サッカー コーチ 求人。 サッカー家庭教師コーチ募集

サッカーコーチ募集

サッカー コーチ 求人

日本はもとより世界で最も人気のあるスポーツとされるサッカー。 そんな大人気のサッカー業界も大きく変わりつつあります。 実際に、現在マンチェスターユナイテッドを率いるポルトガル人のジョゼ・モウリーニョ監督はプロ選手としての経歴はないがこれまでに欧州チャンピオンズリーグを初め、セリアA、リーガ、エスパニュール、プレミアリーグなどの制覇した輝かしい実績を持ち、世界最高の監督の1人として数えられるまでになっているのです。 サッカーコーチの種類とは? サッカーコーチと一言で言ってもその種類は実に豊富であり、求められるスキルや知識、資格が異なると同時に報酬にも大きな開きがあります。 まずは、サッカーコーチの種類について簡単に説明しましょう! KIDSコーチ(推奨資格: JFA公認キッズリーダー)、小学生コーチ(推奨資格:JFA公認D、C級ライセンス)、中学生コーチ(推奨資格:JFA公認C級ライセンス)とありますが、これらのコーチの報酬は低めです。 本業以外に、趣味を生かしてコーチをしたいという方向けならおすすめです。 高校コーチ(推奨資格:JFA公認B級ライセンス)、社会人・大学コーチ(推奨資格:JFA公認A級ライセンス)の報酬は、低くもなく高くもないといったところです。 プロコーチ(JFA公認S級ライセン)は、誰にでもできる仕事ではないため、報酬は高めです。 まずは、あなたがどのカテゴリーで指導をしたいかを決める必要があります。 一般的には、KIDSからスタートしてあらゆるカテゴリーを経験した後にプロチームを率いるという道をとる人が多いです。 サッカースクールとは、まさにサッカーの技術を学ぶ場所であり、チームとして活動するのではなく個人スキルを高めることを目的として運営されています。 近年では、日本代表の本田圭祐選手がプロデュースするSoltilo Familia Soccer Academy やレアルマドリッド、アーセナル、リバプール、バルセロナといったヨーロッパを代表するクラブチームが日本でのスクール展開に凌ぎを削っているのです。 実は、サッカースクールコーチという職業はスポーツ業界の中でも1. 2を争う離職率の高さなのです。 コーチは大きな夢とたくさんの希望を胸にスクールコーチとしての仕事をスタートするのですが、次第に困窮した生活スタイルに耐えられなくなってくるのです。 欲しいものが買えない• 土日の休みがない• 夢が持てない 多くのコーチたちはこのような悩みを抱えながら少しでも条件が良いスクールへと流れていき、このような状況が続くためにサッカースクールでは常に人手不足の状況となっているのです。 しかし、ここであなたに伝えておかなければならない大切なことがあります。 どういう事でしょうか? 実は、サッカースクール事態のコーチへの給与水準は月収17万円~18万円のあたりで推移しており、ここから大きく変わることはなさそうです。 お金をとるか?それとも、大好きなサッカーコーチという職をとるか? これは多くのサッカーコーチが突き当たる大変大きな壁であると言えるでしょう。 しかし、安心してください。 著者はサッカーコーチのこのような現状を打開すべく妙案を考えました。 差別化とは? 具体的にはあなただけにしかできない、もしくはあなたを選ばざるおえない状況を作ることです。 周囲と同じように日々を過ごしていてはあなたの代わりはいくらでもいるということをまず認識することが必要です。 それでは、どのようにしてブランディングをしていけばいいのか? ブランディングの方法 具体的には、語学、資格、人脈の3つを丁寧に育てていく必要があります。 なぜこの3つが必要なのでしょうか? 1つずつ見ていきましょう。 語学 サッカーを通して世界は非常に身近になりました。 実は、海外で挑戦しているのはサッカー選手だけではありません。 日本人サッカー指導者もタイや、カンボジア、ベトナムなどで次々と活躍の場を見つけて挑戦しているのです。 今や、その条件も日本のそれとは比べ物になりません。 例えば、最近中国に行った知り合いのコーチの話では、U-12のコーチで月収50万円以上、住居提供、車提供などの福利厚生を得ているとのことです。 しかし、海外で活躍し、チャンスを勝ち取れるかどうかはサッカースキルよりも大事なものがあります。 もし、あなたが英語を操ることができればそれはもう一つの差別化です。 周囲のコーチが持ち合わせない大きな武器をすでにあなたは得たことになるのです。 そして、日本の非常に狭い市場だけではなく、グローバルにあなたを売り込み、比較し、そして選定することができるようになるのです。 それだけではありません。 海外での実績は大きな付加価値となるのです。 その実績があなたに次の大きなチャンスを運んでくるという可能性は非常に高いと言えるでしょう。 ご存知の通り、サッカー指導者には多くの資格があります。 まず取得しといて間違いない資格として挙げられるのがJFAC級ライセンスです。 これがあればあなたがコーチとして活躍できる場は大きく広がるでしょう。 しかし、先筆した通り、皆と同じ資格を持っていたとしても大きな差別化を図ることは非常に難しいでしょう。 そこであなたがとるべき行動は2つです。 1.JFAの資格でS級まで上り詰める!• 2.他の人と異なるサッカーの資格を取得する! JFAの資格で上まで上り詰めることは実は現実的に非常に厳しいと言えます。 なぜなら、JFAでB級以上の資格を取得するには各都道府県のサッカー協会の推薦状が必要であると同時にものすごい倍率を通過しなければ講習会すら受講できないという厳しい現実があるのです。 それではどうすればいいのか? そこであなたにオススメするのが、他の人と異なる資格を取得することで大きな差別化を図る事です。 具体的には、AFC指導者ライセンスUEFA、指導者ライセンス、CAF指導者ライセンスが挙げられます。 特に、近年日本人指導者への需要が高まっているアジア市場への進出を実績作りのために狙うのであればAFC指導者ライセンスを取得することをオススメします。 また、AFC指導者ライセンスであればJFAのライセンスよりも簡単に取得することができます。 さらにオススメで差別化が図れるのがCAF指導者ライセンスの取得です。 CAF指導者ライセンスとは別名アフリカ大陸指導者ライセンスとも呼ばれ、アフリカ大陸での指導が可能になります。 これに伴い、サッカーを取り巻く環境も大きく変貌を遂げているのです。 南アフリカやエジプト、ジンバブエなどの人気チームのコーチなどは日本円にして1千万円以上稼ぐことは普通です。 そして、アフリカにおいては現在積極的に新しい知識を取り入れようとする動きが加速しており、外国人指導者の需要が非常に高まっているのです。 実際、元日本代表のトルシエ監督やハリル・ホジッチ監督のようにヨーロッパの多くの指導者は実績を積むための最初のステップとしてアフリカを選び、そこから大きく飛躍していくという例も珍しくありません。 アフリカ指導者ライセンスも最上位であるPROライセンスを取得することでJFAのS級との相関性が持たれるようです。 日本よりも圧倒的に取得しやすいアフリカでライセンスを取得し、仕事を得ることで周囲とは間違いなく大きな差別化を図ることができます。 つまり、良い仕事は常に順番待ちな状況なのです。 ここで言う用意仕事とは、単純に給与が良い仕事とキャリアップが期待できる仕事。 つまりは、Jクラブのコーチやナショナルチームの仕事を指します。 実は、このような仕事は求人で見つけることはほぼ不可能なのです。 それではこのような仕事を得るためにはどうすればよいのでしょうか? それは、業界内でとにかく多くのコネクション持つことです。 故に、トップに上り詰めているサッカーコーチは非常に幅が広く、深い人脈を持っています。 そして、そのような人には多くの優良案件が舞い込んでくるような仕組みができているのです。 あなたが今後、日本で安定的かつ、良い条件の仕事を得ようと考えるのであれば、一度名門校やJなどにインターンや研修生として入り込み、人脈を広げることが重要になるのです。 著者は数年にわたりアフリカでサッカーの指導に当たっていますが、その経験から最後にあなたにお伝えしたいことがあります。 これまでに2000人以上の外国人指導者を見てきました。 ヨーロッパ人、アジア人、アフリカ人。 私自身が日本人であるというひいき目を差し引いてもそのクオリティーは目を見張るものがあります。 特筆すべきは、細やかな気づき、そして確かな規律を植え付けることができる点です。 計画をたて、実行し、反省し、改めて実行する。 こんな簡単なPDCAサイクルを忠実に実行できるコーチは実は外国人には非常に少ないと言えます。 一方で、自身の哲学を言語化すること、状況に応じた判断を指導することなどは未だにヨーロッパの指導者が一枚も二枚も上手な気がします。 今後、このような私たちが持つ長所と短所を把握したうえでそれらを修正・改善していけるようになればますます私たちの需要は高くなると確信しています。 是非、ここまで読んでいただいたならすぐにどれか一つを実行に移してみてください。 継続することで大きくその状況を変えることができると思います。

次の

サッカーコーチング専門サイト queenandadamlambert.twickets.co.uk

サッカー コーチ 求人

サッカー家庭教師の個人レッスンシェア日本一を本格的に目指し 共に戦って頂けるコーチを募集致します。 地域は問いません。 日本全域からまたは海外からのご応募もお待ちしております。 給与:1レッスン1時間5,000円(研修期間3,500円)交通費1000円まで支給 週払い 条件:1. 他の個人レッスン業者との掛け持ち不可 2. ブログ・SNS(facebook,twitter)を駆使し共にブランド構築・口コミ強化のシェア拡大に貢献できること 3. 動画や画像、ウェブコンテンツ作りにも積極的に関わって頂ける方 4. 将来的に新人コーチの面接や研修にも積極的に関わって頂ける方 年齢:18歳以上45歳未満 仕事を待つだけでなく共に取りに行くスタンスで共に日本一のシェアを目指して頂ける方 ぜひご応募お願い致します。 一人一人のコーチのブランド価値を高め、より価値ある集団にするために ぜひご協力頂ければと思います。 よろしくお願いします。 ご応募はこちら サッカー家庭教師では 個人レッスンを請け負って頂ける アルバイトのサッカーコーチを募集しております。 大学生やフリーのコーチ、土日だけの社会人コーチも可能です。 あなたのサッカーの経験をぜひ活かしてみませんか? 東京都内または埼玉県内での面接 またはインターネットを用いた電話面接など 日本中でサッカー家庭教師のお仕事が可能です。 アルバイトからの独立をしたいという方も応援致します。 個人レッスンの元祖サッカー家庭教師で個人レッスンのノウハウを学びながらアルバイトコーチとして活躍して頂ける方を募集致します。 チーム指導やスクール指導との掛け持ちも可能 大学生やフリーでのサッカーコーチ、社会人選手や元Jリーガー、現役のFリーガーも活躍しております。 ご都合に合わせたお仕事が出来るから、場所なども近場から選べる。 あなたの住んでいるご近所でのお仕事も発生致します。 サッカーコーチのお仕事として、高待遇をお約束致します。 アルバイトとはいえ、お子様に関わるお仕事です。 責任感のある方からのご応募をお待ちしております。 サッカーのアルバイトや求人情報の宝庫にしたい サッカーのコーチをしたい。 サッカー関係のアルバイトを探している。 求人情報を探している。 という方 サッカー家庭教師にお任せください。 個人レッスンだけでなくチームコーチをしたい。 という方もチームコーチの働き口をご紹介も可能なのです。 そして将来的に独立しサッカーのコーチとして食べていきたいという 野心をお持ちの方もまずはご相談ください。 募集要項 アルバイトとはいえ 大切なお客様のお子様をマンツーマンで指導して頂くためにしっかりと熟読した上でご応募頂きたいと思います。 本気で上達したいの想いに対し、真剣に取り組んで頂ける人材を募集しております。 日本中どこからのご応募でもお待ちしております。 日本中本気の想いに対し、サッカー家庭教師はコーチに対しても真剣です。 いい人材であればこちらから会いに行くこともあります。 もちろん都内への面接に来られる方も大歓迎です。 まずはご応募お待ちしております。 大学生コーチ応募フォーム 大学生コーチで指導経験が無くても大歓迎です。 視点がコーチとして確立しているよりも選手目線に近いということも大きな強みになります。 チーム指導の経験とはまた少し違ったサッカー個人レッスンという形式のため コーチのアルバイトや求人の中でも内容は少し特殊かもしれません。 最初は誰もが初心者ですが、選手目線に近い、選手の気持ちがわかるという強みを最大限に活かした あなただけのアドバイスや経験を求めているお客様がいらっしゃいます。 ご応募お待ちしております。 社会人コーチ応募フォーム 学生ではなく、他に職を持っている。 という方。 またはフリーランスでコーチをしている。 または今後の独立を考えている方。 大歓迎です。 チームとの掛け持ち。 という方も大歓迎です。 サッカーのアルバイト情報や求人情報というのも増えましたが 時間に融通が効くという点で個人レッスンの形のコーチを目指す方も増えております。 今までの指導経験とサッカー個人レッスンという新しい形の融合の上 お客様に最高の上達経験を共に与えてくれるスタッフを求めています。 まずはご応募フォームよりお待ちしております。

次の

サッカー選手やコーチの給料は?サッカーで生計を立てられる?

サッカー コーチ 求人

サッカーの指導者ライセンスとは? 日本のサッカー界では選手に指導するにあたりライセンスが必要になります。 公で自動車を運転するために運転免許が必要なように、教えるために適切な知識を持っていることを示すライセンスの取得が必要になります。 (引用:) どうしたらライセンスが取れる? ライセンスを取得するにはサッカー協会が開催する研修などに参加する必要があります。 小学生年代はD級、中学生年代はC級、高校生年代はB級、そして大学生やJFLはA級、JリーグはS級というように分類されています。 D級やC級までは都道府県のサッカー協会が開催しているため比較的身近な会場で受講することができます。 サッカースクールのコーチの仕事 サッカースクールで働くコーチたちは一体どんな仕事をしているのでしょうか。 子供達に練習を教えるシーンはイメージしやすいでしょう。 それ以外にも練習試合の調整なども思いつく方はいると思います。 子供達が不在の時に練習内容の組み立てはもちろんのこと、練習スケジュールの作成や保護者への連絡、集金なども行うクラブもあるでしょう。 お金の管理は組織の規模が大きければ、専門のスタッフにお任せできますが小さいクラブの場合は自分たちで管理することになるでしょう。 実際に働く場合はどの業務まで行う必要性があるのか確認することをお勧めします。 サッカーコーチの求人 サッカーコーチの求人や仕事の募集方法は実に様々です。 例えばJリーグのチームのサッカースクールではHPで募集の案内を出しています。 特に採用に関する情報が出るのは冬から春先が多いです。 理由としてはトップチームの組織編成が12月から1月に行われ玉突きでコーチの移動が始まります。 そしてサッカースクールは学校の年度に合わせるため4月始まりのため、4月に向けてコーチの陣容を確定させる必要があり、この時期にコーチや指導者の募集を行います。 Jリーグのクラブ以外では、一般的な求人サイトで募集していたり、ハローワークで募集していたり、ときにはチームのHPで募集案内を出していることがあります。 求人情報を見ていると経験不問と記載されていることも多いですが、子供預ける保護者からすればきちんとしたライセンスを持っていた方が信用されやすいのでライセンスはあるにこしたことはありません。 (参考) ・JFA公認サッカー審判員4級以上取得が望ましい サッカーコーチの年収 サッカーのコーチの年収や給料はかなり開きがあります。 街のよくあるサッカースクールやJリーグのサッカースクールですと月給は15万円から20万円が相場になります。 そのため年収にすると200万円くらいから350万円くらいになります。 もちろん保護者からの支持やライセンスの保有状況などによって変動しますが、概ねこの数字がひとつの目安になると思います。 また一握りの存在ではありますがJリーグの監督やコーチになりますと高額な収入になります。 サッカースクールで働く上で気にしてほしいこと サッカースクールのコーチは正社員と呼ばれる人もいればアルバイトの人もいます。 そして個人事業主として会社と契約するチームもあります。 個人事業主になる場合は単年契約になるため非常に不安定な仕事ではありますが、自分の仕事が評価されれば年収のアップの交渉や他のチームへの移籍もしやすいです。 キャリアアップ(年収アップ)を考えるとJリーグのクラブでは各年代のチームを持っているため、評価されれば次第に上の学年に進み、最終的にはトップチームへという道もあります。 サッカースクールのコーチのやりがいとしては子供達にサッカーの楽しさを伝えることができることや将来教え子が活躍したときは感慨深いでしょう。 気になる方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 サッカーコーチを目指す方々に読んで欲しい本.

次の