病院 診断 書 偽造。 退職時に診断書を偽造するリスク【正しい対処法も解説】|ブラック企業を斬る

仮病で休んで、診断書の提出を求められたら

病院 診断 書 偽造

最初に断っておくこと まず大前提として、 「診断書の偽造は犯罪です」 有印私文書偽造罪 刑法159条 や 偽造私文書等行使罪 刑法161条 に 抵触する可能性もある してはいけない行為です。 当記事はあくまでも、 「ばれないかどうかと、 ばれた場合、どうなるか」 という好奇心を、 危ない橋を渡らず満たすための記事であり、 診断書の偽造を 推奨しているわけではありません。 偽造した診断書の出来栄えと、 会社側が疑うかどうか次第」 です。 まあ、病院の印鑑まで しっかりと偽造しておけば、 ばれないことが多いのですが… ばれてしまった例もあります。 では、それぞれの段階について、 もう少し詳しくみていきましょう。 スポンサードリンク 会社がその従業員に不信感を抱くときって? 会社が従業員に 疑いを抱く理由はいくつか考えられます。 よくある理由は、 ・単に上司が人を信じられないタイプ ・不真面目、欠勤が多いなど、 もともと勤務態度が悪い従業員であるケース ・連休明け、気が重い業務がある日など、 疑わしいタイミングで欠勤した場合 などです。 診断書の偽造を疑うキッカケは? その従業員自体への不信感はなくても、 診断書自体の出来栄えのせいで、 偽造を疑われることもあります。 強く疑うキッカケなりやすいのは、 以下のとおりです。 ・病院の印鑑が押されてない ・書かれている診断内容が、 素人っぽい表現 ・PCから出力した文字のみで、 手書きの部分がなかった。 ・以前に別の従業員が、 同じ病院から診断書をもらったことがある。 そのときの診断書と様式が全く違った 聞くところによると、 「バカにしてる?」 と言いたくなるほど、 適当な偽造診断書を 提出してくる人もいるそうです^^; 病院に問い合わせされた場合どうなる? さて、会社側が、 「この診断書はあやしい」 と強く思った場合…。 本人に問い詰める場合と、 診断書に書かれている 病院へ問い合わせる場合があります。 特に気になるのは、 病院に問い合わせされた場合。 病院側はなんと回答するのでしょうか? 「患者に対する 守秘義務っていうのがあるんでしょ? 大丈夫なんじゃないの?」 と軽く考える人もいるかも知れません。 しかし実際は、 病院に問い合わせされた場合、 高確率でばれます。 そもそもあなたが、 その病院にすら行ってない場合。 病院にとって、 あなたは患者ではありません。 またNGなのは、 「誰がいつ受診し、 どういう病気で、どんな処方をし、診断書を書いた」 というような 個人に関する情報です。 また診断書の形式について、 「うちの診断書は、 サインのところのみ手書きで、 印鑑は四角いもの、 用紙は厚手のA5用紙を使っています。 」 と回答しても、 個人の情報に触れはしませんよね。 なので、 「守秘義務があるから、 万一、問い合わせされても大丈夫だろう…」 という考えは 危険なのです。 診断書の偽造がばれると…? 診断書を偽造したことが、 ばれてしまった場合、 就業規則によって 何らかのペナルティが下される可能性が高いでしょう。 会社によっては、 クビになる可能性もあります。 仮に口頭注意のみで、 済んだとしても、 「文書を偽造するような従業員」 として認識されるため、 その後、居心地がかなり悪くなるでしょう。 またもし噂が広まれば、 周囲の人たちからも、 白い目で見られます。 「きっとばれないだろう…」 と考えてしまうかも知れません。 しかし実際に、 病院に問い合わせをされて、 ばれた人もいます。 また診断書にはお金がかかりますが、 「会社に言われてとったもの」 なら 費用を請求することもできますし、 はっきりとした病状がなく、 「体がだるくて、 気持ちもずっと沈んだままだ」 くらいの内容でも、 診断書を書いてもらえます。 なので診断書を偽造し、 ばれないかとドキドキするよりも、 病院に症状を強く訴え、 書いてもらったほうが良いでしょう。

次の

診断書の偽造は罪に問われるのか?~診断書あれこれ~

病院 診断 書 偽造

みずたまなおです。 こんにちは。 今回は、「そもそも診断書って何?」というお話です。 どうぞ最後までお付き合いくださいませ。 【目 次】• はじめに 長期間会社や学校を休むとき、提出を求められるものが 診断書です。 病院でもらって提出するという、 右から左へ受け流すという印象の強いものですが、何やらいろいろあるようです。 診断書あれこれ そもそも診断書は、 医師法に基づき発行される証明書で、医師がその患者の状態を保証し、その責任を負う、という文書です。 歯科医が発行する場合は 歯科医師法、獣医が発行する場合は 獣医師法がそれぞれ適用されます。 また、私たちに馴染みのある診断書の他に、 死亡診断書というものもあります。 参考: 必要な場合 診断書の提出が必要な期間は 連続4日間以上の私傷病で、医師により就労不能と判断されたときに会社や学校から提出を求められます。 会社によっては、就業規則で期間の長短はありますが、4日間とするところが多いようです。 4日間以上というのは4日目も含まれ、 連続というのは、4日目で出勤して翌日から休んだ場合でも休んだ3日間の診断書は不要 例7参照 、ということです。 会社に診断書を提出しても、すぐに欠勤扱いになることはほとんどなく、 有給休暇が残っていれば優先的に消化されます。 また、 期間内に週末などの従来の休日があれば、そこには 「公休」 会社で定められた休日 が充てられます。 土日が休みの会社を例に考えてみます。 出:出勤 有:有給休暇 公:公休日 欠:欠勤 例1:月曜から木曜まで4日間休み、有給休暇が4日以上あるとき 月 火 水 木 金 土 日 有 有 有 有 出 公 公 例2:月曜から木曜まで4日間休み、有給休暇が3日しかないとき 月 火 水 木 金 土 日 有 有 有 欠 出 公 公 例3:月曜から水曜まで3日間休み、有給休暇が3日以上あるとき 診断書不要 月 火 水 木 金 土 日 有 有 有 出 出 公 公 例4:木曜から日曜まで4日間休んだとき 公休を挟んでいるため 診断書不要 月 火 水 木 金 土 日 有 有 公 公 例5:金曜から月曜まで4日間休み、有給休暇が4日以上あるとき 月 火 水 木 金 土 日 有 有 公 公 例6:金曜から月曜まで4日間休み、有給休暇が1日しかないとき 月 火 水 木 金 土 日 欠 有 公 公 例7:月曜から水曜まで3日間休み、木曜に出勤して金曜に再び休むとき 診断書不要 月 火 水 木 金 土 日 有 有 有 出 有 公 公 これらはあくまでも一例です。 また、会社によって 規定が異なる場合がありますので、就業規則を確認されることをおすすめします。 料金 保険適用外で、料金は1通につき 3000円前後ですが、病院によって異なります。 2通もらうときは2通分の料金が必要です。 料金が高いと感じる方も多いと思いますが、冒頭でもご招待したように、 診断書は医師法に基づき発行される証明書です。 医師がその患者の状態を保証し、その責任を負うという文書ですので、 「手数料」+「責任料」と考えれば妥当な料金なのかもしれません。 有効期間 診断書を病院で診断書を発行してもらったら、 速やかに会社に提出することが望ましいのですが、何らかの理由で提出が遅れてしまう場合もあるかと思います。 その場合、発行された日付から 3ヶ月間は有効となることが多いです。 また、 過去に遡って診断書を書いてもらうことも可能です。 診断書の内容 診断書には、記載すべき内容があらかじめ決められています。 それは、患者がどのような病名・状態で医師が就労不能と判断したのか、どれくらいの期間の療養が必要なのか、患者がいつ・どの病院にかかったのか、ということが記載されます。 また、 会社を休むまで至らない場合でも診断書をもらうことができます。 仕事をする上で どのような配慮が必要か、という医師の見解が記載されます。 書式 診断書の書式は主にA4サイズで、下記のような 雛形があります。 引用: 症状欄や特記事項欄の末尾には 「以下余白」や「以上」と書いてその下に 斜線を引くことが多いです。 これは 不正な書き込みを防ぐためです。 目的 診断書は会社だけでなく、 障害年金などの公的機関への届け出でも必要となることがあります。 病院で診断書を発行してもらうときは、 何の目的で必要なのかを医師に伝えるようにしましょう。 目的や提出先によっては、従来とは異なる別の書式を用いることがあり、料金も通常のものよりも高くなることもあります。 診断書の偽造は許される? 診断書は 公的書類に近い効力があります。 医師に虚偽の症状を伝えて診断書を発行してもらったり、発行された診断書を勝手に加筆修正したりすると、 何らかの制裁を受けることがありますので注意が必要です。 医師による偽造 公立病院か私立病院 個人医院も含む かによって多少異なります。 公立であれば 公文書偽造、私立であれば 私文書偽造の罪にそれぞれ問われます。 作成者と署名者の不一致によるものが主で、それを作成すると、 公立は1年以上10年以下の懲役、 私立は3年以下の禁固または30万円以下の罰金がそれぞれ科されます。 このことからも、社会的信用性が高い文書であることがわかります。 引用: 患者による偽造 医師による偽造は処罰の対象になりますが、 患者による偽造が罪に問われることはありません。 しかし、偽造をしてもよいという訳ではありません。 社会的な制裁は受けませんが、 解雇や降格など、会社からの制裁は十分に受けることになる上、患者自身の信用がなくなってしまいます。 それ以前に社会人としてあまりよろしくないですね。 会社を休むときはきちんと病院に行って、正しい診断を受けましょう。 おわりに 私たちにとって、診断書は病院でもらって会社に提出するという、事務的な印象しか持っていない方が多いのではないでしょうか。 しかし、診断書は公的機関の申請でも提出を求められるほどの 重要な書類です。 「ただの一枚の紙」と思うことなかれ、それには 大きな効力があるのです。 偽造などはもってのほか、病院を受診して、正しい診断書を発行してもらい、速やかに会社に提出しましょう。 また、「会社に就業規則があるけれど、あまりよく知らない」という方もいるかもしれません。 自身を守るためにも、会社の就業規則を改めて確認してみるのもいいかもしれません。 この記事が少しでも何かのお役に立てれば嬉しいです。 <関連記事> 最後までご覧いただきありがとうございます。 はてブ、読者登録していただけると喜びます。 Twitterもやっています。

次の

診断書偽造し不正休暇 福岡市職員が懲戒免職

病院 診断 書 偽造

診断書の偽造はばれない?それでもダメな理由1: 犯罪です 最初に僕の考えを言っておくと、 診断書の偽造はばれない でしょう。 診断書の書式を知っていれば、 病院の印鑑を真似ればいいだけ。 印鑑の偽造を 自分でできないって人向けに、 診断書偽造のサービス もあったりします。 でも、 そういうサービスは紹介しません。 診断書の偽造はダメですから! ということで、 「 理由1」から書いていきます。 診断書の偽造は、• 有印私文書偽造罪 刑法159条 または、• 偽造私文書等行使罪 刑法161条 に問われるおそれがあります。 ばれる可能性は低いけど、 刑法にひっかかるんですよ? 診断書の偽造で逮捕される って事例は聞いた事ないけど、 会社は クビになるでしょうね。 会社なんてこっちから辞めるもんです。 クビになんてさせちゃいけません。 さて次ページでは、 僕の考えるダメな理由を2つ挙げます。

次の