕があれば返却しましょう。 SIMカードの返却先は以下の通りです。 <返却先> 〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 楽天モバイル SIM返却係 返却の送料は各自負担が必要です。 端末の残債は継続支払い 端末代金を24回支払い終える前に解約する場合、 端末は解約後も継続して請求されます。 楽天モバイルの端末代金支払いは24回払いもできますが、これは支払いに登録したクレジット会社の分割支払機能を使っています。 楽天モバイルからの請求が24回に分かれるわけではありません。 よって、 楽天モバイルを解約した後も端末代金の残債はクレジットカード会社から継続して請求されます。 解約のお得なタイミングは? どうせ解約するのであれば、できる限りお得に解約したいですよね。 この章では、楽天モバイルを解約するのにお得なタイミングを解説します。 最低利用期間終了後 すでに解説したとおり、楽天モバイルのドコモ・au回線を契約している方は最低利用期間が設定されている場合があります。 2019年10月以降に音声SIMに契約した方は最低利用期間・違約金はありませんのでいつ解約してもOKです。 しかし、 2019年9月末までに契約した方には最低利用期間が設定されており、最低利用期間をすぎる前に解約すると違約金が発生します。 2019年9月末までに契約した方は できる限り最低利用期間終了後に解約しましょう。 楽天モバイルの違約金は9,800円です。 いつ解約しても9,800円ですので、相当痛い出費です。 データ容量は使い切ろう 解約すると、これまで貯まっていたデータ容量は全てなくなります。 よって、繰り越しでデータ容量が貯まっている場合はせっかくですので使い切りましょう。 繰り越しデータがたくさん余っている場合は、 最終月だけ小さい容量にプラン変更すれば、繰り越しデータを無駄なく使えて基本料金を安く抑えられます。 解約は月末がお得? 楽天モバイルは月途中に解約手続きしても実際に解約されるのは月末なので、 いつ解約しても変わりません。 ただし、解約したい月の15日までに必ず手続きしておきましょう。 16日以降に解約手続きしても、解約されるのは翌月末になります。 転出先のキャンペーンを確認 楽天モバイルを解約して他の格安SIMに契約する場合は、 乗り換え先のキャンペーンを必ず確認しましょう。 格安SIMの料金はどこもあまり変わりませんが、キャンペーンが実施中かそうでないかでお得度は大きく異なります。 必ずキャンペーンを適用しましょう。 各格安SIMのキャンペーンは下記で確認してください。

次の