名字ランキング。 『珍しい名字ランキングトップ30』発表!「御菩薩池」さんとか全然読めねェェエエエ!!

『珍しい名字ランキングトップ30』発表!「御菩薩池」さんとか全然読めねェェエエエ!!

名字ランキング

目 次• 1位は「高橋」さん、2位は「村上」さん 愛媛県で最も多い名字は、「高橋」さん。 「佐藤」さん、「鈴木」さんに次いで全国で3番目に多い名字であり、約141万1,000人もの高橋さんが存在しますが、実は県内順位で1位となっているのは愛媛県と群馬県の2県のみです。 しかし愛媛県内の分布を見ると、四国中央市、新居浜市、西条市に高橋さんが多く、東予地方への偏りが見られます。 東予に住んでいる皆さんの方が、知り合いの高橋さんや、高橋さんの名前がついているお店など、いくつも思い浮かぶのかもしれませんね。 高橋の語源は、川にかかる高い橋。 まだ2つの地を結ぶ手段が渡し舟で、橋が珍しいものだった時代に生まれた名前です。 続いて愛媛県で2番目に多い名字は、「村上」さん。 全国では37番目に多い名字で、約35万4,000人の村上さんがいます。 人口の多い東京の次には大阪、広島、兵庫に村上さんが多く、関西・中部周辺の分布が目立ちます。 村上さんの市区町村別のランキングでは、広島県尾道市に続いて、なんと愛媛県今治市が2位にランクイン。 村上さんの多さは、愛媛県特有なんですね。 今治市には、約8,500人の村上さんがいます! 村上の語源は村神で、神様をまつる聖地のことだそうです。 3位は、最も愛媛県の独自性が出た「越智」さん 愛媛県に多い名字の第3位は、「越智」さんです。 全国順位は472位で、約4万2,600人しか存在しません。 しかしそのうち約1万8,100人の越智さんが愛媛県に存在し、2位の大阪府(約4,300人)を大きく引き離して堂々の第1位。 それもそのはず、名字の主な由来は現愛媛県上島町の伊予国越智郡で、そこを拠点としていた豪族の越智氏が始祖。 越智という名前自体が、愛媛県独自のものなのですね。 越智の地名は愛媛県以外では奈良県にも存在しますが、そちらを支配していた大和越智氏も伊予の越智氏の一族であるという説があります。 「越智」さんが100位以内にランクインしているのは、47都道府県で愛媛県のみです。 私達にとっては比較的身近な越」さんですが、全国的には珍しい名字だったんですね。 4位は「山本」さん、5位は「渡部」さん 愛媛県に多い名字第4位は、「山本」さん。 全国では7番目に多い名字で、約105万人が存在。 大阪、東京、愛知と人口の多い県を筆頭に、全国に分布しています。 愛媛県には約1万8,100人の山本さんがおり、松山市、今治市、宇和島市と人口の順に分布しています。 山本さんに関しては全国の平均を反映しているといえるでしょう。 「山本」の語源は山のふもと。 全国各地にある山本という地名に由来します。 愛媛県に多い名字、最後となる第5位は、「渡部」さん。 全国では108番目に多い名字で、約17万1,000人います。 そのうち愛媛県には約1万4,700人の渡部さんがおり、福島、東京に次いで全国で3番目に多いです。 こちらも、愛媛県に特有の結果を示す名字であることがわかりました。 愛媛県内では、松山市に最も多く約6,300人が存在し、なんと渡部さんの全国の市町村ランキングでは第1位になります。 渡部は、松山藩の士族の名字だったんだそうです。 語源は、船渡しの職業を指す渡部(わたしのべ)。 「部」という漢字が職業を表していた飛鳥時代に生まれた名前です。 オマケ~「愛媛」さんや「松山」さんはいるの?~ 実は、愛媛県と沖縄県以外の都道府県には、各都道府県名と同じ名字が存在しますが、「愛媛」さんはこれまで確認されていません。 愛媛という県名は、他の都道府県名に比べて独特のルーツを持つようです。 一方、松山市と同じ名字の「松山」さんは、全国で312番目に多い名字であり、およそ6万9,200人が存在。 各地に存在する松山の地名がルーツです。 想像通り、自然の地形から発祥した松山の地名は全国に多くあるんですね。 まとめ 愛媛県に多い名字ランキング5位。 調べてみると、全国的にも多い名字が反映されているほか、愛媛県に特有の結果を示す名字が含まれていました。

次の

おしゃれな苗字(名字)250選!人気ランキングは?綺麗/美しい/素敵な

名字ランキング

名字博士と愛ちゃんが 小原姓について話しています。 「小原さんの小は大小とは関係ないのよね」 「その場合が多い。 たとえば京都市左京区の大原は天台宗の名刹 めいさつ 三千院で有名だが、古くは小原 おはら と呼ばれていたこともあった。 ちなみにここは柴漬けの産地としても有名で、京都の三大漬物に数えられている」 「ほかにもそういう例はある?」 「日本で天皇家に次ぐ名門といわれる藤原氏の初代鎌足 かまたり が生まれたという奈良県明日香村小原は、小原と書いてオオハラと読む。 こうなると小さな原なのか大きな原なのか判らなくなる」 「やっぱり小原さんと大原さんは同じなのね」 「そう。 読みは東日本ではオハラ、中国地方ではコハラが多い。 名字由来netでは随時ランキングを見直しているため、最新のデータとは異なる場合があります。 また、推計人数が少ない名字につきましては、一律「およそ10人」としています。 1の名字由来netアプリ。 ダウンロード 300万件突破!! 名づけデータ 300,000種以上収録!! ダウンロード 100万件突破!! 日本最大の家系図アプリ!! 手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。 日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。 日本のお寺を 6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。 1の名字由来netアプリ。 ダウンロード 300万件突破!! 名づけデータ 300,000種以上収録!! ダウンロード 100万件突破!! 日本最大の家系図アプリ!! 手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。 日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。 日本のお寺を 6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。 参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!.

次の

全国の名字ランキング 1位から100位まで

名字ランキング

名字由来netは3月10日、全国・都道府県別の名字ランキングTOP4,500を発表した。 全国でもっとも人口の多い名字は「佐藤」、2位は「鈴木」、3位は「高橋」だった。 また、4,500位は「虻川」で人数は約2,500人だった。 名字由来netは、約30万弱あるとされる日本の名字(姓)のうち、日本の全人口の98. 83%以上の名字を網羅している。 今回発表された「全国名字ランキングTOP4,500」は、2015年9月時点の政府発表統計および全国の電話帳データをもとに独自に算出したもの。 全国でもっとも多い名字は「佐藤」で人数は約189万3,000人。 2位は「鈴木」で約180万2,000人、3位は「高橋」で約142万4,000人、4位は「田中」で約134万9,000人、5位は「伊藤」で約108万4,000人だった。 一方、TOP4,500の下位ランキングは4,500位が「虻川(あぶかわ/ぼうがわ)」、4,499位が「久岡(ひさおか)」、4,498位が「藤坂(ふじさか/ふぢさか/ふじざか)」、4,497位が「杉元(すぎもと)」、4,496位が「小楠(おぐす/おくすのき/おぐし など)」、4,495位は「楯(たて/じゅん)」、4,494位が「円城寺(えんじょうじ)」、4,493位が「名田(なだ/なた/めいだ/みょうだ)」、4,492位が「桑江(くわえ)」、4,491位が「津本(つもと)」、4,490位が「大舘(おおだて/おおたて/おおだち など)」という結果だった。 名字由来netでは、全国の名字ランキングのほか、都道府県別の名字ランキングや珍しい名字などのランキングも見ることができる。

次の