約束のネバーランド177。 約束のネバーランド177話ネタバレ!イザベラ死亡!エマら子供達がママに寄り添う|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

【約ネバ完結ネタバレ181話最新話】子供たちとエマが感動の再会を果たす!|ワンピースネタバレ漫画考察

約束のネバーランド177

約束のネバーランド 最新176話 ネタバレ! フィルと再会するエマ達 GFでフィルと再会し、抱き合うエマ。 続いてギルダ、ドン、ナットら他のGF組も駆けつけてくる。 さらにノーマン、レイとも再開。 特にフィルはノーマンの生存を知らなかったので、ノーマンが生きていてくれたことに驚き、喜ぶ。 ノーマンとレイは孤独に頑張っていたフィルの辛さをねぎらう。 レイ「つらかっただろう?ごめんな。 ありがとうな」 フィルは泣きながらレイに抱きつき、みんなもフィルを抱きしめる。 農園の廃止を告げるママ GFにいたシェリーがエマやノーマンに気づいて喜ぶ。 GFをイザベラから引き継いでいた新しいママは、エマ達が姿を現したとこに驚く。 そこへグランマとなったイザベラが現れ、農園の廃止を告げる。 イザベラ「これからは普通に愛せるのよ」 驚いていたGFのママだったが、イザベラの一言で変化を受け入れ、涙を流す。 捕まっていく旧体制の鬼たち GFを包囲していた鬼たちは、新体制の兵たちに確保されていく。 捕まる側の鬼たちも、新体制にレウウィスがいることを恐れて、反抗できないものがほとんど。 エマは農園が終わることを改めて感じる。 エマ達がGFを訪れている頃、オリバー達も出身のGBを訪れ、農園の廃止をママたちに告げていた。 GVもGRも、他の農園も全て、廃止に向かって動いていく。 エマはこれまでのことを思い出す。 ここまでこれたのは仲間のおかげ…と、今いる仲間だけでなく、死んでいったユウゴやルーカス、他の仲間たちのことも思い浮かべる。 やけになった鬼がイザベラを刺し貫く ようやくみんなで人間の世界へ行ける、と、希望を胸に抱きながら、前を向くエマ。 そんな時、GFを管理していた鬼が、怒りの形相でエマ達の前に現れる。 周囲にいた子供たちは一斉にパニックになって逃げまどう。 鬼「私の農園だ。 私の肉だ。 今ここで食らいつくしてやる!」 逃げる子供たちに爪を伸ばして襲い掛かる鬼。 全てが終わったと思っていたエマは銃を降ろしてしまっており、素手で鬼に立ち向かっていく。 レイも銃の安全装置を外して咄嗟に発砲しようとする。 エマは襲われていた子供をかばって地に伏せ、レイは銃弾を二発撃つが、鬼の急所の目を外して仮面に当たる。 そして振りかざされていた鬼の爪は、エマの前に割って入ったイザベラが身代わりになって引き受ける。 鬼の爪はイザベラの胸を貫通し、血に濡れるのだった。 約束のネバーランド 最新176話 感想と考察レビュー! このままハッピーエンドの流れかと思いきや、最後の最後にママが…。 描写を見る限り、おそらく心臓を貫通しているように見えますし、致命傷、でしょうか…。 まだママが死んでしまうと決まったわけではないですが、おそらく助からない可能性の方が高そうな気がしました…。

次の

約束のネバーランド178話ネタバレ感想!人間の世界へ!最終回が近い!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

約束のネバーランド177

スポンサーリンク イザベラの願い 白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」177話より引用 鬼に貫かれた身体の傷は深く、イザベラは地面に寝かされました。 子供たちはイザベラの周りを取り囲みました。 イザベラはエマに声をかけます。 「エマ…無事?みんな…誰もケガはない…?」 「ないよ!してない!」 「よかった…」 エマの返事を聞いてイザベラは心から安心します。 「ごめんね…」 イザベラはちゃんと生きて人間の世界に行くつもりでした。 白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」177話より引用 ごめんね、の意味はこんなずるい死に方をすることに対してでした。 イザベラは罪を背負い、憎まれる存在としてでも生きてちゃんと償いたかったのでしょうね…。 スポンサーリンク ママのこと エマは瀕死のイザベラに声をかけました。 「ママ!死なないで!」 エマの頬にイザベラは手を当てました。 エマにとって、イザベラは本当に優しいママでした。 でも出荷の事実を知り「怖い」に変わっていきます。 理由もわからず「なんで?」「どうして?」と悩みました。 そして次は「許せない」に変わり、いつの間にか「敵」になっていきました。 でも、外に飛び出して思い出すのは優しいママばかりでした…。 それはどうしてなのか、ずっとエマにはわかりませんでした。 それが今ようやく分かったのです。 ママも諦めたくなかったし、逃げ出したかったんだってこと。 でもそれは許されないことであることも。 スポンサーリンク だぁいすきよ イザベラが神様に願ったのは、あと一度だけ、子供たちを抱きしめるための力でした。 白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」177話より引用 震える手でエマの体に触れ「だぁいすきよ」と声をかけました。 その瞳は本当に優しく、母そのものでした。 イザベラの瞳は暗く消えかけていきました。 最後の力を振り絞ってイザベラはレイを呼びました。 イザベラにとってレイは特別に謝りたい子どもだったのです。 12年間、甘えさせることもできず、呪いたい人生を歩ませてしまったことをずっと悔いていました。 白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」177話より引用 「ごめんね…」 言葉になったのは短い「ごめんね」だけでしたが、レイにはそれだけで全て伝わったはずです。 「みんなを…お願い」 だぁいすきよ…イザベラは心の中でレイに伝えました。 子供たちに見守られ、イザベラはついに力尽きました。 スポンサーリンク 『約束のネバーランド』ネタバレ177-178話のまとめ 今回のお話では、エマたちの身代わりになったイザベラの最期がやってきてしまいました。 白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」177話より引用 一緒に人間の世界に行きたい、と思っていたイザベラの気持ちを思うと悲しいですね。 一時は本当に敵!って感じだったイザベラですが、実際はとても苦しんでいたことがわかり、イザベラ自身にも幸せになって欲しかったです…。 子供たちに「だぁいすきよ」というシーンはちょっと泣きそうになりますよね…。 最期は子供たちからも気持ちをもらうことができたので、イザベラはちゃんと母親に戻れたのではないかと思います。 「行ってらっしゃい」とエールを送ったイザベラに応えるように、エマたちには人間の世界で幸せになってほしいですね! 次回はいよいよ新しい世界に突入するのでしょうか? 続きが気になりますね!.

次の

約束のネバーランド【第177話】母親のネタバレ!イザベラとエマたちの最期の別れ|漫画市民

約束のネバーランド177

約束のネバーランド117話「檻への侵入2」ネタバレと伏線考察 レイとハヤトが囮になり、時間稼ぎをしてくれている中で薬品庫に辿り着いたエマとアンナ。 思った以上に広く、目当ての薬を探すのにも一苦労です。 あまりの多さに弱腰になるエマでしたが、アンナは次々と必要な薬を見つけていきます。 時間切れはすなわち死・・・ 二人はかなり急ぎで捜しています。 ー一方のレイとハヤトー 「人間!! 」 「人間!! 」 「人間の侵入者だ-!! 」 レイを追いかける鬼の職員。 レイは銃で応戦しながら、捕まらないように逃げている所でハヤトが合流してきました。 「何でお前・・・! ?」 「レイさんが道も知らずに飛びだしたから! 」 ハヤトが追いかけてきたことに驚くレイでしたが、ハヤトがそう返します。 エマとアンナを守れとレイは言いますが、ハヤトはこれでいいのだと。 二人が一秒でも長く逃げ回ることが、エマとアンナのためになると。 「すまん助かる!」 怖さに震えながらも追ってきたハヤトに、レイは感心し、心からの礼を述べます。 「お前はいい奴だ。 誰一人死なず無事に戻ろう」 逃げ道はハヤトに任せ、レイは敵を討つのに専念する分業でやり過ごす作戦です。 「引きつけるだけ引きつけて離脱するぞ!!」 「はい!!」 サイレンの鳴る中逃げる時、窓から見えた何かにレイは「え」と絶句するのでした。 ー一方のエマとアンナー 『よかった・・・必要な薬は手に入った』 アンナのリュックに無事見つかった薬を詰めて、二人は脱出に向けて急ぎます。 「レイ達ならだいじょうぶだよ」 レイとハヤトが気になり、後ろを気にしてしまうアンナに、エマは笑顔でいうのでした。 「レイはハヤトを守るし、レイ自身守る相手がいた方が死なないから」 「確かに」 エマの言葉に納得し、来た道を戻る二人でした。 「このまま外に出て、レイ達と合流し次第すぐに帰ろう」 出入口寸前まで追ってにおわれなかったエマとアンナでした。 このままだったら日没までに間に合う。 クリスのことを思いながら、出口の蓋を開けるエマーーーー。 その先に待っていたのは4体の農園の鬼達でした。 先回りして待ち伏せをしていたのです。 「アンナ下がって!! 逃げて!! 鬼が外にーーーー!」 不意打ちに遅れながら気付いたエマは慌てて蓋を閉めようとしますが、力では敵わない鬼にあっさり捕まってしまいました。 身を引いたエマを引きずり出し、本部に連絡を取ろうとする農園の鬼達。 「待て・・・この人間」 てっきり自分の農園の食用児が逃げたのだと思っていましたが、首筋のエマの個体番号を見つけ、一気に色めき立つのがわかります。 口を大きく開けて、よだれを垂らしながら興奮が抑えられません。 「最高級肉 グレイス・フィールド だァーーーーーーーッ!!! 」 食わせろ! と互いに取り合いになる農園の鬼達。 隙を見て逃げたいエマでしたが、力が強くてほどけないでいます。 絶望に涙を流すアンナ。 「いただき・・・」 理性を忘れた農園の鬼達が大きく口を開き、エマを食べようとしたまさに、絶体絶命のその瞬間。 以前、ミネルヴァさんと一緒に行動をしていた、袋を被った二刀流の男がその刀一降りと足蹴りで3匹仕留めます。 一瞬の出来事に、鬼もついて行けてません。 一人生き残った鬼はヤバさを感じ逃げだそうとしましたが、あっという間にその核に剣を突き立てられ、絶命します。 『誰・・・! ?』 命を救われたエマは、目の前に現れた異形の男が人間かもわからないでいました。 紙袋に開けた穴から覗く目が、エマの顔面近くに近づきます。 「あうあー・・・」 うめき声のような声を発し、彼はその血濡れた剣をエマにも向けそうになった時・・・ 「待った待った待ったァーーッツ!! 」 「仲間仲間! この人は仲間!恩人なんだ!! 」 エマを庇い、二人の間を割るように、ハヤトが慌ててとめにかかります。 「よかったぁ、怖かったぁ・・・!無事でよかったよぅ・・・!」 そして事なきを得たエマに、泣きながら抱きつくアンナ。 危機一髪でハヤトとレイも合流し、助けてくれた人はハヤトの仲間だと説明してくれました。 「こいつはザジ。 ボスの腹心です」 戻りの遅いハヤトとジンを探しに来てくれたのでしょうと補足して。 「めちゃくちゃ強いけど何考えてるかわかんないしボスのいうことしか聞かないんです。 狂犬です。 気をつけて」 「あうあー」 ひそひそ声でハヤトが忠告してくれますが、当のザジはチョウチョを見つけそちらにご執心です。 言葉を話せないらしいザジですが、ミネルヴァさんの腹心で、鬼を刀で退治出来る身のこなしに、お面。 体も成人男性くらいか、それよりも大きく感じます。 何者?とエマは思います。 「帰ろう。 ここにいたらまたすぐに鬼達が駆けつけてくる」 ともかく、薬も手に入ったし、長居は無用なのでジンや仲間がいるの元へ引き上げる一行で、第117話が終わります。 約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法 あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます! U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。 31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで 『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます! 無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます! 登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです! 伏線? ポイントを考察 レイが逃げてる最中に窓から見えたのは待ち伏せてる鬼だったのでしょうかね。 だから「え」と驚いてた。 そして、急いで駆けつけられた。 今回はザジの存在が気になる所ですが、言葉が話せなくて怪力。 体が大きめで知能が少し低めなところ・・・ 顔も体も見えないように覆われているところを見ると、鬼なのかな?とも思いましたが、ハヤトの頭を掴んでいる指は五本で、人間ですよね・・・。 だったら、ちょっと崩れた容姿をしている?ノーマンのいる施設にいた、ちょっと異形の子供達を思い出します。 なので、なんとなくアダムと被るような気がします。 改造人間的な感じなら、その強さも納得出来るようなきがします。 真相は如何に。 約束のネバーランド117話感想 ザジ強すぎてすごい!な117話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね! 週刊少年ジャンプ最新号は『約束のネバーランド』117話と『BORUTO』30話の2トップだったな。 ボルト掲載時のジャンプはお買い得。 ネバランも最終章に入って面白さが加速してる。 アニメ放送直前ってこともあるのか別格。 5合併号の掲載順をご紹介 4. 5合併号はこのような掲載順になっていました。 上から ・鬼滅の刃 巻頭カラー ・約束のネバーランド ・ONE PIECE ・ハイキュー!! ・呪術廻戦 ・ブラッククローバー ・獄丁ヒグマ センターカラー ・アクタージュ ・僕のヒーローアカデミア ・BORUTO センターカラー ・チェンソーマン ・ジモトがジャパン ・ne0;lation-ネオレイション- ・Dr. STONE ・火ノ丸相撲 センターカラー ・ぼくたちは勉強ができない ・食戟のソーマ ・ゆらぎ荘の幽奈さん ・思春期ルネサンス!ダビデ君 作者コメント欄 で、19作品になっています。 『約束のネバーランド』今週の掲載順番も2番目です。 ここ5週の掲載順番は『2番、2番、5番、6番、1番(最新号から)』ですので、平均は上がり3番です。 12巻は2019年1月4日(金)発売になりました。 12巻は98話「始まりの音」から106話「活路」の9話分収録です。 アンドリューの襲撃で危機一髪!大人組が体を張るところまでですね。 もの凄く・・・気になる伏線がありました。 おまけ漫画なのですが、本編ではまだ語られていない部分が・・・「え! ?」なのです。 必読だと思います。 そして。 最新巻12巻と同時に、 ノベライズ第2弾も発売しました。 今回の主役はママとイザベラ、彼女たちの過去にスポットが当たるようです。 約束のネバーランド~ママ達の追想曲~ そちらもあわせてチェックです! 2019年1月10日から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化決定! とうとうアニメ化ですね!気がつけばもう放送日です。 19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。 公式Twitterで続編情報が続々出ています。 放送も近いからか毎日更新になっていますので詳細気になる方は公式ページをチェックです。 これを見て10日の本放送に備えましょう! まとめ 無事に薬を手に入れ、食われそうになりながらも何とか脱出成功した117話でした。 ハヤトがフツーなのに一生懸命な姿に好感が持てました。 そして、ザジの印象が強く、この後どのような交流を描くのか楽しみです。 次週はアニメ化直前回で、何かありそうなので 次週の活躍を楽しみに待ちましょう。

次の