ゲーミング シェア ハウス。 ゲーミングシェアハウスとは?女性限定の家賃・設備や東京・大阪のおすすめを紹介!

ゲーミングハウス上板橋 壱号館

ゲーミング シェア ハウス

ゲーミングシェアハウスってなに? eスポーツが急速に普及し、ゲームがスポーツとして考えられる時代になった今普及している賃貸物件です。 ゲーミングシェアハウスはその名の通り 「ゲーム好きな人が住むシェアハウス」になります。 普通のシェアハウスとは違う点は『ゲームをすることを一番に考えた賃貸物件』ということですね。 — ゲーミングシェアハウス大阪三国 9zwsqHvyteyeCkV ゲーミングシェアハウスは快適にゲームが出来るような配慮があります。 例えば椅子1つとっても、頭まで背もたれのあるゲームがしやすい姿勢を保持できる椅子であったり、Wi-Fiは最速のNUROを使用していたりなど。 部屋は個別の個室タイプと一つの部屋に複数の人が寝泊まりするドミトリータイプがあります。 リビングにキッチンや風呂、トイレなどは共用する点は普通のシェアハウスと変わりません。 また女性利用者のことを考えて、女性専用スペースや空間の確保、オートロック付きのセキュリティなどこのあたりもしっかり配慮されています。 ゲーミングシェアハウスを利用する人はどんな人? プロゲーマーが利用することが多いようですが、一般的なゲームが好きな人も利用する事も出来ます。 eスポーツはチーム競技でもありますので、チームワーク強化や連携面の強化としてチームで利用する事が多いようです。 しかしそれだけではなく、スマホゲームやアナログゲームなどゲームの種類は多岐に渡りますので、必ずしもプロだけが利用するわけではないんですね。 利用層としては20代の男性が中心のようですが、社会人、フリーター、学生など職業もバラバラで外国人の方が利用する事もあるようです。 また最近では女性の利用者も増えていて、規模は10人前後で生活するものが多いようです。 ゲーミングシェアハウスの家賃はどのくらい? 一般的なシェアハウスの家賃相場が都内だと6万円前後、地方で4万円前後と言われています。 こちらは都内のゲーミングシェアハウスの1つです。 【TOKYOゲーミングシェアハウス】 場所:いずれも東京都中葛西 部屋タイプ:個室 年齢:18才以上30才未満(高校生不可) 賃料(光熱費込):68,000〜73,000円 こちらはすべて個室の物件です。 最寄りの西葛西駅まで徒歩15分。 防音設備のある部屋や最新設備も整っている物件のようです。 都内の個室のためやや家賃は高めといった印象です。 次に大阪の物件です。 阪急三国駅(梅田駅まで3駅)から徒歩3分のゲーミングシェアハウス、募集要項決定しました! ご見学、お問合せお待ちしています!! — ゲーミングシェアハウス大阪三国 9zwsqHvyteyeCkV 定員:男性8名、女性8名の合計16名。 寝室はドミトリー(相部屋)です。 オープン価格のため今後値上がるのかもしれませんがドミトリーであり家賃は都内の半分ですね。 いずれにせよ通常のシェアハウスと家賃相場はほとんど変わらないと思われます。

次の

プロゲーマーを目指すためのシェアハウス「ゲーミングハウス」の入居者募集が開始。チーム入居の場合は企業とのマッチングも

ゲーミング シェア ハウス

賃料、条件• 退去時に布団一式のクリーニングをして頂きます。 こちらで行う場合には10,000円(税込)を追加でいただいております。 入居期間中に、設備等の損傷があった場合には、追加で請求させて頂いております。 もちろん、通常使用をして頂いた場合には、特に追加でかかるコストはありません。 その為、入居時に紛失、破損や漏水などが起きた時のために、損保ジャパン日本興亜の火災保険『THE 家財の保険』に入ってもらいます。 なお、同居の方の家財も補償します。 Nakadai17とは gaminghouse 2019年の新春に開設した ゲームが好きな方向けに、自習室や配信ブース等を備えた大型のゲーミングハウスです。 池袋駅から10分程度の所にある東武東上線『上板橋』駅から、徒歩4分の所に位置し、商店街に面したフルリノベーション済みのマンションの3階と4階です。 特に、 4階部分は我々のメンバー専用のゲーミングスペースだけでなく、図書館、カフェ、自習室、フィットネス、全自動麻雀等のイベントスペースや配信部屋を完備しており、基本的に、24時間365日メンバーに開放しています。 主な設備としては、リビングや浴槽、ランドリーや駐輪場等の基本的な設備だけでなく、カードゲームやボードゲームを中心に、プレイステーションをみんなで愉しめる100インチのスクリーンや43インチのワイドテレビを2台、1,000冊を超える漫画などの書籍、フィットネス、麻雀卓の設備などを備えた大規模都心型のシェアハウスです。 退去時に布団一式のクリーニングをして頂きます。 こちらで行う場合には10,000円(税込)を追加でいただいております。 入居期間中に、設備等の損傷があった場合には、追加で請求させて頂いております。 もちろん、通常使用をして頂いた場合には、特に追加でかかるコストはありません。 4階部分は基本的に会員のみに、24時間365日貸し出しています。 その為、入居時に紛失、破損や漏水などが起きた時のために、損保ジャパン日本興亜の火災保険『THE 家財の保険』に入ってもらいます。 なお、同居の方の家財も補償します。

次の

シェアハウスでゲームが強くなる!? eスポーツ選手の集うゲーミングハウスがオープン

ゲーミング シェア ハウス

このページの目次• cyac. ゲーム好きやプロゲーマーを目指す人、あるいはゲームクリエイターなどが利用することを目的に貸し出しています。 今回紹介するような、アマチュア向けのゲーミングハウスはまだそんなに多くありません。 しかし、たとえば「カプコンカップ2018」で準優勝した板橋ザンギエフ選手を擁する 「 DetonatioN」など、 プロeスポーツチーム は独自のゲーミングハウスを運営しています。 プロeスポーツチームにとっては、所属メンバーが共同生活をすることで、チームの結束力が強化されたり、気軽にミーティングができるなどのメリットがあります。 部活の合宿と同じ目的ですね。 ゲーミングハウスはゲーマー向けであるため、普通のシェアハウスとはこだわる部分が大きく異なります。 まず、基本的に 様々なゲームをプレイできる環境が揃っています。 それはたとえば、大型TVや据え置き型ゲーム機、場合によっては 1人1台のゲーミングPCが用意されていることも! ちなみに、上の画像はゲーミングハウスの1室。 これだけの設備が整っているのは、なかなかすごいと思います。 同じ志を持つ仲間と共同生活や対戦をすることで、1人でいるときよりもゲームが上達できるかもしれませんね。 cyac. 家賃や設備の充実度など、選定の参考にしてみてください。 cyac. 零、壱、弐号館の3軒を所有しており、それぞれで家賃や設備が若干異なっているようです。 TOKYOゲーミングハウスの特徴は、なんと言っても鍵付きの個室があること、そして 1人1台のゲーミングPC モニタやゲーミングチェアも! がついていることでしょう。 また、防音処理などもされているため、安心してゲームに没頭することができます。 ゲームをしていると、どうしてもヒートアップしてしまうので、叫び声などが近隣とのトラブルになってしまいます。 深夜にチーター相手に罵倒していると、隣人に怒鳴り込まれることもありますよね。 ええ、よくあります。 そういった意味で、このような対策は非常に有効です。 また、零号館のみ 専用の放送室が設けられており、 気軽に 動画配信することができます。 ただし、残念ながら現在のところ、全室が埋まっているようです。 cyac. 立地や建物の外観などは、3軒ともほぼ同じものです。 ちなみに、共有スペースは ハウスキーパーさんが週に4~5回掃除しに来てくれるそうなので、全体的にきれいな状態といえます。 ただし、個室は自分で掃除しなければならないので、人によっては乱れがちになってしまいそうです。 また、「 ゲーミングライス」とよばれる、 炊き立てのご飯が食べ放題となっています。 名前が不安感をあおりますが、滋賀県産の近江米を使用しているとのことなので、危険なものではなさそうです。 1人暮らしだと、自分で米を炊くのはなかなかにハードルが高いため、うれしいサービスですね。 食べ過ぎてルームメイトとトラブルにならないよう気をつけてください。 現在、2部屋の空きがあるようです。 cyac. TOKYOゲーミングハウスの家賃は、7万円前後と結構高い印象を受けます。 しかし、よくよく調べてみると、 ・水道光熱費込み ・インターネット回線 光 料込み ・ハウスキーパーによる清掃あり ・ゲーミングPC貸与 ・ゲーミングライス食べ放題 と、 サービス全体を見ると、かなり安く利用できるのではないでしょうか。 特に、ゲーミングPCやモニタ、ゲーミングチェアを自分でそろえようと思うと、それだけで30万円以上するので、かなりお得です。 また、ゲーミングライスが食べ放題なので、地味に食費を浮かすことができますね。 こちらも2部屋の空きがあります。 安さの理由は、個室なしの7人住居という点が大きいでしょう。 2段ベッド2台が1部屋、3段ベッド1台が1部屋あります。 正直、かなり過酷な環境というイメージです。 約1,000冊のマンガや、カタンをはじめとしたボードゲームなど、時間つぶしのアイテムは充実しています。 ただし、画像を見るに、全体的に古そうなものが多い印象 美味しんぼ、ろくでなしBLUESなど。 また、 65インチの大型TVもあり、大迫力の画面でゲームをすることができます。 実況配信用のマイクやカメラが準備されているため、YouTuberデビューも容易です。 こちらは現在、1人分の空きがあります。 スポンサーリンク ゲーマーズハウス(仮)【オープン前】 住所:東京都江東区大島2丁目 最寄り駅:総武線亀戸駅 築年数:不明 居住人数:最大10名を予定 入居条件:20歳以上の男性ゲーム好き 家賃:35,000円〜40,000円 水光熱費、インターネット代込み 初期費用:15000円。 敷金礼金なし。 保証会社を使用する場合は別途利用料。 まだオープン前でこれからクラウドファンディングなどで資金調達をすすめていくようです。 「トイレ2室、シャワールーム2室、洗濯乾燥機2台、キッチン周り 冷蔵庫2台、オーブンレンジ、電気ポット、炊飯器 、大型テレビ 70型以上設置予定 、インターネットはNURO光」など良い設備を整え、安く提供。 定期的なイベント開催なども検討されているそうです。 そう、あの有名なeスポーツチーム、野良連合のスポンサーさんです。 そして実際に野良連合はこの一棟に入居しています。 もちろん設備も超豪華。 NURO光やゲーミングチェアなども最新のもので、さらに入居者や選手にはスポンサーの紹介まで行うというサービス面でも超手厚いサポート。 cyac. そういった意味では、ドミトリー形式のゲーミングハウス上坂橋はほぼ適正、TOKYOゲーミングハウスは高めといった印象です。 しかし、TOKYOゲーミングハウスは前述のとおり、サービスや付加価値が充実しているため、コストパフォーマンスを考慮すれば適性レベルといえます。 ゲーミングハウスはまだ数が多くないため、入りたいと思ってもなかなか入居できない状態ですが、これからどんどん増えていくことが予想できます。 賃貸経営の手法として、メジャーとなる日も遠くないかもしれません。 もし、ゲームが好きで、同じような仲間と共同生活を送りたいと考えている人は、ゲーミングハウスへの入居を視野に入れてみてはいかがでしょうか?.

次の