ユーチューバーヒカル炎上。 VAZ炎上騒動】ヒカル いつの間にかVAZと専属契約を解除していた!原因/理由は何?

VAZ炎上騒動】ヒカル いつの間にかVAZと専属契約を解除していた!原因/理由は何?

ユーチューバーヒカル炎上

2019年2月1日、わかにゃんのいじめ・報酬未払い騒動から始まった大手YouTuber事務所VAZの炎上事件だったが、遂に代表格であるヒカルがこの件について言及、そして自身が専属契約を結んでいたVAZとの契約をいつの間にか解除していたことをTwitter・動画にて明かした。 ヒカルがVAZとの専属契約を解除し、フリーで活動中!? VAZとは業務提携のみで。 今回の件で自分の立場をはっきりさせとかな発言しにくいからそれについて今日動画だす。 一刻も早くこの問題が収束するようにやれることをやるから それを待っててほしい。 — ただのカリスマ tadanokarisuma なんと、ラファエルがVAZを退社し、カルxピンとしての活動を開始した時期からヒカルは VAZとの契約を延長せず業務提携のみの関係を結んでいるのだという。 これまでヒカルはVAZの代表的存在であるという認識があったので驚いたファンも多かったが、ヒカルの冷静な対応によりパニックは免れることに。 キャスでもそれっぽいこと 言ってましたもんね? でも、ヒカルさんがどこに所属して てもフリーであっても関係ないです! ヒカルさんがヒカルさんであれば それだけで良いです? — mio.? Johntaro1115 また、過去にも ツイキャスの配信にてVAZとの契約を延長していなかったことを匂わせるような発言をしていたこともあったようで、ファンからは 「どこに所属していても関係ない、これからも応援しています!」という温かいメッセージが多数寄せられた。 VAZ副社長の高橋氏が退職表明! 「ヒカルを全力でサポートする」 【拡散希望】本日付でVAZを退職しました!! 詳しくはテキストにまとめているので、お時間があればご一読ください。 そして退職を説明するテキスト内に 「VAZとヒカル・カルxピンのサポートを掛け持ちで行うと中途半端になるので、今後は ヒカルを生涯のパートナーとして全力でバックアップに努める」という記述があったことからも、既にヒカルがVAZ所属のYouTuberではなくなってしまったということを確認することができる。 今回、VAZの炎上事件の最中に判明したヒカルの契約解除。 果たして、何故ヒカルはフリーYouTuberに転身したのか、そして何故このタイミングで契約解除を発表したのかが気になるところだが、それについては同日投稿された「VAZについて」という動画で真相を明かすことに。 ヒカル VAZとの契約解除についての詳細を動画で発表 ヒカルは 「今回のVAZ炎上の件により自分の立場をはっきりさせないと発言しにくい」ということから同日昼に炎上の件・契約解除の件についての詳細を説明する動画を投稿した。 tokyo しかし、自分がVAZの顔・トップクリエイターであることからこれらのことについて受け入れるつもりではあったが、 自身の動画活動・会社経営に専念したい気持ちが入り混じり、VAZとの契約について更新すべきか独立すべきか更新時期ギリギリまで思い悩んでいたそうだ。

次の

ヒカルがユーチューバー復活!炎上・休止の理由のVALU騒動ってなに?

ユーチューバーヒカル炎上

ところが8月15日になって事態は急変します。 ヒカル氏らが突然、何の告知もなく所持していた全VAを自ら売りに出し、それまで高騰していたVAは暴落。 ラファエル氏、いっくん氏もほぼ同時期に全VAを放出し、結局、ごく初期にVAを買っていた一部の人を除けば、株主(VALU保有者)のほとんどが大打撃を受ける形になりました。 こうした行動に対し、株主からは当然、ヒカル氏らへの批判が殺到し炎上状態に。 突然の大量売却もさることながら、特に問題視されたのは、ヒカル氏が当初自身のページ内に掲載していた「優待(VALU保有者が受けられる特典)」についての記載を削除していたこと。 これについてネット上では「優待で買いを煽っていた」「市場操作になるのでは」といった声もあがりました。 ヒカル氏のVAをもっとも多く所有していた筆頭株主でしたが、暴落直前に全株を売り抜けていたことが疑問視されていました ヒカル氏謝罪へ、全VAを最高値で買い戻すと発表 こうした一連の騒動を受け、ヒカル氏は8月17日にTwitterでコメントを発表。 今回の行動はもともと「自分たちの価値を比べて、誰が一番価値のある人間かを競う」という動画の企画だったと説明するとともに、「お騒がせして本当にすみませんでした」と関係者に謝罪しました。 「わざわざ数千万のために自分の信用を落とすような小銭稼ぎはしません」と、もともとVALUで利益を得るつもりはなかったともコメントしています。 ヒカル氏による説明(より) また、株主から指摘されていた「優待」記載については、初期設定時に入力していた優待履歴がタイムラインに残ってしまっていただけで、VALU販売開始時点では記載はなかったと説明。 井川氏のインサイダー疑惑については、「僕たちが井川さんと連携して、井川さんに儲けさせたかのような事実はありません」と否定しました。 併せて、VALU側は8月16日、ヒカル氏らの騒動についてサイトで対応を発表。 利用者保護の観点から、3人のVAに対する現在の売買注文を全てキャンセルするとともに、一連の取引で発生した手数料収入については、VALUと同様のミッションを掲げる組織に寄付する方針であることを明らかにしました。 現在、3人および井川氏のアカウントには「このアカウントの出金を停止しています」という文章が表示されており、VAの換金が一時的に停止されているようです。 インサイダーには当たらない? 弁護士見解は こうした行為について法的に問題はないのか、編集部では弁護士に見解をうかがいました。 【訂正:2017年8月17日16時10分 弁護士のコメントを一部削除しました】 廣江綜合法律事務所・廣江信行弁護士は、今回の件は、VALUが特定有価証券等に該当しないので、インサイダー取引規制の対象にはならないですし、風説の流布等のその他の不公正取引の規制対象になるかどうかは、VALUが金融商品取引法上のいわゆる「集団投資スキーム」に該当するかどうか等が問題になると指摘します。 ただ、優待の内容や説明次第では該当する可能性がないわけではないものの、今回の件では優待の内容が明確でなかったこともあり、「該当しない可能性が高いと思います」と廣江弁護士。 また詐欺罪にあたるかどうかについては「該当する可能性はありますが、そもそもVALUの内容が特殊で、さらに取引にVALU社が介在し、決済にビットコインを使用するため、要件をしっかり立証するのは大変そうという印象です」とのことです。 【訂正:2017年8月18日12時26分 廣江弁護士のコメントを一部修正しました】 ネット上でも今回の件については、VALUという場の特殊性を踏まえて、「おそらく違法ではない」との見方が主流です。 ただ、それでも結果としては風説の流布やインサイダー取引にかぎりなく近いものであり、ヒカル氏や井川氏らのモラルを問う声は多くあがっています。 編集部では一連の騒動について、ヒカル氏らの所属会社であるVAZにも問い合わせていましたが(8月16日時点)、「会社としての公式な発表については現在検討中で、すぐにお答えするのは難しい」とのことでした。 関連記事• ヒカルさんが1340万円、禁断ボーイズいっくんさんが100万円を賭けていました。 「頑張って製品化した商品をこのように扱われ残念」などのツイートをしています。 はじめしゃちょー、おかえり。 デザインが酷似していると訴えていたRAKUNIブランドを手掛けるトーモ代表と同席でライブ配信で謝罪した。 上場予定日は8月30日。 企画・原作は秋元康さん。 はじめしゃちょー、おかえり。 どうしてこうなってしまったのか……。 チェーンソーを手に「ユーチューバーなめとったらあかんぞ」「全世界配信やぞ」などスタッフをどう喝する動画が話題になっていました。 「現状で満足しちゃうと、そこでもう終わりだと思ったんで」と留学への思いを語っています。 関連リンク•

次の

VAZ炎上騒動】ヒカル いつの間にかVAZと専属契約を解除していた!原因/理由は何?

ユーチューバーヒカル炎上

株を発行した人の社会的な知名度や人気度が増せば、株の値段は上がっていくというシステムです。 株の単位はVAで、VAはビットコインで売買する。 このVALU上で、ヒカルやラファエル、禁断ボーイズのいっくんがどちらがよりVALUの価格を上げることができるかという企画をしたことが一連の騒動のきっかけでした。 VAというのは株に近いものなので、欲しい人がいればいるだけ値上がりします。 「3人で1番VALUの価値を高めた人が勝ち」というレース企画をすることで視聴者の購買意欲をいたずらに煽ったのでした。 しかし、ここで勝負の結果発表だけをしていれば何の問題もなかったのですが、この時彼らの所属する会社VUZが所持していた彼らのVALUを大量に売却したことが問題でした。 2018年メキメキと人気を高めていったチョコレートスモーカーズ(略して、チョコスモ)ですが、メンバーの間でヨハンに対するいじめがあったことがわかりました。 具体的には、チャンネルの創設者・ヨハンに向けられたメンバーからのいじめです。 チョコスモの動画編集はヨハンがほぼ一人で担当しており、他のメンバーが寝た後も一人で重労働を強いられるということが健常化していたようです。 また、動画内におけるメンバーからの過激ないじりや動画外では暴力行為もあったようです。 また、チョコレートスモーカーズはグループ内いじめ事件の前に、動画の企画で大量に注文した食べ物を残したとして炎上しましたが、今回の一件でチョコスモは解散してしまいました。 【2】ジョーブログ、スクランブル交差点で道交法違反 世界を旅する旅行系ユーチューバーのジョーブログが、渋谷のスクランブル交差点のど真ん中にベッドを設置し、そこで寝たことで、道路交通法に違反し書類送検され、炎上しました。 交差点のど真ん中にベッドを設置することは、通行者の進路を妨害することから、道路交通法違反に該当したとのことです。 【3】AAA joken toys、大麻使用容疑で逮捕 子ども向けのおもちゃ動画等を投稿する「AAA joken toys」を運営するユーチューバーが、大麻使用の疑いで逮捕されました。 【4】メテオとファルコン、メグウィンTVから脱退 MEGWIN TVというチャンネルのメンバーで人気の「メテオ」と「ファルコン」がMEGWIN TVから脱退し、炎上しました。 広瀬ゆーちゅーぶ 広瀬ゆーちゅーぶが、FC2にみだらな動画をアップし、逮捕され炎上しました。 うざろんぐ 2018年、「うざろんぐ」という鉄道系ユーチューバーが旅先で空き巣をはたらいた容疑で逮捕されています。 ワタナベマホト、女性暴行で逮捕 UUUMを代表するカリスマユーチューバーのワタナベマホトが女性に暴行をはたらいた容疑で逮捕されました。 相手は「京香」というグラビアアイドル兼ユーチューバーのようです。 現在は、チャンネルを一新し、ユーチューバーに復帰しています。 へずまりゅう 山口県出身の「へずまりゅう」というユーチューバーが、ほかの有名ユーチューバーに迷惑行為をはたらく等して炎上しています。 彼の動画のスタイルは「リア凸」で、有名ユーチューバーが撮影をしている最中に 「山口県から来ました、へずまりゅうです。 あなたを愛しています。 コラボレーションしましょう。 」などと言って、メントスコーラをやらせようとする様を映し出しています。 へずまりゅうのスマホ壊された騒動では、実はガードマンとの間に示談が成立しており、壊されたスマホは弁償されておりましたが、この騒動にコレコレが割って入り、刑事事件に発展させようとして炎上しました。 レペゼンパワハラ事件 ゆたぼん 少年革命家を名乗る「ゆたぼん」というユーチューバーが「学校は行かなくていい」という動画を投稿し、炎上しました。 動画の内容はシンプルで「学校に行きたくないのであれば、行かなくていい」というスタンスを貫いています。 【2018年】YouTuber 炎上事件・不祥事まとめ【15選】 それでは、ここから 2018年の YouTuber 炎上事件・不祥事を 15コをまとめます。 ローガン・ポールはチャンネル登録1500万人をほこる大人気チャンネルですが、チャンネル登録者の少ないチャンネルでも過激な動画をアップして再生回数だけ稼ぐ手法が前々からありました。 今回の収益化要件変更はそんな過激系Youtuberの収益化をブロックするために設けられた措置に思えます。 健全にやっていた側としては迷惑以外の何物でもありませんが。 「炎上事件だけじゃなくて、おすすめのYouTuber も知りたい」という方には、こちらの記事もおすすめです。

次の