モッピー 危険性。 モッピー(moppy)入会前に要チェック!モッピーの評判&口コミ&体験談や危険性、詳細を紹介

モッピーの危険性。個人情報と安全性、本当に換金できるのか

モッピー 危険性

キャンペーン概要 モッピーでは誰でも必ずもらえる入会キャンペーンを実施しています!上記のバナーから登録後、手順に沿って登録を進めていただければ「2000円分」プレゼントされます。 楽天市場やAmazonでも利用が可能です。 結論:モッピーは危険ではない モッピーはお小遣いサイトとして非常に有名です。 運営をしている会社は株式会社セレスというところで、2005年に設立しています。 ここは従業員の数も100人を超えていて資本金も17億円もあります。 結構大きな会社が運営をしているところで実態もあるのが強みです。 2015年にはマザーズに上場をしていて2017年には東証一部にランクアップするなど信頼感が高いです。 サイト自体もプライバシーマークとSSLを取得しています。 個人情報の保護はしっかりされているので安心して利用できるでしょう。 プライバシーマークの取得には100万円くらいの費用がかかります。 セキュリティに関してもコストを掛けているので危険なサイトではありません。 貯めたポイントは換金が可能 モッピーでは貯めたポイントを他のポイントや現金にすることができます。 うまく利用すればお小遣いを貯める事ができるので非常にお得です。 どのような交換先が用意されているのかというと、現金にできます。 こちらは全国の銀行口座に振り込みができるので非常に便利です。 ちなみに各銀行により手数料は変化します。 PayPalのみ交換手数料は無料になっているのでお得です。 オンライン決済サービスを使用したいというときにもモッピーは利用できます。 他にはアマゾンギフト券などのギフト券と交換が可能です。 さらに電子マネーへの換金も可能なので多くの方が利用できるでしょう。 交換先の多さがモッピーの魅力なので使いやすいお小遣いサイトを探しているのならおすすめです。 不要にあったら退会が可能 お小遣いサイトモッピーを使わないというときは退会もできます。 基本的にモッピーをやめるときにはポイントを使い切ってからにしましょう。 退会をしてしまうと蓄積されたポイントはすべて失ってしまいます。 例えば口座に1000ポイントあるとき退会をするとすべて消えてしまうので注意をする必要があります。 また退会は瞬時に実行されるわけではないです。 通常なら営業日換算で2日から3かかります。 その間に退会手続きが受理されればモッピーをやめることができます。 ちなみにやめてから、再び登録をすることも可能です。 その場合やめてから1週間経過してから再入会の手続きをしましょう。 いつでも気軽に辞める事ができるので使い勝手がよいサービスです。 迷惑メールはこない モッピーを利用しているときに注意しておきたいのが迷惑メールの有無です。 登録をすると迷惑メールが来てしまうと大変面倒です。 基本的にモッピーは東証一部上場の優良企業が運営を行っています。 そのためプライバシーマーク取得などしっかりしたセキュリティを準備しているので、迷惑メールなどは来ません。 個人情報が漏洩する心配もないので安心です。 モッピーは広告先のサービスに会員登録などをするとポイントが付与されます。 登録先からメールマガジンなどが来ることはありますが、それ以外のサイトからメールが来ることはないです。 退会をしても迷惑メールが来ることはないので安全に利用できます。 初心者の方でも気軽に利用できるお小遣いサイトなので問題ないでしょう。

次の

【モッピーは悪質?】安全性や危険性の面から徹底的に分析してみた

モッピー 危険性

安全性が高い3つの理由【危険性なし!】 東証一部上場企業の株式会社セレスが運営 モッピーは東証一部上場企業の株式会社セレスが運営を行っています。 2014年にマザーズに上場し、2016年に東証一部上場していることからも業績が右肩上がりで伸びている事が伺えます。 セレスは、モッピーだけでなく、モバトクやお財布. comなど複数のポイントサイトの運営を行っているので、メディア運営のノウハウが他社に比べ豊富です。 プライバシーマークを取得している モッピーでは個人情報を保護する証明として、プライバシーマークを設置しています。 プライバシーマークの取得には厳しい審査があり、マーク取得時には多額な費用が必要です。 また、2年に1度の更新時にも更新料が必要となっています。 登録時や交換時にも個人情報の入力は一切不要なので、個人情報保護という面でも安心して利用できます。 日本インターネットポイント協議会に所属 モッピーは日本インターネットポイント協議会に所属しています。 日本インターネットポイント協議会は、大手ポイントサイト事業者が多数所属している非営利団体です。 所属事業者は、サービス終了やポイント価値が変動する場合は、1カ月前に周知しなければならないなど、自主的なルールが定められます。 そのため、モッピーが突然サービスを終了したりポイントの価値が変動することはないと考えられるので、モッピーの安全性は非常に高いです。 モッピーとは? モッピーとは、株式会社セレスが運営しているポイントサイト お小遣いサイト で、会員数は600万人を突破しています。 PC会員はフリーアドレスでも登録が可能なので、お手軽に登録することができます。 ポイントの交換先が豊富 現金に交換 交換先一覧 最低 交換額 手数料 ゆうちょ銀行 300P 30P 三井住友銀行 300P 30P みずほ銀行 300P 147P 三菱東京UFJ銀行 300P 147P 楽天銀行 300P 105P ジャパネット銀行 300P 54P その他銀行・信用金庫 300P 147P 現金への交換は300ポイントから行うことができます。 銀行によって手数料が変わってくるので注意が必要です。 交換を行う際は手数料の最も少ない、ゆうちょ銀行か三井住友銀行での交換をおすすめします。 ギフトコードに交換 交換先一覧 最低 交換額 手数料 iTunesコード 500P 無料 Google Playコード 500P 無料 Amazonギフトカード 500P 無料 Gポイントギフト 300P 無料 JALマイレージバンク 1,000P 無料 ギフトコードへの交換は、Gポイントギフトの場合300ポイントから行うことができます。 どのギフトコードへ交換しても手数料はかからないので、目的に応じて交換先を選びましょう。 電子マネーに交換 交換先一覧 最低 交換額 手数料 LINEポイント 330P 30P~ Tポイント 500P 無料 nanacoポイント 500P 無料 waonポイント 500P 無料 Webマネー 500P 無料 電子マネーへの交換は、LINEポイント場合330ポイントから行うことができます。 LINEポイントは他の電子マネーよりも最低交換額は低いですが、交換時に手数料の30ポイントが必要です。 スマホ限定の交換先 交換先一覧 最低 交換額 手数料 Vプリカ 500P 50P~ 楽天Edy 500P 52P bitFlyer 500P 無料 coincheck 500P 無料 スマホ限定の交換先への交換には、本会員登録が必要です。 Vプリカや楽天Edy、仮想通貨への交換を行う際には先に本会員登録をしましょう。 その他の交換先 交換先一覧 最低 交換額 手数料 NetMile 300P 無料 ドットマネー 500P 無料 Pex 500P 無料 app money 100P 無料 POINT WALLET VISA PREPAID 100P 無料 モッピーでは、他社のポイントに交換し、他社サイトでギフトカードへの交換を行うことも可能です。 他社ポイントへ交換する際にボーナスや、モッピーで対応していないギフトカードなどへの交換が可能になります。 還元される仕組み 課金還元サイトは、アプリでの課金額の2. 5%が課金還元サイトの広告費になり、広告費の一部をユーザーに還元しています。 広告にはApple社が提供している、iTunesアフィリエイトシステムを使用しています。 なので、課金還元サイトを通してアプリを起動しないと、還元が受けられませんので注意しましょう。 モッピーはこんな人におすすめ おすすめ理由• 短時間でポイントを貯めたい方• 課金以外でもポイントを貯めたい方• 様々な交換先 換金先 を利用したい方• 上場企業のポイントサイトを使いたい人• 仮想通貨をしている方 モッピーはポイントを獲得する手段が多く、時間をかけずに効率よくポイントを貯めることができます。 また、ポイントの交換先も現金化から各種ギフトカード、電子マネーまで揃っているので、用途に応じて使い分けることができます。

次の

モッピーの危険性。個人情報と安全性、本当に換金できるのか

モッピー 危険性

キャンペーン概要 モッピーでは誰でも必ずもらえる入会キャンペーンを実施しています!上記のバナーから登録後、手順に沿って登録を進めていただければ「2000円分」プレゼントされます。 楽天市場やAmazonでも利用が可能です。 結論:モッピーは危険ではない モッピーはお小遣いサイトとして非常に有名です。 運営をしている会社は株式会社セレスというところで、2005年に設立しています。 ここは従業員の数も100人を超えていて資本金も17億円もあります。 結構大きな会社が運営をしているところで実態もあるのが強みです。 2015年にはマザーズに上場をしていて2017年には東証一部にランクアップするなど信頼感が高いです。 サイト自体もプライバシーマークとSSLを取得しています。 個人情報の保護はしっかりされているので安心して利用できるでしょう。 プライバシーマークの取得には100万円くらいの費用がかかります。 セキュリティに関してもコストを掛けているので危険なサイトではありません。 貯めたポイントは換金が可能 モッピーでは貯めたポイントを他のポイントや現金にすることができます。 うまく利用すればお小遣いを貯める事ができるので非常にお得です。 どのような交換先が用意されているのかというと、現金にできます。 こちらは全国の銀行口座に振り込みができるので非常に便利です。 ちなみに各銀行により手数料は変化します。 PayPalのみ交換手数料は無料になっているのでお得です。 オンライン決済サービスを使用したいというときにもモッピーは利用できます。 他にはアマゾンギフト券などのギフト券と交換が可能です。 さらに電子マネーへの換金も可能なので多くの方が利用できるでしょう。 交換先の多さがモッピーの魅力なので使いやすいお小遣いサイトを探しているのならおすすめです。 不要にあったら退会が可能 お小遣いサイトモッピーを使わないというときは退会もできます。 基本的にモッピーをやめるときにはポイントを使い切ってからにしましょう。 退会をしてしまうと蓄積されたポイントはすべて失ってしまいます。 例えば口座に1000ポイントあるとき退会をするとすべて消えてしまうので注意をする必要があります。 また退会は瞬時に実行されるわけではないです。 通常なら営業日換算で2日から3かかります。 その間に退会手続きが受理されればモッピーをやめることができます。 ちなみにやめてから、再び登録をすることも可能です。 その場合やめてから1週間経過してから再入会の手続きをしましょう。 いつでも気軽に辞める事ができるので使い勝手がよいサービスです。 迷惑メールはこない モッピーを利用しているときに注意しておきたいのが迷惑メールの有無です。 登録をすると迷惑メールが来てしまうと大変面倒です。 基本的にモッピーは東証一部上場の優良企業が運営を行っています。 そのためプライバシーマーク取得などしっかりしたセキュリティを準備しているので、迷惑メールなどは来ません。 個人情報が漏洩する心配もないので安心です。 モッピーは広告先のサービスに会員登録などをするとポイントが付与されます。 登録先からメールマガジンなどが来ることはありますが、それ以外のサイトからメールが来ることはないです。 退会をしても迷惑メールが来ることはないので安全に利用できます。 初心者の方でも気軽に利用できるお小遣いサイトなので問題ないでしょう。

次の