ブルーノ フェルナンデス ウイイレ。 【ウイイレアプリ2020】FPブルーノフェルナンデス(2/27)の能力と使い方|ゲームエイト

久々に復活!6月25日のPOTW(週間FP)まとめ【FPレヴァ・アスピリクエタなど】

ブルーノ フェルナンデス ウイイレ

本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。 管理人のヒロです。 ウイイレ2019から2020へのアップデートのタイミングで、31人の選手が黒玉へ昇格することが決まっているのですが、その中で個人的に最も黒昇格にびっくりした選手を今回ご紹介します。 その選手の名前は 「ブルーノ・フェルナンデス」。 ポルトガルリーグのスポルティングというチームに所属している選手で、最近ではレアル・マドリードの移籍が噂されており、いい選手なんだろうなぐらいの感覚でしたが、まさか黒昇格するとは・・・ 正直プレーしているところを一回も見たことがなく、自分の勉強も兼ねてブルーノ・フェルナンデスの能力値や確定スカウトについてまとめていこうと思います! さん brunofernandes. 10 がシェアした投稿 — 2019年 5月月26日午後2時10分PDT ブルーノ・フェルナンデスのプロフィール まずはブルーノ・フェルナンデスのプロフィールを見ていきましょう! ブルーノ・フェルナンデスはポルトガルリーグのスポルティングに所属するポルトガル人ミッドフィルダーです。 キャリアをスタートさせたのはイタリアのノヴァーラというチーム。 その後ウディネーゼやサンプドリアといったセリエAのチームを転々とし、2017年から現在のスポルティングに5年契約で加入します。 スポルティングでは移籍初年度から11得点8アシストと結果を残し、更に昨シーズンは22得点13アシストと大爆発。 基本的にトップ下の位置でプレーし、ミドルシュートや前線への飛び出しといった様々n攻撃パターンで得点を量産することができ、またアシストに繋がるラストパスもうまいです。 この活躍からレアル・マドリードやマンチェスターユナイテッドといったビッククラブがこぞって獲得を検討しており、これからのステップアップが期待される逸材です。 際立った能力値はウイイレ2019ではないものの、パス、ドリブル、スピードなど能力値のバランスが取れているトップ下ですね。 おそらく今シーズンの活躍により決定力が大幅UPしているのは間違い無いでしょう。 ウイイレ2020から総合値が+4アップし黒玉昇格を果たしていますが、今シーズン既に5試合に出場し3得点4アシストと引き続き好調をキープしています。 マンチェスターシティのポルトガル人MFであるベルナルド・シウヴァ同様、これから更にウイイレの能力値が上がっていく余地はあるので、今のうちに獲得しておくことをお勧めします! ブルーノ・フェルナンデスの選手スキル 続いてはブルーノ・フェルナンデスの選手スキルについて! ブルーノ・フェルナンデスの選手スキルは全部で4個です。 選手スキルはかなり少ない方なので、これからのアップデートで強化されていくことに期待ですね。

次の

ウイイレ FPブルーノ フェルナンデスの能力(POTW2/27)

ブルーノ フェルナンデス ウイイレ

0 FPレヴァンドフスキはプレースタイル:ラインブレイカーのCF• ボールコントロール・決定力・スタミナが+4• それ以外は+1ずつ オフェンスセンス・決定力が非常に高い使用感の良い選手となっています。 レヴァンドフスキは 2020年2月13日のアプデにて能力値の変動がありました。 ボールキープが9上昇• 総合的が1上昇• その他細かい能力値が少し増減• スキルが2つほど変更 などなど結構大きな変更点となっており、アプデ前のFPレヴァンドフスキとアプデ後のFPレヴァンドフスキは大きな違いがあったりします。 今年のブンデスリーガは残り1節でシーズンが終了するため、コンディション安定度:8というのはかなりのメリットと言えますね。 0 FPセルヒオラモスはプレースタイル:オーバーラップのCB(センターバック)• 決定力・ディフェンスセンス・アグレッシブネスが+4• それ以外は+1ずつ(ヘディングは+0) スキルを10個フルで所持している数少ないCBなのがFPラモスの特徴です。 身長は184cmとCBの中だとそこまで大柄ではありませんが、みなさんご存じの通り空中戦関連の能力値は高めとなっています。 守備力はもちろん、フィジカルやパス等のCBにあると嬉しい能力値が高いので使用感は良好です。 また、RSB(右サイドバック)のポジション適正あり。 RSB起用で守備的なスカッドに組み込んでも強いですし、4CBのサイド(端っこ)に置く起用もおすすめと言えます。 FPエリクセンのウイイレ2020能力値 5. 0 FPエリクセンはプレースタイル:プレーメイカーのOMF• オフェンスセンス・グラウンダーパス・瞬発力が+5• それ以外は+2ずつ ゴール・アシストどちらも出来る万能タイプのOMFなのがエリクセンの特徴です。 シュート系スキル・パス系スキルどちらも強力なものがたっぷりついており、OMFとしてはかなり理想的なスキル構成でしょう。 「今週ログインするとFPメッシがもらえるのでOMFで起用するならメッシでよくね?」感はあるかもしれませんが、それはFPメッシが強すぎるだけであり、FPエリクセンはOMFの中でもかなり能力値の高い選手なのは間違いありません。 FPサパタのウイイレ2020能力値 5. 0 FPアスピリクエタはプレースタイル:守備的サイドバックのRSB(右サイドバック)• オフェンスセンス・フライパス・スピードが+5• それ以外は+2ずつ SBは基本、攻撃的サイドバックというプレースタイルがほとんどなので、アスピリクエタの守備的サイドバックはそれだけでも大きな特徴ですね。 守備的サイドバックの選手はその特性上、CBでも起用できることが多いです。 アスピリクエタの場合はRSBのみならず、CBやLSBなど DFラインすべての濃いポジション適正を持っています。 DFラインどこでもOK• 守備力充分• パス能力値・パス系スキルも優秀• スピードも充分な範囲 ということで 有能FPと言えるでしょう。 ウイイレ2019後半ぐらいからアプデにてスピード値が大きく落ちてしまいましたが、今回スピード値が大きく強化されているのは嬉しい点。 FPブルーノフェルナンデスのウイイレ2020能力値 4. 5 FPブルーノフェルナンデスはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF• オフェンスセンス・ボールキープ・グラウンダーパスが+5• それ以外は+2ずつ OMFで優秀なプレースタイルである2列目からの飛び出し持ちなのがブルーノフェルナンデスの特徴です。 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。 今週登場しているOMFで比較すると、• FPニコラエンクルのウイイレ2020能力値 4. 5 FPブラクユルマズはプレースタイル:ラインブレイカーのCF• オフェンスセンス・グラウンダーパス・決定力が+6• それ以外は+3ずつ 簡単にいうとレスターのヴァーディやライプツィヒのヴェルナーのような使用感の選手。 裏抜けが得意であり、スピードと決定力のあるのがユルマズの特徴です。 今回オフェンスセンスと決定力が大きく強化されたこともあり、通常版よりもかなり使いやすくなって登場しています。 ただし、現在スペシャルログインキャンペーン: パートナークラブ 10 ログインプレゼント第2弾というものが開催中で、今週ログインすることでFPラッシュフォードがもらえます。 ユルマズ自体強いのですが、FPラッシュフォードが今週もらえるという点を踏まえて評価はやや低めとしています。 FPエディンヴィシュチャのウイイレ2020能力値 4. 0 FPラフィーニャはプレースタイル:プレースタイル・チャンスメイカーのOMF• オフェンスセンス・決定力・カーブが+6• それ以外は+3ずつ テクニックに秀でたOMFであり、今回オフェンスセンス・決定力が大きく伸びているのはOMFとして嬉しい点。 コンディション安定度が3と調子が不安定なので、ラフィーニャをスタメン起用する場合はサブにOMFの選手をもう1人用意しておくのがおすすめ。 また、能力値だけでいうと今週配布のFPメッシをOMFで起用した方が強いです。 ただこれは FPメッシが強すぎるだけなので、ラフィーニャ好きの方やシティファンの方は起用しても全然おかしくない能力値なのは間違いありません。 来週月曜日にはマンチェスターシティのクラブセレクションも登場するのでシティスカッドを作りたい方には当たりの選手と言えますね。 FPルイジセーペのウイイレ2020能力値.

次の

ウイイレ FPブルーノ フェルナンデスの能力(POTW2/27)

ブルーノ フェルナンデス ウイイレ

本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。 管理人のヒロです。 ウイイレ2019から2020へのアップデートのタイミングで、31人の選手が黒玉へ昇格することが決まっているのですが、その中で個人的に最も黒昇格にびっくりした選手を今回ご紹介します。 その選手の名前は 「ブルーノ・フェルナンデス」。 ポルトガルリーグのスポルティングというチームに所属している選手で、最近ではレアル・マドリードの移籍が噂されており、いい選手なんだろうなぐらいの感覚でしたが、まさか黒昇格するとは・・・ 正直プレーしているところを一回も見たことがなく、自分の勉強も兼ねてブルーノ・フェルナンデスの能力値や確定スカウトについてまとめていこうと思います! さん brunofernandes. 10 がシェアした投稿 — 2019年 5月月26日午後2時10分PDT ブルーノ・フェルナンデスのプロフィール まずはブルーノ・フェルナンデスのプロフィールを見ていきましょう! ブルーノ・フェルナンデスはポルトガルリーグのスポルティングに所属するポルトガル人ミッドフィルダーです。 キャリアをスタートさせたのはイタリアのノヴァーラというチーム。 その後ウディネーゼやサンプドリアといったセリエAのチームを転々とし、2017年から現在のスポルティングに5年契約で加入します。 スポルティングでは移籍初年度から11得点8アシストと結果を残し、更に昨シーズンは22得点13アシストと大爆発。 基本的にトップ下の位置でプレーし、ミドルシュートや前線への飛び出しといった様々n攻撃パターンで得点を量産することができ、またアシストに繋がるラストパスもうまいです。 この活躍からレアル・マドリードやマンチェスターユナイテッドといったビッククラブがこぞって獲得を検討しており、これからのステップアップが期待される逸材です。 際立った能力値はウイイレ2019ではないものの、パス、ドリブル、スピードなど能力値のバランスが取れているトップ下ですね。 おそらく今シーズンの活躍により決定力が大幅UPしているのは間違い無いでしょう。 ウイイレ2020から総合値が+4アップし黒玉昇格を果たしていますが、今シーズン既に5試合に出場し3得点4アシストと引き続き好調をキープしています。 マンチェスターシティのポルトガル人MFであるベルナルド・シウヴァ同様、これから更にウイイレの能力値が上がっていく余地はあるので、今のうちに獲得しておくことをお勧めします! ブルーノ・フェルナンデスの選手スキル 続いてはブルーノ・フェルナンデスの選手スキルについて! ブルーノ・フェルナンデスの選手スキルは全部で4個です。 選手スキルはかなり少ない方なので、これからのアップデートで強化されていくことに期待ですね。

次の