大島由香里 離婚 原因。 大島アナ離婚!原因は?旦那/夫の浮気!?ゆかりん【さんま御殿】で毒舌!

小塚崇彦氏と大島由香里アナ離婚 原因は夜遊び、モラハラ、“羽生芸人”と女性をホテルに連れ込んだ夜

大島由香里 離婚 原因

大島由香里&小塚崇彦、結婚の馴れ初めや子供は? 大島由香里・小塚崇彦の結婚エピソード お二人の出会いは、2010年のバンクーバー五輪。 小塚さんは初の五輪出場で8位入賞を果たし、大島アナはキャスターとして初のスポーツ中継を担当していました。 帰国後に行われた小塚さんの先輩たちとの食事会で親しくなり、友人関係から交際へと発展したそうです。 実は大島アナ、もともと小塚の大ファンだったのだそう。 2013年6月には小塚さんがブログで、大島アナについて「僕にとってのよき理解者の1人です」と交際宣言。 そして、 2015年7月に婚約、2016年2月20日に入籍を発表しました。 ちなみに、 大島由香里アナの生年月日が1984年1月24日 小塚崇彦さんの生年月日が1989年2月27日 と、 5歳差で大島さんが姉さん女房でした。 小塚さんは2016年3月に現役を引退すると、所属先のトヨタ自動車でサラリーマンとして働き始めます。 お二人はしばらく別居婚を続けていたそうですが、 2017年4月に長女が誕生し、大島アナは同年末にフジテレビを退社。 名古屋市内の小塚の実家近くのマンションを借りて、家族3人で暮らし始めます。 フジテレビ報道のエースとされていた大島アナですが、東京でのキャリアを捨て、縁のない名古屋の地に骨を埋める覚悟で退社を決めたようですね。 娘さんにも小塚さんが出ているアイスショーの映像を見せて、スケートをやりたいと思わせる環境を作ろうと努力したり、育児をしながら夫へのファンレターにも返事を書いたりと、内助の功を発揮していたようです。 その後を思うとなんだか大島さんの頑張りに涙が出てきます・・・。 大島由香里と小塚崇彦に子供はいた? 二人の間には、娘さんが1人生まれています。 2017年4月生まれで、名前は「樺子」と書いて「かこ」ちゃんと言うそうです。 小塚崇彦さんのインスタでは、2018年4月に1歳のお誕生日を祝う様子がアップされていましたが、ネームプレートにも「かこちゃん」とありますね。 大島由香里さんのブログにもたびたび登場し、その愛くるしい姿を見せてくれています。 それにしてもお顔が お父さんそっくりです! 大島由香里と小塚崇彦の離婚理由は夫の浮気? 幸せそうな家族の姿を見せてくれていた小塚夫妻でしたが、 結婚から3年と10月の2019年12月末に 離婚を発表。 2018年12月3日には別居が報じられており、原因は「多忙によるすれ違い」だと言われていましたが、修復は叶わなかったようです。 小塚さんは「婚姻解消にはいたりましたが、変わらず娘の成長を見守り、父としても努力を重ね、精進して参ります」と、 大島アナは「度重なる話し合いの結果、それぞれの道を歩むことになりました」とそれぞれが離婚にあたってコメントを発表していました。 しかし、 離婚の理由は単なるすれ違いだけではなかったようです。 けど全日本や今後一切フィギュアに関わらないでください。 — 愛三 羽生推し KIKImegumari 2018年12月に別居報道が出た際、週刊文春では小塚崇彦さんの夜遊びのひどさが報じられていました。 大島の知人は、週刊文春に真相をこう語る。 「小塚さんは仕事がない日も家に帰らず、夜遊びを繰り返していたようです。 そのことに悪びれることなく、家族をかえりみないモラルのなさに大島さんは呆れ果て、サジを投げてしまったのです」 出典:週刊文春 実は大島由香里さんと結婚する前から、小塚さんは夜遊び癖があり、大島さんもそのことを知っていたのだそう。 「由香里はいつも不安そうで、過食気味の時期もありました。 それでも『私は腹をくくったんです!』と、結婚に踏み切りました」(別のフジテレビ局員) 出典:週刊文春 ただ、 子供が生まれても小塚さんの生活は変わらなかったようで、大島さんが産後4カ月でゲッソリしている時にも、名古屋のモデルとクルーズ船で騒いでいたり、夜遊びして翌日の仕事をすっぽかすことも日常茶飯事だったのだそう…。 大島から相談を受けていた友人が憤る。 「由香里は小塚さんの経費の精算もしていました。 カバンやポケットからグチャグチャになった領収書をかき集め、そのまま渡されるそうなのですが、 10万円ちかいキャバクラの領収書やキャバ嬢の名刺が大量に出てくるんだそうです。 中には『私を恵比寿に連れてって』という出会い系バーの領収書もあった。 そうしたものを平気で渡してくる小塚さんの無神経さに、由香里は心を痛めていました」 出典:週刊文春 大島さんは、 「私、名古屋で何やってんだろう……」と次第に思うように。 『本当にいいかげんにして欲しいし、なんで分かってくれないの』と苦言を呈すると、小塚さんは『ごめんなさい』と素直に謝るそうですが、1週間も経たないうちにまた朝帰りが始まってしまうなど状況は変わらなかったそう。 2018年7月には、宛名に女性の名前が書かれたホテルの領収書が出てきたことで、別居の決定打になったと、同じく友人が話しています。 問い詰められた小塚さんは『記憶をなくしたので2軒目の店の人が取ってくれたんだと思う』と言い訳したそうですが・・・。 大島さんは「誓約書」を作り、「貞操義務を破った場合、慰謝料の支払いや離婚が成立する」という内容を突きつけたそうですが、小塚さんも別の誓約書を提出してきて、お酒で失敗しないための防止策、仕事のプラン、スタートの遅い飲み会には行かない、1日2回の感謝、体重をキープする、などの誓いを立てたと言います。 それも結局守られることはなく、 2018年10月に大島さんは娘のかこちゃんを連れて家を出たのだそうです。 別居後、小塚さんもさすがに反省したかと思いきや、 報道の6日後には友人で羽生結弦さんのモノマネ芸人・羽生ゆずれないさんとクラブ通いし、女性2人と横浜のインターコンチネンタルホテルで朝方まで過ごしていたことを文春に報じられています。 友人が羽生ゆずれないさんというツッコミどころもありますが、小塚さん、色々とすごいです。。 記事に書かれていた内容は以下。 「ゆみさん」という女性と不倫関係にあった。 愛知県で働く25歳の女性で、2016年末に知り合った。 名古屋市内の飲食店え意気投合• 男女2対2で小塚さんのマンションに迎い、酔った勢いでその日のうちに関係を持った。 その後も何度か関係を持つことがあった。 2016年といえば、大島さんは妊娠中だった時期。 仕事の都合で大島さんが東京、小塚さんが名古屋と別居婚を続けていた頃ですよね。 結婚したばかりかつ妊娠しながらも一人で頑張って働いていた大島さんを裏切る行為をしていたということでしょうか。。 これが直接の離婚原因ではないようですが、新婚時代から小塚さんは信頼を落とすような行動を取り続けていたのかもしれません。 まだ離婚は成立しておらず、しかも大島さんが娘さんを一人で育てている中でのことでした。 以前はインスタでも娘さんを可愛がる様子をアップしていたのに、ちょっと人格を疑ってしまいます。。。 この報道の約1ヶ月前には、高級熟成肉を食べに行っていたり、贅沢な生活を送っている様子を度々インスタにアップしていた小塚さん。 もちろん生活に余裕がない訳ではないでしょうが…。 これだけイメージが悪化してしまった中ですが、フィギュアコメンテーターとして今後大丈夫なのでしょうか?? トヨタの社員さんなのでテレビの仕事がなくなっても安泰は安泰なのかもしれませんが…。 大島由香里さんの方は現在フリーのアナウンサーとして頑張っていらっしゃいますが、娘さんと大島さんが幸せな生活を送って行けるよう応援したいと思います…!.

次の

小塚崇彦が離婚 父の逮捕報道と離婚の原因 嫁の大島由香里はアナウンサー復帰へ

大島由香里 離婚 原因

大島由香里&小塚崇彦、結婚の馴れ初めや子供は? 大島由香里・小塚崇彦の結婚エピソード お二人の出会いは、2010年のバンクーバー五輪。 小塚さんは初の五輪出場で8位入賞を果たし、大島アナはキャスターとして初のスポーツ中継を担当していました。 帰国後に行われた小塚さんの先輩たちとの食事会で親しくなり、友人関係から交際へと発展したそうです。 実は大島アナ、もともと小塚の大ファンだったのだそう。 2013年6月には小塚さんがブログで、大島アナについて「僕にとってのよき理解者の1人です」と交際宣言。 そして、 2015年7月に婚約、2016年2月20日に入籍を発表しました。 ちなみに、 大島由香里アナの生年月日が1984年1月24日 小塚崇彦さんの生年月日が1989年2月27日 と、 5歳差で大島さんが姉さん女房でした。 小塚さんは2016年3月に現役を引退すると、所属先のトヨタ自動車でサラリーマンとして働き始めます。 お二人はしばらく別居婚を続けていたそうですが、 2017年4月に長女が誕生し、大島アナは同年末にフジテレビを退社。 名古屋市内の小塚の実家近くのマンションを借りて、家族3人で暮らし始めます。 フジテレビ報道のエースとされていた大島アナですが、東京でのキャリアを捨て、縁のない名古屋の地に骨を埋める覚悟で退社を決めたようですね。 娘さんにも小塚さんが出ているアイスショーの映像を見せて、スケートをやりたいと思わせる環境を作ろうと努力したり、育児をしながら夫へのファンレターにも返事を書いたりと、内助の功を発揮していたようです。 その後を思うとなんだか大島さんの頑張りに涙が出てきます・・・。 大島由香里と小塚崇彦に子供はいた? 二人の間には、娘さんが1人生まれています。 2017年4月生まれで、名前は「樺子」と書いて「かこ」ちゃんと言うそうです。 小塚崇彦さんのインスタでは、2018年4月に1歳のお誕生日を祝う様子がアップされていましたが、ネームプレートにも「かこちゃん」とありますね。 大島由香里さんのブログにもたびたび登場し、その愛くるしい姿を見せてくれています。 それにしてもお顔が お父さんそっくりです! 大島由香里と小塚崇彦の離婚理由は夫の浮気? 幸せそうな家族の姿を見せてくれていた小塚夫妻でしたが、 結婚から3年と10月の2019年12月末に 離婚を発表。 2018年12月3日には別居が報じられており、原因は「多忙によるすれ違い」だと言われていましたが、修復は叶わなかったようです。 小塚さんは「婚姻解消にはいたりましたが、変わらず娘の成長を見守り、父としても努力を重ね、精進して参ります」と、 大島アナは「度重なる話し合いの結果、それぞれの道を歩むことになりました」とそれぞれが離婚にあたってコメントを発表していました。 しかし、 離婚の理由は単なるすれ違いだけではなかったようです。 けど全日本や今後一切フィギュアに関わらないでください。 — 愛三 羽生推し KIKImegumari 2018年12月に別居報道が出た際、週刊文春では小塚崇彦さんの夜遊びのひどさが報じられていました。 大島の知人は、週刊文春に真相をこう語る。 「小塚さんは仕事がない日も家に帰らず、夜遊びを繰り返していたようです。 そのことに悪びれることなく、家族をかえりみないモラルのなさに大島さんは呆れ果て、サジを投げてしまったのです」 出典:週刊文春 実は大島由香里さんと結婚する前から、小塚さんは夜遊び癖があり、大島さんもそのことを知っていたのだそう。 「由香里はいつも不安そうで、過食気味の時期もありました。 それでも『私は腹をくくったんです!』と、結婚に踏み切りました」(別のフジテレビ局員) 出典:週刊文春 ただ、 子供が生まれても小塚さんの生活は変わらなかったようで、大島さんが産後4カ月でゲッソリしている時にも、名古屋のモデルとクルーズ船で騒いでいたり、夜遊びして翌日の仕事をすっぽかすことも日常茶飯事だったのだそう…。 大島から相談を受けていた友人が憤る。 「由香里は小塚さんの経費の精算もしていました。 カバンやポケットからグチャグチャになった領収書をかき集め、そのまま渡されるそうなのですが、 10万円ちかいキャバクラの領収書やキャバ嬢の名刺が大量に出てくるんだそうです。 中には『私を恵比寿に連れてって』という出会い系バーの領収書もあった。 そうしたものを平気で渡してくる小塚さんの無神経さに、由香里は心を痛めていました」 出典:週刊文春 大島さんは、 「私、名古屋で何やってんだろう……」と次第に思うように。 『本当にいいかげんにして欲しいし、なんで分かってくれないの』と苦言を呈すると、小塚さんは『ごめんなさい』と素直に謝るそうですが、1週間も経たないうちにまた朝帰りが始まってしまうなど状況は変わらなかったそう。 2018年7月には、宛名に女性の名前が書かれたホテルの領収書が出てきたことで、別居の決定打になったと、同じく友人が話しています。 問い詰められた小塚さんは『記憶をなくしたので2軒目の店の人が取ってくれたんだと思う』と言い訳したそうですが・・・。 大島さんは「誓約書」を作り、「貞操義務を破った場合、慰謝料の支払いや離婚が成立する」という内容を突きつけたそうですが、小塚さんも別の誓約書を提出してきて、お酒で失敗しないための防止策、仕事のプラン、スタートの遅い飲み会には行かない、1日2回の感謝、体重をキープする、などの誓いを立てたと言います。 それも結局守られることはなく、 2018年10月に大島さんは娘のかこちゃんを連れて家を出たのだそうです。 別居後、小塚さんもさすがに反省したかと思いきや、 報道の6日後には友人で羽生結弦さんのモノマネ芸人・羽生ゆずれないさんとクラブ通いし、女性2人と横浜のインターコンチネンタルホテルで朝方まで過ごしていたことを文春に報じられています。 友人が羽生ゆずれないさんというツッコミどころもありますが、小塚さん、色々とすごいです。。 記事に書かれていた内容は以下。 「ゆみさん」という女性と不倫関係にあった。 愛知県で働く25歳の女性で、2016年末に知り合った。 名古屋市内の飲食店え意気投合• 男女2対2で小塚さんのマンションに迎い、酔った勢いでその日のうちに関係を持った。 その後も何度か関係を持つことがあった。 2016年といえば、大島さんは妊娠中だった時期。 仕事の都合で大島さんが東京、小塚さんが名古屋と別居婚を続けていた頃ですよね。 結婚したばかりかつ妊娠しながらも一人で頑張って働いていた大島さんを裏切る行為をしていたということでしょうか。。 これが直接の離婚原因ではないようですが、新婚時代から小塚さんは信頼を落とすような行動を取り続けていたのかもしれません。 まだ離婚は成立しておらず、しかも大島さんが娘さんを一人で育てている中でのことでした。 以前はインスタでも娘さんを可愛がる様子をアップしていたのに、ちょっと人格を疑ってしまいます。。。 この報道の約1ヶ月前には、高級熟成肉を食べに行っていたり、贅沢な生活を送っている様子を度々インスタにアップしていた小塚さん。 もちろん生活に余裕がない訳ではないでしょうが…。 これだけイメージが悪化してしまった中ですが、フィギュアコメンテーターとして今後大丈夫なのでしょうか?? トヨタの社員さんなのでテレビの仕事がなくなっても安泰は安泰なのかもしれませんが…。 大島由香里さんの方は現在フリーのアナウンサーとして頑張っていらっしゃいますが、娘さんと大島さんが幸せな生活を送って行けるよう応援したいと思います…!.

次の

大島由香里と小塚崇彦の離婚理由がヤバイ!原因は夫の浮気?文春砲や子供についてもまとめ

大島由香里 離婚 原因

バンクーバー五輪で運命の出会いを果たした2人 名古屋出身の小塚は、祖父も両親もフィギュア選手という、フィギュアの名門一家に育った。 「祖父は旧満州のチャンピオンで、名古屋にスケート文化の礎を築いたパイオニア。 父・嗣彦氏は全日本3連覇を果たし、グルノーブル五輪に出場。 10年のバンクーバー五輪代表、11年の世界選手権銀メダリストという経歴を持ち、かつては世界一のスケーティング技術の持ち主と評されていた。 浅田真央や髙橋大輔とともに、日本のフィギュア人気を支えてきた功労者です」(スポーツ紙記者) そんな小塚の姿に憧れていたファンの一人が大島だった。 大島は07年にフジテレビに入社後、「ニュースJAPAN」のメインキャスターを務めるなど、一貫して報道畑を歩んだ。 「就職浪人してまで入社するほど根性があり、現場取材もこなせるアナウンサー。 「大島はフィギュアの大ファンで、特に小塚のスケートが好きでした。 バンクーバー五輪でリポーターを務めたことで急接近。 交際が始まりました」(同前) 2人は15年7月に婚約し、16年2月に入籍。 小塚は同年3月に現役を引退すると、所属先のトヨタ自動車でサラリーマンとして働き始める。 2人はしばらく別居婚を続けたが、大島は17年4月に長女を出産し、同年末にフジテレビを退社。 名古屋市内の小塚の実家近くのマンションを借りて、家族3人で暮らし始めた。 「大島さんは東京でのキャリアを捨て、縁のない名古屋の地に骨を埋める覚悟でした。 娘に小塚が出ているアイスショーの映像を見せて、自分からスケートをやりたいと思わせる環境を作ろうと努力していた。 きっかけは14年ソチ五輪の代表落選だったという。 「ソチ五輪の選考過程では、怪我に苦しむ中、最後のチャンスの全日本選手権で3位に食い込みました。 しかし、代表には5位の髙橋が選ばれた。 そこから彼の中で何かのタガが外れてしまったようです」(前出・スポーツ紙記者) フィギュア関係者は、小塚の変貌をこう惜しむ。 「彼はフィギュア界で純粋培養されて、社会経験が全くなかったんです。 それがソチ五輪後、父親が紹介したダンサーに連れられ、『表現力を身に着けるため』という理由でクラブ通いを始めた。 交友関係も変わり、同世代の競泳ロンドン五輪銅メダリストの立石諒と知り合って夜遊びを教えてもらい、酒と女に溺れるようになったのです」 globeのマーク・パンサーとも親交が深く、SNS上ではクラブで夜通し遊んでいる様子が何度か投稿されている。 マーク・パンサーと痛飲(小塚のインスタグラムより) 大島も交際時から小塚の夜遊びは知っていたという。 「由香里はいつも不安そうで、過食気味の時期もありました。 それでも『私は腹をくくったんです!』と、結婚に踏み切りました」(別のフジテレビ局員) 大島の覚悟とは裏腹に、子供が生まれても小塚の生活は変わらなかったようだ。 「由香里が産後4カ月でゲッソリしている時に、名古屋のモデルとクルーズ船で乱痴気騒ぎしていたし、夜遊びして翌日の仕事をすっぽかすことも日常茶飯事でした」(同前) 小塚は17年7月に「氷上復帰」を宣言し、アイスショーにも出場するようになった。 さらに解説者としても活動し始めるが、羽生結弦に対して辛めのコメントをすることで知られる。 「平昌五輪で羽生が金メダルを獲得した際、『彼の作戦勝ちですね。 難しいジャンプを抜いて点数を求めた。 勝てるプログラムをやってきた』と語り、羽生ファンから大バッシングを受けました」(スポーツライター).

次の