スパチャ 取り分。 【スパチャ】YouTubeのスーパーチャットとは?やり方や取り分について詳しく解説

【Youtube】「スパチャ(スーパーチャット)」の使い方―注意点は?クレカ以外でも買える?

スパチャ 取り分

そうだな少なくとも椎名は4月以降月50万以上は貰ってる。 これを少なく見るか多く見るか ちなみににじさんじの累計スパチャ額は 1位しずりん 2位ちーちゃん 3位しぃしぃ になります 「にじさんじプロジェクト」は、月ノ美兎、樋口楓、静凛らの人気バーチャルライバー Vtuber を始めとして、個性を存分に活かした多種多様なインフルエンサーが所属するバーチャルライバープロジェクト。 (いちから株式会社公式サイト-事業紹介より) 当初「にじさんじ」は一般公開予定のスマートフォンアプリとして発表され、バーチャルライバーグループはアプリの広報担当としての登場だった。 やがてアプリ審査の難航による開発長期化を背景に、急激に人気上昇したバーチャルライバーグループの運営・サポートを主としたプロジェクトとしての総称に変遷した。 所属ライバーは上述のスマートフォンアプリを使用してLive2Dモデルを操作し、動画制作やライブ配信を行う。 Live2Dモデルは有名イラストレーターによるオリジナルキャラクターとなっている。 3Dモデルを操り動画を収録・投稿するスタイルが一般的であった当時のバーチャルYoutuber界隈において、Live2Dモデルかつライブ配信中心のにじさんじバーチャルライバーの活動は短期間で広く浸透し、以後のライブ配信の活発化やLive2Dモデルを使用したバーチャルYoutuberの増加のきっかけとなった。 アプリの概要としては、iPhoneX以降のiOS搭載機種に提供されているAnimoji(Face Tracking with ARKit)システムにより、カメラで認識した表情や動作をLive2Dモデルに反映し、スマートフォン上で表示する機能が主となっている。 スマートフォン専用の映像配信サービスにLive2Dモデルで参加できることや、スマートフォンで描画処理を完結しているため収録・配信時のPC負荷を抑えられることが強み。 アプリは外部提供も行われており、その例として「有閑喫茶あにまーれ」や「Honeystrap」においても非公開ながら「にじさんじ」アプリが使用されている(いちから株式会社の制作協力という形であり、運営には関わっていない)。 一部ライバーは3Dモデルによる収録や配信への出演も可能となっており、3Dモデルを持つ所属ライバーに対しては、3Dモデルを搭載した「にじさんじ」アプリの発展型である「にじ3D」の提供も始まっている。 また海外展開として、「にじさんじ台北」や「にじさんじ上海」といった海外グループも存在する。 運営は現地企業と提携する形で行われており、公式には「にじさんじプロジェクト」所属バーチャルライバーとして数えられていない。 2018年12月13日、「にじさんじ」「にじさんじゲーマーズ」「にじさんじSEEDs」の3グループの順次統合が発表された。 統合完了は同12月末を目処とする。 人気記事• 2,713 views 0 comments• 2,499 views 12 comments• 1,779 views 13 comments• 1,670 views 14 comments• 1,527 views 6 comments• 1,249 views 13 comments• 1,243 views 6 comments• 1,117 views 4 comments• 1,105 views 5 comments• 1,014 views 0 comments• 999 views 0 comments• 987 views 8 comments• 971 views 1 comment• 969 views 0 comments• 951 views 10 comments• 884 views 2 comments• 869 views 2 comments• 825 views 4 comments• 815 views 1 comment• 799 views 0 comments.

次の

YouTubeのスーパーチャットについて。

スパチャ 取り分

スポンサードリンク YouTubeのスーパーチャット(スパチャ)とは 2017年1月よりサービスが開始されたスーパーチャットは 視聴者がライブ配信中の配信者に直接お金を送ることができる機能です。 言わばストリートライブなどでよく見られる投げ銭のようなものですね。 実はこれまでにも視聴者ファンディングという投げ銭機能が実装されていたのですが、 スーパーチャットの登場とともにサービスが終了しています。 視聴者ファンディングと比べて非常に使いやすくなっているので 認知度もグンと高まり始めています。 以前までは広告収入が配信者の主な収入源となっていましたが、 視聴者数の多寡がそのまま収入に繋がりやすいため、 マイナーなジャンルの配信者にとっては辛い状況でもありました。 しかしスーパーチャットなら、どんなに視聴者が少ない動画でも その価値を認めてくれる視聴者が一人でもいれば 金銭的な支援をしてもらえる可能性が高くなります! 逆に視聴者側からすれば「マイナーだけど個人的にお気に入りな投稿者」に スーパーチャットで投げ銭することによって動画配信の運営を支援することができます。 100〜50,000円の範囲で投げ銭が可能 スーパーチャットでは100〜50,000円の範囲で 配信者にお金を送ることができます。 1日あたりサイト全体で50,000円の制限があるため 50,000円を超える送金はできません。 また、スーパーチャットでお金を送ることで視聴者にも一定の見返りがあります。 配信者に対し金額に応じたアピールができる 金額に応じて送信できる文字数やカラーティッカーに 固定表示される時間の長さが変わります。 500円程度だと固定表示される時間が2分とかなり短いのですが、 10,000円を超えると1時間以上も固定表示されるため 配信者の目に留まりやすくなり大きなアピールになります。 憧れの配信者と交流してみたい!と考えている方はスーパーチャットを 活用することで支援と同時に自分の存在を認知してもらいやすくなります。 購入金額別のティッカーの色や表示時間などの詳細は をご覧ください。 クレジットカードやデビットカードなどが必要 スーパーチャットを利用するにはクレジットカードやデビットカード、 PayPalアカウントのいずれかが必要です。 銀行口座からの直接送金やプリペイドカードによるチャージには 現在のところ対応していません。 今後対応するかどうかについても不明なためスーパーチャットを 利用したい方は上記のいずれかを用意しましょう。 また、当然ながらYouTubeアカウントも必須ですので スーパーチャットを利用する際には必ずログインしてください。 スーパーチャットの注意点 スーパーチャットを利用する際にはいくつか注意点があります。 お金に関わることなので利用前に必ず目を通しておいてください。 返金ができない スーパーチャットで送金したお金は返金できません。 チャット内容によっては配信者から削除される恐れがありますが、 その場合にも返金されることはありません。 また、投稿したスーパーチャットを自分で削除することも可能ですが、 こちらの場合も返金されません。 高額な送金をする際にはあらかじめ念頭に置いておきましょう。 配信者の取り分は金額の7割 送金した金額すべてが配信者に送られるわけではありません。 手数料としてYouTube側に3割徴収されてしまうため 配信者が受け取れるのは送金額の7割になります。 スーパーチャットによって配信者の支援を行いたい場合は この点にも注意しましょう。 固定表示終了前に配信が終了すると持ち越されない スーパーチャットの最高額である50,000円を送金すると ティッカーに5時間もの長時間固定表示され続けます。 しかし5時間以内に配信が終わってしまうと、 そこで固定表示も打ち切られてしまい次回の配信にも持ち越されません。 もし長時間ティッカーに固定表示しておきたいのであれば 配信の終わり際などを避けて終了時間に注意しましょう。 現在はiOSからの利用ができない 2017年7月時点でスーパーチャットは PCかAndroid版の公式アプリからしか利用できません。 iOS版の公式アプリからスーパーチャットを利用することはできないので、 iPhoneなどをお使いの方はPCからスーパーチャットを使うようにしましょう。 スーパーチャットの使い方【視聴者用】 ここからはスーパーチャットの使い方を解説いたします。 まず、スーパーチャットを行いたいライブ配信を開きます。 動画右下のチャット欄にある「$」マークをクリックします。 ただ配信者がスーパーチャットを設定していない場合は「$」マークは表示されません。 次に「SUPER CHATを送信」をクリックし金額とメッセージを入力します。 金額はシークバーによって調整することも可能ですが、 入力フォームに直接入力することで1円単位で微調整することができます。 入力が完了したら「購入して送信」をクリックします。 クレジットカードの情報と郵便番号を入力し「購入」をクリックすれば完了です。 編集後記 YouTuberの新たな収益源として期待されている スーパーチャットのご紹介は以上になります。 LINEが運営するLINE LIVEやAKBグループが多数配信している SHOWROOMなどにも同様の投げ銭機能が用意されていることから ライブ配信系のサービスには定番の機能となりそうですね。 スポンサードリンク.

次の

【スパチャ】YouTubeのスーパーチャットとは?やり方や取り分について詳しく解説

スパチャ 取り分

YouTubeの投げ銭機能「スーパーチャット」 YouTubeに実装されている機能 「スーパーチャット」について、よくご存じでない方に向けてどういった機能なのかをご紹介しておきます。 この 「スーパーチャット」機能は、YouTubeにてライブ配信活動を行っている、いわゆる 「ユーチューバー」に対して直接視聴者から支援金という形で送金できるシステムです。 イメージとしては、街で見かけるストリートミュージシャンなどに報酬として 「投げ銭」をするような感じだと思ってもらえればいいかと思います。 この機能が実装される前にもそういった送金するための機能は存在したんですが、手順がややこしかったり、手続きが面倒だったりであまり日の目を浴びていませんでした。 ですが、近年の配信業界の変化に伴って、 より手軽にこういった機能が使えるように改修されたみたいです。 このスーパーチャットの実装により、以前はユーチューバーの収入源といえば宣伝広告によるものがほとんどだったのが、現在ではこの 「スーパーチャット」による収入だけで数十万から数百万稼いでしまう配信者もいるとのことで驚きですよね。 笑 送金できる額は? 視聴者側から一度に送金できる金額については、 最小100円から最大50,000円までの範囲内で投げ銭することが可能です。 ただし、1日に送金できる金額には上限があるので注意が必要です。 基本的には 1日辺り最大5万円までの金額をスーパーチャット機能によって送金することが可能です。 送金額によるメリットは? スーパーチャットでは、 送金した額に応じてライブ配信者や視聴者に対して自分の存在をアピールすることができます。 アピール方法としては、 金額表示に加えてメッセージを添付して送ることができたり、 一定時間配信画面の上部に自分の名前を表示させたりするといったものがあります。 ご参考までに、送金額によるアピール内容の違いについてはこんな感じ。 (ざっくり) 投げ銭金額 文字色 添付可能な文字数 固定表示時間 500円 水色 約100文字 2分 1000円 緑色 約150文字 5分 2000円 黄色 約200文字 10分 5000円 オレンジ色 約250文字 30分 10000円 赤色 約300文字 1時間 50000円 赤色 約350文字 5時間 配信者の取り分は? こういったライブ配信系のサービスにはもはや定番の投げ銭機能ですが、サービスによって配信者に分配される金額が結構変わってきます。 YouTubeの場合スーパーチャットによって送金した金額の約70%が配信者の取り分として分配されるようです。 (残りはYouTubeに) 金額分そのままが配信者の懐に入るわけではないので、送金する際にはそういった点も加味しておく必要があるでしょう。 スーパーチャット(スパチャ)の利用方法 では実際に スーパーチャットを利用する方法についてご紹介しておきます。 YouTubeのライブ配信画面を表示する• コメント入力欄の右側の 「$」を選択する。 「Super Chatを送信」を選択する。 「金額」と 「添付メッセージ」を入力して 「購入して送信」を選択する。 クレジットカード情報の入力画面に移行するので必要項目を入力する。 「購入」を選択する。 以上の手順で、スーパーチャットの送信が可能です。 スーパーチャットを利用する際の注意点 手軽に配信者を支援できる便利な機能とは言え、金銭が絡む内容ですので、 スーパーチャット機能を利用する上での注意点をいくつか挙げておきたいと思います。 返金や取り消しは不可能 スーパーチャットによる送金に関しては、後から返金したり、取り消すことは不可能です。 手続きが完了してしまった時点でキャンセルなどはできませんので、 勢いで大量のスーパーチャットを送信してしまって後で頭を抱える…なんてことにならないように注意してくださいね。 ご利用は計画的に。 配信終了時間に注意 上でもご紹介した通り、送金額に応じて自分の名前が画面上に固定表示される機能があります。 とは言えその 配信自体が終わってしまった場合には、名前の表示自体も当然消えてしまいます。 たとえ残り時間がすべて経過していなかったとしても、 次回の配信に持ち越されたりはしないので、 アピール目当ての場合には配信終了時間にも注意が必要です。 クレカ以外では利用できない スーパーチャットを利用する方法としては、 現状「クレジットカード」が必須となっています。 今後のアップデートなどによりウェブマネーなどのより手軽な方法が追加される可能性はありますが、今のところはクレカを持っていない人には利用できない機能となっていますので注意してください。 まとめ 今回は YouTubeの投げ銭機能「スーパーチャット」に関する情報を詳しくまとめてみました。 手軽に配信者を支援できて、自分の存在もアピールできちゃうこの 「投げ銭」機能。 ただし、簡単なだけに金銭感覚が麻痺してしまわないように心掛けたいところですね。

次の