虹プロ ふうな。 【虹プロジェクト】高谷楓菜(たかやふうな)ちゃんのプロフィール|虹プロジェクト非公式ファンブログ

Nizi Project

虹プロ ふうな

こんにちは。 毒女 です。 アイドルオタクです。 虹プロジェクト NiziProject ついに始まりました!• 地域予選 1万人• 東京合宿 26人• 韓国合宿 14人 を経て、デビューグループが決定するオーディション番組です デビュー人数は未定• 第1弾は「Hulu」• 第2弾は「Hulu」「日本テレビ 特集番組 」 での放送が決まっています。 「韓国&東京合宿参加メンバー26人のプロフィール」をまとめます。 わかち合えたらうれしいです、参考になれば幸いです。 圧倒的実力のJYP練習生です。 パート1のショーケースではリーダーを務めました。 チームのメンバーに献身的に教えてあげる姿が印象的でした。 ビジュアル、歌、ダンス、若さ、愛嬌、賢さ、センス… アイドルに必要なもの全部がそろった超逸材。 そもそもこのプロジェクトはミイヒちゃんのために立ち上げたんじゃないかと推測してしまうくらい、圧倒的存在です。 元YGJ YGジャパン 練習生。 Park氏曰く「顔が本当に魅力的で女優っぽい顔です。 それが悪いという意味ではなく、 他の参加者と 違うことがとても魅力的です」とのこと。 確かに、アイドルらしからぬ雰囲気です。 集団の中で目立ちます。 他の練習生のパフォーマンスを見ているときの表情の優しさにも注目です。 お父様はラッパーでDJのZeebra ジブラ さん、お母様はモデルの中村美和さんという芸能サラブレットです。 ビジュアル、実力、人間性も文句なし。 同じくJYP練習生のマコちゃんやミイヒちゃんと共に番組を引っ張っている存在です。 美しいです。 魅力的です。 韓国合宿編になってからの垢抜けっぷりが凄いです。 少女たちが美しく成長していく姿を見られるのはアイドルオーディション番組の醍醐味ですね。 今後も楽しみです。 日韓ハーフ。 子役、CM、モデル等で活動していたとのこと。 ダンスも歌も練習ではめちゃめちゃ上手です。 が、本番になると失敗してしまいます。 芸歴や練習生歴が長いことによるプレッシャーのようです。 見ていて胸が痛みます。 Park氏がその才能に驚き、「今回のグループにこれで自信が持てました」という言葉を発したほどの逸材。 歌が圧倒的に上手いです。 デビューはほぼ確実です。 デビュー後にどんな姿を見せてくれるのか、どんな歌を聴かせてくれるのかがすでに楽しみです。 美人です。 一般社会にいたらめちゃめちゃモテそうです。 歌もダンスも未経験とのこと。 成長が楽しみです。 EXPGスタジオ出身。 E-girlsの妹分「バニーズ」で活動していたとのこと。 東京合宿では肩に力が入り過ぎて空回ってた印象があります。 それでも存在感や実力は抜群でした。 韓国合宿での活躍がとても楽しみです。 Park氏が「ガールズグループになるために生まれてきたような子だよ」と絶賛する逸材。 笑顔がとても素敵です。 病気による入院、手術、練習不足、体力不足が気になるところです。 体型管理を課題とされていますが、なかなか難しそうな様子です。 素材もスキルも魅力的なのにもったいないです。 韓国合宿でどこまで変身するのでしょうか。 応援しています。 東京合宿では最後の最後に「虹キューブ」3個を獲得。 大逆転で韓国合宿進出となりました。 スタイルよし、歌よし、ダンスよし、性格も良さそうです。 今後どうなるのでしょう。 見守りたいです。 予告のサムネイルに何度も使われるなど、ビジュアルが高く評価されている様子。 確かにかわいいです。 好感度の高い容姿です。 Park氏曰く「スジ missA に似ている」とのこと。 スキルは明らかに足りてないもののデビューしそうなところが面白いです。 注目の存在です。 ダンスも歌も未経験ながら、最終順位8位で韓国合宿進出を決めました。 その後、辞退が発表されました。 理由は、本人曰く「東京合宿が終わってから自分が本当にアイドルになりたいのかと思ったり、東京合宿で会ったみんなが私よりも比べものにならないくらいレベルが高くて、私がこの子たちに付いていけるのかっていう不安とかもあって。 結構悩んだりしたんですけど、自分の気持ちもまだ定まってなかったし、今もまだちょっと不安みたいなのがあって。 最終メンバーに選ばれなくて 韓国合宿に行けなくなってしまった子たちにもすごい申し訳ないし、見てる方もすごい残念な気持ちになるから、本当に申し訳ないという気持ちしか今はないです」 とのことでした。 顔がめちゃめちゃ小さいことは画面から伝わってきます。 パフォーマンスがはやく見たいです。 いまのところ放送分量がありません。 今後どのような魅力が発見できるのか。 楽しみです。 3歳からクラシックバレエを習っているとのこと。 地域予選では「ダンスと歌を油断している」との理由で合格保留となりました。 その後、合格して合宿参加となりました。 ダンスレベルテストでは成長した姿で4位を獲得。 今後も楽しみです。 Park氏曰く「僕は今奇跡を見た気がする」とのこと。 地域予選からものすごい成長を遂げたようです。 今後の成長にも期待が持てます。 今後どのような魅力が発見できるのか。 楽しみです。 今後が楽しみです。 谷川陽菜 Tanigawa Hina 画像:「NiziProject」パート1より 名前 たにがわひな 年齢 18歳 生年月日 2001年9月27日 予選地域 東京 出身 東京都 芸歴 元東京パフォーマンスドール研究生 ダンス 22位 ボーカル 15位 東京パフォーマンスドールの研究生を5年間やっていたとのこと。 5年間の下積みで個性や表現が歪になってしまった ニュアンス との理由で、地域予選では合格保留となりました。 無事合宿参加となったようです。 おめでとうございます。 以前、芸能活動をしていたようです。 エネルギーを感じました。 が、東京合宿ではダンスも歌も下位に沈んでいます。 準備不足でしょうか? 巻き返しはあるのでしょうか。 今後どのような魅力が発見できるのか。 楽しみです。 Park氏曰く、「ダンスは(地域予選の)今まで見た人の中で最高だと思います」とのこと。 かっこいいです。 個性も存在感もあります。 が、合宿ではダンスも歌も下位に沈んでいます。 放送分量もありません。 どうしたのでしょう。 はじめて沖縄を離れるのがNiziProject 虹プロジェクト 合宿なんて凄いです。 ここからどれだけ垢抜けるのか、楽しみです。 今回のまとめ さすが、世界的プロデューサーJ. Park氏のお眼鏡にかなったメンバー。 レベルが高いです! 今後番組でどんな姿を見せてくれるのか? どんなグループが誕生するのか?.

次の

虹プロジェクト辞退・脱落者まとめ!写真とプロフィール付き

虹プロ ふうな

先生、わたしも大好きです。 早く聞きたい〜 今回はミイヒちゃんのプロフィールや、経歴などを紹介します。 ミイヒちゃんは東京合宿を総合評価2位で終えて、無事に韓国合宿への切符を掴みました。 視聴者からもビジュアルだけでなく、ダンスや歌も素晴らしいと注目度の高いメンバーの1人です。 名前 鈴野未光 すずのみいひ 生年月日 2004年8月12日 年齢 15歳 出身 オーディション会場 東京 ダンスオーディション 2位 ボーカルオーディション 3位 スター性キューブ 獲得 人柄キューブ 獲得 総合評価 2位 ミイヒちゃんは大阪のTWICEのコンサートに行った際にJYPにスカウトされ、JYPの練習生として活躍していました。 InstagramやTwitterでもミイヒちゃんが可愛すぎると話題になっています。 投稿の中には、「ルックスだけでもオーディション合格にいけるレベル」「NiziProjectで一番タイプ」といった投稿も多数。 可愛らしい笑顔とハッキリとした顔立ちのミイヒちゃんは、TWICEのナヨンにも似ていると言われておりルックスが優れているのが分かります。 Park氏もオーディション時に明るい自己紹介と雰囲気に思わず笑顔になる程で、スターやアイドルに必要な「見てる人の気分をよくして笑わせる力がある」と大絶賛していました。 歌唱力 ミイヒちゃんは歌がとても上手です。 オーディション時では伊藤由奈さんの「Precious」を歌唱しました。 可愛らしい見た目はもちろん、普段のほっこりした雰囲気とは裏腹にとても力強い歌唱力を披露しました。 初めてのオーディション時、J. Park氏はミイヒちゃんの歌唱力に「高音の途中で音程を合わせる癖がある」と指摘をしましたが、それ以外完璧と絶賛するほどです。 Park氏がミイヒちゃんに「歌うときにどんな事を考えて歌ったのか?」と聞き、ミイヒちゃんが一緒に練習してきた仲間の事を思って歌ったと答えたところ、J. Park氏は「鈴野さんが自分の実際の事のように歌うから僕も同じような事を考えました」と抜群の歌唱力を披露しました。 また、東京合宿でのボーカルレベルテストでは中島美嘉の「雪の華」を披露しました。 Park氏も「上手すぎたので、最後まで聴きたくて歌ってもらいました」「(テスト時)14歳だとは思えない、14歳というのが不思議、歌うときの声が本当にいい、とても澄んだ声」と大絶賛。 参加者からも「14歳でこんな子が世の中にいるんだ…」と賞賛されています。 実は昔、ティンカーベルミュージックスクールという、ボーカルレッスンを行っているスクールに通っていた経緯もあり、14歳ながら高い歌唱力を持っています。 Niziproject3次合格者の鈴野未光(JYP練習生7ヶ月)の歌が本当に上手くてどこかでレッスン受けてたのかなとググったら、京都のティンカーベル・ミュージックスクールでレッスンを受けていたみたいだね。 — Brix1000 Brix1000 ダンス ミイヒちゃんのダンス経験はJYP練習生の7ヵ月間だけでダンス経験は他のメンバーに比べてまだまだ浅いです。 東京合宿でのダンステスト時にはTWICEの「CHEER UP」を披露しました。 パフォーマンスをする時の人を笑顔に出来る魅力を発揮して魅力を出せるように選曲したようです。 ダンステストの前は緊張を見せていましたが、ダンステスト本番では緊張を見せない柔らかさと力強さを披露しました。 Park氏も「本当に指摘する所がない」と言わせる実力を発揮しました。 ダンスに必要な感情表現、演技力、ダンス、ダンスの線、動作の正確さ、雰囲気すべて指摘する所がないと全てを持ち合わせているミイヒちゃん。 視聴者だけでなくJ. Park氏も思わず見つめてしまう程、魅力的なダンスを披露しました。 ミイヒちゃんはダンスに対して自信が無く、自分自身でもダンスはまだまだ足りないと感じていました。 力強パフォーマンスをしても力強さが見えなかったり、弱点を感じていたようです。 ダンスのレベルを上げる為に運動をしたり、鏡の前でダンスを練習する時は表情を含めどうやったら自分が綺麗に見えるのか考えて練習に励んでいました。 そのように自分の弱点を理解し練習を積み重ねることができる努力も魅力の1つでしょう。 バトン 実はミイヒちゃんは小学生の時に2~3年部活でバトンをやっていたそうです。 オーディション時は久しぶりにバトンをやるのと、自ら振り付けを考えてパフォーマンスを行うという事で本人はとても緊張していましたが、完璧にやり遂げました。 Park氏は「芸能人は自分の魅力を最大限に発揮できる術を知らないといけないし、本人がどんな魅力を持っているか知っているもの。 漫画を見ているようだった」と漫画の中のシーンのようなパフォーマンスと大絶賛しました。 人を笑顔にする力というのを本人も自覚し、それを披露できるのが彼女の強みでしょう。 韓国語 韓国語も上手で勉強したことは大体分かるようです。 流暢な韓国語にJ. Park氏も「本当に上手だね」と驚いていました。 しかし、本人曰く、まだまだ韓国語の完成度は「60%程度」と自信が無いようですが、これからどんどん伸びていくでしょう。 リーダーシップ ミイヒちゃんはリーダー性でもJ. Park氏を驚かせました。 「ダンス、歌、表情、欠点が無いパフォーマンス、自分のパートを歌った時の声は歌手の声」とSHOWCASEで唯一リーダーとして褒められました。 リーダはもともと期待値が高いのですがそれを上回るパフォーマンスを発揮します。 個人の能力も突出しているのですが、チームを統制できるリーダーシップも持ち合わせているオールラウンダーです。 まとめ ミイヒちゃんは、自分の魅力を理解して表現できる既にスター性を感じるメンバーの1人です。 オーディションでJ. Park氏に怒られていない唯一のメンバーと言っても過言ではありません。 Park氏ですら何度か心を奪われていたので、視聴者はもっと心を奪われていたでしょう。 普段の柔らかい雰囲気から歌うときのギャップや、第10話でみせたカメラへのかわいいポーズなど既にアイドルのような一面も垣間見え、この先がとても楽しみですね。

次の

虹プロジェクトは出来レース?やらせと言われる4つの理由と疑問の声

虹プロ ふうな

2019年5月7日~応募を開始した「虹プロジェクト」。 世界的プロデューサーJ. Parkが日本の8都市、ハワイ、LAにてオーディションを開催しました。 虹プロジェクトとは? 世界で通用するガールズグループとしてデビューを掴むオーディション番組「虹プロジェクト」。 今回の番組のプロデューサー兼審査員は、JYP社長はのJ. Park(パク・ジニョン)。 JYPは、日本でもファンがたくさんいるTWICE、2PM、GOT7などのアーティストが所属しています。 ParkはK-POP界をけん引する存在なのです。 事前オーディション期間は2019年7月~8月の1か月間。 そのオーディションで選ばれた練習生が現在サバイバル中です。 虹プロジェクトは出来レース? の出来レース疑惑すごいけど、矛盾点多すぎんかね。 何人か声掛けられてるとしても、メンバー全員決まってるわけないでしょ笑 日本だけでオーディションするわけじゃないんだし。 規模的に変よね。 例え一般枠が狭くなっても受かるかどうかなんてその人次第なんだから。 しかし、この口コミのように出来レースにしては疑問点も多いし。 ここからは、本当に出来レース・やらせなのかを検証してみますね。 虹プロジェクトが出来レース・やらせと言われる4つの理由 「虹プロジェクト」とは、虹のようにいろいろな色で、美しい色を発するグループを誕生させるのが目的です。 一般から応募を募って各地でオーディションが行われてきました。 そのキューブの数で競いあっています。 JYP発掘プロデュースの番組なのに、JYPの練習生がいることが原因のひとつです。 現在26人中、4人が含まれています。 落選した人数が1万人以上と言われています。 出来レースのためにずっと練習したり痩せようとしたり、交通費払ったりいろいろ残念。 1番残念なのが全国放送?で晒されること。 私たちはただの資料でした😔 — ぽたさ potasannu 虹プロを受けた人の口コミですね。 出来レースだから時間とお金を使って頑張ってきたのに、あまり審査してもらえなかったと言っています。 選考基準は顔やスタイルではないかとの疑惑です。 出来レースと聞いて思い出すのは、日本のAKB48とPRODUCE101の合同企画で行われた「PRODUCE 48」と『PRODUCE X 101』についてですね。 PDによると、投票の不正捜査をしていたとのこと。 実は、デビュー圏内にいた練習生と圏外にいた練習生が入れ替わっていたとの情報もありましたね。 また、振り付けを先に覚えていた練習生もいたとSNSで告発した子もいたし。 今回の「虹プロジェクト」はPRODUCE101のように投票型ではない審査方法です。 審査曲や振り付けの問題はわかりませんが、出来レースではないと思われます。 虹プロジェクトの出来レース・やらせ疑惑に世間の声は? ここからは、虹プロジェクトの出来レース・やらせ疑惑に対する世間の声を紹介しますね。 しかし、疑問に思う点をあげて出来レース・やらせではないとの声も多かったです。 これは、信憑性があるのではないでしょうか? 出来レースだとかやらせだと言っている人もいますが、審査方法が投票型ではなく今回はかならずJ. Parkが審査しているので出来レースではないと思うのですが。 みなさんはどう思われますか?.

次の