グラクロ 1周年記念ボックス 開け方。 グラクロ攻略サイト

【白猫】キャラ抽選(キャラプレ)のおすすめキャラ

グラクロ 1周年記念ボックス 開け方

あの店売り出来ない呪いのイベントアイテムですが、 結構な数が貯まってきたので纏めて開けてみることにしました。 何かイイモノ出るカナー。 とりあえず10箱用意。 連続で開けるほーを選択してスペース連打です。 1個づつ開けたほーがレア出るって?知るかー、こんなもん適当でいいんじゃー。 連打の結果がこちら。 POTが9個と召喚書1枚と石16個。 ブラックストーンが結構な個数出るんですねこれ。 今のとこトータルで20箱くらい開けたけど中身大体こんな感じです。 アクセとかについてはまだ1個も出せてません。 これ来月まで続くのよね。 店売り出来れば楽なんだけどなぁ・・・。 でも1個100kで30個売ったとして3Mですよね。 黒石16個なら売るより開けたほーが得っちゃ得なのか。

次の

【ゴエクロ】ゴエティアクロス part55

グラクロ 1周年記念ボックス 開け方

カメラ買取 中古カメラ クラシックカメラ モリッツ スピグラ クラシックカメラ モリッツ TEL:03-5358-7641 FAX:03-5358-7642 他の外国製カメラ・レンズ スプリングカメラの蛇腹交換いたします。 現在、注文フォーム・お問い合わせフォームがご利用いただけません。 お手数をお掛け致しますが、メールowner moritz. jpをご利用願います。 弊店は、経済産業省キャッシュレス・消費者還元事業対象店舗です。 店頭だけでなく通販でも、 キャッシュレス支払いで5%還元されます。 写真をクリックすると、商品の拡大画像がご覧頂けます。 全て 税別価格です。 レンジファインダー式レンズシャッターカメラ。 底部のノブで巻き上げたり、ピント合わせをダイアルで行う機構などがユニークで、デザインもカワイイカメラです。 シャッター全速快調。 レンズ玉は、カビや曇りはありませんが、前玉に細かい拭き傷があります。 コストパフォーマンス抜群の広角レンズです。 ビオゴンのコピーです。 後玉が剥き出しになっており、取り扱いには注意が必要です。 レンズ玉に傷や曇り等ありません。 リアキャップ付。 1980年、旧ソビエト連邦のウクライナ・アーセナル製造。 ソ連製カメラの造りは当たりはずれがありますが、レンズの描写は魅力的です。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 革ケース付。 5-9. 8 1998年発売。 クラシックカメラではありませんが、ミノックス社製のズームレンズ付きコンパクトカメラ。 ほとんど使用感のない極上品です。 元箱・ストラップ付。 レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 メタルレンズフード、Fキャップ付。 外観は使用感がありますが、レンズ玉にはカビや傷、曇り等ありません。 49ミリスカイライトフィルター、F・Rキャップ付。 レンズ玉にはカビや傷、曇り等ありません。 49ミリフィルター、F・Rキャップ付。 6X9判。 旧ソビエト連邦製。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 国内では2000年にバンダイの子会社メガハウスから発売されたメーカーの物と同機種。 未使用品。 木製元箱、ミノックスフィルム一本、英文取扱説明書一式付。 8 1956年発売。 フランスのSOCIETE INDUSTRIELLE DE TECHNIQUE OPTIQUE社が製造。 フィルム装填は裏蓋を開けたり外したりするのではなく、レンズシャッターの前部分をそっくり外して行うというユニークな構造のカメラです。 発売当時、日本に販売代理店のようなものもなく、今ではやや珍しい存在となっています。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや大傷はありませんが、細かい拭き傷のため薄い曇りがあります。 革ケース付。 シネマ用レンズは撮影されたフィルムが大きなスクリーンに投射されることを前提に作られているため、最近ではアダプターを介して撮影したカメラ写真の優れた描写に魅せられる人が多くなっています。 レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。。 ベル&ハウウェル製フロントリング、フロントレンズキャップ付。 シネマ用レンズは撮影されたフィルムが大きなスクリーンに投射されることを前提に作られているため、秀逸なレンズが多く存在します。 レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。。 フロント・リアレンズキャップ付。 レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。。 メタルフード、75ミリフィルター、リアレンズキャップ付。 8 1950年発売。 ドイツのフライブルグに1956年まで存在したFUTURA KAMERAWERK GMBHが製造したレンジファインダーカメラ。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 よく見ると前玉に拭き傷が数本あります。 外観は貼り革の浮きが少しみられますが全体の程度は良好です。 35ミリフィルムを使用する世界一小さいスイス製二眼レフです。 ミラーを使った構造上、撮影結果は裏表逆に写ります。 スプリングモーターによるフィルム自動巻上げ式で、カメラコレクター必携の精密感あふれる逸品です。 珍しいアクセサリー類が揃っています。 プリズムファインダー、専用ケース、専用フィルムマガジン2個、専用ネックチェーン、腕時計型カメラホルダー、フィルム詰め替え器、露出計(不動)などのアクセサリー一式セット。 シャッター全速快調、露出計も実用レベルで動いています。 プラスチックケース、英文取扱説明書、革ケース付。 日本製O. Mカメラ。 当時のプロ用機材として売り出された機械式シャッターのマニュアル露出機です。 レンズは名玉トミノンにファインダーはツァイスイコン製という高級仕様となっています。 富士フィルムのピールアパートタイプフィルム(FP100C)が使えます。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 オレンジフィルター、前カバー、革ストラップ付。 マウントはライカLマウントと同じ径なので、Lマウントのカメラに装着することができますが、距離計と連動しない上に光学系が異なるためピント合わせができません。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷はありませんが、極めて薄い曇りがあります。 外観がユニークなアメリカ製カメラ。 カメラの指標が一般的なものではないので、最初は撮影に戸惑ってしまうかもしれません。 マニュアルによるシャッターと絞り設定が可能です。 セレンメーターによる露出オート機能も装備されていますが、反応していません。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 ダイキャストボディは、ずっしりとした質感があります。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 ステレオカメラのリアリストで有名な米国ミルウォーキーDavid White社のためにドイツのイロカ社が製造したレンズシャターカメラです。 裏蓋の開け方が凝っています。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや大傷等ありませんが前玉に拭き傷があります。。 スピグラとの大きな相違点は、フォーカルプレーンシャッターが装備されていないことです。 こちらは、グラフレックス純正の120ロールフィルムホルダーがついた6X7判タイプです。 本格的なアオリ撮影をロールフィルムで軽快に楽しめます。 名玉エクターも魅力です。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 120ロールフィルムホルダー付。 イタリアのISO社製造。 120フィルムを使用し、レバーの切り替えでシングルショットも可能なステレオ(立体写真)カメラです。 堅牢な造りも魅力です。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 元箱、レンズキャップ付。。 120フィルム仕様の英国製6X9判スプリングカメラ。 ボディは、ベークライト製で蛇腹を収納すると、頑丈な箱のようになります。 八角形のシャッターフェースがユニークな、飽きのこないクラシックカメラです。 単玉、シャッターはT・Iのみのシンプルな構造です。 諸機能快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 市販35ミリフィルム仕様のスプリングカメラ。 バルダ30周年記念モデルです。 「記念祭」を意味する英語のjubileeから命名されました。 レンズ玉に大傷やカビ、曇り等ありません。 シャッターは、低速一秒から高速まで全速快調ですが、BとTが効きません。 フジペットのチェコ版という感じです。 120フィルム仕様。 諸機能快調、レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 1951年、旧東ドイツのバルダ社がベルカに社名変更する前のモデルで、BALDA DRESDENのプレートがあります。 普通の35ミリフィルム仕様の蛇腹カメラです。 外観には使用感がありますが良品レベルです。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 普通の35ミリフィルム仕様の蛇腹カメラ。 レンズ部分を収納するとコンパクトになります。 巻き止め機構付です。 シャッター全速快調。 レンズ玉に大傷や曇り、カビ等ありません。 その後、再販され2005年製造終了。 ロモグラフィーという造語まででき、新品が3万円以上もするなど、こんなカメラのどこがいいのか?と言いたくなるくらいブームになったロシア製コンパクトカメラ。 諸機能快調、レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 ロモ蔵、アルファベット表記のタイプです。 カールパウファ社製造。 120フィルム仕様の6X6判単玉カメラ。 軽量ベークライト製ボディのシンプルな機構のカメラです。 諸機能快調、レンズ玉に大傷や曇り、カビ等ありません。 米国製ステレオカメラです。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷やカビ、曇り等ありません。 革ケース付。 東ドイツのドレスデンにあったエホーアルティッサ社製造。 ビューファインダー式レンズシャッターの軽量カメラです。 アルティックスVと同様のブリーチマウントでレンズ交換できます。 シャッター全速快調、レンズ玉に大傷や曇り、カビ等はありませんが、前玉に薄い拭き傷があります。 木製の本体に二個のビューファインダーとレンジファインダーが装備されています。 シャッター全速快調。 レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 年式のわりにレンズの状態が大変良好です。 フィルムマガジンは付属しません。 ライカLマウントボディのソビエト連邦(ロシア)製カメラ。 1980年に開催されたモスクワ五輪の記念モデルです。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 ケース付。 9 1921年に設立されたフランツコッホマンが1933年に発売した6X6判スプリングカメラ。 フランツコッホマン社は、有名なレフレックスコレレのメーカーです。 フード兼用の前蓋、脚の上に起こす筒型ファインダー、4本の支柱で支える蛇腹など凝ったつくりのカメラです。 9がついています。 シャッターオーバーホール済み品。 状態は良好です。 アメリカ製レンズシャッターカメラ。 なかなか味のある良いレンズです。 シャッター全速快調、レンズはクリアーです。 折りたたむと小さなアルミ製の弁当箱のようになります。 ポラロイド社にてオーバーホール及び600フィルム対応改良品。 中華人民共和国製の二眼レフ。 クランク巻上げの4Aです。 ローライコードのコピーですが、しっとりとした描写には、なかなか味わいがあります。 シャッター全速快調、レンズ玉はクリアーですが、極小のカビ跡があります。 レンズクリーニング済み品。 日本のコシナがアーガス向けにOEM製造したM42マウントの一眼レフカメラ。 シャッター全速快調。 8 1956年イタリアのガンマ社製ビューファインダーレンズシャッターカメラです。 本家ガンマよりさらに珍しく、三群三枚構成のエンナゴンはなかなかの描写をします。 ハンドクラフトを思わせる重厚なしっかりとした良い造りのカメラです。 誰でもシャッターを押せば写せるカメラをめざして、色々工夫されているゾーンフォーカス、セレン式オートカメラ。 レンズに傷や曇り等ありません。 皮ケース付。 シンプルで使いやすいスプリングカメラです。 マスクの脱着により、テッサーで6x6判と6x4.5判を楽しめます。 シャッター全速快調、レンズに傷や曇り等ありませんが、前玉に薄い拭き傷が2本程度あります。 パクセッテで有名なニュルンベルクのブラウン社製造。 目測式のシンプルなカメラですが、巻き戻し方法がこっています。 シャッター全速快調、レンズ玉はクリアーです。 5 香港製目測式35ミリカメラです。 1959年発売。 ダイキャストボディの小ぶりで頑丈なカメラです。 程度は良いです。 5 オートバイマニアなら誰でも知っているイタリアのデュカティ社が1951年に造ったカメラです。 バイクを買った際のオマケとしてついてきたのが、なんとこのカメラで、所有者はバイクよりカメラの方を大切にしてきたとのことです。 18x24ハーフサイズ。 35ミリフィルムを専用のマガジンに入れて使用します。 マガジンが極力小さくしてありますので、15枚撮りとなっています。 外観にアタリ、凹み、大きなキズなどはありませんが、ノブに少しスレがあります。 大切に使われてきた感じが良いです。 マガジン3個付。 8 1951年に発売されました。 色々なバージョンがあり、以下のナンバーがありますが、これら以外のナンバーもあるようです。 IA,IP,IPa,IIIa,b,bk,c,d,Cita,III,IIId,KG,PD,RM,等々。 本機は、目測式の軽いカメラです。 程度は、大変良いです。 スプリングカメラのバルダックスシリーズは、1933年から1952年まで数多くのバリエーションが発売されました。 本機は、6X4.5判で、ビューファインダーにパララックス補正機能がついたモデルです。 シャッター全速快調。 レンズ玉に傷やカビ、曇り等なく、レンズは80年くらい経過したものとは思えないくらい良好な状態です。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ ポラロイド 1000 One Step SX-70 1978年発売。 当時のポラロイドを代表するベストセラー機でした。 諸機能快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 ストラップ付。 旧ソビエト連邦のウクライナ・アーセナル製造。 ソ連製カメラの造りは当たりはずれがありますが、レンズの描写は魅力的です。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 革ケース付。 ゼンマイ巻上げ式レンズシャッターカメラ。 諸機能快調、レンズ玉に大傷や曇り、カビ等ありません。 外観良品 現状渡し 売り切れ フェド 2 Lマウント 軍艦部に何かのロシア文字が刻印されたモデル。 シャッター全速快調、ファインダーもクリアです。 堅牢な皮ケース付。 旧ソ連のベラルーシ、ミンスクにあったBELOMO社が製造。 35ミリハーフ判レンズシャッターカメラ。 レンズはライカLマウントで脱着が可能ですが、ライカLマウントカメラの距離計には連動しません。 ボディにLマウントレンズをつけてみたり、レンズをLマウントボディにつけてみたりできますが、その結果はどのようなものになるかわからないという楽しみ方もあります。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 ロモの前身GOMZ社製造。 旧ソ連のGOMZ社はレニングラードやスポルトのメーカーとして有名です。 シャッターをきると絞りやシャッタースピードがロックされ、シャッターチャージしないと変更できない仕組み。 Cdsメーターによるシャッタースピード優先オート機能がありますが、これは機能していません。 マニュアル設定による撮影が可能です。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 レンズキャップ付。 外観美品 現状渡し 売り切れ アグファ パラマート カラー アポター 30/2.8 1963年発売。 35ミリハーフ判カメラ。 あたりまえですが36枚撮りフィルムなら72枚撮影できます。 諸機能快調、レンズ玉にカビや大傷、曇り等ありません。 前玉には薄い拭き傷があります。 軍艦部のフィルム感度切り替えノブ周辺部にわずかな凹みがみられます。 諸機能快調、ファインダーを覗くとスッキリとクリアーで、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 元箱、ストラップ付。 中国製ライカコピー機として有名な上海58に標準で装備されていました。 コレクションに加えてもよいレンズではないでしょうか。 レンズ玉にカビや大傷等ありませんが、極めて薄いくもりと拭き傷があります。 ドレスデン(ドイツ)にあったMIMOZA AG社製造。 極めてユニークな造りをした小箱型35ミリフィルムカメラ。 裏蓋は正面左側のレバーを手前に引くとロックが解除されます。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷はありませんが、撮影に影響のないレベルでカビの除去跡があります。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ テッシナ35 後期型 1960年発売。 35ミリフィルムを使用する、世界一小さいスイス製二眼レフです。 後期型はダイヤル盤が黒になりました。 専用フィルムマガジン1個付き。 120フィルム仕様6X6判。 旧チェコスロバキアにあったメオプタ社製二眼レフです。 フレクサレットシリーズは1940年〜62年まで発売されました。 旧社会主義国のカメラとしてある意味歴史的な存在です。 アダプター使用で35ミリフィルムも使えますがこちらには付属していません。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 革ケース付。 日本にも輸入されていた当時の超高級カメラで、アルファベット表記の「MENTOR DREIVIER」を「ドレビア」と呼んでいました。 堅牢なボディとユニークな造りでありながら、手のひらに乗るサイズのレンズシャッター式127フィルム(ベスト判)仕様カメラです。 極めて珍しい存在のため、通好みのコレクターズアイテムとなっています。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 吊り金具の片方が欠落しています。 イエローフィルター付。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ テッシナ35 後期型 マガジン、フィルム詰め替え機など付属品一式セット 1960年発売。 35ミリフィルムを使用する、世界一小さいスイス製二眼レフです。 後期型はダイヤル盤が黒になりました。 次のアクセサリーが付属します。 プリズムファインダー、専用ケース、専用フィルムマガジン2個、専用ネックチェーン、フィルム詰め替え器、露出計(不動)などのアクセサリー一式セット。 0 1950年発売。 旧チェコスロバキアのメオプタ社製フォーカルプレーンシャッターカメラ。 24X32mmサイズ。 レンズマウントはM38であるためライカスクリューマウントレンズは装着できません。 今はなき社会主義国を偲ぶ機械工芸品としての存在意義と、レンズが魅力のライカコピー機です。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 よく見ると拭き傷やカビの除去跡がありますが写りには影響ありません。 レンズの外枠金属部に4X1ミリ程度の欠けがあります。 革ケース付。 フランス製レンジファインダー式フォーカルプレーンシャッターカメラ。 スクリューマウントタイプのフォカは標準レンズしか距離計連動しない点を改良、バヨネットマウントとして登場したのがフォカユニバーサルでした。 標準レンズと広角レンズ付きのセットです。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 よく見ると拭き傷やカビの除去跡がありますが写りには影響ありません。 純正レンズキャップ一個付き。 5 1948年〜55年発売。 フランス製レンジファインダー式フォーカルプレーンシャッターカメラ。 スクリューマウントタイプのフォカは標準レンズしか距離計連動しない点を改良しバヨネットマウントとして登場したのがフォカユニバーサルでした。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 純正レンズキャップ付き。 二眼タイプのレンズシャッターカメラ。 1944年に発売されたアルパレフレックスの設計者として有名なボルスキーによる設計。 外観だけでなく機能もユニークで、上下像合致式のレンジファインダーとウェストレベルファインダーによるマット面でのピントあわせが可能です。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 革ケース付。 6X4、5判スプリングカメラ。 光学式透視ファインダー付のタイプは1938年に発売されました。 年式にもかかわらず、良好な状態です。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 優れたレンズ群で有名なシュタインハイル製のカメラです。 背面のレバーでシャッタースピードを設定したり、ファインダーにフレームが出るなど多くのユニークな機構をもったレンジファインダーカメラです。 また、プッシュクリックのバヨネットマウントを有し、レンズ交換が可能。 いずれも良好な状態で、多少の小キズありますが曇りやカビ等ありません。 オーバーホール済み品。 シャッター全速快調。 メタルフロントレンズキャップ1個、メタルレンズリアキャップ2個付。 フランス製。 マシンガンや照準器といった軍需機器を製造する傍ら、1938年からカメラの製造を開始したのがフォカの始まりです。 フォカ専用のスクリューマウントレンズによるレンズ交換が可能。 外観、所々メッキの剥離があります。 シャッター全速快調ですが、レンズ玉に拭き傷と薄い曇りがあります。 スプールがありません。 木製の本体に二個のビューファインダーとレンジファインダーが装備されています。 シャッター全速快調。 レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 年式のわりにレンズの状態が大変良好です。 フィルムマガジンは付属しません。 ボディ上部に距離計を乗せたデザインがユニークな35ミリフィルム仕様の蛇腹カメラです。 シャッター全速快調、レンズ玉に大傷や曇り、カビ等ありません。 キリル文字タイプはそういう歴史的な背景を想起させる貴重なクラシックカメラ。 シャッター全速快調、レンズ玉は、薄い拭き傷がありますが傷や曇り等ありません。 露出計は不動です。 1946年ドイツ ウルムに設立されたWalter Voss社が製造。 同社は1957年に閉鎖され、日本ではやや珍しい存在です。 シュナイダーやイスコ製のディアックスシリーズ専用レンズが用意されており、レンズ交換できるレンジファインダー式リーフシャッターカメラです。 シャッター全速快調、レンズ2本のセットです。 廉価カメラとして米国で大ヒットしたカメラ。 レンガのようなデザインがユニークで、若者ウケするカメラです。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 革ケース付(Zeiss Ikonのロゴ入り)。 スパイカメラ、ミノックスのルーツは1932年エストニアに遡り、1936年にラトピアのリーガで本格的な製造が開始されました。 (後年ドイツに移動)米国向けは発売時期と特徴によってII、III,IIISと呼ばれています。 III型は1951年〜56年発売。 シャッター全速快調。 革ケース付。 沈胴コンパクトカメラとして人気のカメラでした。 今でもポケットにすっぽりと収まる精密なサブカメラとして重宝します。 ほとんど使用感のない極上品です。 諸機能快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 取扱い説明書、外箱、プラスチックボックスケース付。 実写はもちろん観賞用としても楽しめます。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや大傷、曇り等ありません。 前玉には薄い拭き傷があります。 米国ブランドVivitarのコシナ製造によるオートフォーカスレンズ。 単四電池3本をレンズ本体に装着すると、マニュアルカメラが電動の簡易オートフォーカスカメラになります。 ジージーと動く音が今ではマニアックです。 マウントは、ペンタックスKマウント。 諸機能快調、レンズ玉に傷やカビ、曇り等ありません。 スーパーバルダマチックにレンジファインダーを装備した上級機。 巻上げや巻き戻しレバーを底部に収めたユニークなデザインのレンズシャッターカメラです。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや大傷、曇り等ありません。 前玉には薄い拭き傷があります。 セレン式メーターも動いています。 1955年製造の初期キリル文字表記タイプ。 初期キリル文字のタイプはそういう歴史的な背景を想起させる貴重なクラシックカメラ。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 旧東ドイツザクセン州ドレスデンのペンタコン社製6X6判機械式フォーカルプレーンシャッター一眼レフカメラ。 素晴らしい描写のレンズ群はコストパフォーマンス抜群です。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 革ケース、レンズキャップ付。 旧東ドイツザクセン州ドレスデンのペンタコン社製レンズシャッター一眼レフカメラ。 レンズ交換式でプラクチナのブリーチマウントに酷似したペンティナ専用マウントのレンズが6種類ほど発売されていました。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 綺麗なコレクションアイテムです。 ロボットシリーズの中で通常の35ミリ判24mmX36mmサイズを有したモデル。 ゼンマイモーターによるフィルム自動巻き上げ式のレンジファインダーカメラです。 諸機能及びシャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 フィルムカートリッジ、革製底ケース付。 旧ソ連製のLマウントライカコピー機です。 巻き上げノブにフィルムインジケーターがついたCタイプモデルです。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 革製ケース付。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ フェド 2 レッドボディ Lマウント ボディの貼り皮がエンジ色のボディです。 シャッター全速快調、ファインダーもクリアーです。 堅牢な皮ケース付。 第二次大戦中は軍用航空カメラを製造していた英国アジラックス社の戦後の製品。 レフレックスコレレのデザインに酷似していますが独自のバヨネットマウントでレンズ交換できます。 レンズに傷や曇り等ありません。 オーバーホール済品。 アメリカ製の120フィルム仕様6X7判カメラ。 シモンズブラザーズ(ニューヨーク)。 6X7判プレスカメラの先駆けとなり、1960年代にはコニカのコニオメガラピッドへと引き継がれていきました。 合理的な撮る道具という表現がふさわしいユニークなカメラです。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 イタリアのガンマ社製造の珍しい部類のレンズシャッター式レンジファインダーカメラです。 ファインダーは、ほぼ等倍で見やすく、またピントあわせもしやすくなっています。 ずっしりと重く質感があります。 レンズに傷や曇り等ありません。 シャッター全速快調。 コーフィールド社製造。 ペリフレックス1はライカLマウントを採用し、軍艦部にある覗き穴のようなファインダーに装着されたレバーを手動で操作、潜望鏡のようなミラーを下ろしてピント合わせを行うというユニークなカメラです。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 脱着式のビューファインダーが付属していません。 コーフィールド社製造。 コーフィールド社は戦後のイギリスを代表するカメラメーカーでしたが、1971年にはその幕を閉じました。 ペリフレックスはライカLマウントを採用し、シャッターチャージすると潜望鏡のようなミラーが上から降りてくるユニークなカメラです。 日本に販売代理店がなかったため日本での流通量は少ないです。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 革ケース、フィルター、レンズキャップ付。。 コーフィールド社製造。 コーフィールド社は戦後のイギリスを代表するカメラメーカーでしたが、1971年にはその幕を閉じました。 ペリフレックスはライカLマウントを採用し、シャッターチャージすると潜望鏡のようなミラーが上から降りてくるユニークなカメラです。 シャッター全速快調、レンズ玉はクリアーです。 革ケース付。 コーフィールド社製造。 ライカLマウント。 シャッターチャージすると潜望鏡のようなミラーが上から降りてくるユニークなカメラです。 シャッター全速快調、レンズ玉はクリアーです。 革ケース付。 外観デザインがユニークな35ミリ判二眼レフレンズシャッターカメラ。 露出制御は、セレン式自動露光。 カラーアポターは、鮮やかな発色をします。 2台セットのうち1台は綺麗な完動品です。 もう1台は部品取り用のサブカメラですがレンズの状態は良好です。 革ケース(一個)付。 1947年から社名をアドックスに改名したのですが、1962年にはデュポンに買収され、1965年にカメラ製造から撤退しました。 外観にアタリ、ヘコミはありません。 シャッター全速快調です。 専用レンズによるレンズ交換可能なレンジファインダー式のレンズシャッターカメラです。 ライカLマウントと同じ39ミリスクリューマウントですが、相互のレンズは距離計と連動しません。 シャッターオーバーホール済み品。 レンズ玉は、曇り等ありませんが、前玉に拭き傷がチョコチョコとあります。 レンズ交換可能なレンズシャッターカメラ。 パクセッテは目測式です。 ライカLマウントと同じ39ミリスクリューマウントですが、ライカの距離計とは連動しません。 シャッター全速快調、レンズ玉はクリアーですが、拭き傷があります。 沈胴式のドイツ製軽量コンパクトカメラ。 サブカメラとしていつもポケットに忍ばせるという使い方で期待を裏切りません。 電池をいれると快調に機能していて問題なく、市販のLR43を4個使う電池アダプターが付属します。 これが重宝しますので単品で欲しがる人もいるでしょう。 レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 ISO感度設定指標の文字塗装が消えています。 プラスチック元箱付。 アメリカンブランドのシンプルな目測式レンズシャッター35ミリ判カメラ。 実際の製造はドイツのダコラ社が行ったためディグネットという双子機が存在します。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 皮ケース付。 東ドイツのドレスデンにあったエホーアルティッサ社製造。 24X36ミリのイメージサークルを持ったビューファインダー式レンズシャッターの軽量カメラです。 先に発売されたIV型と異なり、レンズ交換できます。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 外観良上 3ヶ月保証 売り切れ シュタインハイル カスカ I ボディ 1948年発売。 名玉を多く製造したシュタインハイル製のレンズ交換式フォーカルプレーンシャッターカメラです。 外観デザインもユニークですが操作方法もユニークです。 シャッター速度の設定は、計算尺のようなスライドバーにて行います。 シャッター全速快調。 シャッター全速快調、レンズ玉にカビや傷、曇り等ありません。 前玉に薄い拭き傷が数本あります。 革製ケース付。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ ガンマ I 型 ボディ 1947年〜50年発売。 イタリア製レンジファインダーカメラ。 金属製のシャッター幕が円筒形状に走るユニークなカメラで、I 型はバヨネットマウントです。 少数製造の珍品。 シャッター全速快調。 ボディキャップ付。 アルパレフレックスの設計者として有名なボルスキーによる設計。 上下像合致式のレンジファインダー式レンズシャッターカメラ。 B型と同様のスペックですが、二重写し防止がつきました。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 前玉に拭き傷が数本あります。 1955年発売。 普通の35ミリフィルム仕様の蛇腹カメラ。 レンズ部分を収納するとコンパクトになります。 巻き止め機構付です。 シャッター全速快調。 レンズ玉に大傷や曇り、カビ等ありません。 旧チェコスロバキアのプラハにあったETA社製造。 沈胴式のシンプルなカメラです。 ボディ前面には、MADE IN CZECHOSLOVAKIAの刻印があります。 シャッター全速快調、レンズ玉に大傷やカビ、顕著な曇り等ありません。 スプリングカメラのバルダックスシリーズは、1933年から1952年まで数多くのバリエーションが発売されました。 本機は、戦前の初期6X4.5判モデルです。 シャッター全速快調。 レンズ玉に傷やカビ、曇り等なく、レンズは80年以上経過したものとは思えないくらい良好な状態です。 革ケース付。 東ドイツのドレスデンにあったエホーアルティッサ社製造。 24X36ミリのイメージサークルを持ったビューファインダー式レンズシャッターの軽量カメラです。 先に発売されたIV型と異なり、レンズ交換できます。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 レンズはドイツのシュナイダー製、ボディはマミヤが製造したプラウベルの準国産カメラです。 超広角レンズと上と左にシフトするレンズボードによって手軽にアオリ撮影出来るユニークなカメラです。 120及び220フィルム仕様。 製造数が少なくやや珍品です。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 専用フィルター、レンズキャップ、新品ストラップ付。 レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 工業用、研究室用に発売されたカメラで、ロイヤルボディからビューファインダーとレンジファインダーを省略した感じで、堅牢な造りは、ロイヤル36と全く同じです。 通常の35ミリフィルムを使用しますが、24X24ミリの撮影サイズになっています。 ロイヤルシリーズと同じマウントなのでレンズ交換が可能。 レンズ玉に傷や曇り等ありません。 オーバーホール済み品。 アメリカ製の二眼レフカメラです。 120フィルム仕様。 6X6判。 ずっしり重く質感のあるカメラです。 シャッター全速快調、レンズ玉は、クリアーで曇りはありませんが、中玉にコーティングムラがあります。 頑丈な皮ケース付。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ ソホ パイロット SOHO Pilot (London,England) 1933年発売。 120フィルム仕様の英国製6X9判スプリングカメラ。 ボディは、ベークライト製で蛇腹を収納すると、何かの頑丈なケースのようになります。 八角形のシャッターフェースがユニークな、飽きのこないクラシックカメラです。 単玉、シャッターはT・Iのみのシンプルな構造です。 諸機能快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 フランス製。 マシンガンや照準器といった軍需機器を製造する傍ら、ドイツのライカやコンタックスに対抗すべく、1938年から純フランス製カメラの製造を開始したのがフォカの始まりです。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷やカビ、曇り等ありません。 レンズキャップ付。 アグファスーパージレッテと同型ですが、こちらはドイツのアグファミュンヘンが製造。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷やカビ、曇り等はありませんが、中玉端に一ヶ所糸状のバルサム剥れがあります。 軽さとデザインが秀逸なフランス製フォーカルプレーンシャッターカメラ。 目測式です。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷やカビ、曇り等ありません。 スプールがありません。 レンズキャップ付。 使用感の少ない美品です。 SX-70フィルム仕様。 外観美品 3ヶ月保証 売り切れ ハッセルブラッド フィルムマガジン A16 120フィルムで16枚撮りのフィルムマガジンです。 元箱付。 9 プラウベルマキナの支持式蛇腹スタイルの原型は1912年にまでさかのぼります。 本機は1920-33年製造の6.5X9判シートフィルムカメラです。 昔の人の、知恵の結集のような良いつくりをしています。 マガジン4個付。 旧東ドイツ、バルダ社の後身ベルカ社製造の沈胴式レンズシャッターカメラ。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 戦前から戦後にかけて多く製造されましたが、こちらはニッケルボディのタイプです。 フロントレンズ可動目測式、沈胴、レンズシャッターカメラ。 レンズ部分を収納するとポケットにすっぽり収まります。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 ゾラゴン付はやや珍しいです。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 早田カメラ店で販売したというシールがフィルム収納部に貼ってあります。 レンズはドイツのシュナイダー製、ボディはマミヤが製造したプラウベルの準国産カメラです。 超広角レンズと上と左にシフトするレンズボードによって手軽にアオリ撮影出来るユニークなカメラです。 120及び220フィルム仕様。 建物を撮影する際、大いに重宝します。 製造数が少なくやや珍品です。 ほとんど使用感のない美品です。 整備済み品。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 レンズキャップ、新品ストラップ付。 500Cをベースにファインダー交換可能になりました。 元箱、ボディキャップ付。 旧ソ連製コンタックスIIaコピー。 シャッター全速快調、ファインダーの二重像も問題ありません。 美品レベルの良上評価品です。 Pilot Super(1930年代のK. 社製6X6判一眼レフカメラ)をコピーした中国製カメラ。 6X6判、マスク使用で6X4.5判に切り替え可能です。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷やカビ、くもり等ありません。 6X4.5判マスク、レンズキャップ付。 アメリカの宇宙開発用として製作され、用途としては特殊効果を狙った映像芸術や医学・理学・工学の研究手段、犯罪捜査などに用いられます。 硝子部分は、石英(水晶)と蛍石のみで作られているため製造コストが高く、超高価(200万円程度)なレンズでした。 高価すぎて流通量も少なく、製造期間約15年間でCタイプレンズは100本程度しか製造されませんでした。 大変珍しいレンズです。 使用感の少ない極上品。 プラスチックケース、レンズキャップ付。 フロントレンズキャップ、プラスチックケース付。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り、カビ等ありません。 とても綺麗な美品です。 プラスチックケース、レンズキャップ付。 外観のみならず、シャッター幕は円盤状の金属板を回転させるという構造や、フィルム巻上げを前面のツマミで行うことなど機構的にもかなりユニークです。 通常の35ミリフィルムを使用、18X24ミリ判で65枚撮影できます。 フランス製。 マシンガンや照準器といった軍需機器を製造する傍ら、1938年からカメラの製造を開始したのがフォカの始まりです。 フォカ専用のスクリューマウントレンズによるレンズ交換が可能。 外観、所々メッキの剥離があります。 シャッター全速快調、レンズ玉は十分クリアーですが、前玉に拭き傷があります。 また、スプールがありません。 ビューファインダーカメラ、シャッターボタンが軍艦部にある I 型の初期型です。 巻き上げレバーや巻戻しレバーが底面にあり、すっきり丸みを帯びたデザインは秀逸です。 シャッター全速快調、レンズもたいへんクリアーです。 後玉が剥き出しになっており、取り扱いには注意が必要です。 レンズ玉に傷や曇り等ありません。 オリジナルリアキャップ、ベークライトケース付。 イタリアのフェラニア社製造。 コンドールI型のレンジファインダーを除いたタイプです。 理研のリコールのような外観をしていますが、こちらは35ミリ判です。 シャッター全速快調、レンズ前玉に拭き傷があります。 映画用カメラで有名なベル&ハウウェルが造った35ミリ判カメラです。 映写機の技術を生かし、巻上げがロボットのようにスプリングによる自動巻上げになっています。 いっぱいに巻き上げて、24枚撮り一本が余裕で撮影できます。 発売当初700ドルもした超高級カメラでしたので、一般になじみが薄く、マーケティングの失敗もあって製造数の少ないカメラとなりました。 イギリス製テーラーホブソンの描写を楽しむのに、未だ、コストパフォーマンス抜群の価格相場です。 横幅9cm高さ6cm、当時としては先進の超小型カメラでした。 シュナイダーのクセナー37.5ミリが装着され、小型で質感のあるツウ好みのクラシックカメラです。 35ミリフィルムを専用のマガジンに巻き換えて使用します。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷やカビ、曇り等ありません。 元箱、専用フード、レンズキャップ、フィルム巻き換え器、フィルムマガジン4個付。 旧東ドイツのペンタコン製造。 専用のマガジンに35ミリフィルムを詰め替えて使用します。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 ハンドストラップ、専用フィルムマガジン2個付。 外観良上 3ヶ月保証 売り切れ ハッセルブラッド メータープリズムファインダー 最初期に発売された、500シリーズによく似合うプリズムファインダーです。 メーター完動、程度は、大変良いです。 底キャップ付。 40ミリは、ロボットスターやII型にカメラと一緒に売られていますが、レンズ単体ではなかなか出回っていません。 レンズ玉はクリアーです。 40ミリは、ロボットスターやII型にカメラと一緒に売られていますが、レンズ単体ではなかなか出回っていません。 レンズ玉に深い傷などはありませんが、わずかに薄く曇っています。 レンズ玉に傷や曇り等ありません。 ペンタプリズムを持たずミラーの組み合わせで構成されたファインダーがユニークな英国製一眼レフカメラ。 レンズ交換も出来ます。 I型が約850台Ia型が約1600台程度と製造数が極めて少ない珍しいカメラです。 梨地メッキの質感が素晴らしい高級感あふれる雰囲気があります。 I型とIa型の違いはイメージサークルにあり、カウンターが40まで刻印されているものがI型です。 シャッター全速快調、ボディにアタリや凹み等ありません。 皮ケース付。 外観良上 3ヶ月保証 売り切れ エルマジー クラシックレンズ 戦前の写真館で使用されていたフランス製ポートレート専用レンズ。 今では廃刊となった、クラシックカメラ専科の18号と23号に使用レポートが掲載されています。 クラシックレンズの醍醐味を堪能したい、本当のクラシックカメラファン向けのレンズです。 描写はポートレートに最適な独特の味わいがあるようです。 使用方法は、4x5inchのカメラにリンホフボードを加工して取り付けるなどが一例です。 ゼニットやナルシスで有名な旧ソ連のKMZ(クラスノゴルスク)社製35ミリフィルム仕様パノラマカメラ。 レリーズするとパノンのようにレンズ部分がくるりと回ります。 シャッター全速快調、レンズもクリアーです。 パノラマファインダー、専用グリップ付。 旧チェコスロバキアにあったメオプタ社製のレンジファインダー式フォーカルプレーンシャッターカメラです。 レンズ交換できますが、マウントは独自マウントですので、Lマウントとは互換性がありません。 ベラーは、味のあるクラシックレンズです。 シャッター全速快調、レンズ玉もクリアーです。 皮ケース付。 1914年創業、1959年に東ドイツのペンタコンに吸収されたウェルタ社製造の使いやすい6X6判二眼レフカメラ。 ネームプレートが銀色で浮き彫りのものは、1956年に発売された後期型です。 シャッター全速快調、レンズ玉はキズ等なく、クリアーです。 元箱、皮ケース付。 シャッター全速快調、ファインダーの二重像も問題ありません。 1902年にドレスデン(ドイツ)で設立されたツェルト製レンズシャッターカメラ。 沈胴カメラのハシリでした。 ピント合わせの仕方もユニークなクラシックカメラです。 シャッター全速快調、レンズには傷などなく、クリアーです。 デザインがユニークなEEカメラ。 ストロボ発光体のように見えるのは、単なる飾りです。 ケース付。 趣きの異なるコンパクトカメラ。 諸機能快調、レンズ玉はクリアーです。 35ミリフィルム使用のハーフ判カメラです。 専用のフィルムカートリッジにフィルムを詰め替えてから装填します。 頑丈な木製ボックスに革張りされた、小さな小物入れのような外観をしています。 クラシックカメラの貫禄十分、程度は良好です。 40ミリのファインダー、皮ケース付。 自社では製造せずに、もっぱらドイツのブラウンに製造委託していました。 本機は1958年発売。 外観はツアイスのコンティナにそっくりです。 シャッターオーバーホール済。 セレンメーター不動。 皮ケース付。 人気上昇とともに海外相場も上昇中。 シャッター幕交換オーバーホール済み。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ ロボット II型 シュナイダー クスナー 37. 1932年にハインツキルフィットが設計したロボットの基本スタイルは、スプリングモーターによる巻上げ方式ではありませんでしたが、I型以降スプリングによる巻上げが採用されました。 ビューファインダーが45度切替式になっており、ボディの真横から覗けるようになっています。 II型は専用カートリッジにフィルムを詰め替える必要があります。程度は、大変良いです。シャッターオーバーホール済み。 5 1950年旧チェコスロバキア製ライカコピー機です。 レンズ交換できますが、マウントは独自マウントですので、Lマウントとは互換性がありません。 程度は良いです。 ケース付。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ ベンチーニ コメットS 1950年製造のイタリア製ベスト判カメラです。 1/50固定シャッター、f11単玉レンズ付のシンプルなカメラです。 程度は大変良いです。 メタルキャップ、専用ケース付。 イタリア製プリズム一眼レフとして数千台しか製造されませんでした。 1948年の発表がコンタックスSと同時だったものの、プリズム式一眼の特許取得はコンタックスの方が先行していました。 人気上昇とともに海外相場も上昇中です。 シャッター幕交換オーバーホール済み。 オリジナルフード付。 6X6に切り替えるプレートが内蔵されています。 それなりの外観ですが、アタリヘコミなく、蛇腹もしっかりしています。 レンズは大変クリアーです。 8 1906年設立のブラウン社は精密部品製造の会社として、双眼鏡やラジオの部品を作っていましたが1948年からボックスカメラを機にカメラ製造をはじめました。 ライカLマウントのレンズが装着できますが、パクセット用レンズ以外は無限が出ません。 しかし、ライカレンズで遊べる楽しさがあります。 障子越しの行燈に浮かび上がったような文字をよみ、大まかな露出を把握するという昔のアイデア露出計が付いています。 程度は大変良いです。 500Cをベースにファインダー交換可能になった6X6判カメラのベストセラー機。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 美品レベルの良上評価品です。 レンズキャップ付。 皮ケース、プラスチックケース、F、Rレンズキャップ付。 8 1970年発売。 1957年-1971年まで製造されたロングセラー機。 500Cをベースにファインダー交換可能になりました。 シャッター全速快調、レンズ玉に曇り等ありませんが、前玉に極めて薄い拭き傷があります。 レンズヘリコイドのラバーがありません。 500Cをベースにファインダー交換可能になった6X6判カメラのベストセラー機。 スターマーク付シュリロ正規品、ほとんど使用感のない極上レベルの美品です。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 光線漏れの原因となる、マガジンのテレンプ交換整備済み品。 ハッセル純正フード、純正フィルター付。 専用マウントですがレンズ交換式です。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 シンクロ接点がありません。 0 1953年イギリス製6X9判120ロールフィルムカメラ。 ステンレスボディにトカゲ皮張りのボディがユニークです。 二重写し防止巻き上げノブ付。 5 1948年旧チェコスロバキア製二眼レフ。 シャッターオーバーホール済みで程度は大変良いです。 皮ケース付。 目測式レンズシャッター35ミリ判カメラ。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 外観良上 3ヶ月保証 売り切れ エボニー SV45 チタン 木部に黒檀(エボニー)、金属部にチタンを使用したハンドメイドの高級大判ビューカメラ。 4X5判。 使い込めば使い込むほどに愛着の湧いてくる道具です。 大判の画質に慣れると35ミリがミニチュアサイズのように見えてきます。 外観は美品レベルの良上評価ですが、蛇腹の折山が2〜3段変形しています。 蛇腹にピンホール等ありません。 取り説、冠布付。 イギリスのハンター社製造。 ベークライト製ベスト判フィルム使用カメラ。 ビューファインダーのレンズに初めてプラスチックレンズを採用。 (撮影レンズは硝子)。 戦前にこれほどユニークなカメラが作られていたとは、、、と関心させられる存在です。 三段切り替え式のシャッターはカメラを構えた位置で切り替わる重力制御式。 32ミリX32ミリサイズ16枚撮りです。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ ビローラ ベリナ ビロクサー 1963年発売。 ビローラは、シンプルなボックスカメラ製造で有名なドイツの老舗メーカーです。 本機は、127フィルム使用、4X4判。 諸機能快調、レンズはクリアーです。 堅牢なケース、フラッシュガン付。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ リード III 後期型 ボディ 1947年〜65年発売。 ライカIIIbのコピー機として知られていますが、本家より仕上がりがよく、パーツの一つ一つにライカ以上の質感があります。 英国軍用カメラにも採用されました。 シャッター全速快調。 ファインダーもクリアーです。 ボディキャップ、皮ケース付。 外観美品 3ヶ月保証 売り切れ アグファ ビリークラック Nr.74 ビリナー ポートレートレンズ F11 1934年〜40年発売。 120フィルム仕様、6X9判。 クラシックカメラ独特の芯のある幻想的なポートレートが撮影できます。 裏蓋開閉ノブの留め金が片方ありませんが、何とか使えます。 米国製ステレオカメラです。 シャッターオーバーホール品。 レンズ玉に傷や曇り等ありません。 メタルレンズフード2個付。 外観良上 3ヶ月保証 売り切れ ハッセルブラッド メータープリズムファインダー 光学部はクリアーですが、残念ながらメーターは使えません。 5 フランスはアルザス地方の製鉄会社を親会社としたALSAPHOT社が、1950年から1952年ごろまで製造しました。 製造数は不明で、一説では千台程度とも言われています。 いずれにしても、究極のレア物の一つです。 120フィルムを使用し、6X9判です。 外観同様機構も大変ユニークな面白いカメラです。 程度は良いのですが、レンズにカビの除去痕跡が僅かに残っています。 撮影には差し支えありません。 これまた珍しいケース付です。 スプリングモータードライブ連続巻上げレンジファインダーカメラ。 レンズ交換も可能です。 ずっしりとした重厚な質感はロイヤルの名前にふさわしい高級感があります。 通常の35ミリフィルムを使用、24X24のサークルが特異な作風を創り出します。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 皮ケース、37.5ミリフィルター、ラバーフード付。 アルパレフレックスの設計者として有名なボルスキーによる設計。 上下像合致式のレンジファインダーレンズシャッターカメラ。 B型と同様のスペックですが、二重写し防止がつきました。 シャッターオーバーホール済み品、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 皮ケース付。 1944年発売に発売されたアルパレフレックスの設計者として有名なボルスキーによる設計。 二眼タイプのボルシーはCからはじまりました。 ピントフードカバー上の赤いマークがありません。 シャッターオーバーホール済、レンジファインダー調整済み品。 9 1921年に設立されたフランツコッホマンが1933年に発売した6X4.5判スプリングカメラです。 フランツコッホマン社といえば、有名なレフレックスコレレのメーカーです。 フード兼用の前蓋、足の上に起こす筒型ファインダー、4本の支柱で支える蛇腹など凝ったつくりが楽しいカメラです。 9がついています。 ソ連製カメラは質感や耐久性に問題のあるものが多く、"安物買いの銭失い"になりがちですが、レンズはコストパフォーマンス抜群で、侮れません。 レンズ玉はクリアーでアルミヘリコイドもスムースです。 1914年創業、1959年に東ドイツのペンタコンに吸収されたウェルタ社製造の使いやすい6X6判二眼レフカメラ。 ネームプレートが銀色で浮き彫りのものは、1956年に発売された後期型です。 シャッター全速快調、レンズにキズや曇り等ありません。 使用感のあまり無い美品です。 皮ケース付。 120フィルム使用の6x6判。 二眼レフクラシックの貫禄十分です。 東ドイツのドレスデンにあったエホーアルティッサ社製造。 24X36ミリのイメージサークルを持ったビューファインダー式レンズシャッターの軽量カメラです。 トリオプラン付が通常ですが、テッサーがついています。 良く映るので、使い慣れると愛着の湧いてくるカメラです。 シャッター全速快調、レンズはクリアで極上レベルの美品です。 レンズキャップ、皮ケース付。 外観美品 3ヶ月保証 売り切れ ポラロイド オートマチック 350 1969年〜71年発売。 ツアイスイコン製のファインダーを装備したポラロイドカメラ。 ユニークな色彩を堪能できます。 ポラロイドフィルムの発色(色彩)を楽しめる本格的な中判カメラでです。 画家やデザイナーの人にとって、創作の参考になる写真が撮れると思います。 ベースはマミヤプレスなので、マミヤプレス用ロールフィルムフォルダーを介するとマミヤプレスのフィルムフォルダーの装着が可能になり、120フィルムも使えるようになります。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ アグファ アンスコ レディセット トラベラー 1931年発売。 120フィルム仕様。 黄色のキャンバス地に5本のストライプを配した外観が特徴的なスプリングカメラです。 レンズ玉に傷や曇り等ありません。 外観良品 3ヶ月保証 売り切れ ビーコン 1947年〜55年発売。 アメリカ製ベスト判3X4のシンプルなベークライトボディのカメラです。 皮ケース付。 ベークライト製のシンプルな6X6判沈胴式カメラ。 620フィルム仕様ですが、620スプールがあるため120フィルムを装填して使えます。 本当に写真が好きな人には、魅力がよくわかるカメラです。 シャッター快調、レンズ玉もクリアーです。 皮ケース付。 初の6X6判一眼レフ、フォーカルプレーンシャッターカメラ。 レフコレの愛称で親しまれ当時の日本人にとって憧れのカメラでしたが、今ではクラシックカメラの定番となりました。 シャッターオーバーホール済み品。 レンズもクリアーです。 2002年末に製造終了したようです。 オモチャみたいでも気軽にレトロ気分を味わえる、LED定点合致式露出計装備のレンズシャッターレンジファインダーカメラです。 元箱、中文、英文取扱説明書、ケース、ストラップ、レンズフード付。 8 1948年ドイツのハンブルグに設立されたイロカ社のレンジファインダー式カメラです。このカメラは、1954年製造です。かなり使い込まれ、前玉に拭き傷があります。シュタンハイル製レンズの写りに影響はありません。 皮ケース付き。 8 アメリカのシアーズ社からタワーブランドにて発売された、イロカラピッドBの双子機です。 このカメラも、1954年製造です。かなり使い込まれ、前玉に拭き傷や、かびの拭き跡があります。シュタンハイル製レンズの写りに影響はありません。 皮ケース付き。 旧東ドイツザクセン州ドレスデンのペンタコン社製6X6判機械式フォーカルプレーンシャッター一眼レフカメラ。 素晴らしい描写のレンズ群はコストパフォーマンス抜群です。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 ローレット加工が美しいビオメタール付で、アイレベルプリズムファインダー(箱付)とウェストレベルファインダーのセットです。 人気のあるシルバーのブラウンレザータイプです。 テレビ番組やCMによく登場します。 発色が独特で絵画を描く時の参考にする人も多いです。 折りたたむと小さなアルミ製の弁当箱のようになります。 皮ケース付。 インスタント写真の先駆者として一時代を築きました。 シャッターを押すと"ジー"という音とともにフィルムが飛び出し、ジワーと像が浮き出てくるインパクトは相当なものでした。 折りたたむと小さなアルミ製の弁当箱のようになります。 6X6判目測式スプリングカメラ。 レンズ周りに被写界深度表示がついているタイプです。 シャッター全速快調、レンズもクリアーです。 旧東ドイツ製M42マウントフォーカルプレーン一眼レフカメラ。 シャッタースピードの切り替え方法がユニークなコンタックスDと外観や機能は基本的に同じです。 改良点として、こちらはピン付レンズに対応したセミオート絞りになっています。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 皮ケース付。 旧東ドイツザクセン州ドレスデンのペンタコン社製6X6判機械式フォーカルプレーンシャッター一眼レフカメラ。 ツアイスイコンの流れをくむ東ドイツのメーカーであったペンタコンは統一ドイツとなった現在もプラクチカとして存在します。 素晴らしい描写のレンズ群はコストパフォーマンス抜群です。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 ゾディアックの方は極上品です。 皮ケース、レンズケース、ゾディアック用フィルター4枚付。 シンプルな構造の二眼レフです。 アタリや凹みはありませんが、貼皮が古びています。 シャッター全速快調、レンズはクリアーです。 皮ケース付。 戦前から戦後にかけて多く製造されましたが、日本ではあまりなじみがありません。 フロントレンズ可動目測式、沈胴、レンズシャッターカメラです。 レンズ部分を収納するとポケットにすっぽり収まります。 黄金色の真鍮製スプールも魅力的です。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 皮ケース付。 1914年創業、1959年に東ドイツのペンタコンに吸収されたウェルタ社製造の35ミリ判目測式沈胴カメラ。 機構的に初期のレチナと似たところがありますが、外観デザインはかなり違っています。 GERMANY U.S.S.R.OCCUPIEDの薄い刻印が残っています。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 クラシックカメラとしては綺麗な外観です。 皮ケース付。 5 1947年米国デビットホワイト社。 35ミリフィルムを使用します。 距離計連動、バックフォーカシング式。 ずっしりとした質感とユニークな機構が多く、レンズキャップは、サンシェードのように内蔵され、接眼部はなんとボディ下部にあります。 ステレオ写真の定番カメラとして愛好者は多いです。 シャッター全速快調、レンズ玉に傷や曇り等ありません。 皮ケース付。 外観良上 3ヶ月保証 売り切れ デボネア 120フィルム使用、4X4判プラスチック製カメラ。 ロシア製ホルガの原型ともいえる存在です。 ダイアナタイプカメラとして、AからZまでの頭文字を有した異なる名称をもつ、多数の同一機能カメラがあります。 アクメ、ダイアナ、ゾディアック等等、キリがありません。 トイカメラとして、収差のある画像にまた違った楽しみがあるようで、これの世界的コレクターがいます。 レンズキャップ付。 戦前にはプラウベルからフィルム送りの機構を供給されるなど、プラウベルと関係の深かったリプカ製造。 (正式には、LIPPISCHE CAMERA 戦後は西ドイツで、二眼レフを主に製造していました。 エンナミュンヘンのレンズが装着されています。 ドイツ製らしい質感の堅牢なカメラです。 程度は大変良いです。 Fキャップ、皮ケース付。 旧ソ連製のカメラはレンズは素晴らしいのですが、本体の品質が不安定で壊れやすいことは否定できません。 本機は言うならば当たりのカメラで、巻き上げ、シャッターなどすべて驚くほど?スムースです。 巻き戻しノブ下部に一箇所軽いアタリがあり、全体的には美品なのですが、良上評価です。 M42マウント。 Fキャップ、ケース付。 外観良上 3ヶ月保証 売り切れ.

次の

カメラ買取 中古カメラ クラシックカメラ モリッツ スピグラ

グラクロ 1周年記念ボックス 開け方

基本情報 リリース日 2019年6月4日(火) メーカー ネットマーブル 価格 基本プレイ無料(アプリ内課金あり) ゲームについて スキルカードが鍵 出典: バトルシーンでは、手前にプレイヤー、奥に敵が表示される形になっています。 ターン制になっており、画面下部にスキルカードを使って敵を倒していきます。 スキルカードの組み合わせによってより強力なスキルが発動することもあり、ある程度戦略的に配置する必要がありそうです。 原作を再現したストーリー 出典: 本作のストーリーは、テレビアニメ版の第1期を再現しています。 グラフィックは3Dで描かれていますので、アニメ版と同じシーンであっても、違った雰囲気で楽しむことができます。 キャラクター同士の合技やド派手なバトルも、ゲーム内でしっかり再現されています。 事前登録について 事前登録の方法 事前登録には以下の方法が用意されています。 メール 公式サイトのフォームにメールアドレスを入力 App Store アプリページで事前登録を選択 Google Play アプリページで事前登録を選択 Twitter 公式アカウントをフォロー LINE 公式アカウントを友達登録 事前登録報酬 事前登録者数が一定の人数に達すると、以下の報酬が配布されます。 10万人:SR「メリオダス」• 20万人:ダイヤ6個(ガチャ2回分)• 30万人:ダイヤ9個(ガチャ3回分)• 40万人:ダイヤ15個(ガチャ5回分)• 50万人:事前登録限定「メリオダス」コスチューム 事前登録報酬の受け取り方 チュートリアルを完了すると事前登録報酬を受け取ることができます。 登録状況に関わらずすべてのユーザーに報酬が配布されます。

次の