アーマード ミュウツー ポケモン go。 ポケモンGOで「ポケモンの日」イベント、アーマードミュウツーの復刻にコピーポケモンも登場

【ポケモンGO】ハイパーリーグで大活躍! そして初心者トレーナーこそゲットすべし! アーマードミュウツーの使い道

アーマード ミュウツー ポケモン go

アーマードミュウツー、アロベト、ギラティナでやってみました。 結果は6勝4敗・・・うーん、微妙、自分が目指したのは相手がどんな構成でも ギリギリでもいいから、安定して勝てるパーティーだったんで。 だから 防御寄りで弱点の少ない強個体を選んでみたんだけど、一応、対人戦で 勝ち越しだから贅沢言っちゃいけないんだけど、微妙。 初手にアーマードミュウツーは出し負けし難いって所でいいと思ったんだけど 最強のエスパー技と最強の格闘技が来るの分かってたら、当然シールドを 張る、そしてアーマードミュウツーはため技が速い訳でもないから、実力を 十分に出しきれていない印象。 序盤は回転の速いポケモンでシールド剥がしていってそれからアーマードミュウツー の方がいいかなあ、初手ハッサム結構多いし、アロベトが怖い、ラグラージと スチルはラグラージはバナがこんなに多いと初手で出しにくいし、レジスチルも どちらかと言えばシールドを剥がしてから出すから初手はあんまり見ない。 アロベト、ギラティナ、アーマードミュウツーかなあ、あんまりメタを読むのは 目指している所と違うのだけど、メタを全く無視するのはゲームのシステム上 ありえないしね。 しばらく頑張ってみます、アドバイスくれた人ありがとうね。 いっその事、ギラティナ変えても面白いかも、良個体だとピクシー、ラグラージ、 メガニウム、エンペルト、ニョロボン、フライゴン、ベロベルトぐらいかなあ。 一応、そこそこの個体だとトゲキッス、フシギバナ、レジスチルもいるけど。 ハイパーは面白いなあ.

次の

【ポケモンGO】アーマードミュウツーの種族値と覚える技

アーマード ミュウツー ポケモン go

アーマードミュウツー、アロベト、ギラティナでやってみました。 結果は6勝4敗・・・うーん、微妙、自分が目指したのは相手がどんな構成でも ギリギリでもいいから、安定して勝てるパーティーだったんで。 だから 防御寄りで弱点の少ない強個体を選んでみたんだけど、一応、対人戦で 勝ち越しだから贅沢言っちゃいけないんだけど、微妙。 初手にアーマードミュウツーは出し負けし難いって所でいいと思ったんだけど 最強のエスパー技と最強の格闘技が来るの分かってたら、当然シールドを 張る、そしてアーマードミュウツーはため技が速い訳でもないから、実力を 十分に出しきれていない印象。 序盤は回転の速いポケモンでシールド剥がしていってそれからアーマードミュウツー の方がいいかなあ、初手ハッサム結構多いし、アロベトが怖い、ラグラージと スチルはラグラージはバナがこんなに多いと初手で出しにくいし、レジスチルも どちらかと言えばシールドを剥がしてから出すから初手はあんまり見ない。 アロベト、ギラティナ、アーマードミュウツーかなあ、あんまりメタを読むのは 目指している所と違うのだけど、メタを全く無視するのはゲームのシステム上 ありえないしね。 しばらく頑張ってみます、アドバイスくれた人ありがとうね。 いっその事、ギラティナ変えても面白いかも、良個体だとピクシー、ラグラージ、 メガニウム、エンペルト、ニョロボン、フライゴン、ベロベルトぐらいかなあ。 一応、そこそこの個体だとトゲキッス、フシギバナ、レジスチルもいるけど。 ハイパーは面白いなあ.

次の

『ミュウツー (アーマードミュウツー)』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

アーマード ミュウツー ポケモン go

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、アーマードミュウツーなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [22. 37] 65. 5 [21. 16] 11. 3 [18. 67] 4. 7 [19. 92] 3. 9 [17. 73] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [122. 8] 20. 1 [112. 2] 21. 2 [102. 4] 23. 1 [89. 6] 20. 0 [89. 6] 29. 6 [88. 2] 23. 0 [85. 6] 31. 1 [81. 8] 28. 9 [81. 7] 18. 7 [81. 5] 30. 2 [81. 0] 30. 6 [80. 4] 24. 2 [80. 0] 23. 1 [79. 9] 33. 1 [79. 9] 26. 9 [79. 7] 24. 3 [79. 1] 33. 3 [79. 1] 33. 3 [79. 0] 24. 0 [78. 8] 26. 4 [78. 2] 27. 9 [77. 8] 23. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の