顔 たるみ トレーニング。 顔のたるみの原因とプロが教える顔筋トレやマッサージなどの改善方法

顔の加齢を食い止めよう!表情筋トレーニング5つの方法

顔 たるみ トレーニング

筋トレの前に骨トレ!見た目の変化は骨密度の変化!? 出典: いつまでも若々しくいるためには、筋トレ!と思う人も多いのではないでしょうか。 実は、 顔も骨密度が減ってしまうと、シワやたるみの原因になってしまいます。 たるみは、肌の組織が老化するだけが原因ではなく、肌を支える顔の骨も関係しています。 もちろん、顔の筋肉も。 骨は、筋肉や皮膚の土台となる部分なので、土台が弱くなれば当然、肌もたるみます。 さらに、骨が萎縮すると目の周りも落ち窪み、いわゆる「老け顔」に。 アメリカの研究では、腰よりも顔の骨の骨密度のほうが約10%も減少することが報告されています。 骨に刺激を与えなければ骨は強くならない!? 出典: いくら食事でカルシウムを摂っていても、運動が足りていないと骨は強くなりません。 骨は、• 骨芽細胞(血液中のカルシウムを吸収する)• 破骨細胞(使い古したカルシウムを破壊して血液中にもどす) の2つの細胞が、骨の代謝をしています。 運動などで骨に負荷を与えると、骨を作る細胞がはたらきやすくなり、「骨を作ろう!」というメッセージを出します。 また、刺激によりカルシウムが骨に沈着しやすくなり、骨が丈夫になります。 逆に、何も負荷がかからない状態だと、「作らなくてOK」」というメッセージが出ます。 特に、重力に逆らう、 地面と垂直の「縦方向の負荷」で骨密度が増えます。 骨ホルモン「オステオカルシン」の効果とは? 出典: 骨芽細胞から分泌されるオステオカルシン。 カルシウムの吸着を良くするはたらきがあります。 オステオカルシンの合成には、ビタミンKが関与しているため、骨トレする際はビタミンKもあわせて摂りましょう! 最近の研究で、オステオカルシンは全身のさまざまな臓器を活性化することが分かってきました。 オステオカルシンのはたらき• 神経細胞にはたらき、記憶力や認知能力を改善• 膵臓のはたらきを活発にして、インスリンのはたらきを良くする• 活性酸素を除去する効果(アンチエイジング)• 生殖力の増強• 皮膚組織と同じコラーゲンを作り、肌に良い影響を与える 骨に力が加わると、骨が作られるだけでなく、オステオカルシンの分泌も増えます。 オステオカルシンは、骨密度UPに良いだけでなく、全身に良い影響をもたらします。 このようなはたらきから、「 若返りホルモン」とも呼ばれています。 食事から骨トレ!カルシウム・たんぱく質をしっかり摂とう! カルシウム 出典: 体内のカルシウムの99%は骨や歯に存在します。 骨を鍛えるためには欠かせないミネラルです。 効率よくカルシウムを摂りたい人は、牛乳や乳製品がおすすめです。 たんぱく質 体重1kgあたり1gが基準です。 骨の土台となるたんぱく質は、ダイエットなどで不足しがちなので注意しましょう! 魚介類は、カルシウムを骨に取り込む働きがある「カルシトニン」が含まれ、しらすや小エビなど骨ごと食べられるものは、たんぱく質だけでなくカルシトニンも豊富です。 ビタミンも忘れずに! 出典: ビタミンD カルシウムの吸収を手助けするビタミンです。 日光を浴びると、皮膚で合成されますが、紫外線が気になる人には向かないですよね。 脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ると吸収率UPできます。 骨に刺激を与える運動で骨トレ! 出典: 片足立ち フラミンゴ運動、とも呼ばれています。 片足立ちを1分間キープします。 両足おこなって、1日に3回。 歯磨きの間や、ちょっとした待ち時間なんかにもできる方法ですね。 足の付け根や、大腿骨の骨量が増えるという報告もあります。 さらに、バランス能力、加齢による転倒予防のトレーニングにもなります。 両足ジャンプ! 出典: 両足で垂直方向にボーンボーンとジャンプします。 1日合計50回を目標にしましょう! 縄跳びもおすすめですが、場所や手間を考えるとジャンプだけでも十分です。 体反らし 布団やマットの上にうつぶせになり、手を首の後ろで組みます。 腰の後ろに手を置いてもOK。 そのままゆっくり上半身を反らしていきます。 胸が床から離れるくらいでOK。 息を吐きながら5~10秒キープ。 1日に10~15回しましょう。 踵を地面にドン! 両足をそろえて立ち、30度ほどつま先を開きます。 両足のかかとを上げて、地面にトンと落とします。 10回~20回、家事や仕事の合間におこないましょう。 足の付け根に負荷がかかり、骨への刺激になります。 ドン!と強くしすぎると、膝や腰を痛めてしまうので、弱めから始めましょう。 いかがでしたでしょうか。 内面から若々しさを保つために、筋肉トレーニングだけでなく、骨を意識したトレーニングもしてみましょう! TOPICS特集• 予防しながら、遠目からでも美しく見えるメイクを心がけましょう。 今年の夏、注目のメイク&押さえておきたい新作コスメとは?• あの子はいったい何をしてるの?美容のプロであるライター達は、実際にどんな美容を自宅で行ったのか、気になる「リアル美容」!• お家時間が楽しくなる!ポジティブ美容を始めよう!自粛が明けて、自信の持てる自分でいられるかどうかは「今」美容を楽しんだかどうかで差がつきます!• 今知りたい!お家でできる美BODYケア。 これから晴れて外出できる日を楽しむために!今の暇な時間を活用し、お家でできるケアを実行してみては?• 春の訪れを感じる今日この頃。 コスメのアップデートはお済みでしょうか?新たなカラーをメイクアップに加えて、あなたの理想の仕上がりを見つけて。

次の

顔のたるみを取る方法は?ブルドッグ顔の原因や改善マッサージ法も

顔 たるみ トレーニング

顔のたるみに即効性のある解消法は? もっとも即効性のある解消法はエステサロンでリンパマッサージの施術をうけることです。 「手だけでそんなに効果があるの?」と思われがちのリンパマッサージですが、顔や頭、首などのリンパをすべて熟知したプロの手によるリンパマッサージには即効性があります。 私もエステサロンに通っていますが、エステティシャンによるリンパマッサージ後の顔の変化には驚きます。 施術前と施術終わりに写真撮影を依頼し、その変化を比較できるようにすることをおすすめします。 その違いは一目瞭然です。 ただし、 持続性はありませんので、パーティや同窓会など大切なイベントの前日に施術をうけるといいでしょう。 顔のたるみを解消するセルフリンパマッサージ エステサロンでのリンパマッサージは効果的ですが、頻繁に施術をうけるためには時間もお金もかかるので現実的ではありませんね。 心配いりません。 エステサロンに比べ、即効性は劣りますが、 リンパマッサージはもちろん自分でもできます。 毎日欠かさずに正しいマッサージを行えば顔のたるみの解消にはとても効果的です。 毎日といっても、リンパマッサージの時間をわざわざつくる必要はありません。 朝晩のスキンケアの時間をリンパマッサージの時間にあててしまえば良いのです。 さっそくリンパマッサージ方法をご紹介しましょう。 保湿力の高いジェルやクリームタイプのスキンケア用品を顔に塗るとき、下図の順番にやさしくマッサージしながら塗っていきます。 evangelist. jp 慣れないうちは、人差し指や中指は使わないようにします。 力の入りやすい指を使わずに薬指と小指を使うようにし、摩擦が生じないようにしましょう。 また、保湿力のないスキンケア用品でのリンパマッサージは厳禁です。 保湿力の高いスキンケア用品を選び、手に取る量も贅沢だと感じる程度の量を使うようにしましょう。 保湿力がないスキンケア用品を使っていたり使用量が少ないと、リンパマッサージの途中で肌が乾いてしまい、摩擦がおきてしまいます。 その摩擦により肌にダメージを与え、たるみやシワの原因となってしまうのです。 過度なマッサージはコラーゲンを破壊します。 摩擦や圧力がかからないように意識的に優しくマッサージすることが大切です。 首だけは、少々強めで問題ありませんが、とくに目の周りは皮膚が薄いため、とくに優しくマッサージするようにしましょう。 そして、リンパの流れには方向があります。 逆方向に流してしまうと、老廃物が溜まり逆効果にとなりますので矢印の方向はしっかり守りましょう。 顔のたるみを解消するセルフ顔筋トレーニング 顔のたるみやシワを解消するための顔筋トレーニングは、舌を使って表情筋を鍛える顔筋トレーニングがおすすめです。 場所を選ばず、気づいたときにできるのでこまめに行うと更に効果的です。 舌回しトレーニング 1.口を閉じで、右回りに舌をゆっくり回します。 2.1セット20回行います。 3.1~2を左回りで行います。 舌突き出しトレーニング 1.天井を見るようにして、顔を上に向けます。 2.舌を突き出し、しばらくしたら元に戻します。 3.1~2を辛くなるまで繰り返します。 肌のたるみの原因 肌弾力の衰え 肌の弾力がなくなると、重力に耐えられなくなった皮膚が下にさがります。 肌の弾力を保つ「コラーゲン」や「エラスチン」が年齢とともに減少や劣化が進むことにより顔のたるみとなります。 また、加齢だけでなく、紫外線も弾力の衰えにつながります。 表情筋の衰え 皮膚を支える働きがある表情筋が衰えると、皮膚がたるみやすくなります。 また、表情筋の衰えにより脂肪がつきやすくなり、脂肪の重さによって皮膚が重くなりさらにたるみが起きてしまいます。 【スポンサーリンク】 顔のたるみに効果的な僧帽筋トレーニング 顔のたるみの原因の1つとして、姿勢の悪さもあげられます。 姿勢の悪いひとは、僧帽筋が衰えています。 僧帽筋とは下図のように背中の一番表層にある筋肉です。 instagram. com 僧帽筋の衰えは、5歳老けると言われていますので、僧帽筋のトレーニングもおすすめします。 僧帽筋のトレーニングはタオルがあれば簡単にできます。 フェイスタオルの両端を持ち、左右に強くひっぱり、図のように動かします。 顔のたるみだけでなく、肩こり解消にもつながります。 リンパマッサージや顔筋トレーニングの注意点 過度なリンパマッサージは自分の手で肌をたるませてしまう危険性があります。 優しくマッサージするように意識的に注意しなければ逆効果となってしまいます。 優しくリンパマッサージをするだけで酸素や栄養がしっかり供給されるので、強く揉む、擦るなどの必要はまったくありませんので安心して優しいリンパマッサージをしましょう。 また、誤った顔筋トレーニングも逆効果になる危険性があります。 もともと、顔のたるみは肌弾力と表情筋の衰えにより起こります。 表情筋のうえにある肌を伸縮させるような顔筋レーニングは無意味なだけでなく、顔のたるみやシワを悪化させています。 顔をぐしゃぐしゃ・しわしわにする顔筋トレーニングをしているひとはすぐに止めましょう。 日頃からできる顔のたるみ対策 紫外線対策 日焼け止めクリームをしっかりと塗ることも大切ですが、日傘、帽子などを使い、肌を紫外線から守りましょう。 日傘や帽子を選ぶときは、遮光機能がしっかりしたものを選ばなくてはなりません。 遮光機能がしっかりしていないと紫外線は簡単に通過してしまいます。 日傘や帽子をを使っていても、光をさえぎっても紫外線は肌に届いている、といったことのないようにしましょう。 また、紫外線対策は屋内でも必要です。 窓からの日差しで日焼けしないようにしましょう。 摩擦などの刺激を与えない 肌への刺激はたるみの原因となります。 洗顔をするときは、ぬるま湯を使いごしごし擦らないように注意しましょう。 また、洗顔料をよく泡立てることは、毛穴の汚れを取り除くためでなく、摩擦を防ぐことにもつながります。 肌の栄養をしっかりとる 食事をとるときは、バランスよくとるように心がけ、顔のたるみ対策に必要な栄養素「ビタミンA」「ビタミンB群」「ビタミンC」「ビタミンE」や「コラーゲン」をしっかりとるようにしましょう。 ビタミンA にんじん、レバー、かぼちゃ、ほうれん草、春菊、海苔 など ビタミンB群 牛レバー、かつお、まぐろ、さば、鶏ささみ、バナナ、卵、大豆、豚肉 など ビタミンC ブロッコリー、ピーマン、キャベツ、いちご、キウイフルーツ、レモン など ビタミンE いくら、たらこ、いわし、すじこ、かぼちゃ など コラーゲン うなぎ、豚バラ、鶏の皮、手羽先、軟骨 など 食事はよく噛んで食べる 食事をするときは、よく噛んで食べる習慣をつけましょう。 よく噛むことであごの周辺の筋肉が鍛えられます。 そうすることで、顔のたるみだけではなく、二重あご対策にもなります。 顔が左右非対称にならないように、左右交互に噛むことにも注意しながら噛むようにしましょう。 最後に 顔のたるみが重度の場合、皮膚が伸びでしまっている状態のため、確実に解消したい場合は、皮膚科クリニックでの治療を検討しましょう。 まずはカウンセリングだけ受け、医師に相談してみるのもいいでしょう。

次の

【医師監修】顔のたるみの原因と解消方法|リフトアップに期待できるエクササイズと生活習慣

顔 たるみ トレーニング

表情筋トレーニングは、顔の筋肉を鍛えることで、シワ・たるみが改善するとされている方法です。 加齢が気になっている方で、表情筋トレーニングが本当に有効かどうか気になっている方を知りたい方も多いのではないでしょうか? 実は、間違った方法で行うと逆にシワが悪化することもあります。 しかし、正しい方法で行うと表情や笑顔が改善します。 これは、頬の筋肉がほどよく収縮した状態を維持することで、皮膚を持ち上げるからです。 表情筋トレーニングでは皮膚そのものの質は変わりませんが、ご自分で継続して行うことで、他の力に頼ることなく、ご自身本来の可能性を引き出すことができます。 ここでは、表情筋トレーニングの有効性とその方法、注意点について解説いたします。 読み終えて頂ければ、表情筋トレーニングを正しく行い、豊かな表情や笑顔になることができます。 ぜひ、ご参考にして下さい。 表情筋は、頭部、眼の周囲、鼻部、口周りの筋に分けられます。 口周りの筋は数が圧倒的に多く、笑顔に関連しています。 そのため様々な表情筋トレーニングの方法が存在しています。 詳しくは、「」をご覧ください。 医学的に証明された表情筋トレーニングはほとんどない 表情筋トレーニングは、簡単にできる方法なので様々な人が自分のやり方を考案しています。 どの方法が有効かは実例を見て判断するしかありません。 ここでは、効果を正確に判断する方法についてご紹介します。 1-1. 医学的に検証する場合はこうしている 例えば、ブラジルの大学で行われた 18名の被検者を用いた表情筋トレーニングの研究では、以下のような撮影条件を設定していました。 これは条件を変えてしまうと、効果が証明できにくくなるためです。 表情の違いにより頬が上がったり、光の加減で疲れて見えたりします。 ・同じ部屋・同じカメラを使用する ・カメラの三脚の高さを一定にする ・毎回メイクがない状態で撮影する ・無表情で撮影する ・体重の増減や生活習慣の変化がないようにする ・主観が入らないようにするため、第 3者がパーツのみで比較する 1-2. 医学的に検証した結論 結論から言うと、医学的に証明された表情筋トレーニングはほとんどありません。 つまり、表情筋トレーニングは、効果が出づらく、再現性に乏しいと言えます。 ただし、一部の研究では、口周りのシワの改善や笑顔の改善効果が報告されています。 比較研究をまとめたもの( review) 9つの表情筋トレーニングに関する研究をまとめたある論文があります。 9つの研究ではいずれも肯定的な結果が出ていたものの、いずれの研究も対照群および無作為化プロセスを使用していませんでした。 さらに、ほとんどの研究における有効性評価は純粋に主観によるものであるため、「有効であると結論付けることはできない」としています。 ある表情筋トレーニングの指導者の実例写真を見てみると・・・ 表情筋トレーニングで有名というある方の写真を見てみました。 (残念ながら許可を得ておらず写真は掲載できません) ホームページには 10年間の経過写真が掲載されています。 明らかに撮影条件(明るさ、高さ、表情)は異なります。 トレーニングの効果か、顔は多少若返っている印象です。 しかし、首は年齢相応に徐々に老化しています。 よく考えると、首にも広頚筋などの筋肉があり、表情筋トレーニングで効果が出るはずです。 顔は本当にトレーニングだけによる効果でしょうか? 実はこういった方も美容医療を受けているという話を美容医療関係者から聞いたことがあります。 1-3. インターネットで紹介されている方法は根拠のないものが多い ネットではさまざまな表情筋のトレーニング方法が紹介されてます。 誰でも容易にできるため、様々な方が自己流の方法をあみだしています。 Googleで「表情筋トレーニング」、「顔の筋トレ」で検索した時の重複や無関係なサイトを除いた上位 24サイトについて検討しました。 根拠の信頼性 症例写真 弱い医学的根拠・・・ 4 撮影条件が異なる写真・・・2 根拠に乏しい・・・ 20 写真なし・・・ 22 この結果から、ネットの情報は、方法については書かれていても、よくて弱い根拠に基づいているか、ほとのど根拠のないものです。 また、症例写真もほとんど掲載がなく、掲載されていたとしても撮影条件が異なるものだったりします。 したがって、ネットで紹介されている方法はあまり信用できないと考えられます。 効果が確認されている 2つの方法 医学的に効果があると結論づけられる表情筋トレーニング方法はないとされているものの、その中で「比較的ポジティブな結果」が出ているものをここでは紹介いたします。 必ず効果が出ると断言は出来ませんが、一定の結果が出ているものを3つあげました。 2-1. 上口唇のトレーニング 前述のブラジルの大学で行われた 18名の被検者を用いた表情筋トレーニングの研究で、額・上唇・口周り・二重アゴ・ほうれい線の改善効果を調べた結果、以下の方法がその中で唯一効果がありました。 図のように親指を唇の前に当てます。 次に唇を押し出しながら、親指を歯茎に向かって押し当てます。 これを 6秒維持します。 第 1週は 1日 5回、第 2週は 7回、第 3週から 10回と回数を増やしていきます。 7週間程度で見た目の若返り効果が期待できるという結果が出ています。 2-2. スマイルトレーニング スマイルトレーニングは鏡を見ながら、きれいな笑顔を作るための筋肉を鍛える方法です。 ・スマイルトレーニングの実際 ステップ 1:口の形に注意しながら「イ・エ・ア・オ・ウ」とゆっくり発音します。 これを朝晩 3~ 5回行います. ステップ 2:人さし指を両方の口角に当て、後上方に引き上げます。 そのまま 15秒間維持し、 5秒休みます。 これが楽にできるようになったら 30秒、 45秒、 60秒としだいに時間を長くします。 これを 3~ 5回繰り返します。 このとき上下の歯は軽く触れている程度にします。 大きな笑いのように前歯は開かないように注意しましょう。 (これが意外と難しい方もいます) ステップ 3:慣れてきたら、人さし指を使わず、自分の表情筋の力だけで口角を左右対称にできるかぎり後上方に上げた位置で止めます。 15秒間維持し、 5秒休み、しだいに時間を長くします。 この時、鏡を見ながら左右対称に上げるように気をつけます。 左右差のある場合は、低い口角をより意識して上げるようにしましょう。 1日 2回、朝晩約 3分間のトレーニングをお勧めします。 5mm、口角は 3. 6mm有意に増加したという国内の研究結果があります。 2-3. ハッピーフェイスヨガ(アメリカの表情筋トレーニング) こちらは、アメリカの表情筋トレーニングの商材です。 テキスト版や動画が販売されています。 のTOPページには以下のようにあります。 (以下は翻訳したものです) 2-4. PAO の活用 PAOという表情筋トレーニングの器具が販売されています。 ) 図のように器具を口にくわえた状態で振動させるというものです。 前述の割り箸を横にした状態で口にくわえるというネット上でも紹介されているトレーニング法と類似の方法で、等尺性トレーニングの一種です。 PAOが有効とされる原理は、口周りの筋肉(口輪筋、大・小頬骨筋、笑筋、頬筋)を鍛えることで頬がリフトアップ。 それにより法令線や頬・口周りのシワ・たるみに効果があるとされています。 PAO の有効性 —症例写真の検証 PAOの HPに症例写真やデータが掲載されています。 2ヶ月継続することで、シワ・たるみに一定の効果が期待できるようです。 特に口角が外上方に引きあがったり、頬の頂点が引きあがったというデータは前述の頬の筋肉にほどよい収縮が常に出るようになっていることが考えられます。 また、フェイスラインの改善は広頚筋という首に前面にある筋肉に作用していることが考えられます。 これは、腹筋を鍛錬していない人が腹筋運動を開始すると数週間でおなか周りがすっきりするのと同じ原理です。 これは腹壁の筋肉の緊張が高まったためで、脂肪が減ったわけではありません。 常に筋肉の緊張が高まると体の形態が変化します。 PAOを検証した論文は 3. 効果をさらに高めるために知っておくべき注意点 表情筋トレーニングは間違った方法で行うと逆に悪化することもあります。 ここでは、知っておくべきいくつかのポイントをご紹介いたします。 3-1. 皮膚をこすり過ぎない マッサージなどをする場合に皮膚の摩擦により炎症性色素沈着が生じたり、肝斑が悪化したりすることがあります。 強くならないように気を付けてください。 3-2. 顔の筋肉を収縮させる際にシワを作らないように気をつける トレーニングをする際は、鏡を見ながらシワができていない状態を確認しながら筋肉を収縮させるようにします。 筋肉を強く収縮させるとかえってシワ・たるみの原因となるためです。 片側顔面痙攣という疾患があります。 この疾患は、まぶたなどの表情筋が 1日何度も強く収縮します。 正常な反対側と比較すると、痙攣が起こっている側は、シワもたるみも強くおこっており、老化した印象に見えます。 3-3. 上まぶたに強い力を加えない 上まぶたを押したりマッサージをしすぎたりすると、眼瞼下垂の原因となることがあります。 まぶたを上げる薄いじん帯が伸びるためです。 3-4. トレーニングを止めると元に戻る 筋肉を鍛えている間は表情筋トレーニングの効果がありますが、止めると徐々に元に戻っていきます。 効果を維持するためには継続が必要です。 ネットで紹介されている表情筋トレーニング法のオススメ度 ここでは、ネット上で紹介されている表情筋トレーニングのうち、検索で上位に見られるものを、部位別にいくつかのパターン別にまとめてみました。 基本的には等尺性運動(筋肉の長さを一定に保ちながら収縮させる方法)または等張性運動(力を一定にして筋肉を収縮させる)がとられています。 オススメ度は、医学的根拠があるかどうかとシワ・たるみが増える逆効果になるリスクがないかの観点から付けています。 (オススメ度:) 口を閉じた状態で口角を引き上げる。 概要は以下のようなものです。 ・丸顔・・・脂肪が多いので、二重アゴになりやすい。 アゴのトレーニングに重点を置くべき。 ・四角顔・・・エラが張っているのでたるみにくいが、口元にシワがよりやすい。 ・たまご顔・・・目元の老化がおきやすい。 ・逆三角顔・・・アゴや口角がたるみやすい。 たしかに骨格的に細い場所は皮膚が余るためにたるみが生じやすい場所です。 ただし、目元のたるみは骨格とは関連性があるとは言えず、脂肪の問題は筋肉を鍛えることだけでは改善は難しいと考えられます。 医学的には効果は証明されていないが、比較的お勧めの表情筋トレーニング方法 以下は、医学的な検証は不十分ですが、試してみる価値はありそうなものです。 涙袋の表情筋トレーニング こちらは、涙袋を作りたい方向けの方法の解説です。 涙袋は目の下のまつ毛直下の盛り上がりです。 これは、眼輪筋という筋肉の一部なので、トレーニング可能であると考えます。 涙袋の表情筋トレーニングの詳細はをご覧ください。 まとめ 表情筋トレーニングはきちんと医学的に証明されたものは少ないものの、正しい方法で行うと一定の効果が得られる可能性があります。 止めると効果はなくなってしまいますが、長期的に継続できる方はぜひ試してみて下さい。 参考文献 解剖学アトラス. 第 3版. 文光堂. 1990 日本医事新報. 6 8. 39-43. 2013 Folia Phoniatr Logop. 2013;65 3 :117-22. 生理心理学と精神生理学. 22 2 : 194-194, 2004 日本抗加齢医学雑誌. 11 4. 547-559, 2015. Aesthet Surg J. 2014. 34 1 :22-27. 新潟歯学会雑誌. 40 2 : 196-196, 2010. 歯界展望. 116 1 : 60-75, 2010. デンタルハイジーン 24 10 : 948-953, 2004. 参考サイト 1 スキンケア大学 2 NAVERまとめ 3 NAVERまとめ 4 肌らぶ 5 COCOKARA 6 大人のスキンケア教室 7 スキンケア大学 8 WOMEN JAPAN.

次の