女子アナ ランキング。 2019人気女子アナランキング! 2020年7月

【2020年最新版】可愛い女子アナランキング【フジテレビ編】

女子アナ ランキング

【男性が選ぶ】女子アナかわいいランキング【最新2020年版】 冒頭でも触れたように、 男性が選ぶ女子アナかわいいランキングはこちらの50名がランクインしました。 キー局、フリー、地方局を含めた美人を順にご覧ください。 1位:弘中綾香 テレビ朝日 主な出演番組:「激レアさんを連れてきた」 結婚歴:なし 2013年テレビ朝日入社 その年の10月から5年間「ミュージックステーション」のサブMCを務めましたが、卒業してからさらに人気が出ました。 「激レアさんを連れてきた」ではタモリさんのアシスタントをしていた時代には見せなかった一面が見られ一気に知名度がアップ。 プライベートでは一時期、ミュージシャンのワンオクToruと噂がありました。 その後、結婚までに進展するのか、情報はありませんが、動向を見守りたいですね。 8位:新井恵理那(フリー) 主な出演番組:「新・情報7DAYSニュースキャスター」「グッド!モーニング」 結婚歴:なし 2009年からセント・フォースに所属している新井恵理那アナ。 実は青山大学時代には、ミスコンでグランプリを受賞しています。 2018年にはタレント番組出演本数ランキング」で総合7位、女性タレント部門では2位になっている実力派のフリーアナウンサーです。 スポンサーリンク 9位:加藤綾子(フリー) 主な出演番組:「ホンマでっか!?TV」「Live News it1! 」 結婚歴:なし 2008年にフジテレビに入社後、パンシリーズ(カトパン)に出演。 フジテレビで彼女の顔を見ない日は無いくらい、人気女子アナの一人に成長します。 2016年4月でフジテレビを退社後、フリーアナウンサーデビュー。 そして2019年10月には三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのNAOTOとの交際が報じられました。 公私ともども充実している「カトパン」です。 2020年も人気絶叫となるはずが、2019年12月、同局内の同僚・増田和也アナとの不倫疑惑が報じられることに。 当サイトの鷲見玲奈アナに対するコメント数も多いです。 2016年TBS入社後は、その期待に応え人気番組に出演多数、TBSのエース女子アナ候補の一人です。 でも女子アナになってから密かに努力しているのが「私服を地味にすること」なんだとか。 理由としては「女子アナだからといってキラキラし続ける必要な無い」と考えたから、だそうです。 自分らしさも大切にしているんですね。 彼氏の噂や結婚の情報などは今のところありません。 23位:宮澤智(フジテレビ) 主な出演番組:「直撃LIVE グッディ!」 結婚歴:2019年9月に一般男性と結婚 フジテレビ(2012年入社)に所属する前は、ホリプロに在籍してタレントとしても活躍してた宮澤智アナ。 その後は「すぽると!」や「めざましどようび」などで着実に実績を積み上げてから、2019年4月より、「直撃LIVE グッディ!」のメインキャスターの一人に選ばれています。 さらに2019年9月には一般男性と結婚。 仕事もプライベートも充実し、さらなる活躍が期待されます。 25位:三谷紬(テレビ朝日) 主な出演番組:「やべっちFC」 結婚歴:なし 千葉県出身、2017年テレビ朝日入社の三谷紬アナ。 実家は呉服屋を営んでいるそうです。 法政大学時代には「マスコミ講座」を受講したり、また大学の入学式や卒業式で司会を努めたりと、早くから女子アナとしての力を発揮していたようです。 現在は「やべっちFC」を中心に活躍していますが、自身もサッカー好きで休日はプライベートでスタジアムで感染するほど入れ込みようです。 好きなことを仕事にできているなんて、うらやましいですよね。 2019年5月に写真週刊誌に一般男性との交際がスクープされました。 不倫などではない爽やかな交際だと思うので、順調に愛を育んでほしいですね。 26位:杉浦友紀(NHK) 主な出演番組:「NET BUZZ」「英雄たちの選択」「逆転人生」 結婚歴:2015年2月に一般男性(NHK同期)と結婚 上智大学在籍中にはミスコンでグランプリに輝き、さらにその年の全国のグランプリ受賞者の中からナンバーワンを決める「Miss of Miss Campus Queen Contest」でも準ミスに選ばたこともあります。 今では人気女子アナの一人ですが入社当初はディレクターを目指していたり、お笑いが大変すきといった一面もあります。 2006年3月にNHKを退社したのちに、「筑紫哲也のNEWS23」のサブキャスターに就任してから、2015年11月から産休に入るまで、同時間帯の報道番組を任されることになります。 2016年2月から産休より復帰し、「報道特集」のキャスターを努めています。 色っぽい雰囲気から中年男性からの支持が高いです。 レギュラークラスでない選手と人気女子アナのカップルは当時話題になりました。 しかし2013年には軽度の脳梗塞、2015年には離婚とプライベートではよくないことが起こりますが、2015年には再婚を発表。 2017年12月にテレビ東京を退社してからは、フリーアナとして活躍しています。 39位:日比麻音子(TBS) 主な出演番組:「ひるおび!」「あさチャン!」「アフター6ジャンクション」 結婚歴:なし 2016年TBS入社 青山大学時代には英語の弁論大会で優勝するなど英語力は高いです。 また、「準ミス青山大学」にも選ばれています。 2019年にはホノルルでフルマラソンに挑戦する予定。 スポンサーリンク 40位:小野美希(テレビユー福島) 主な出演番組「Nスタふくしま」 結婚歴:なし 福島県会津若松出身で、現在は地元の女子アナになった小野美希アナですが、2005年に大学卒業時に入社したのはNHKでした。 当時は契約キャスターで1年間の契約満了とともに福島に戻っています。 趣味はウェイクボード、スノーボードやキックボクシングなど、アクティブな一面もあります。 41位:高橋真麻(フリー) 主な出演番組:「スッキリ!」 結婚歴:2018年に一般男性と結婚 お父さんの高橋英樹さんとの共演や、バラエティでの歌唱力を披露するなど、どちらかというとフジテレビ在籍時代からタレント色がより強かった高橋真麻アナ。 2013年でフジテレビを退職しています。 2018年に結婚された一般男性との間に2019年12月に第一子妊娠が発表されました。 42位:大下容子(テレビ朝日) 主な出演番組:「ワイド!スクランブルエッグ」 結婚歴:なし 1993年テレビ朝日入社のベテランアナ。 スポーツ番組に報道系、さらにバラエティまで幅広い活躍を見せ、ピーク時には週6回の生放送をこなしていました。 その忙しさのためなのか…、未だ独身です。 43位:合原明子(NHK) 主な出演番組:「福島をずっと見ているTV」「所さん!大変ですよ」「クローズアップ現代+」 結婚歴:2014年に一般男性(同期入社 ディレクター)と結婚 東京都の出身ですが、NHK福島局在籍時に遭遇した東日本大震災の報道を現在も続けている合原明子アナ。 アナウンサーとして未だ被災地と向き合った活動をしています。 変わった一面は、ガンダム好き、特にシャアのファンなんだとか。 44位:斎藤真美(朝日放送テレビ) 主な出演番組:「おはようコースABC」 結婚歴:なし 2012年に入社した朝日放送テレビで人気の斎藤真美アナ。 出身も大阪でまさに地元密着アナなんです。 大学は理系で、女子アナになっていなかったらその道を活かせる機械メーカーに就職したかったんだとか。 今のところ、彼氏などの熱愛情報はありません。 48位:繁田美貴(テレビ東京) 主な出演番組:産休中 結婚歴:2016年7月に同期入社の同局社員と結婚 テレビ東京入社前からタレント・ファッションモデルとして活躍していました。 ファイザー製薬のCMに出演していたり、「轟轟戦隊ボウケンジャー」の第四話に登場するなどの実績があります。 またテレビ番組(BS日テレ「情報新惑星」、中部日本放送「えんため」)ではグルメリポーターを担当。 そこでの経験後がアナウンサーを目指すきっかけになったそうです。 2019年7月に妊娠が発表され、現在は産休中となっています。 49位:田中瞳(テレビ東京) 主な出演番組:「モヤモヤさま~ず2」 結婚歴:なし 2019年入社ながら、人気番組「モヤモヤさま~ず2」のアシスタントにいきなり抜擢された田中瞳アナ。 会社からの期待値の高さが伺えます。 でも学生時代から「NEWS ZERO」に出演していたことなどから、次にアシスタント最有力候補という噂はありました。 今のところ彼氏の情報ありません。 弘中綾香• 宇垣美里• 田中みな実• 松尾由美子• 和久田麻由子• 有働由美子• 大江麻理子• 新井恵理那• 加藤綾子• 竹内由恵• 水卜麻美• 井上あさひ• 鷲見玲奈• 滝菜月• 夏目三久• 久慈暁子• 森葉子• 宇賀なつみ• 三田友梨佳• 桑子真帆• 森富美• 日比麻音子• 宮澤智• 森香澄• 三谷紬• 杉浦友紀• 膳場貴子• 尾崎里紗• 江藤愛• 小川彩佳• 古谷有美• 今野真帆• 大橋未歩• 川田裕美• 広瀬麻知子• 堤礼実• 小林茉里奈• 山本里菜• 日比麻音子• 小野美希• 高橋真麻• 大下容子• 合原明子• 斎藤真美• 井上清華• 岡部里香• 相内優香• 繁田美貴• 田中瞳• 秋元玲奈.

次の

第16回 好きな女性アナウンサーランキング

女子アナ ランキング

好きな女子アナ第10位は日本テレビの徳島えりかアナウンサーです。 顔の形もスタイルも、スラッとして締まっています。 品のある印象です。 まとめ 2019年好きな女子アナのランキング【スタイル編】はいかがだったでしょうか。 あなたが応援している女子アナウンサーはランキングに入っていたでしょうか。 また名前を見て納得って思ったり、意外と思った方もいたかもしれませんね。 今回紹介した女子アナウンサーはどの方もスタイルがいいと評判のアナウンサーです。 また随時ここではランキングを発表していきます。 なにかのきっかけでランクインしていなかった女子アナが出てくるかもしれませんね! ぜひ楽しみにしていてください。 以上、番組に華を添えてくれる、スタイルが素敵なアナウンサーの皆さんについて紹介しました! さて今回は2019年の人気の女子アナは誰なのか? のランキングでしたが、他にもさまざまなランキンがあります! それがこちら! 今をときめく女子アナランキングシリーズ!.

次の

【投票結果 1〜21位】歴代テレ朝女子アナ美人ランキング!テレビ朝日のかわいい女性アナウンサー人気No.1は?

女子アナ ランキング

このランキングは 「テレビ朝日 女子アナ」でGoogle検索順位No. 2を誇る当サイトの閲覧数をもとに、各アナウンサーの個別検索順位なども考慮に入れた美人ランキングです。 このランキングでテレビ朝日の女子アナのすべてを知ることができますよ。 ぜひ参考にしてください! 第1位:久富慶子アナウンサー いまテレ朝の人気No. 1といったらこの人でしょう! そう、第1位は 久富慶子アナです! 久富慶子アナは美人なんですが、どちらかというとかわいい美人!という感じのアナウンサーです。 笑顔がほんとにかわいいんです! この笑顔で話しかけられたらすぐに好きになる自信があります(笑。 人に好かれるといった意味ではNo. 1ですね。 大学はやっぱり青山学院大学です(笑。 こうしてみるとほんと多いな・・・やっぱりテレ朝は青学なのか。。 久富アナもいまはまだかわいい!といった感じですが、小川アナのように最近大人の色気が出てきたんですよね。 もしかしたらあと2~3年後には美人すぎる!といった感じのアナウンサーになるかもしれませんね。 スタイル良すぎ・・・ 久富慶子アナについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 第2位:森川夕貴アナウンサー 第2位は 森川夕貴アナです! テレ朝はいままで中堅~ベテランアナがランクインしてきましたが、一気に若返りです。 ここに来て若手からのランクインですね! 森川夕貴アナは2016年入社です。 この人はなんといってもスタイルがいい!そして美人! 異次元の美しさ。 ちょっとアジアンビューティーというか中国の超美人女優のような雰囲気もありますが、生粋の日本人です。 現在は報道ステーションなど、報道系の番組が多いですが、今後はバラエティにも出演してほしいですね。 ほんと見ていると見とれてしまう美しさですね。 事実、ニュース番組に森川アナが出ているとそれだけで我が家の番組はそれで決まります(笑) 破壊力がすごいですねー。 今後テレ朝のエースアナとなる気がしています。 森川夕貴アナについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 第3位:斎藤ちはるアナウンサー 第3位は期待を込めてのランクイン、 斎藤ちはるアナです! 斎藤ちはるアナは2019年入社の若手アナなんですが、人気の上昇っぷりが半端ないです。 まあもちろんこの美形っぷりが人気の最大の理由なんですが、実は元乃木坂46のメンバーなんですよ。 ただ女子アナが天職なんじゃないかってくらいのはまりっぷりです。 アイドル時代もよかったですが、この清楚感!! 突き抜けてますよね。 今後確実に女子アナ界を席巻すること間違いなしです! 斎藤ちはるアナについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 第4位:弘中綾香アナウンサー いまやテレビ朝日の好感度No. 1を争うようになったのがこの人です。 そう、 弘中綾香アナです! 弘中アナといえば「激レアさんを連れてきた」の出演で一気に人気者となりましたね。 なんとも言いがたい不思議な魅力のある女性で、視聴者の人気を集めています。 弘中アナは見ているとすぐにファンになってしまうんですよね。 それだけ引きつけられる女子アナです。 テレ朝の正統派美人アナとはまたひと味ちがった魅力をもった弘中アナ。 今後もこの人気は続きそうですね。 弘中綾香アナについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 第5位:林美沙希アナウンサー 第5位は 林美沙希アナです! 林美沙希アナはあまり有名ではないんですが、最近急激に大人の魅力が出てきた女子アナです。 すでに中堅アナなのですが、隠れファンがかなり増えてきた印象です。 夕方のニュース番組に出演することが多かったので、サラリーマンはあまり見られない時間帯ということもあり、いままであまり知られていませんでした。 もしプライムニュースの時間帯に出演するようになれば一気に人気が上がるでしょうね。 それだけ美人ですよ。 いつまでも見ていられますね。 林美沙希アナについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 第6位:森葉子アナウンサー 第6位は森葉子アナです。 森葉子アナはテレ朝で一番モデル体型でスタイル抜群です! なんと身長は170cmもあり、細身でほんとにスタイルがいいです。 番組で見てると見とれてしまいます。 しかも実は美人姉妹でお姉さんはあのNHKの森花子アナです。 やっぱり美人の遺伝子は本物ですね。 大学は茨城大学と女子アナにはめずらしい国立大学卒です。 それにしても森葉子アナはほんと綺麗ですよね。 清楚な感じが漂っていて、ちょっと近寄れないです(笑。 会ったことないですけど、絶対めちゃくちゃいい匂いのする女性ですね。 森葉子アナについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 第7位:田中萌アナウンサー 第7位は 田中萌アナです! 田中萌アナは2015年入社の若手ながら、隠れた人気があります。 どちらかというとアイドルのようなかわいさがありますよね。 うーん、かわいすぎる。 田中萌アナはテレビ朝日上層部期待の若手だったのですが、2016年に同じ局の男性アナウンサーと不倫していることが報道され、表舞台から姿を消していた時期があります。 確かに悪魔的なかわいさですよね。 そろそろそのときの贖罪が済んだとみられていて、今後期待がもてるんです! これだけのルックスですから、表舞台でたくさん活躍してほしいですね。 田中萌アナについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 テレ朝と言わず全女子アナの中で一番好きかもしれない・・・ すでにテレ朝を退社してしまいましたが・・・ それはもちろん 小川彩佳アナです! この大人の色気はなんなのでしょうか。 まさに美人という表現が一番合うアナウンサーです。 この人はほんと歳を重ねるごとにどんどん美人になっていく感じがしてます。 入社当初は若くてかわいらしいアナウンサーだったのですが、いつごろからか大人の雰囲気になりましたね。 大学はやっぱり青山学院大学です(笑)小川アナは見た目通りスタイルも抜群です。 細身でスタイルがよくもういうことなしです。 最近は報道ステーションのメインキャスターを降板したり、何かと話題が多いですが人気も実力も兼ね備えたテレ朝の看板アナであることは間違いないです。 (嵐の桜井と熱愛報道が出たことも話題になりましたね・・・) 小川彩佳アナについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 それは竹内由恵アナです! 美人なのはもちろん、なんか不思議な雰囲気があるアナウンサーです。 実は2019年に医師の男性と結婚したのを機に静岡に移住して、テレ朝を退社しています。 現在は静岡を拠点にフリーアナとして活躍しているそうですが・・・全国放送で見れなくなって残念な限りです。 ショートカットの女子アナはめずらしいんですが、竹内アナはほんとショートカットがよく似合ってます。 まあロングにしてもめちゃくちゃかわいいと思いますが・・・大学時代はロングだったんですが、なにかあるんですかね。 こんなん絶対惚れるでしょ。 そんな気になる竹内アナの大学は・・・あお・・じゃなくて慶應義塾大学です(笑。 言わずと知れたミス慶應グランプリに輝いたすばらしい経歴を持っています。 慶應からテレ朝はめずらしい気がするんですが、今思うとテレ朝に合ってましたよね。 (でもどちらかというとフジテレビのにおいはちょっとします・・・笑) 実は大学では体育会ボクシング部のマネージャーを務めるほど根性があります。 こんな美人にお世話されたらボクシング部の部員はみんな好きになっちゃいますよね。 実際にもてもてだったとか・・・ 竹内アナについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 テレビ朝日のその他の女子アナウンサー 2002年入社 2004年入社 2005年入社 2006年入社 2007年入社 2008年入社 2009年入社 2010年入社 2011年入社 2012年入社 2013年入社 2014年入社 2015年入社 2016年入社 2017年入社 2018年入社 2019年入社 まとめ テレビ朝日の管理人が勝手にランキングした美人ランキングを発表しました。 やっぱりこうしてみるとテレ朝はほんと美人が揃ってますね。 テレ朝感っていうんでしょうか、オシャレで洗練された女子アナが多いです。 これが青山学院大学の雰囲気とぴったり重なるのがすごいですね。 ぜひ参考にしてください。 最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。

次の