鶴瓶 死亡。 鶴瓶、志村さん死去で決意「笑えるような世の中に」加藤茶に電話も

鶴瓶・新野のぬかるみの世界

鶴瓶 死亡

やしきたかじんさんとのテレビ収録で、味を知ったというごま焼酎「紅乙女ゴールド」を、とてもおいしそうに飲んでいた。 聞けば、週にボトルを3本空けているという。 放送作家、演出家、そしてタレント。 さまざまな顔を持つ新野新は、もう84歳。 舌鋒鋭いトークはまだまだ健在だった。 大阪市内で1人暮らし。 表舞台こそ少なくなったが、新野の弟子たちが食事会を定期的に開き、伝説のラジオ番組でもおなじみだったそうそうたる面々が集結する。 89年に終了した笑福亭鶴瓶(67)との「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」(ラジオ大阪)。 鶴瓶と新野のうだ話が、記憶に残る。 ラジオの聴取者だった人からメッセージをもらうことがあるという。 「おじんとおばんが…時々は返しますけど。 今ね、あの人ら子ども育てるの終わって、ええ年やね…」と気にかける。 ぬかる民と呼ばれ、番組を熱狂的に支えた中高生たちも今や中高年。 放送終了から30年たっても、ぬかるみの世界はハマると深い。 「彼はあの番組にかなり打ち込んどった。 僕はどうでもよかった(笑)。 2~3年して『先生、エラいことになっているよ。 みんなぬかるみ聴くよ』と聞いた」と、マイクをはさんで語り合った若き日の鶴瓶の姿を振り返る。 女子高生の投書がきっかけで呼びかけた1980(昭和55)年の新世界ツアーには、5000人が殺到し機動隊が出動。 翌朝の社会面に、大きく載った。 「そこからですわ。 ここから始まったんよ、ぬかるみは…」。 記事を書いた記者を、今でも探しているという。 67歳になった鶴瓶とのラジオを、もう一度聴いてみたいが…。 「鶴瓶がその気になったらいつでもいい。 しゃべるのに困る俺じゃないやん。 その代わり高いで、ギャラ。 これが最後やから。 クックックック…」。 日曜深夜のラジオから、何度も聴こえてきた独特の笑い声が響いていた。 (デイリースポーツ・杉田康人).

次の

鶴瓶 ラジオが急きょ生放送、コロナ禍の中で「あかん人が分かりました」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

鶴瓶 死亡

落語家の笑福亭鶴瓶(68)が19日放送のニッポン放送「笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(日曜後4・00)で、名前こそ明かさなかったが、コロナ禍の中で「あかん人が分かりましたよね」と発言をした。 この日は、急きょ生放送となり、鶴瓶は大阪・梅田からリモート出演。 新型コロナウイルスに関連する話題から「いちいちぼやいててもしゃーないけど」と切り出した鶴瓶は「あかん人が分かりましたよね、大体。 この人らはあかんなっていうのが。 よう考えなあかんなっていう人がようさん生まれましたよ」とコメント。 さらに「この人に誰か言うたりやっていうのもあるよね。 言うたったらええやんかと」と指摘すると、進行を務めるフリーアナウンサーの上柳昌彦(62)も発言の意味を理解したのか「今やったら、これ絶対批判されますよっていうのを誰か言って欲しいですよね」と同調した。 その後も、鶴瓶は「あの方もそうですし、マスクを耳に掛けたまましゃべっている人もそうやし。 あかん人たちだというのは分かりましたね。 耳当たりのいいことばっかを言おうとして、自分の言葉じゃないんですよ、あの人」と意味深な発言を繰り返していた。

次の

上岡龍太郎

鶴瓶 死亡

落語家・(68)が7日放送のニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(日曜後4・00)に出演し、感染拡大による緊急事態宣言の解除後に体験した矛盾について語った。 ある時、移動に飛行機を利用した鶴瓶は、ソーシャルディスタンス無視の混雑ぶりを経験したという。 「もうぎゅうぎゅうや。 大丈夫かいな思うくらいぎゅうぎゅう」。 ところが、着陸後は機内で「降りる時は間隔を空けて」とアナウンスがあったという。 「あのね、さっきまでぎゅうぎゅうやったんや言うねん。 どないなっとんねん。 『降りる時はソーシャル…』って。 隣ぎゅうぎゅうやったで。 言わなかったけど、そうやねん」と訴えた。 新幹線で移動した際には、自動券売機ではなく、わざわざ窓口に並んで隣が空いている席を希望したが、「今日は(別の乗客と)隣になってしまうんです」と言われて我慢したという。 ところが、乗車してみると車内がガラガラだったにもかかわらず、鶴瓶の隣だけ人が座ってきたという。 「俺はわざわざ切符売り場に行って、『隣のない席』言うとんねんで?それなのに、俺だけ当たりみたいに隣がいる」と納得いかない様子だった。 さらに、切符を拝見しに来た車掌が、鶴瓶の頭上からせきをし始めたという。 飛沫(ひまつ)感染防止にせきエチケットが重要視される中、「せき出るんやったら、『ちょっとごめんなさい』って向こう行けばええやん。 そういうことも徹底していないで、配慮してないんですよ。 見せるだけの配慮」と、見せかけの感染予防策に疑問を呈した。 外部サイト.

次の