コーンパン レシピ。 生のとうもろこしから作る、ふわもちコーンパンのレシピ

【みんなが作ってる】 コーンマヨパンのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

コーンパン レシピ

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。 湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。 今日は、ふわっふわの食感で優しい味の「コーンパン」簡単レシピをご紹介します! ほぼこねずに出来るのに、驚くほどしっとりふわふわ!コーン缶を汁ごと使い、コーンもたっぷり入れます。 ケーキを焼く時に使うパウンドケーキ型を使えば、食パン用の型が無くても、もこもこ膨らんだ見た目も可愛らしいパンが焼き上がります。 作り方の基本は、以前ご紹介したこねずに簡単にできる「100gパン」と同じ。 少し大きくても構いません。 強力粉…200g (今回は北海道産強力粉「はるゆたかブレンド」を使用しました)• 塩…4g• 砂糖…18g• コーン缶…1缶(コーンは80g、汁も使います)• コーン缶をざるに開け、汁とコーンに分けて、水気をよく切っておく。

次の

久しぶりに手ごねコーンパン* レシピ付き* : marimo cafe

コーンパン レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

【美瑛選果のコーンパン】並べば買える/新千歳空港に行ったらまずチェック!

コーンパン レシピ

基本のポリパンの材料• 強力粉…300g• 水…160g• 砂糖…大さじ1~2• 天然酵母又はドライイースト…小さじ1• バター又はオリーブオイル…大さじ2 基本のポリパンの作り方• 材料を厚手のポリ袋にすべて入れて3分間ほどシャカシャカ振る• 袋の口を緩く止め1~2時間一次発酵させる• パン生地が2倍に膨らんだら取り出して切り分ける• 丸くこねてフライパンへ並べる(クッキングペーパーは敷いておく)• 並べたら30~40分放置で二次発酵させる(蓋をしておく)• フライパンは蓋をしたまま強火で1分・弱火で10分・裏返して10分焼く• キレイな焼き色がついたら出来上がり 基本のポリパンのポイント コーンパンの材料• コーン缶…1個• プロセスチーズ…2個 コーンパンの作り方• ポリ袋を閉じて2倍の大きさに発酵させる(常温で1~2時間ほど)• チーズを細かく切ってコーンと一緒にマヨネーズであえる• パン生地を広げコーンマヨをまん中にのせて外側から包んで丸める• クッキングシートを敷いたフライパンに並べて蓋をし40~50分置く• 蓋をしたまま火をつけ強火で1分、弱火で10分、ひっくり返して10分焼いたら出来上がり 甘くておいしいコーンパンは外側も中身もコーンだらけです。 中身のコーンはしっかり水分を切ってください。 パン生地にコーンを練りこむときはコーン粒をつぶさないように気をつけましょう。 コーンを包むとき、パン生地が薄くならないようにしてください。 強力粉…200g• 砂糖…小さじ1• 水…150cc• ドライイースト…小さじ1• オリーブオイル…大さじ1• コーン缶…1個• 枝豆…適量 フォカッチャの作り方• コーンと枝豆以外の材料をすべてポリ袋にいれてシャカシャカ振る• 生地を一時発酵のためポリ袋のまま1~2時間休ませる• 2倍に膨らんだら取り出してコーンと枝豆を練りこむ• 生地がまとまったらクッキングシートを敷いたフライパンいっぱいに伸ばす• フライパンに蓋をして30~40分置く• 蓋をしたまま強火で1分・弱火で10分・裏返して10分焼いて出来上がり 今回は具を練りこんでいますが、焼く前にオリーブオイルをかけて上から岩塩を振りかけるだけでも十分おいしいものができます。 トッピングはオリーブ・ローズマリー・チーズなどで作るのもいいですね。 強力粉・・・300g• 水…170cc• 砂糖・・・大さじ2• ドライイースト・・・小さじ1• バター・・・8g• コーングリッツ・・・大さじ2 イングリッシュマフィンの作り方• コーングリッツ以外の材料をポリ袋に入れてシャカシャカ振る• 一次発酵のため1~2時間休ませておく• 2倍に膨らんだら8等分してコーングリッツをつけながら丸くカタチを作る• フライパンにシートを敷いて上に生地を並べて蓋をして30~40分置く• 蓋をしたまま強火で1分・弱火で10分・裏返して10分焼いて出来上がり イングリッシュマフィンは朝食によく食べられているパンです。 半分に割ってジャムをつけて食べたり色んな具材をのせて食べます。 イングリッシュマフィンの生地にパンプキンパウダーや紫芋パウダーを乗り込んでカラフルなイングリッシュマフィンにしても楽しいですよ。 強力粉・・・300g• 水…150cc• 砂糖・・・大さじ2• ドライイースト・・・小さじ1• オリーブオイル・・・大さじ2• 混ざったら1~2時間ほど一次発酵させる• 生地を4等分し綿棒で1つずつ丸く平たく伸ばす• クッキングシートを敷いたフライパンに1枚置く• ピザソースを塗りチーズ・ベーコン・コーンをのせる• フライパンに蓋をして中火で10~20分焼けば出来上がり ピザ生地は薄く伸ばせばパリッとクリスピーに、厚くすればもっちりのパン生地で出来上がります。 トッピングは、季節の野菜や辛いソーセージなど、デザートタイプならチョコやマシュマロでもお好みのものでどうぞ。 具をのせすぎると重たくなって食べにくいのでほどほどにのせましょう。 ホットケーキミックス・・・200g• 卵・・・1個• 溶かしバター・・・40g• グラニュー糖・・・適量 メロンパンの作り方• 砂糖以外の材料を混ぜる• 丸く成形し、表面にメロンパンの切れ目をつける• グラニュー糖を適量上から振りかける• ホットケーキミックスで簡単にメロンパンが作れるのが嬉しいですよね。 サクサクがお好みでしたらあと3~4分追加で焼いてください。 ホットケーキミックス粉が1袋200gとして、ポリパンの要領で粉が入っていたビニール袋を利用して材料を入れて混ぜるとゴミも減りますよ。 ヨーグルト・・・40g• 強力粉・・・100g• 卵・・・1個• ベーキングパウダー・・・小さじ1• 砂糖・・・大さじ1• 塩・・・少々 ヨーグルトパンの作り方• 強力粉・ベーキングパウダー・砂糖・塩を混ぜ合わせる• ヨーグルトと卵を別のボウルで混ぜ合わせ、粉のボウルへ入れる• さっくり混ぜ合わせ生地にまとめたら4等分にする• クッキングシートを敷いた天板に丸るめたパン生地を置いて、強力粉を少し上から振りかける• そのガスが発生するおかげで発酵させることなくふわふわのパンを作ることができます。 ガスが消えないうちにオーブンへ入れて焼くことがポイントです。 片栗粉・・・220g• ベーキングパウダー・・・小さじ1• 卵・・・1個• バター…50g• 牛乳・・・180cc• とろけるチーズ・・・40g• 塩・・・少々 ポンデケージョの作り方• バター・牛乳・塩を電子レンジで溶けるまで加熱しておく• 片栗粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせる• 溶けたバターの中に粉を入れてサックリ混ぜる• 生地のボウルへ溶き卵を少しずつ入れながら混ぜる• その中にチーズも練りこむ• 角切りチーズをゴロゴロ入れたり、黒ゴマを入れたりいろいろおいしい組み合わせがあります。 片栗粉の他に白玉粉やタピオカ粉を使う作り方もあります。 どれもモチモチでおいしく出来上がります。 ホットケーキミックス・・・100g• 絹豆腐・・・100g• チョコチップ・・・お好きなだけ チョコチップパンの作り方• ホットケーキミックスと絹豆腐を混ぜる• チョコチップを入れてまんべんなく混ぜる• 天板にアルミホイルを敷き、生地を6等分にして丸く置いていく• オーブントースターで7~8分焼いたら完成 チョコチップ以外なら、砕いたクルミ・黒ゴマ・何も入れないプレーンでもおいしいです。 オーブントースターはメーカーによって強さが違うので、様子を見て竹串を刺して生地がつかなければ焼き上がりです。 ポリパンは簡単・洗い物少ない・おいしい・いいことづくめ! ポリパンを実際に作ってみて、こんなに簡単においしいパンが作れて、しかも洗い物はフライパンとフライ返しぐらいなんて本当にいい事ずくめです。 パンにもいろいろあるし、レシピもたくさんあるのでお好みのパンが作れます。 発酵の時間を十分取っておいしいパンを焼いてみてください。 ポリパンの他に「こねないパン」というのがあるようです。 こねない点は似ているけどポリ袋は使わないようですよ。 もしご興味がありましたら下の記事もどうぞご覧くださいね。

次の