初心者ブロガー 稼ぐ。 【マジ説教】初心者ブロガーが陥りがちなNG事例6パターン

ブログの稼ぎ方とは?初心者が3ヶ月で5万稼ぐためにやった3つの方法

初心者ブロガー 稼ぐ

ブログで大きく稼いでる人は、9割以上がこの「アフィリエイト」の仕組みを使っているよ! ファンからお金を貰っているイメージだったり、芸能人のように事務所があるようなイメージを持っている方もいますが、それは極稀なパターンでほとんどの人(おそらく9割以上)は広告による収入です 例えば電車に乗っていると、電車の窓やドアに広告が張り付けてありますよね? それを電車では無く自分のブログに張り付けるイメージです 広告を出したい会社がお金を出して、ブロガーはお金を貰ってその広告を張る というのが一般的なブログ収入です。 そんな会社に交渉とか出来ない! と思うかもしれませんが、間を取り持ってくれる代理店(ASPと呼ばれます)もいるので安心です• そもそも何書いて良いかすらわかんない!• ブログ記事を書くにあたってこれだけは初めに絶対に押さえておいた方が良い! と思う事を記事にまとめました 結論として、先に3つあげると• 結論はとっとと書く。 出来れば見出しに書く• 見出しを見たらその中身がわかるようにする• 羅列したら箇条書きを使うと見やすくなる• 「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する• 改行は積極的に• 一文で「、」は2回まで!• ブロガーのための「SEO対策」 ブロガーのためのSEO対策はこちらの記事にまとまっています 基本的な部分なので、是非じっくり学んでください ブログ運営のおすすめツール ブログ運営におすすめのツールはこちらでまとめて紹介しています 是非参考にしてください• アフィリエイター: 売る「商材」「サービス」有り気でサイト・記事作成を行う• どうすればいいですか? まあそういう日もあるよね。 ぶっちゃけ僕もある 一番は「何故」ブログを書くのかを突き詰める事。 これは本当に効果あるから時間取る価値あり その他の方法や詳細はこちらの記事をどうぞ Q6:ブログのPVが増えなくて悩んでいます。 どうすればいいですか? これは本当に良くある質問ですね さっくり回答するとこんな感じ.

次の

初心者ブロガーがグルメ系ジャンルで稼ぐ!おすすめASP・ポイントを解説

初心者ブロガー 稼ぐ

タップできる【目次】• 記事をたくさん量産するべきか?それとも数は少なくとも質の良い記事を丁寧に書いていくべきか?の選択肢のことです。 しかし「とにかく量をこなすべき!」というのは、 最低限の質が担保できていることが前提の話であって、 個人的には質の悪いゴミみたいな記事をいくら量産しても、何の意味もないと思っています。 実際に結果が出ずに行き詰まっている初心者ブロガーさんのほとんどは、 量だけをこなすことに頭がいっぱいで、 質の伴わないゴミ記事をせっせと量産しているのです。 アクセスがまったく発生しない記事を100本作るよりも、アクセスがちゃんと発生する記事を10本作った方が意味があります。 もちろん質が良くなるためには、ある程度の量が必要です。 だから量というのは大切。 でも 間違って方法で100回練習しても、間違った方法が身につくだけです。 質を無視して量だけを増やしてもまったく意味がないので、 初心者ブロガーさんはどうかそのへんを間違えないようにしてください。 そもそも質の良い記事って何?という方はこちらの記事をご参照ください。 この記事のまとめ 「ブログタイトル」「ブログ名」の決め方について解説! おすすめのネー... (そんな話は初めて聞いたって人はごめんなさい。。 ) まだブログ開設から2〜3ヶ月しか経っていないのに「 ぜんぜん稼げないんですけど!」とか言われても、 「 そりゃそうでしょう」としか言えません。 4年で月収7桁 100万円越え にたどり着いた僕だって、初心者ブロガーのころはまったく稼げませんでしたからね。 というか最初の1年はアドセンスさえ貼りませんでした。 なぜなら「 お金稼ぎだけを目的にすると、逆にお金から遠ざかってしまう」と思っていたから。 お金が欲しいなら、まずは1年くらいは徹底的に読者のために尽くした方がいいです。 その方が結果的に近道ですよ。 「SEOってなんか難しそうで…」と相談されることも多いのですが、もうそういう人は勝手にすればいいと思います。 ライバルが減って助かりますので。 もしちゃんとSEOも勉強したい!って人は下記をお読みください。 この記事のまとめ ブログのSEOについて解説! ブログのアクセスの大半は(70~90%... 6.分野選びを間違えている 自分が狙う 分野 マーケットが どのくらいの市場規模なのか? どのくらいの伸びしろがある分野なのか?は、 ブロガーやアフィリエイターに限らずすべてのビジネスパーソンが意識すべき要素です。 しかし残念ながら、伸び悩んでいる初心者ブロガーさんのほとんどは 分野選びが間違っているんですよね。 キーワードの検索ボリュームがほとんどないような 小さな市場を狙っていたり… 逆に超レッドオーシャンな 激戦分野に竹槍で突撃を繰り返していたり… 将来性のない YMYL(医療・健康美容などの専門性が求められる分野)を狙っていたり…。 こうゆう間違った分野でいくら一生懸命に頑張っていても成功確率は低いので、 ブログの分野選びはひと手間かけて、じっくりと検討するようにしましょう。 さっぱり見当がつかない…という方は下記の記事を参考にしてみてください。

次の

ブログで本当に稼げるの?初心者副業ブロガーが1年ブログを続けて分かった5つのこと

初心者ブロガー 稼ぐ

アフィリエイト(成果報酬型広告) ブログで 最もメジャーな収益化の手段です。 そもそもアフィリエイトとはなんぞや? アフィリエイトとは、ネット広告の課金方式の一つで、Webページやメールマガジンなどの広告媒体から広告主のWebサイトなどへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して広告主のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、媒体運営者に一定の料率に従って報酬が支払われる方式。 引用: 要するに、 ブログに広告バナーやURLを貼り付けて、それをみた読者が「これいいな」と思ってクリックしてモノを買ったりサービスに登録したときに、広告主から「ウチの紹介してくれてありがとね。 ハイコレ紹介料」って感じで広告料を受け取るってことです。 ブログの稼ぎ方で最もメジャーな方法ですね。 アフィリエイトをするにあたっては、 「ASP」への登録が必要になってきます。 基本的に登録無料。 アフィリエイトの広告代理店って感じですね。 「アドセンス」と呼びます。 こちらはバナー広告を自分のブログに貼って、クリックされただけで収益が発生します。 (1クリック0. 1円〜) 最初に登録するときにサイトの審査があるため、ある程度記事を執筆して(人によりますが目安は10記事〜30記事)、サイト内容を充実させてから申し込む必要があります。 審査に落ちても何度でも申し込みできます。 が、最近審査が厳しくなっているという噂もあるので、いろいろ対策をググってやるのがいいかも。 Amazonサイトの中から自分の好きな商品を紹介できます。 自分の紹介したAmazonリンクから実際に商品が購入されたら、成果が発生します。 こちらも実施する前にサイト審査があります。 ただアドセンスよりは厳しくない印象。 紹介料が高くないので大きな収益には繋がりにくいですが、Amazonにある商品はなんでも紹介できるので、書きやすいと思います。 net 会員数・広告主数ともに日本最大規模のASPサービス。 案件が豊富なのでこちらもメジャー。 登録無料・一応審査もありますが比較的通りやすいです。 A8netには無い案件がこっちにあったりするので、こちらも登録しています。 たまにA8と同じ案件でも、こっちの方が報酬高いものがあったりするので要チェックです。 >> その他のおすすめASPは以下の記事に書いてあるので、合わせて読んでみてください。 合わせて読みたい 2. クラウドソーシングに登録&その実績で仕事受注 わたしはブログを開設するまで 一切文章など書いたことがありませんでした。 もう完全にど素人。 ブログを書きつつも 「とにかく文章を書く練習がしたい!」と思っていたので、始めの頃は クラウドソーシングに登録していました。 これは直接のブログからの収益ではありませんが、 「ブログでの文章力を鍛えるためにやって、しかもお小遣いがもらえる」良いサービスだと思います。 ちなみにクラウドソーシングとは・・・ クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うこと。 また、そのような受発注ができるWebサービス。 引用: たとえばWEBでメディア運営している人が、だんだん規模が大きくなって 「もう自分だけじゃ記事を書くスピードが追いつかない!誰か助けて!」といったときに 「記事書いてくれる人募集!」と募ることができるサービスです。 わたしのように「文章書きたい!」って人がいれば、めでたくマッチングしますよね。 報酬額は少ないですが、お小遣い程度の稼ぎにもなるのでやって損はないです。 (ツワモノはクラウドソーシングだけで20万稼ぐ人もいるらしい・・・) ライティング業務に限らず事務作業・翻訳・デザイン・システム開発などいろんなジャンルの案件があるので、まずはこういうところで力をつけるってのもアリなのかなと。 で、クラウドソーシングでの実績をブログに書いて、「こんなことできますよ」とブログから直接お仕事を募集するという手もあります。 案件も圧倒的に多いので、比較的始めやすいかと。 もちろん登録無料です。 ただ会員数も多いので、人気案件だと応募者の競争が激しい印象でした。 ランサーズに比べると競争が少ない分、質を重視する感じがします。 意外と穴場な案件も見つかったり。 結局ランサーズとどっちがいいの?って言われるとそんなに変わらない気もしますが、両者によって案件が若干違ったりするので、 まずはどちらも登録して見比べてみるのがいいかも。 >> スポンサーリンク 3. 自分のスキルや特技をサービスとして販売 ブロガーの中には自分の得意なこと、好きなことをサービスとして販売している人もたくさんいます。 わたしだったら• 「」や• 「」など。 (現在休止中) モノづくりが好きな人はWEB上でハンドメイド作品を販売したりしてますね。 いまだと「 」なんかで簡単にネットショップも開設できるのでオススメです。 ちなみにわたしも上記の相談サービスなどはこのBASEを通して販売しています。 操作は本当にわかりやすいので助かりますね~。 登録も利用も無料で始められます。 自分の文章力を磨きたいときとかに「ワンコインで記事書きますよ!」ってサービスを売り出すことができます。 あとは「英会話教えますよ」とか「占いしますよ」って人とか本当に多種多様です。 もちろん他の人が販売しているスキル・サービスを購入することもできます。 ワンコインで販売ならそこまでプレッシャーも感じずにできますよね。 だんだん実力がついてくると、ワンコイン以上に価格設定できるみたいです。 モノづくりが好きな人はこういうところに出品してみるのもアリかも。 >> どんなスキルが販売できるのか、 他の人の出品を見てみたい人はココナラがおすすめで、そこから 自分のネットショップをおしゃれに作り上げたいと思うようになったらBASEで作ってみるのがいいかも。 ブログはラクに稼げるのか? というわけで一通り紹介しましたが、 決してラクに稼げるワケではありません。 わたしもブログを開設して 3ヶ月ほぼ毎日更新して、ある程度いろんな人がブログを読んでくれるようになったから少しずつ収益になってきたんですよね。 地道な作業は絶対に必要です。 書かなきゃうまくならないしね・・・。 かといって「無理かも。。。 」と尻込みする必要は全く無いので、気軽に始めてみるといいと思います。 たとえなかなか成果がでなくとも、 ブログをひとつ作り上げたという経験とスキルは無くなりませんし、必ず他のところでも活かすことができます。 そして大事なのは「最初のスタートダッシュからいかに継続に繋げられるか」なので、自分のモチベーションがどこにあるのか探りながら、ブログを日常の習慣にする工夫をしてみてください。 「あとでやろう」とすれば絶対に続かなくなるので、 この記事を読んだらぜひアフィリエイトに登録するなり、ブログを開設してみるなりすぐにアクションを起こしてくださいね! ブログ初心者が稼ぐには考え方が重要 で、手を動かすことは大事だって書いたんですが、ただ書いて公開するだけじゃダメなんですよね。 ちゃんと考えて、読まれるように意図して書かないといけない。 だからそこに至るまでの「マインド」が大事なんですよ。 正直行動ができてても考えられてなかったら稼げません。 そこらへんのマインド部分については以下の記事に詳細を書いてます。 合わせて読みたい 【追記】ブログの始め方をイチから解説してみました! 「そもそもブログって何から始めればいいの?」という声をたくさんいただいたので、 ど素人でもブログで稼げる仕組みを作るまでの過程を、すべて解説する記事を書きました。 以下にまとめていますのでぜひあわせてどうぞ。 これを読んだらひとまずブログを書き始めるところまでいけるはずです。

次の