扁桃 腺 の 腫れ に 効く 薬。 喉の腫れ・・・薬局で買える薬教えて下さい

喉の痛みにおすすめの市販薬20選!内服薬と外用薬をタイプ別に紹介

扁桃 腺 の 腫れ に 効く 薬

私は、扁桃腺が人一倍大きく、腫れると高熱を伴う場合があります。 先週土曜日、少し喉がいがいがしていて朝起きると喉がガラガラだったので薬局で薬を買おうと思いました。 「のどが痛いんですけど!」と言ったんですがなぜか出されたのが歯痛、生理痛・・・なんて箱に書いてある鎮痛剤っぽいやつでした。 消炎剤が入ってるからとおっしゃってました。 「別のないですか」と聞くと箱にでっかく「のど」と入った薬を出してもらえました(ペラックT錠というお薬でした) 後者を買って帰ったんですが、生活が不規則なこともあり、なかなか改善されません。 現在、結構喉が腫れて来て、せきも出ます。 薬を服用している時は大丈夫ですが、薬が切れた夜なんかは微熱程度の発熱があります。 病院にもかかりたいんですが会社帰りが遅く、日曜しか休みが無いのでなかなか行けそうではないです。 ドラッグストアで買える、扁桃腺の腫れに効く飲み薬を教えて下さい。 また、最初に店員さんに出してもらった消炎剤込みの鎮痛剤のほうが良いのでしょうか??? 扁桃腺、たいへんですよね。 私もふだんから医者にびっくりされるほどの肥大なのでよくわかります。 私は軽症のうちならヴィックスドロップをなめてます。 ちょっと痛いくらいの時ならけっこう効きます。 あとは漢方医で処方されている「小柴胡湯加桔梗石膏」を飲んでがまんします。 あまり痛みが強いようなら消炎鎮痛剤がいいかもしれませんね。 先日娘がのどを腫らして耳鼻科にかかったとき、鼻水止めや痰切りと一緒に消炎鎮痛剤が処方されてました。 それから、漢方の先生が言ってましたが、のどの痛いときには1日5~6回、食前食後に歯磨きを励行することがとても重要だそうです。 口の中の細菌がのどに下りていって悪さをするらしいですが、その細菌はうがい程度では落ちないからだそうです。 喉がいがいがしてカラカラの時は、うがい薬をまず使います。 アズノールうがい薬が個人的にはお勧めです。 イソジンうがい薬は、殺菌はしますが、傷、炎症にはかえってよくないです(再生を抑制してしまうそうな)。 アズノールは炎症を抑える作用もありますので、ひどくならないため(ひどくなってないうち)には、有効です。 他の薬(飲み薬)との併用もできます。 ただ、今回は扁桃腺まで腫れてるんですか? だとしたら、熱も出てます? 病院にいくことのほうがいいですが、 消炎剤入りの鎮痛剤、もしくは風邪薬がいいと思います。 このどちらも似たような成分のものがあります。 鎮痛剤には解熱作用もありますし。 A ベストアンサー 扁桃腺持ちです。 40度超えなら夜間救急に電話するお気持ちはわかります。 しかも日曜からと長時間なら心配も当然です。 気にすることはないです。 薬剤部でですが、夜間救急の当番経験をしたことがあります。 そんなことで?なんて面倒がる医師はいませんでした。 実際に来ても、できることは熱さましをだすぐらいだよ、という医師はいましたが、いきなり連れて行かず、事前に電話で確認するのはそういう意味でもとても正しい判断だと思います。 内科と耳鼻科、両方行って良いと思いますよ。 耳鼻科は直に患部に薬を塗布してくれるので良く効きますが(これは内科では設備が無い)、点滴設備がないこともあるので、体力の落ちた状態なら、点滴も必要だと思うので。 先に内科に行くなら、そこで出た薬を持って耳鼻咽喉科で説明すると、作用がかち合わない薬を出してくれます。 蛇足ですが、ちょっとのどが痛いな?と思った時にプロポリスキャンディーを舐めておくといいですよ。 味は悪いですが、なめ終わった後に効いてきます。 あとは、怪しい時には即、耳鼻咽喉科で!扁桃腺持ちには、内科より耳鼻咽喉科の方が向いてます。 扁桃腺持ちです。 40度超えなら夜間救急に電話するお気持ちはわかります。 しかも日曜からと長時間なら心配も当然です。 気にすることはないです。 薬剤部でですが、夜間救急の当番経験をしたことがあります。 そんなことで?なんて面倒がる医師はいませんでした。 実際に来ても、できることは熱さましをだすぐらいだよ、という医師はいまし... A ベストアンサー 喉の痛みでしたら、「アズレン」という成分の入った薬が効きますよ! トローチやスプレータイプなど、いくつかありますから、薬局で探してみてください。 それから、これは薬ではないのですが・・スーパーやドラッグストアなどで「うどん屋風一夜薬」と書かれた生姜の飴を見つけたら、是非お試しください。 「辛味絶佳」という激辛タイプと、中辛があります。 本気で辛いですが、よく効きます。 私は喉が弱いので、アズレンスプレーとこの飴を常備しています。 咳に関しては情報がありませんが、最近は第1種医薬品で良いものがあると思いますので、薬局で相談してみてください。 咳と喉の痛み、二つの薬になると飲み合わせもあると思いますから、素人判断はよくありません。 連休中は市販薬で凌いで、早めの受診をお勧めします。 耳鼻科で吸入するだけでも、随分と楽になりますので、どうぞお大事になさってください。 Q 質問させてください。 昨晩から彼の扁桃腺が腫れ始め、今朝は39度の熱がありました。 急いで病院に行って注射をして頂きました。 処方されたお薬も朝、昼と飲ませました。 昼はいったん症状も落ち着き、38度まで熱が下がったのですが、 夜になってからはまた熱も上がり、悪寒からがくがく震えながら布団の中で丸まっています。 とりあえずたくさん水分を取らせ、冷えピタや保冷剤で解熱しているのですが、他に何かした方がいいことはありますか。 また、晩ご飯をまだ食べていないのですが、今お家にあるもの ・おかゆ ・なめらかぷりん ・なだでここ入りのゼリー のどれを食べさせたらいいんでしょうか・・・ 彼は明日、どうしても行かなければならない面接があり、どうにか楽にしてあげたいです。 回答いただければとても嬉しいです。 Q ちょっと質問させて頂きます。 喉の奥、扁桃腺に出来た腫瘍?みたいなものが気になっています。 最近、喉のイガイガ感が酷く、イガイガというかヒリヒリというか…アズノールでうがいをすると、2~30分は喉が楽になります。 それ以外は、一日中、喉に違和感があります。 特に「飲み込めない・難い」「ゼエゼエする」「声のかすれ」などの症状はありませんが、イガイガするのは、舌の付け根や喉の奥、喉ちんこです。 この扁桃腺に特別痛みがあったりすることはないのですが…。 もちろん風邪の症状はなく、軽いランニングもしてます。 食事も食べれます。 アレルギーはありません。 現在服用お薬は、慢性胃炎があるので「パリエット20」です。 あと「ツムラ・半夏厚朴湯 毎食前 」です。 最近酷いイガイガ以外は、通常通り快調です。 この腫瘍みたいなものは、鏡で見るとはっきり見えます。 しかも片側だけにあります。 無い方は綺麗なのですが、片側だけボコっと存在します。 しかも、この存在を数日前に気づきました。 丁度、喉のイガイガが激しくなってきたので、気になって喉を見たときに気づきました。 以前は口蓋垂炎 喉ちんこ になったことがあり、その時に喉を見たときは、こんな「片側だけ何かある」と言ったこともなく、喉ちんこの血管膨張したのを静まる過程を観察してたので、扁桃腺に腫瘍のようなものがボコっと出来てることはありませんでした。 これは一体なんでしょうか?癌?ポリープ?腫瘍?ただの腫れ? 大きさは…喉ちんこと同じくらいで、枝豆くらいのサイズでしょうか。 ボコっと扁桃に出来ました。 ちょっと質問させて頂きます。 喉の奥、扁桃腺に出来た腫瘍?みたいなものが気になっています。 最近、喉のイガイガ感が酷く、イガイガというかヒリヒリというか…アズノールでうがいをすると、2~30分は喉が楽になります。 それ以外は、一日中、喉に違和感があります。 特に「飲み込めない・難い」「ゼエゼエする」「声のかすれ」などの症状はありませんが、イガイガするのは、舌の付け根や喉の奥、喉ちんこです。 この扁桃腺に特別痛みがあったりすることはないのですが…。 もちろん風邪の症状はなく... Q 同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。 親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。 朝なんかも起きると必ず咳。 実は、上のようになると必ず1日数回、 そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも 『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。 痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。 涙・鼻たれ、グジャグジャ。 』 会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。 必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。 水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。 こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。 キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。 一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか? 同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。 親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。 朝なんかも起きると必ず咳。 実は、上のようになると必ず1日数回、 そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも 『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦... 呼吸器をやられる風邪だったようですが、 胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^; その時は、とにかく部屋を加湿し 気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。 ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は 一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。 ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。 喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。 お大事になさってくださいね A ベストアンサー ポカリスエット(スポーツ飲料)が水分の吸収が早いというのは実は全くの嘘です。 あえて言えば、一番水分の吸収が早いのは、単なる水です。 なぜなら、腸では水分は浸透圧という力を使ってしみ込んでいくからです。 浸透圧は、薄い方から濃い方へ水が移動していきます。 つまり、水分が薄ければ薄いほど、「塩水」の体液にしみ込みやすくなるのです。 ただ、現実には体内に入った水分は、胃液や消化液などの「濃い」液体により、すぐに体液の濃度に近くなりますから、あまり違いはありません。 逆に、スポーツ飲料が「体の浸透圧に近い(アイソトニック)」や「低浸透圧(ハイポトニック)」と謳ったスポーツ飲料の、水分が吸収されるまでの速度への効果もないということになります。 水とスポーツ飲料の一番の違いは、水分が体の中に留まる時間です。 吸収スピードではありません。 単なる水だとすぐにおしっこになってしまいますが、塩分を一緒に取ると体内に留まります。 よって、「体内に留まる水分補給」のために、とくにスポーツなどは汗で塩分も失われますから、塩分がふくまれたスポーツ飲料の方が良いのです。 ちなみに、下痢などの脱水の際に最適と言われている「ORS」は、スポーツ飲料よりずっと濃くできています。 それに比べたら、水分補給と言う意味ではポカリスエットでもずいぶん薄いのです。 これは、濃すぎず飲み味が良いという販売上の問題で、医学上最適かどうかではポカリスエットはつくられていないからです。 ちなみに、本当に水分を補給しなければならない状況では、スポーツ飲料は糖分が高すぎ、塩分が少なすぎるのが問題と言われています。 ちなみに、薬を塩+砂糖から形成されたスポーツ飲料で飲むことは、全く問題ありません。 問題があるのなら、たとえ真水で飲んでも吸収された後体内の塩分+糖分で問題となってしまいます。 ポカリスエット(スポーツ飲料)が水分の吸収が早いというのは実は全くの嘘です。 あえて言えば、一番水分の吸収が早いのは、単なる水です。 なぜなら、腸では水分は浸透圧という力を使ってしみ込んでいくからです。 浸透圧は、薄い方から濃い方へ水が移動していきます。 つまり、水分が薄ければ薄いほど、「塩水」の体液にしみ込みやすくなるのです。 ただ、現実には体内に入った水分は、胃液や消化液などの「濃い」液体により、すぐに体液の濃度に近くなりますから、あまり違いはありません。 逆に、ス...

次の

扁桃炎・咽頭炎の喉風邪の痛み・腫れに効く飲み物・食べ物(食事)まとめ!

扁桃 腺 の 腫れ に 効く 薬

しかし 市販品でも効果は見込めます。 なぜなら、市販品であっても、塗り薬やうがい薬には抗菌成分が配合可能ですし、飲み薬でも「生薬」に含まれている抗菌成分であれば配合可能だからです。 ではここから、薬局やドラッグストアで購入できる 「扁桃腺炎に効果があるオススメの市販薬」をいくつか紹介しましょう。 スポンサーリンク オススメの市販薬はこれ! では、 成分の説明と共に、一つずつ紹介します。 小林製薬「のどぬーる ガラゴック」 内服薬 こちらはうがいをした後に飲み込むタイプ 飲み薬 です。 解毒成分のある「ひまし油」と「エタノール」が粘膜組織に張り付いた菌類の繁殖を抑制します。 また、漢方成分(駆風解毒湯エキス)が代謝を上げ、免疫力を高めてくれるため、体内から炎症反応を取り除いてくれます。 市販薬を上手に活用しよう! 市販薬を上手に活用するには、 まずうがい薬などの 殺菌成分のある薬で粘膜上を殺菌しましょう。 その後、漢方薬や生薬配合の薬で 体を温め、代謝を上げ免疫力を向上させることで、残りの細菌を叩くというのが効果的な方法になります。 ただし、漢方薬は体質によって効き目が大きく変わってきます。 葛根湯でも体質によっては効果の出方に違いがありますので、漢方薬や生薬を使う場合は漢方に詳しい薬剤師のいる薬局で相談した上で購入することをお勧めします。 最後に、 冒頭でもお伝えしましたが、扁桃腺炎の主な原因は細菌やウイルス感染ですが、 繰り返す場合やなかなか治らない場合は、他の原因が考えられます。 そのためまずは、扁桃腺炎の原因から知りましょう。 スポンサーリンク• 関連ページ 急性扁桃炎と慢性扁桃炎の【症状・原因・治療】について、画像付きでどこよりも分かりやすく説明しています。 習慣性扁桃腺炎の場合や、扁桃腺肥大の場合は手術が必要になることもありますので注意が必要です。 扁桃腺炎はどれくらいで治療できるの?放っておいても自然治癒 完治 する?扁桃炎で気になる質問に、どこよりも分かりやすく説明します。 よくある質問「急性扁桃炎・慢性扁桃炎は他人へうつるのか?」について、どこよりも分かりやすく説明します。 扁桃腺炎にもさまざまな原因があるため、まずは原因を知ることが大切です! 扁桃腺炎 扁桃炎 の際に処方される抗生物質 抗生剤・抗菌剤・抗ウイルス剤 を説明します。 インフルエンザウイルスが原因の場合は、タミフルやリレンザなどが処方されます。 化膿性扁桃腺炎と、扁桃腺炎って何が違うの?原因や症状は?喉の症状の一つ「化膿性扁桃炎」について分かりやすく説明します。 扁桃腺炎が進行すると、扁桃腺周囲炎や、扁桃腺周囲膿瘍にまで悪化する場合があります。 ここでは参考画像を元に、症状・原因・治療・手術について詳しく説明しています。 扁桃腺が大きく腫れる「扁桃腺肥大」とは?写真と共に、症状・原因・治療を説明します。 子どもに多くみられますが、大人の症例もあります。 喉の痛みやいびきの原因にも繋がるかも? 記載内容についての注意点 当サイトに掲載した情報に関して、管理人の経験や、調べた知識、収集した情報をもとにできる限り正確なものを提供できるように努めております。 しかし、必ずしも正確な情報でない場合があります。 また、私が独自に集めた情報を分析し統計を取った上での記載もあります。 そのため、偏った情報・意見も含まれている可能性もあります。 それら理由より、当サイト上の情報においては、正確性を期しておりますが、確実性・安全性は保障しかねます。 特に、医療・健康に関する情報は、Webサイトで得られるような一般的な情報だけでは対応できない、または全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。 以上のことを踏まえ、当サイトのご利用は、利用者様の自己責任による判断でお願い致します。 万が一、当サイトに掲載された情報に起因してトラブル等が発生した場合でも、管理人は一切の責任を負わないことをご了承ください。

次の

つらい扁桃腺炎にはジスロマックが効く

扁桃 腺 の 腫れ に 効く 薬

しかし 市販品でも効果は見込めます。 なぜなら、市販品であっても、塗り薬やうがい薬には抗菌成分が配合可能ですし、飲み薬でも「生薬」に含まれている抗菌成分であれば配合可能だからです。 ではここから、薬局やドラッグストアで購入できる 「扁桃腺炎に効果があるオススメの市販薬」をいくつか紹介しましょう。 スポンサーリンク オススメの市販薬はこれ! では、 成分の説明と共に、一つずつ紹介します。 小林製薬「のどぬーる ガラゴック」 内服薬 こちらはうがいをした後に飲み込むタイプ 飲み薬 です。 解毒成分のある「ひまし油」と「エタノール」が粘膜組織に張り付いた菌類の繁殖を抑制します。 また、漢方成分(駆風解毒湯エキス)が代謝を上げ、免疫力を高めてくれるため、体内から炎症反応を取り除いてくれます。 市販薬を上手に活用しよう! 市販薬を上手に活用するには、 まずうがい薬などの 殺菌成分のある薬で粘膜上を殺菌しましょう。 その後、漢方薬や生薬配合の薬で 体を温め、代謝を上げ免疫力を向上させることで、残りの細菌を叩くというのが効果的な方法になります。 ただし、漢方薬は体質によって効き目が大きく変わってきます。 葛根湯でも体質によっては効果の出方に違いがありますので、漢方薬や生薬を使う場合は漢方に詳しい薬剤師のいる薬局で相談した上で購入することをお勧めします。 最後に、 冒頭でもお伝えしましたが、扁桃腺炎の主な原因は細菌やウイルス感染ですが、 繰り返す場合やなかなか治らない場合は、他の原因が考えられます。 そのためまずは、扁桃腺炎の原因から知りましょう。 スポンサーリンク• 関連ページ 急性扁桃炎と慢性扁桃炎の【症状・原因・治療】について、画像付きでどこよりも分かりやすく説明しています。 習慣性扁桃腺炎の場合や、扁桃腺肥大の場合は手術が必要になることもありますので注意が必要です。 扁桃腺炎はどれくらいで治療できるの?放っておいても自然治癒 完治 する?扁桃炎で気になる質問に、どこよりも分かりやすく説明します。 よくある質問「急性扁桃炎・慢性扁桃炎は他人へうつるのか?」について、どこよりも分かりやすく説明します。 扁桃腺炎にもさまざまな原因があるため、まずは原因を知ることが大切です! 扁桃腺炎 扁桃炎 の際に処方される抗生物質 抗生剤・抗菌剤・抗ウイルス剤 を説明します。 インフルエンザウイルスが原因の場合は、タミフルやリレンザなどが処方されます。 化膿性扁桃腺炎と、扁桃腺炎って何が違うの?原因や症状は?喉の症状の一つ「化膿性扁桃炎」について分かりやすく説明します。 扁桃腺炎が進行すると、扁桃腺周囲炎や、扁桃腺周囲膿瘍にまで悪化する場合があります。 ここでは参考画像を元に、症状・原因・治療・手術について詳しく説明しています。 扁桃腺が大きく腫れる「扁桃腺肥大」とは?写真と共に、症状・原因・治療を説明します。 子どもに多くみられますが、大人の症例もあります。 喉の痛みやいびきの原因にも繋がるかも? 記載内容についての注意点 当サイトに掲載した情報に関して、管理人の経験や、調べた知識、収集した情報をもとにできる限り正確なものを提供できるように努めております。 しかし、必ずしも正確な情報でない場合があります。 また、私が独自に集めた情報を分析し統計を取った上での記載もあります。 そのため、偏った情報・意見も含まれている可能性もあります。 それら理由より、当サイト上の情報においては、正確性を期しておりますが、確実性・安全性は保障しかねます。 特に、医療・健康に関する情報は、Webサイトで得られるような一般的な情報だけでは対応できない、または全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。 以上のことを踏まえ、当サイトのご利用は、利用者様の自己責任による判断でお願い致します。 万が一、当サイトに掲載された情報に起因してトラブル等が発生した場合でも、管理人は一切の責任を負わないことをご了承ください。

次の